スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新作艦これ二次創作小説「雨と陽だまりの故郷」完結!

2016年11月03日 02:17

すっかり寒くなりましたね、皆様体調はいかがでしょうか。忍恭弥です、こんばんは。

すっかり更新報告だけのブログになっておりますこの広報室ですが、今回も更新情報ですよ。

pixivに投稿しています艦これ二次創作小説、木村鎮守府編の「時雨と提督シリーズ」第三弾、「雨と陽だまりの故郷」が完全版投稿で無事完結しました。

「雨と陽だまりの故郷(完全版) 【艦これ 時雨と提督】」/「忍恭弥」の小説 [pixiv] http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=7417165

今回のお話は前回のバレンタインデーに引き続き、ほぼ数日後の提督の誕生日のお話となっております。
村雨にそそのかされるような感じで荻野大佐の休暇を勝手に申請した時雨が、荻野大佐の車に乗せられてある場所へ向かう…という感じの流れになってまして、完全にお泊まりデート回です。はい。ぶっちゃけお泊まりですのでそういうことになってます(描写なし)(笑)。
今回のテーマは荻野大佐が海軍に入ったホントの理由や、艦隊総司令の木村中将から指揮官として戦場に出してもらえない理由なんかも提督の口から語られてます。
あと、今回頑張ってある地方の九州弁を物語に取り込んだのですが、すっごく難しかった上に関西人の僕のテーストが出ちゃってる気がして正直自信がありません(^^;) 間違い見つけても寛容でいてくれると助かります。

さて、次回ですが、実際のイベントで礼号作戦のEO海域として設定されていた捷四号作戦のお話となります。舞台は佐世保から横須賀、大湊、幌筵沖とめまぐるしく変わっていきますし、久々に第七駆逐隊や響など、佐世保のメンバー以外の艦娘も登場しますよ。話はかなりシリアスで痛いシーンもあったりするので、きっと万人受けはしないんでしょうけど。次の話がある意味この「木村鎮守府編」全体のターニングポイントになります。

それと、今回の「雨と陽だまりの故郷」にアンケート設置してます。設定を読みたいかどうかと言うものなので、良かったら協力してやってください。読みたいという人が多ければ読める形にしようかなと思ってます。

今回、表紙も頑張ってみたので、表紙のロゴ抜きと、使わなかった時雨の全身絵をイラストの方へ投稿してます。良かったらこっちも見てやってください。


さてここからはどうでもいい近況ですよ。
リアルでは会社の組織改編で手持ちの仕事と後輩が一気に増えててんやわんやになってます。部署全体の人数が減った上での改変なのできついったらねえ…。まあ仕方ないので頑張ります。忙しさでちょっと痩せてきたけどその分食べるようになりました。40越えのオッサンには危険な兆候です。
艦これは鬼怒をLv70まで上げて改二待ち状態にしつつ、秋刀魚漁は時雨と鹿島、由良にそれぞれ艦隊を率いてもらってなんとか10匹集めてネジ二個と交換してもらいました。これにて完了。あと2-4周回してますが浦波出ません。3-4で初風掘ってた時より辛いです。もうすぐ油がカンストするので、そろそろ溶鉱炉を開くときかな…と。大和武蔵よりも大鳳がほしいので頑張ってみるかも…です。
娘と一緒にやってるラブライブ!は無課金勢なのでのんびりです。最近はNキャラ覚醒させるのにはまってます。Nではラクターシャとエマがお気に入りです。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://minatozaka.blog118.fc2.com/tb.php/781-cd9c8424
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。