スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新作艦これ二次創作小説「恋に落ちて」完結!

2016年09月11日 03:38

六時に起きて仕事ですー。だいぶん夜は涼しくなってきました。忍恭弥です。こんばんは。

七月に前作の「雨が上がるその時に」を完結させたんですが、二ヶ月経って今度はその続編【時雨と提督シリーズ】の二作目となる「恋に落ちて」が完全版投稿で完結しました。

恋に落ちて(完全版) 【艦これ 時雨と提督】 | 忍恭弥 #pixiv http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=7221123

今回のお話は前回が年末年始でしたが、今度はバレンタインデー前後の佐世保鎮守府の様子と、その期間を直撃した大規模作戦「礼号作戦」へかり出された時雨のお話になってます。
タイトルの通り、大規模作戦の参加で離ればなれになった時雨と提督の荻野大佐が、それぞれお互いの気持ちに気づいていくと言うところがメインになっています。時雨が佐世保に帰ってからは完全にラブコメ一直線ですよ。ラブコメ書いたの久しぶりで、こんなんでよかったんかな? とちょっと首捻ってますけど。とりあえず一緒の布団で寝てもらいました。うん初々しいよね。あと、荻野大佐の過去の話をちょっとしてます。結構重要な話で、彼の根幹や提督になった理由なんかにも関わってくるところです。まあ、書いてて楽しかったですよ、イチャイチャさせるの。もっとこう言うの書いとけばよかったなあ…と少し後悔しました(笑)

さて、次回作ですが、今回の話の僅か十日後くらいが舞台になります。荻野大佐の誕生日を間近に迎え、村雨の入れ知恵で時雨が無許可で荻野大佐の休暇申請をするところから物語は始まります。既に書き上がっているので、またゆっくりとしたペースですが、順次pixivへアップしていきますのでお楽しみに!

あと、前々回の記事にもちょろっと書いていた天龍と熊野の第二次SN作戦のお話も書き上がったので、【時雨と提督シリーズ】開催まっただ中のpixivではなく、時間軸も「バニラ湾沖の雨と風」より前の話なので、ハーメルンで先行投稿始めました。ハーメルン版がちょうどこの間に「由良轟沈」(「思いは北の海へ融けて」に改題)の章が終わったので、時間軸的にもちょうどになったため、現在はハーメルン版のみ投稿という形になってます。その内pixivにも折り見て投稿する予定です。

ハーメルン「艦隊これくしょん その海の向こうに明日を探して」

さて、どうでもいい近況ですよ。
2016年夏イベは時間なくて結局乙丙丙丙でクリアしました。沖波が結構早めの攻略中に出たり二隻目の秋月が出たりしてそれなりにほくほくだったんですが、掘りは完全に失敗して伊26もアクィラも出ませんでした。ローマもいないしイタリア艦は縁ないのかな(笑) 次イベント以降に繰り越しです。
それにしても今回のイベントでAndoroid版艦これの威力を思い知りましたね。もうWinタブいらねーじゃん…と。連合艦隊の組成がちょっとタッチ位置シビアで難しいけど、それ以外は上々です。色々と改良してほしい点はあるけど、もうほとんどPCでやってません(^^;)
あと、娘がラブライバーになってたので、便乗してラブライブ始めました。まさかの旧版μ'sの方です。誰押しとか今のところないんですが、とりあえず最初のパートナーは園田海未で始めてみました。音ゲーとしては結構面白いので、娘に教えてもらいながらゆっくりと無課金で遊んでいきたいと思います。アニメはまだ見てません(笑)

それではまたー。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://minatozaka.blog118.fc2.com/tb.php/780-3d5b2793
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。