ASUS Memopad HD7 買いましたー!

2014年04月26日 12:50

気が付いたら正月から一切更新してなかった忍恭弥です。お久しぶりでございます。

以前からホームボタン、戻るボタン、音量上などの各種物理ボタンが大分おかしくなってきていた我が家のスマホ、X06HTII DESIREですが、ROOTを取った後もSIMをSOFTBANK→DTI→BIGLOBEと変えながら約3年以上を主力モバイル機器として活躍してくれてました。
  その辺の話題はこの辺↓
   softbank mobile X06TH2「Desire」使い始めて一ヶ月。
   sofbank mobile X06HTシリーズ(Androidケータイ)使用者に朗報!
   X06HT2と3Gケータイを1枚のSIMで使い分けてみた
   DTI データ通信専用低速SIMスマホとガラケー二台持ちのレポート!

そんな中、もう結構「戻る」のボタンがダメになってて、ソフトウェアキーほしさにICSのカスタムROM入れたりもしてたんですが、シングルコア1.0GHz、メインメモリ374MBのDESIREには色々と厳しくて、結局個人的に一番安定稼働してくれてたAndroid2.3.7のカスタムROM「MildWild」系で落ち着いてしまってます。なので、ボタンの劣化は経年と過使用もあってどんどん進行してきました。

ということで、まだ動く内に後継機を手に入れようと、今回の機種選別になったんです。


当初はDESIREを完全に戦力外として保存状態にして、新しいスマホをお迎えするつもりで探してました。
で、その時の基準が
・せっかくSIMがLTE対応なんだから、LTE対応のスマホにしよう。
・SIMが標準SIM(MicroSIMやNanoSIMでない)なので、変更せずにいきたいなあ。
・できればQWERTYキー配列(ローマ字入力用)で打ち間違いを減らしたいから画面は大きい方がいいなあ。最低でも1280×800位は欲しいかな。
・会社の持ち込み検査が鬱陶しいから、できるだけモバイルWi-Fiルータは持ちたくないよね。
・SIMがdocomo対応のやつだから、docomoかSIMフリーになるよね。
・予算がないから、なるべく安く。

はい、全部条件を満たしてくれるモノはありませんでした(^^;)

その中でも選定に上がってたのが
・Galaxy S2 LTE
・Galaxy S3
・Galaxy Note(初代)
・Galaxy Tab 7.7 Plus
・Nexus7(2013) LTE
でした。

まず、Galaxy S2は画面以外全部条件を満たしてましたが、せっかく更新するのに2年落ちはちとキツイと最初に外れました。職場の中古スマホチームに聞いても「もうあんまり入ってきませんよー」とのことで。

次に消えたのが、Galaxy S3。高かったです。あと、画面が小さかった。

そして、Galaxy Noteは使ってた職場の先輩曰く、「動作が遅いのであまりお勧めしない」との事で魅力的でしたがとりあえず除外。

最後に残ったのが、2年割賦でSIM新調してNexus7(2013)に行くか、SIM交換してGalaxy Tab 7.7 Plusに行くかでした。
とりあえずBIGLOBEに「今やってるNexus7(2013)のキャンペーンってSIM交換でもいけますか?」と問い合わせたところ、「無理ッス。一度解約して、翌月再加入が必要ッスね」とのお返事で敢えなく轟沈。職場の中古品も考えたんですが、SIM変更する手数料と2年ローンの金利考えたらあんまりメリットないかなあと断念しました。

で、最後に残ったGalaxy Tab 7.7 Plusですが、Galaxy Noteと液晶以外ほぼ同スペックで、現在となってはDesireほどでないにしても型落ち感は否めず、なんにも増して弾がなかった…。選択肢がなくてどうしようもなく、こちらもSIM交換手数料考えて断念しました。

で、結局「DESIREがテザリングで使えるんだから、DESIREをモバイルWi-Fiルータ化して、普通のタブレットでいいじゃないか」という、まさに本末転倒な結論に到達しました。

はい、ここまでが前置きです。

で、カミさんが使ってるNexus7(2012)で使用感を確かめつつ、どうしても譲りたくなかった「MicroSDスロット」のあるタブレットを探してました。

結果、職場の中古スマホチームにあった「ASUS Memopad HD7」をお迎えすることになりました。

140426_03.jpg
写真ブレブレですが、下に「ASUS」のマークがあるのが特徴です。

140426_04.jpg

色はネイビーがほしかったんですが、白しか在庫がなかったので白で。中古品なので背面は細かい傷多数です。


あったって言っても、現品あったから使用感試させてもらっただけで、モノは会社の楽天ショップから取り寄せたんですが(笑)


このASUS Memopad HD7ですが、ご存じの方も多いように、Google Nexus7(2012)の兄弟機種になってます。作ってるのも同じASUSです。

140426_01.jpg
左がASUS Memopad HD7、右がGoogle Nexus7(2012)。Memopad HD7の方が画面下にASUSの文字が入っていて、Nexus7(2012)の方が縁が銀色という以外、見た目ほとんど一緒です。サイズも数ミリしか違いません。

140426_05.jpg
背面はプラでちゃっちいMemopad HD7に比べ、Nexus7(2012)はマット仕上げ(?)で持ちやすく手触りもいいです。背面カメラ、背面スピーカー、右側のMicroSDスロットがMemopad HD7の特徴になります。他にもMicroUSBとイヤホンジャックの位置が違います(Memopad HD7は両方とも上、Nexus7(2012)は両方とも下)。

そんなわけで、昨日からMemopad HD7、DESIREともメンテナンスに必死になってました。
140426_02.jpg

DESIREはモバイルWi-Fiルータ化するために、テザリングのオートスケジューラを入れたり不要なソフトを抜いたり。
Memopad HD7にはDESIREに入っていたソフトとデータを一気に移行しました。
それにしても、7インチと3.7インチだとホントに大きさが違います。10インチクラスだったらもっと違うんだろうなあ。

で、今回Memopad HD7もROOT取るつもりで色々と情報探してたんですが、既にメーカーから見捨てられて久しいDESIREと違い、Memopad HD7はまだアップデート来るんですよね。そして、それによってROOTが外れたり文鎮化したりという情報を得たので、しばらく様子見ようかと思ってます。
電池持ちだけがかなり心配なので、ASUSが標準で入れてくれてる超強力という超省電力力モードを入れることにしました。
140426_07.jpg
どうせ仕事中はロッカーの中だし、その間はDESIREも電波飛ばしてないから、スリープ中は通信シャットダウンでいーやと割り切ります。困るのは電車で寝てるときだけかなあ。DESIREも不要なソフトはアンインストールして、ROOT FIREWALLの設定を更に厳しめに設定して、残ったソフトも通信は最小限にするようにして劣化したバッテリーを持たせようという方向です。

さて、そもそも「電話と情報端末とオーディオを一体化しよう」と持ち始めたはずのDESIREですが、二月にウォークマンのNW-M505を買ってブルートゥースイヤホン代わりにしたこともあって、結局4台のモバイル機器を持ち歩くことになりました。
本末転倒も甚だしいですが、通信費の圧縮に最大限の効果を発揮してくれてるので、このまましばらく様子を見ようと思います。
140426_06.jpg
左からASUS Memopad HD7(中古1年落ち)、htc DESIRE(softbank X06HT2 3年落ち)、softbank 921T(5年落ち)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://minatozaka.blog118.fc2.com/tb.php/773-6f52ab7d
    この記事へのトラックバック


    最近の記事