FC2ブログ

ふじっこさん「3rd Phase EP」レビュー!

2013年09月07日 23:39

今日はゆっくり寝るはずが、気がついたら十二時間も外出していた忍恭弥です。こんばんは。

 ピアプロコラボ「オイル☆ショック」仲間のふじっこさんが三曲楽曲を販売予定とのことで、先に聴かせていただいたその三曲を、自分なりに紹介してみたいと思います!

Track.1 ララルララ
 以前コラボの方で聴かせていただいた「シタタカダモノ(作詞:一色さん)」とも通じるところのある、わかりやすくて耳に残るメロディーです。歌詞も捻りに捻って印象深く、サビはついつい口ずさんでしまう、いかにもふじっこさんの曲!という楽曲です。

Track.2 いつか
 ララルララとは違って、悲しみを乗り越えて前に進もうとする女の子を感情の揺れを見事に表現したアップテンポの楽曲です。この曲は先に歌詞を読んでから聴いたのですが、予感を全く裏切られないメロディーの進行でした。特にギターの音色と、リンの声がマッチして、サビは突入した瞬間鳥肌モノでした。こういう曲調大好きです。

Track.3 星の挿話
 ふじっこさんのバラードは元々大好きなのですが、以前の曲たちに負けず劣らずの珠玉のバラード。三分弱と三曲の中では一番短いのですが、深いメッセージを詞に込めてリンが歌い上げてます。2コーラス目から入ってくるチェロの奏でがもの凄く染み入ります。


 全体の印象として、聴き終わったあと、「ふじっこさんだなあ…」と思いました(そりゃそうだ)。いい意味で自分のスタイルをしっかりと確立されてるから、安心して聴いていられました。その中でも新しい発見もあったりして。いいものを聴かせていただいてありがとうございました!



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://minatozaka.blog118.fc2.com/tb.php/768-00170c34
    この記事へのトラックバック


    最近の記事