PIXIVに零唯小説「キズナ」アップ!

2013年08月21日 23:56

久々の完徹明けで昼くらいまで息ができなかった忍恭弥です、こんばんは。もう若くないねー。


さて、本日PIXIVに奇面組零唯の二次創作小説をアップしました。
130821_1.jpg
「キズナ 【奇面組 零唯】」/「忍恭弥」の小説 [pixiv] http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=2721836

こちらは「自転車に乗って」と同じく2006年のSUPER COMIC CITY関西合わせで発行した同人誌「メビウスの恋人」からの抜粋となります。今はレンリンで一人称ばっかり扱ってる僕ですが、実は唯ちゃん一人称、これがほぼ初めてでした。ちょうど原作ではタイムマシンを使って三回高三の夏休みをやっていて、夏休み終盤ってどの話が終わってたっけ?と原作とにらめっこしながら書いた懐かしい話でもあります。発行した当時、同じように奇面組の二次創作小説を書かれていたエクリさんから「この二人にも重ねた時間があるんだよね。それがすごくわかってよかった」とおっしゃっていただいて、ただただ有り難かったのを思い出します。「ハイスクール!」になってから明らかに会話が減った零くんと唯ちゃんの内面を少しでも出せてたらいいなと、書いてから7年経った今も思います。自分ではかなり好きな話なんですよね。

で、この同人誌、実は今もまだ在庫が数冊あったりします(笑)
ただでさえ手にとってもらいにくい小説同人誌なのに、訴求効果のある表紙を描かずに敢えて各話のイメージ写真を表紙にしたら全くと言っていいくらい売れなかったという悲しいお話があったり。それで表紙を唯ちゃんのイラスト描き変えて新装版を数冊出したんですが、どっちも残ってます(笑)

そんなこんなで、八月はこれでPIXIVへのアップは終了となります。


今後の予定とかですが、
小説系は奇面組は九月下旬に一本アップの予定です。完全新作になるか、サイトからの加筆転載になるかはまだ決めてません。その時期の話を書けたらなあと思ってます。

VOCALOID系は現在進行形なのが箱庭の鏡シリーズの「幻の第六話」を三人称にして、「外伝」としてアップできるように執筆中です。あと、「涙星」のEPUBファイル化に向けて、大幅な加筆もやってます。それから、もじゅみねが書きかけ一本。

それ以外に注力したいオリジナルがあって、今はそっちの設定考えたりキャラデザしたりしてます。

それ以外にもボカロのカバー曲が三曲くらい九割完成で止まってるので、自分のために頑張りたいと思います。アップできるかどうかは微妙(CD音源を伴奏に使ってるのもある)なので、基本は自分聴き用ですが、アップできるような状況になれば黒背景オンリーでもさっくりと上げてしまうかも知れません。

とまあ、近況的なものはこんな感じです。

ちょっと春から突っ走りすぎたので、少々休憩しながら腰痛治していくことにします。さすがに腰痛いと長いこと作業してるの辛いもんで(^^;) 新沢先生の苦労がこんな形でわかるなんて…orz

それでは、また。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://minatozaka.blog118.fc2.com/tb.php/767-b3d47553
    この記事へのトラックバック


    最近の記事