PIXIVに新作レンリン小説「消えた未来」他アップ!

2013年08月09日 22:58

現在室温が35℃あります。扇風機止めると死にそうな忍恭弥です。こんばんは。

それでも、現場仕事してるときよりはましだなあー…とか汗かきながら思ってますけど。


さて、PIXIVにレンリン一本、零唯二本の二次創作小説をアップしたのでご報告がてら。

130809_2.jpg
「消えた未来 【レン×リン 第七話】」/「忍恭弥」の小説 [pixiv] http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=2672501

まずはVOCALOIDジャンルレンリンの「箱庭の鏡」シリーズ第七話です。

前回の第六話の最後で、リンちゃんの瞳色が元に戻らなかったのが「終わりの始まり」と書いてましたが、いよいよ箱庭に最後の時が訪れます。
あり得ないことが次々と起こる状況でレンくんもリンちゃんも翻弄され、最後は…というお話です。
いよいよ、次回が最終回。長かった連載も次で最後です。ラストスパート頑張ります。実はこのお話と最終話が第一話の次に九割方できてたってのがミソなんですが(笑)

あと、表紙は色々と酷い状況を考えた結果、思いついたので一番酷い状況を具現化したのでこんな感じになりました。バラバラになる前の幸せな未来はこちら↓
130809_5.jpg

3Dデッサン人形でポーズつけると、なんか色々とおかしくなったので結局おかしいままです。13の娘がいる父親ですが、こんな体たらくです。娘が新生児時代の写真見ながらポーズ作ったんですけどねえ…(遠い目)


さて、お次は奇面組零唯です。
130809_3.jpg
自転車に乗って 【奇面組 零唯】」/「忍恭弥」の小説 [pixiv] http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=2643513

2006年発行の同人誌「メビウスの恋人」からの抜粋です。
最終話にあった「5年後」の数日前から朝までのお話。
僕はどうしても零くんなら霧ちゃんや硺石さん、唯ちゃんなら板造さんと理矢さんを絡めるのが好きなので、今回も霧ちゃんがお話に絡んできてます。兄妹愛ぶらぼー!
零くんがあの時抱えていたクッションは実は霧ちゃんのだった…とかいうねつ造も含まれてます。個人的には好きなお話で、当時僕が着てた現場用作業着で零くんの上着の画像作ったりもしたんですよ。
で、今回の表紙は昔絵を描くとき着色は必ず色鉛筆単色で行っていたので、その雰囲気を頑張って出してみました。時間なかったので手抜きっぽい感じですが、服の感じを調べるのに、実際に同じポーズを取って奥さんに背中側から写真撮ってもらって、その写真見ながら描いたりしてました(^^;)

続きましてこちら↓
130809_4.jpg
「形見分け 【奇面組 零唯】」/「忍恭弥」の小説 [pixiv] http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=2648912

こちらはサイトからの転載ですが、元々北羽ナガルさんが管理していた「奇面組共同絵板」の企画「浴衣祭り」に投稿した短編小説でした。それをサイトで掲載するに当たって加筆し、今回PIXIVに転載するために唯ちゃん一人称に書き換えました。アニメの最終OPを自分なりに読み解いたというか拡大解釈したというか。超捏造品です(笑) この話の一年後が、先にアップした「amanogawa」という設定でもありました(笑)


さて、このあとの予定ですが、表紙ができて、最終的な校正が終わればVOCALOIDリンレンの「箱庭の鏡」最終話がアップになります。それから、恐らく奇面組零唯の同人誌から抜粋1本が、八月中に来ると思います。

レンリンは長かった連載の最後なので、気合いを入れつつ、色々と反応が嬉しい奇面組もボチボチと再会して行ければなあ…と思ってます。ボカロPの仕事もしたいけど、それはもう少し後で。夏の間に一本動画上げたいけど間に合うかなあ…といった感じです。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://minatozaka.blog118.fc2.com/tb.php/765-612ece3a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事