FC2ブログ

PIXIVに新作レンリン小説「HONEY MOON」アップ!

2013年06月21日 22:59

幼い頃に駄菓子屋でひとすくい20円で売っていたカレー味のあられ(?)が今も好きで、見つける度に買ってしまう忍恭弥です。こんばんは。

昨日、PIXIVに「箱庭のVOCALOID」シリーズ第四話「HONEY MOON」をアップしました!
130621_1.jpg

「HONEY MOON 【VOCALOID レンリン】」/「忍恭弥」の小説 [pixiv] http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=2480518

今回も前の第三話との間に赤いタグのアレな話を突っ込んじゃったので、そっちの告知はしてません(笑)

ACT.2の誕生日の夜にメイコ姉さんに二人して追い出され、当てなく彷徨うリンちゃんとレンくんのお話です。

今回「前後編にはしないぞ!」と思ってたら上限の三万字あっという間に超えそうになって、少々端折りました(^^;) ちょっと前まで一万五千字書くのにもヒイヒイ言ってたのが嘘のようです(^^;)

今回は第五話への伏線も張ったし、第六話への伏線も張ったので、結構満足してます。最初に浮かんだのが表紙にもした「夜、大雨の駅の待合で夜を明かす二人」だったんですが、そこへの導入を考えてたらいつの間にかレンもリンも勝手にちょろちょろと動いて、捕まえながら文章にしていったらこんな感じになりました。冒頭ももっと茶番的小話が入ってたんですが、字数オーバーでばっさりカットです(^^;)

今回は、表紙も自分のレベルの中では頑張りました。雨がどうしても既存の描き方で上手くいかなかったので、ペンタブに定規当てて描くとかアナログなことやりました(笑) それをちょいちょいと科学の力で加工してこんな雰囲気に。
夜で雨、照明は待合の裏にある防犯灯だけという場面なので暗い絵になってますが、その分せっかく描いた二人が見えにくくなってたり、いい感じに誤魔化せてたりしてます(^^;)

PIXIVには上げませんが、雨と夜加工とタイトル類抜いた物がこちら↓
130621_2.jpg

背景テクスチャを加工した物だってモロバレですね! もっと精進しますです、はい。

さて、第五話は取りあえず書き上がったのですが、これから推敲と校正です。
ちょっとレンくんの行動におかしなところがあるので、事務所に呼び出して事情を問いただしてからリンちゃんの元へ放逐することにします。

それにしても、ラブホのシーン書いてるのが一番楽しかった!

次回第五話もお楽しみに!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://minatozaka.blog118.fc2.com/tb.php/761-5f4f6220
    この記事へのトラックバック


    最近の記事