奇面組旧作、PIXIVに投稿

2012年10月19日 00:00

痩せるどころかまた太ってきたような気がしてる忍恭弥です。こんばんは。

年末に向けて奇面組を活性化させつつ他のことにも手を出しているんですが、まずは奇面組の旧作4本をまとめた「冬物語」をPIXIVにアップしました。→こちら

fuyu-monogatari_top.jpg

元々サイトのSideStoriesで公開していた、JC4巻の「ホワイト・チェイサー」を発端とする「雪シリーズ」3本と、JC16巻「約束の男」とJC11巻「新春がまん大会」の間に挟まる物語1本の計4本をひとつにまとめました。元タイトルは「ラブコメにはまだ早い」「朝焼け」「雪空の向こう」「雪の夜」の4本です。元々「雪の夜」はR-18対応だったので、その辺の描写はごっそりカットして加筆の上アップしようと思ってたんですが…PIXIVの小説の上限は3万字で、出来上がったのは30500字。500字カットが必要な上、改ページなどの「見た目に関するコマンド」も入れなくてはならず、結果600字以上の減筆となってしまいました(^^;) 元小説知ってる人には本当に申し訳ないんですが、仕様です(^^;)

そして、更にこのシリーズ、「朝焼け」の前にクリスマス話の「奇跡を願う夜」も入れる予定でした。こちらも字数制限の絡みで全カットです(^^;) 青空文庫仕様は全年齢対象の完全仕様にしたいなーと思いながら。

新年早々のCOMIC CITY合わせの零唯新刊に向けて、このあと「Winter Wish」と「Tomorrow Made New」もそれまでにはアップしていく予定です。
新作は…暗礁に乗り上げたまま救助待ちです。転覆しないといいんですが(^^;)

さて、渾身の表紙(笑)ですが、Photoshop7.0、SAIに変わる新兵器CLIP STUDIO PAINT PROの機能を試しながら描いてました。この唯ちゃん、僕の絵にしてはあまりにも上手く描けすぎてますが、ベースはソフトの3Dデッサン人形だったりします。

121018_02.jpg

これが

121018_03.jpg

こうなって

121018_04.jpg

こうなって

121018_05.jpg

こうなった感じです。
このソフトの3Dデッサン人形はポーズだけでなく体型を細かく弄れるので、先にオリジナルキャラの斉藤真由子用に調整してあったデッサン人形を唯ちゃんに流用してます。こんな単純なポーズだけど、ポーズの設定作るのに30分くらいかかってたりね(^^;) 時間は前よりかかるようになったけどできあがりが楽しくて面白いです。3D動かすの楽しいナーと思ってますが、僕は立体や空間の認識力が人よりかなり劣るのでどう考えても3Dを作ったりとか動かして動画にしたりは無理ですね(笑)

あとはソフト側にある数々の問題をクリアしていってもらって、もう少し使いやすくなればなーとか。WindowsXP、PhenomIIx4 2.6GHz、メモリ3.2GBでも3Dモデル扱うともっさりした動きでイライラするくらいなので(^^;) がんばれセルシス。

さて、奇面組はこんな感じですが、その他の書きかけ中のもの…。
・いま、この瞬間から…(オリジナル) 第18話
・VOCALOID箱庭 2本
・奇面組 1本+新刊用ネタ出し終わったから書く
・ましろ色 瓜生兄妹 1本
・ほけがみ ひかシン(エロシン) ネタ出し中
・消えた英雄(オリジナル)

また無茶なラインナップです(^^;)

とりあえず最優先は新刊の奇面組ですが、とりあえずネタ出しは終わったのでいつでも書けるはず…です(^^;)
新しく割り込んできた「消えた英雄」が今書きたくてしょうがないのでそっちと平行になるかなー。

奇面組の新作ではいつお目にかかれるかわかりませんが、それなりに頑張って新刊落とさないようにしたいと思います(^^;) さあて、表紙どうしようかなあ…。毎回内容よりもそれが一番の悩みです。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://minatozaka.blog118.fc2.com/tb.php/744-26ab09dd
    この記事へのトラックバック


    最近の記事