十一号機が大変なことに。

2011年10月29日 10:41

十二号機の製作が終わって一息ついたら、今度は十一号機のWindowsXPがお亡くなりになりました。最近バックアップ取ってあったので、被害は最小限で済んだんですが、再インストールの課程でIDE1にインストールしてたUbuntu10.10のアンインストールまで要求されて大事になってます。

それでも何とか動画の仕事が入ってたのでWindowsXPを復旧して、ただいま裏でUbuntu10.10のリカバリやってます。

WindowsXPの方は、今後は動画制作系と音楽系を残して、最小限にしようかなーと画策してたり。UbuntuにVirtualBOX使ってW2K(XPのライセンス不足のため、ライセンスが余ってるW2Kしか選択肢ないの(^^;)をインストールするので、そっちに必要なソフトは入れる予定だし。お絵描きはPhotoshopからGIMPに移動する予定。物書きも一太郎はW2Kに入れるけど、LibreOfficeに移動する予定だし。とにかく滅茶苦茶になりそうな雰囲気も漂ってますが、何とか新しい環境を構築したいですねー。

それでも、バックアップ漏れのあったいくつかの設定ファイルが行方不明になってたり(一番痛いのがPhotoshopの設定ファイル関連。特に色見本は痛い)、ソフトその物が行方不明になってたりで、XPは完全復活無理そうですね。使ってる機材がW2K時代のもので固められているので、非対応OSの7を入れる予定もないですしね。OSと機材、ソフトの更新までやってると莫大な予算がかかるし、そんな予算はない。

これまで延び延びになってたUbuntuベースへの本格移行、そろそろしっかりとやっていきたいですね。Ubuntu触ってたことで、仕事上でも有利なことが初めてあったし(PC-T1のリカバリデータをUbuntuで作り直した)。

目処がついたら、UbuntuをメインのHDDに入れ替える方向も考えてるし。その時はWindowsXPは完全に仮想運用になるけどね。

まあ、せっかくの機会なんで、思いっきりやりましょう。十号機、十二号機はWindowsベースだし、そういう意味ではまったく問題ないしね(笑)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://minatozaka.blog118.fc2.com/tb.php/721-07216020
    この記事へのトラックバック


    最近の記事