十二号機正式運用開始と八号機勇退

2011年10月18日 20:42

約1年前に金沢の友人からもらったMSIのP45マザーボード使って構築予定だった十二号機が、今日完成しましたー。

色々とパーツ集めに時間がかかったので遅くなったんですが、八号機のケースを流用して、中身はほぼ入れ替えです。

以下スペック。

十二号機
M/B:MSI P45neo-FI ATX (LGA775)
チップセット:Intel P45+ICH10
CPU:Intel Core 2 Duo E6750(2.66GHz Conroe)
メモリ:2048MB(PC6400)
VGA:nVIDIA GeForce6500(PCI-E×16 256MB)
FDD:3.5インチ×1(2モード)
HDD:内蔵500GB+内蔵1TB+内蔵120GB+外付300GB
光学D:LG 8倍速DVDマルチ
サウンド:オンボード
モニタ:NEC LCD72VM-V (17インチ液晶モニタ)
OS:WindowsXP Home Edition sp3
ケース:MVK BCP099BK ミドルタワー型
電源:450W
追加:Owltec FA405M3(B)メモリカードリーダー

ということで、Pentium4からCore2Duoにアップしました。動画のエンコやDVD作製に力を発揮してくれる事でしょう。


そして八号機ですが、元々OSの入っていた120GBのHDDと元々の350W電源をそのまま十一号機の横に移動して、十二号機のテストに使っていた80GBのHDDも接続して余生を送ることになりました。
120GBのHDDには手をつけずに、80GBのHDDにLinuxを入れてオーバークロックの実験台にしてみようかな、とか。

それにしても、ひとまず八号機はお疲れさま、十二号機はよろしく。

またベンチマークの結果とか載せてみよう(笑)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://minatozaka.blog118.fc2.com/tb.php/720-90cc6bcf
    この記事へのトラックバック


    最近の記事