久々の歌ってみた参戦

2011年07月06日 01:55

 昨冬以来、喉に変調を来して参戦を見送っていた「歌ってみた」だが、梅雨時と言うことで湿度もいい感じに高く、久々に喉の調子も悪くなくなったので急遽再参戦を決定した。

 曲の方は去年から再参戦時はこれと決めていた、ムジカさんの「時色ノスタルジー」だ。作詞者のらいごさんも歌い手さんなのでちょっと遠慮していたが、半年経っても歌われる気配がなかったので先行させてもらった。

 結構家事の合間とかに歌っていた曲だったので、軽く音を取り直してから一発収録。この夏になって要塞から退去していたので、久々に要塞に籠もっての作業だ。
 しかしである。収録やミキシングに使っているMusicCreator4の調子がどうもよろしくない。異常に重たいのだ。半年くらい前から反応がかなり鈍くなってきていたのだが、他のソフトに異常がないため目を瞑ってきていた。が、実際に収録やミキシングに使うと、収録は遅延が発生し、ミキシングではエフェクトをいじると反応するのが数秒後、エフェクトのメーターも秒単位で遅れる始末で、使い物になりゃしない。実のところ、歌ってみたやボカロから少し離れ気味になっていた原因のひとつがこれでもある。改めて認識すると萎えた。その気力萎えが完成音源にも反映されてしまい、ノイズは取り忘れてるわ無音部分のフェードインフェードアウトは忘れてるは、実に残念な出来映えとなっている。誰かミックスしてくれませんかとコラボ内の楽師さんにメッセージを一斉送信したいぐらいの気分だ。少なくともヘッドフォンで聴くと残念度が増すはずだ。

 そんなこんなで投稿した動画はこちら↓


 次の機会があれば、月讀さんの「エンドロール」に挑戦したいと思っている。
 咲子さんの小説の一部朗読を間奏にはさめたらいいななどと考えながら。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://minatozaka.blog118.fc2.com/tb.php/713-19de2866
    この記事へのトラックバック


    最近の記事