スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone騒動を受けて「APNdroid」を実験してみた

2011年05月11日 02:03

softbank mobileの「iPhoneが勝手に3G通信してましたすみません騒動」を受けて、ちょっと実験。

キャリアは同じsoftbank mobileですが、こちらはAndroidのX06HT2「Desire」です。

どれだけWi-Fi優先にしてても、スマートフォンとて電話な以上、3G通信は今のところ必須です。しかもsoftbankのAndroidスマホは「softbankメール」というアプリを介さないとMMS(S!メール)が受信できない(003SH及び005SH除く)と言う状況です。そして、無料アプリの多くは広告が入ってて、Wi-Fiが繋がってなければ3Gで広告を呼びに行きます。当然パケ代もかかるわけですね。アプリは無料でもそのあと広告のパケ代をアプリ使うたびに取られてたという、もしかしたら有料版あるならそっちに換えた方が長期的に見ると良くない?な状況になってます。

そしてこの騒動。
それ以外にも、iPhoneと同じように、Android自体にもGoogleが勝手に位置情報を取得してるって報道がありましたしね。つう事は通信してパケ代かかってるわけですよ(初期設定で位置情報の取得に関してはOFFにするかどうか聞いてきたような気もしますが)。

docomoやauでは3Gを通話やSMS、MMS以外は完全に殺してパケ代を抑えるってのが流行ってるようなので、ちょっとそれを試してみました。

使ったアプリは「APNdroid」と「APN on-off」です。

まず後者のAPN on-offですが、X06HT2ではまともに動作しませんでした。
有り体に言うと、「offできない」んです。offにしても、次の瞬間、アプリを立ち上げてみると「on」に自動でなってるんですね。ウィジェットも無反応だったんで、sonftbankのキャリアでは厳しいのかなという印象(タスクキラーで斬られてた可能性も棄てきれないんですが、イグノアリストに追加しても動かなかったので)。

次にAPNdroidですが、こっちは普通に作動します。ウィジェットもちゃんと動作してくれます。先にタスクキラーのイグノアリストに登録もしておきました。

そこで3つの実験。MMSを「Enable(動作)」にして、アプリをonして3Gを遮断してから
1.音声通話
2.softbankメールのアプリを使ってのSMSの受信
3.softbankメールのアプリを使ってのS!メール(MMS)の受信
をやってみました。

結果、1.と2.は正常に行えました。
通話とSMSに関してはAPNdroidが起動してても正常に受け取れるようです。その間、Wi-Fiに繋がっていたこともあってか、アプリからの3G通信は全くありませんでした。
しかし、3.のS!メールが待てど暮らせど来ない。
元々softbankメールはWi-Fiに接続されてると、S!メールの受信が不安定になるバグがあるんですが、それでも遅いなあ…と思いつつ、APNdroidを「off」にして3G回線を復活させるとしばらく通知エリアに3Gの通信を現すアイコンが表示されたあと受信されました。

結論として、softbankメールを使用してS!メールを使ってる限り、3G回線を遮断はできないと言うことですね。
まあ元々、softbankメールはリアルタイム性に欠けるところがあったので、S!メールをPCのメーラーのように自発的に受信すると言う行為を甘受できれば価値はあるんでしょうけど、「携帯電話の延長としてスマホを使ってる人」には不向きなアプリだと断定せざるを得ませんね(あくまでsoftbankスマホの場合ですが)。

そんなわけで、他社スマホで評判のいいせっかくの人気アプリも、softbankでは無用の長物になりそうです。

softbankメール使いながら、少しでも3Gのパケ代を抑えたいなら、
・広告の入ってる無料アプリは使わない。基本的に広告のない有料版を購入して使う。また、起動の度にライセンスを確認しに行くような有料アプリも使用しない。
・softbankメール以外の3G通信を行うアプリは、タスクキラーで全部殺す。
・Wi-Fiに接続していない状況でアプリを使用しない。
の3つしかないような気がします。

用途がすごく限定されてしまうので、基本的には「パケットし放題フラット for スマートフォン」なんかの天井のあるプランに加入して、天井を突き破るまで使い倒す…のが一番気に病まなくていいかも知れません。お金はかかってしまいますが(パケットし放題フラット for スマートフォンで月額5460円(11/05/11現在)
それか、S!メールの使用を諦めるかですね。

どっちにしても、「スマホはケータイじゃない、電話のできるPCだ」と言うことを実感させられますね(^^;)

まあ、この辺はsoftbankメールの使い勝手の悪さから、ずっと言われてることなんですけど。
少しだけ機能的に安定してるdocomoのスマホが羨ましくなりました(笑)

…と言っても、関西デジタルホン時代からのおつきあいなんで、今更キャリア替える気もないですけどね(笑)

前の記事で書いた、スマホを「飛行機モード」でSIMなしにして、SIMを入れた3Gケータイとの2台持ちが一番パケ代を抑えられそうな気がします。もっとも1枚のSIMでそれができるのはsoftbankではこのX06HTとX06HT2だけなんですけど(笑)


コメント

  1. can | URL | U6M1AWu2

    Re: iPhone騒動を受けて「APNdroid」を実験してみた

    お久しぶりです~。

    そういえば、docomoも1.6では3G切れなくていろいろやってましたね~。(アップデート前のXperiaはそうだった。HT-03AはSIM抜いても普通に動いたみたいなんですが)
    で、しっかりと「何も操作しなくてもパケット定額の上限に達するので、定額に入る事を強くお勧めします」とパンフに書いてありましたね(笑

    しかしAndroidいいですね~。
    自分は旧Xperiaを買い叩こうと思ってたんですが乗り遅れてしまい、Arcのデザインが好きになれず、その他のはなんとなく好みに合わないので三菱最後のガラケーを維持してます。^^;

    もう少ししたらArcベースのガラペリアが出る(ガラケー機能は正直どっちでも良いけど、背面がフラットというのが重要。笑)らしいので、それが出たら乗り換えようかと思います。

    しかし、docomoのAndroidって安定してるんですかね~?
    SPモードって言うiモードメールだけ使える奴は確かに実装されましたけど、iPhoneに負けてるって話を良く聞きますし。^^;

  2. たかや@管理人 | URL | MAkumj2k

    Re: iPhone騒動を受けて「APNdroid」を実験してみた

    お久しぶりでーす!

    Android1.6のケータイは会社でも色々と苦戦してます。何せSIMが全部署で1枚しかないから、Xperiaが来たら「頼むから2.1で!」と思いながら電源入れてます(笑)

    softbankのAndroidはバージョン関係なく、SIM抜いたら緊急発信しかできないんで、SIM抜いても動く2.1以上のdocomoスマホは羨ましい限りです。auは触ったことないんでわからないんですが(^^;)

    iモードメールと同じ様なのがたぶん、「softbankメール」です。ガラケーのメール機能に遠く及ばない@softbank.ne.jp用のメールソフトなんで、非難囂々ですよ(笑) 僕もデコメの機能実装するより、さっさと横画面に対応してくれと思ってますんで(^^;)

    背面フラットっていいですね!
    iPhoneは基本的にいらないと思ってたんですが、4の全体的にフラットなデザインはすごく好きですね(ある意味KG1レックスと同じ様な直線中心デザイン)。あれと同じ様なAndroidスマホがHTCから出たら…と思ったらイー・モバのHTCスマホ、SIMフリーになるそうで、一度触りに行ってみようかなと思ってます(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minatozaka.blog118.fc2.com/tb.php/704-a091ea58
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。