スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「早春の風に、君を思う」

2010年12月07日 05:45

宵寝をしてからなんだか眠れなかったので、小説を書くか歌詞を書くか悩んだあげく、結局歌詞を書いてピアプロに上げました。


「早春の風に、君を思う」

今回はタイトルを先に決めて、それから歌詞を掘り起こしていきました。

「演歌が書きたい!」と前から言ってたので、それを目指したつもりなんですが、歌詞の構成見たら表現は演歌かも知れないけどもの凄くフォークっぽい詞になってしまった気がします(^^;)

最近ずっと「キミボシ」を聴いているのでそれに引っ張られたかなあ…と思わなくもないですが…。
(今日は2時間の移動中ずっとキミボシをループで聴いていたので(^^;)

演歌に仕上げてくださってもいいし、フォークに仕上げてくださってもいいし、バラードに仕上げてくださってもいいし、ロックに仕上げてくださってもいいし、ここから先はもう僕の手を離れましたからね(笑)

主人公の歳は、僕と同じくらいか、もしかしたらもっと上かも知れないですね。

思い出に長く引きずられるのは、往々にして男性の方が多いらしいですからね(笑)


…それにしても、「Bluem of Youth」と「大事MANブラザーズバンド」を聴きながら書いた演歌っていったい…(笑)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://minatozaka.blog118.fc2.com/tb.php/670-486dd155
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。