久しぶりに文庫本を買った。

2010年11月10日 23:00

この間、ホールケーキを一人で食べた日曜日、同じ建物の中にあるブッ●オフで、文庫本が安売りしていたので思わず6冊も買ってしまいました(笑)

普段僕がどんなものを読んでるのかという興味がある人向けの記事ですね(笑)

で、買ってきたのは

新田次郎「武田勝頼」上中下
宮城谷昌光「春秋名臣列伝」
安能努「隋唐演義」上中

以上6冊

全部時代小説のたぐいです(笑)
「武田勝頼」は同じ新田次郎さんの「武田信玄」と「武田三代」を持ってる(しかも愛読書)ので、武田が滅んでいく姿も見るべきかなと思って。勝頼は元々後継者じゃなかっただけに、偉大すぎた父の存在はさぞかし重荷だっただろうなあ…とちょっと同情も入ってます。あと、織田信長の「武田狩り」がどう表現されてるかも気になったので。

「春秋名臣列伝」は、安能努さんの「春秋戦国史」(上中下)を読んで、この時代にかなり興味を持ってたから。個人的には「孫子の兵法」でお馴染み孫武の子孫で田氏斉に仕えた孫ピン(月の右に兵の旧字)が好きなんですけど、この人は戦国時代の人なので出てなかった(笑) でも好きな鄭の祭仲とか子産、姜氏斉の晏嬰なんかは出てたので面白く読めました。それにしても知らない人ばっかりで驚いたと同時に、この時代ってやっぱり面白いなあ…と思わずにいられませんでした。今のところ読み終わったのこれだけ(笑)

「隋唐演義」はその名の通り、中国の南北朝時代末から隋の統一、唐への禅譲が物語られているはず(まだ読んでないので(笑)。これは陳瞬臣さんの「小説十八史略」で唐の世宗李世民に興味を持ったから(笑) 兄と弟を殺し、父を退位させて皇帝の位に昇った「英明君主」李世民を、どう書いてるのか非常に気になります。下がないのは、売ってなかったから(笑) 中まで読み終えたら古本屋巡りしようっと。

あとは宮城谷昌光さんの「子産」が欲しかったけど、ハードカバーの分しかなかったのでこれは断念。鄭子産、ホントに好きなんだよー。中国で初めて明文律(法律を文章で書いた?)宰相として有名ですね。

そういえば陳瞬臣さんの「耶律楚材」どこいったんだろう…。ハードカバーだからしまっちゃったのかな。まだ1回しか読んでなかったのに…。(耶律楚材は、チンギス=ハンの宰相として有名ですね。北宋を圧迫していいところまで行きながら、女真族の金に滅ぼされた遼の元皇族です)。

…と、普段時代小説ばっかり読んでいる人が、オリジナルや二次創作では学園小説や恋愛小説書いてるんですからおかしなものです(笑) 作詞もこの文章知識でやってるんですからね~(笑)

最近の寝る時のお供は「帝国海軍艦艇ガイド」ですからね~(笑) これも「坂の上の雲」読まなかったら買ってなかっただろうな~。それにしても、日本海海戦に参加した艦艇が、用途は変更されたとはいえ太平洋戦争終戦まで残ってるとは思わなかった(笑)

とまあ、今日はこんな感じです。

とりあえず「二等星の願い」ミク版動画におかしなところ(特に誤字脱字)がなかったので、「歌ってみた」のコンテ切ろうかな。不足があれば絵描かなきゃだしね。素材は間違いなく要追加だしね。演出考えてるから。


コメント

  1. 蓮-hasu- | URL | 1m.x47P6

    Re: 久しぶりに文庫本を買った。

    こんばんは!

    な、なんか素敵な名前の御本がww
    帝国海軍はいいですよね。坂の上の雲はオープニングだけで泣けます(^^;
    ちなみに私のバイブルは池波正太郎さんの「その男」です(笑)私の本棚も時代小説多くて。
    中国モノは興味あるのですがまだあまり手を出せていません。三国志関係は読みましたけれど、はるか昔・・・

  2. たかや@管理人 | URL | MAkumj2k

    Re: 久しぶりに文庫本を買った。

    蓮-hasu-さんこんばんは~! …もうお休みになられましたね(笑)
    僕は三国志で時代小説(と言うか小説自体)にはまった口なので吉川三国志、三国志演義(立間訳)、柴碓三国志(中国発のいわゆるif。加来耕三著)、超三国志(これもif)、破・三国志(これもif)と読んで、正史は蜀史だけ持ってます(笑) あと、なぜか後漢書・食貨伝の日本語訳が押入の中にあります(笑)
    その後、陳瞬臣さんの「中国の歴史」「小説・十八史略」を読んで、さらに安能努さんの「春秋戦国史」に行って、再び陳瞬臣さんの「耶律素材」へ行きました(笑) 「封神演義」は途中で挫折(笑)

    孔子は嫌いなので、あの人がらみの本は読んでないですね。論語とか。「子産」以外に読んでみたいのは「晏子」ですかね、やっぱり。あと「孫子」。

    逆に日本の歴史物って大河ドラマで中井貴一の信玄がもの凄く好きだった新田次郎さんの「武田信玄」「武田三代」以外は、「坂の上の雲」を一昨年知人に勧められて読んだのが初めてかな…。実家にある「徳川家康」も途中で挫折したし(笑) あとは戦史ifになりますが、第二次大戦の「ラバウル烈風空戦録」(文庫版は「翼に日の丸」に改題)は古本で全部集めました~。15巻で打ちきりになりましたけど(笑)
    PCゲームも帝国海軍もの(コーエーの「提督の決断」シリーズ)か三国志ばっかりやってます(笑)

  3. 蓮-hasu- | URL | 1m.x47P6

    Re: 久しぶりに文庫本を買った。

    お世話になってます(笑)蓮-hasu-でございます~

    吉川三国志、超三国志と・・・反三国志だったかしら。それは私も読みました。あと横山三国志マンガ60巻(笑)
    >「封神演義」は途中で挫折(笑)
    私も上・中で挫折しました(^^;なんででしょうねえ・・・
    「水滸伝」も途中でダメだったし。
    その後私は中国ファンタジーに流れてしまいましたww
    丁度高校生くらいのときにブームがきたんですよね~懐かしい。。。

  4. た | URL | MAkumj2k

    Re: 久しぶりに文庫本を買った。

    蓮-hasu-さん、こんばんはー!

    反三国志は超・三国志の原典になったやつで、中国発の分ですね。これは読んでないです(笑)

    あと横山三国志は外せないですよねー。全巻揃えるのは無理でしたが劉備が死ぬ43巻までと最終巻は頑張って揃えました(他は友達んちで読みました(笑)
    横山さんが神戸出身ってことで、市内の新長田商店街は「原寸大鉄人28号」が立ったり、三国志フェアということで横山三国志のキャラの幟があっちこっちに立ってたりしてます(笑)

    封神演技の挫折箇所が全く一緒ですね~(笑)
    やっぱりあそこで挫折しますよね。なんかもうあの辺くらいからイメージが頭の中に形成できない(笑)
    「水滸伝」には見向きもしませんでした(笑)

    中国ファンタジーというと…なんだろう(^^;) 全く思いつかないですね(笑)

  5. 蓮-hasu- | URL | 1m.x47P6

    Re: 久しぶりに文庫本を買った。

    こんばんは。あちこちに出没しております、蓮-hasu-でございます。

    >あと横山三国志は外せないですよね
    やっぱりそうなんでしょうかww私も友人から借りて家族全員で読みました(笑)

    なんか、三国志ブームに乗る形であちこちで中華系のお話が出たんですよ。田中芳樹氏とか、狩野あざみさん、井上裕美子さんとか。イラストだと皇なつきさんとか。
    読み漁りましたね~(笑)

  6. たかや@管理人 | URL | MAkumj2k

    Re: 久しぶりに文庫本を買った。

    こんばんはー! こっちにもレス(笑)

    そういえば三国志は色々な作者のそれぞれの思い入れがあって、読んだ本によって好きになる人物が全然違うっていうのが昔から言われてますね。
    「三国演義を読んで劉備のファンになり、吉川三国志を読んで関羽のファンになり、横山三国志を読んで張飛のファンになる」ってのは言われてましたね。
    最近は曹操の再評価が進んで、「蒼天航路」で曹操にやられた人多かったらしいですね(笑)

    そういえば、最近の三国志系漫画だと趙雲が女性になっていることが多いですね(笑) 正史だと陳到という武将と一括りにされてるくらいエピソードのない人だったのに、宋代に補完されて「忠臣趙雲子龍」のイメージが固まってしまったようですね。生年も不詳だし、イメージ変えやすいんでしょうかね(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minatozaka.blog118.fc2.com/tb.php/651-05e67715
この記事へのトラックバック


最近の記事