スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八号機復活&十二号機のパーツ届いた!

2010年11月08日 23:11

リテンションベースの破損でヒートシンクがCPUから外れたままで強引に運用を続けていた八号機(CPU Pentium4 2.8GHz Northwood HTなし)ですが、金沢の友人から余り物のリテンションベースを送ってもらって、無事に復活しました!

それにしても久々に八号機の中を開けて配置とかも色々見たけど、ケースファンが排気系二個のみで、吸気を向かって右下の吸気孔からのみに頼ってる状態にちょっと恐怖を覚えた(^^;) 絨毯に直置きな上、この吸気孔、PCラックの水平足と丁度同じ位置にあって、2/3はふさがれてる状態。このままバラした後マルチコアのCPU載せた機体にしてしまってもいいものかとちょっと途方に暮れたりもしながら。

さて、この八号機の修理アイテムと共に、金沢の友人からは十二号機のベースとなるマザーボードとグラフィックカードも届きました。あと、娘にとカメラも(笑)
グラフィックカードは玉突き式に十一号機のものを十二号機に移植するのか、貰ったものをそのまま十二号機に装着するかは悩みどころですね。ウチは八号機も十一号機もメインの作業は動画のエンコードもしくはDVD作製なんで、3DゲームのようにGPUに頼ってるところはそこまでないような気もするけど、ソフトによってはGPUでエンコかけた方が早いのあるしねえ…。むむむ。

後は十二号機の頭関連をどうするかとその実弾をどこから調達するかにかかってます。
CPUはできればCore 2 Duoにしたいけど、資金の関係でPentium Dual Coreになるかも知れない。メモリはPC6400規格のものを1GB×2枚で。HDDは十二号機の方が映像をため込む量が多いはずなので、7200rpmで1TB以上はほしい。
あと、心配なのが電源。350Wで行けるのか行けないのか。幸いマザーボードにIEEE1394とオンボードサウンドがあったので、1394ボードとサウンドボードは撤去可能。HDDも大きい容量のを購入できれば今のIDEの2台はお役後免にしてもいい。光学ドライブは元々1台しかついてないし。そう考えれば、マザー、CPU、グラボ、メモリ、HDD1台or2台、光学ドライブ1台。あとUSBサブボードはつける予定なのでそれだけでなんとか構成できそう。その他はUSB接続(USBの外付HDDはAC電源供給)だしね。
だったら、350Wでも行けないか!? と思わなくもなかったり。CPUの性能とHDDの台数、グラボの消費電力量だよね。映像のエンコとDVDの作製(やっぱりエンコ)でどこまで電力消費するかなあ。
500Wクラスがやっぱりいるか。ここは微妙なところ。

実のところ、十二号機が組み上がったら、八号機の余剰パーツで「八号機武装解除仕様」を作る計画もあったりして。いわゆるケースなしの野晒しPC。剰りOSのWindows2000SP4を突っ込んで、スタンドアロンにして十一号機とモニタ&キーボード&マウス切り替え器(すでにあったりしてこれも(笑)を使って2台併用にしようかとも考案中…。大量に持ってるVOCALOID2のお試し版を突っ込んでVSQ読み込み→多少の味付け→WAV吐き出しをさせようかなと。試用期限が来たらOSごとフォーマットして、必要な時にインストールって感じで(笑) こうするとウチ、正規品のリンレンact.2以外に、ミク、ミクAppend、がくぽ、ユキ、ミキ、キヨテルが一気に増えることになるから(笑) 欲を言えば、GUMIのお試し版持ってないのが辛いな。グミリン好きなだけに(笑) インターネット社に落ちてないかな(笑)

ま、なんにしても、マザーボードとグラボ以外は、八号機と中身を入れ替えると言うことしか決まってない十二号機ですが、これが完成するのはいつになるのかな…。メモリがDDR2だしLGA775だから、あんまり時間かかると色々と困るかも知れない(^^;)

それにつけても、金沢の友人、本当にありがとう!

もらい物でPC作る人生はまだまだ続きそうです(笑)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://minatozaka.blog118.fc2.com/tb.php/649-688c6489
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。