スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコノミー画質と試写会のこれから

2010年09月18日 00:57

「時色」第2号はそれなりの評価をもらえてるみたいなので、第3号への変更は文字関連と1カ所黒ベタが残ってたところを見つけたのでその修正くらいですむかな。あ、後タイトルの動きの変更とか。

今回文字が細かったので、「エコノミー動画」でどうなるかってのがあって、実際エコノミー動画について調べてみたんですが、ニコニコ動画wikiによると、動画240kbps、音声64kbpsに再変換されて再生されるらしいです。

ということで、ニコエンコで実際にそのビットレートに設定した512×384px動画を作ってみました。

…試写会で使ってる512kbps640×480pxのswf動画より遙かに綺麗でした…orz
ていうか、今の808kbps変換してる動画のより「若干画質が悪いかなー?」というレベルでしかなかった。
すごすぎるH.264コーデック(^^;)


つまり、コラボメンバーのみんなは、エコノミー動画よりも劣悪な変換をされた低画質動画を試写会で見ていたと(^^;)

そう考えると、試写会もこのままでいいのかなー?という疑問が湧いてきます。
ニコエンコで変換したエコノミー画質MP4は、IE8.0とFirefox3.6.10だと最新のQuickTimeが常駐してれば、すんなり再生してくれるんですよね。普段のニコ動へアップしてる画像+音声1000kbps動画も再生してくれたし…。

iTuneをインストールしてれば、QuickTimeは自動的についてくるし、QuickTimeを常駐させてない人ってどれくらいいるんだろう? IE7やIE6は大丈夫なのかな? 元々QuickTimeはMacから来た技術だからMacユーザーでもOKだろうし…。Linuxはわからんけど(^^;)

僕はiTuneは使ってないけど「携帯動画変換君」のからみでQuickTimeは常駐させてるし、どうなのかな。

次の動画までの課題だなー。
次の動画からは作製動画サイズも、アスペクト比も考えなきゃならないし、前回の記事じゃないけど、DVD考えると最低でも640×480はほしい。でも、ニコは512×384だしなー(アスペクト比4:3の場合)。

ちょっと「時色」の作業が終わったら、「歌ってみた」とかで先にテストしておこう。うん。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://minatozaka.blog118.fc2.com/tb.php/618-a9a551a0
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。