スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンレンAppendの実力&「MIZUKI」

2010年08月28日 11:01

25日にインターネット社から「Lily」が発売されて、VOCALOID界隈もまた賑やかになってきましたね。インターネット社からはガチャピンがモデル(というか声)の「がちゃっぽいど(だっけ?)」の発売も決まったみたいですし、音楽ソフトというか、ソフトウェア音源としてのVOCALOIDの種類が増えるのは選択肢の幅が広がっていいことですね。…全部そろえるとすごい金額になりますけど。

そんな中、クリプトンさんは「鏡音リンレンAppend」のサンプルデモを早くもブログで公開しだしてますね。
リンが2つ、レンが2つあったので両方聴いてみましたが、…恐ろしいくらい出来がいい!! 特にレンは「天使の鼻声」を残しつつ滑舌が良くなってるし、リンはACT.1の元気さ加減を残したまま滑舌が良くなってたり(POWER)、ノイズ成分はまだ多そうでしたが、「SOFT」でも甘えるようなバラードとか作るのにはいいなーと思いました。「伝説のリン廃」や「伝説のリンマスター」の皆さんが、完成後どう料理してくれるのか、今から楽しみで仕方ないです。

そして、VOCALOIDの本家、YAMAHAさんから出される「MIZUKI」にも期待大。何せ本家が出す以上、クオリティが半端じゃないだろうと勝手に予想。キャラクターがついておらず、「あくまでソフトウェア音源の一つとしてとらえてもらえれば」という担当者のコメントもナイスです!(もっとも、ユーザーがキャラをつけてくれることも期待されてましたが、固定化しないとなると面白いですね)
YAMAHAさんは、これからもこのVY(だっけ?)シリーズを出す予定なので、大いに期待したいです。特に男性ボーカルを熱望!!!!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://minatozaka.blog118.fc2.com/tb.php/600-f35e70a7
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。