十一号機、道半ば。そして九号機が…

2010年07月19日 11:22

16日から組み立てを開始した十一号機ですが、組み立て、起動チェック、システム&ドライバのアップデートこそ終わりましたが、まだソフトが全然入ってません(^^;)

有料ソフトは大半入れたんですが、まだ肝心なMSOfficeやMC4、ボカロさんなんかが入ってませんし、フリーのいつも使ってるソフトに至っては全くと言っていいほど入ってない状況。
しかも、ソフトの起動チェックは全くと言っていいほどできてないし(^^;)
プリンタ、タブレットなんかもまだですしね。宅内LANもまだノーチェックだし。

まだ一両日中かかりそうですね~。

WinXPのサポートが完全に終わったら、Win7を導入して、また同じことしなくちゃならないのかと思うと、ちょっとぞっとします(^^;)
その時には八号機もマザーやらなんやら全部更新ですからね。電源もさすがに350Wじゃ足りないだろうし。
(十一号機の500Wでも実は今のパーツの集まりから考えるとカツカツ状態)

そしてなにより、せっかくクアッドコアのパソコンを組んだのに、まだその速さを全然実感できてません(^^;)
この辺はムービーの変換とかしないと無理かな、やっぱり。ということはフリーソフトの出番ですね。まだ先です(^^;)


そして解体した九号機ですが、熱処理に悩んでたCPU周りですが、やっぱり異常が出てました。(使用CPUはAthlon64 3800+)
マザーボードの裏にある、CPUの裏側にある部品の何かが溶けてました!(爆) グリスみたいなのがCPU裏から、たらーっとマザーボードの裏を流れてケースに流れ落ちてました。

もしかして、火災の危険あった!?

かつてNECのPC9821V200SZでも煙を出させたことのあるワタクシ…。

さすがにCPUが熱暴走(約90~100℃)して落ちるようじゃ、色々と無理だったわけですね(笑)


今の十一号機もシステムモニターで確認するとCPUやHDDは40℃台前半で安定してますがグラボのGPUが76℃となかなかとんでもない状態になってます(^^;)
グラボはヒートシンクだけの旧式なので、今度はグラボ冷やす方法考えないとダメかもしれませんね(^^;)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://minatozaka.blog118.fc2.com/tb.php/572-9b628059
    この記事へのトラックバック


    最近の記事