久々にMC4と格闘。

2010年06月29日 03:25

今日はコラボの方の書き込み&お返事はちょっとお休み。

最近動画師のお仕事ばっかりで、「楽師はこないだの『さよならじゃなくて』でひとまず引退♪」とか思っていながらコラボで「Dear…再生プロジェクトを立ち上げてしまったアホな自分(笑)

隊長が苦しんでた「歌詞選考」の苦しさもしっかりと味わわせていただき、「全部作りてー!!!」という欲求まで出てくる始末。ま、これは同じ音に別の歌詞が乗ったものが大量に並ぶだけになってしまうので、作詞家さんたちにはやりすぎると失礼かと思いつつ、自分ならやってもらえたら例え動画にならなくてもMP3プレーヤやPCに突っ込んで絶対聴きまくるだろうなあ…という自分大好き人間な僕。

そんなことを考えながら、今日はオケをいじってました。

オーバードライブキターをMC4の標準添付音源のひとつであるTTS-1からIndependence FreeのPower Guitarに置き換えようとしてたんですよ。MC4は何の縛りのないので気楽に作って、ちょっとそれっぽく聞こえるように箇所箇所をピッチベンドで持ち上げたり下げたりしてたんですが、Independence Freeだとうまくいくところと全く音が外れるところが出てきておっかしいなあ…。と悩みつつ時間だけが経過。ピッッチベンド・シンセビリティ(以下PBS)の設定がおかしいのかとそれもいじってみたんですが、変化なし。
「…Independence Free、PBS受け付けないのかな?」と思いながら、Independence Freeのウィンドウを見てると「Pitch」[-1.0」~「+1.0」とかいう項目を発見!
これか!と目星をつけて元々設定してたPBSである-2.0~+2.0に設定すると、MC4でPBSを1.0に設定したところは当然全部おかしくなるんですよね。そこをペンタブでガシガシ書き直してました。
ちょっとはバード目のギターサウンドになったかなぁ。

あと、ドラムのフリー音源を探してるけど、E-MUのProteusVXによさげなドラム音源がないか探してみよう…。
英語が全く駄目なのが、この手のフリー音源やフリーエフェクトを扱う上で最大の弱点だよなあ(高校の英語は学年最下位でしたもんで。偏差値20.1なんてそう簡単に取れるもんじゃないよ(^^;)

かといいつつ、MC4のプリセット音源やプリセットエフェクトで使ってるの音源のTTS-1だけって時点で既に色々とヤバイ気がします(笑) ハードウェア音源のSC55-MKIIも一応まだ現役だし、選択肢はあるはずなんだけど、使いこなせてない(^^;) MC4にGS2の音源もプリセットで入ってたのになあ。TTS-1と比べると、しょぼく聞こえて…。
エフェクトなんて全部DLしてきたフリーエフェクト使ってるもんなあ…。

くそう、こんなところで英語の壁にぶち当たるとは! 英語勉強しなきゃ…。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://minatozaka.blog118.fc2.com/tb.php/557-4a3045f6
    この記事へのトラックバック


    最近の記事