スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画見てきました

2008年01月06日 22:57

今日はなんと9年ぶりに映画館へ行って来ました(笑)

当初の目的は、3月から公開されるケロロ軍曹の超劇場版3の前売り券を買うために行くつもりだったんですが、いつの間にやら同じ映画館で現在公開中のたまごっちの映画を見ることになってしまいました(笑)(娘が割引券を持ってたのが一番の原因ですが)

劇場公開の映画版たまごっち「えいがでとーじょー たまごっち ドキドキ! うちゅうのまいごっち!?」(長いな(^^;)です。

上映時間88分と、まあ、子供でも充分耐えられる時間でしょう(笑)
(娘は終わった後、尻が痛いと言ってましたが)

予告にケロロの新作映画もあったし、まあ、ほくほくで(笑)

ストーリー関係はネタバレになるので、隠して書くとして、小2の娘でもわかりやすいストーリーでよかったと思いますよ。結構小さい子も見に来てたし。

ただ、混んでると思って早く行ったのに、125人収容の映画館で20人くらいしかいなかったのには驚いたなあ。指定席っていうのもびっくりしたし(隔世の感覚(笑)。シネコンってどこもこんな感じなのかなあ。

とにもかくにも、久々の映画はおもしろかったです。
やっぱり劇場の迫力って違うなあ。子供向けのアニメ映画でも実感。音響がやっぱりいいよね。絵もおそらくデジタルセルのはずなので、過去に見た(20年くらい前)ものと比べものにならないくらい綺麗だったし。
そして、どこかで見た絵だなあ…と思ったら、キャラクターデザイン&総作画監督は映画版「ポケモン」や初期アニメ「ポケモン」でおなじみの一石小百合さんでした。


3月のケロロも楽しみにしたいと思います。
派手そうな戦闘を映画館の迫力で見るのが楽しみ(笑)

ネタバレのストーリー感想はこの下で↓
はい、ここからネタバレありです。

見たくない人は回れ右っ!


さて、ストーリーですが、ざっと書いちゃうと、友情、家族、絆がテーマ。
大人が見ると、ストーリーは先の読めるベタベタな展開なんですが、子供にはものすごくわかりやすい感動ものだったんじゃないでしょうか。
展開の早さは正直驚いたけど、そこは新鮮でよかったのかな。

主人公のひとりである「たんぽぽ」が小学校4年生だという設定は、パンフ見るまでわからなかったのが個人的には難点かなと(娘と同じ小2くらいだと思ってたよ)。

それでも、親子で見に行くにはいい物語だと思います。
正直、まめっちのお父さん(ぱぱまめっち)が、卵から目を離して危険な目に遭わせたまめっちとたんぽぽを叱る(たしなめる程度?)シーンがあるんですが、他人の子にここまでできるかと問われると、正直耳が痛かったです(笑) その後にしっかり誉めるところとか。あと、まめっちの行動見て、親の言葉って大事なんだなあ…と改めて思ったり。

劇場では笑いあり、感動して泣いてる子供ありと(特にラストはいわゆるお涙ちょうだい系だったので)、起伏がしっかりした物語でした。

…それにしても、責任感の強すぎるまじめな子供を持つと、親は大変なんだなあ…とまめっち一家を見て思ってしまった(^^;)



物語の大きなポイントは
・まめっちの空間転送の実験は、「暗闇が怖い」が原因
・たんぽぽとまめっちの不注意で卵が危険な目に遭うが、二人+クラスメイトの協力で事なきを得る。
・もうすぐお姉ちゃんになるたんぽぽの不安と兄になったまめっちの葛藤、既に兄姉であるめめっち、くちぱっちとの感情のシンクロ。
・たいようっちがいなくなり、たまごっち星が風邪を引いた原因は、まめっちが開発した「まめたいようっち」のせいだと判明し、まめっちは責任を取るために行動(暴走?)→ただし誤解だった。
・たまごっち星に風邪薬を飲ませることに成功したが、たまごっち星のくしゃみでまめっちたちの乗ったロケットは吹き飛ばされて遭難→さらにブラックホールに飲み込まれそうになってしまう。
・ブラックホールに飲み込まれたたんぽぽとまめっちだが、ブラックホールが「ぶらっくほーるっち」だとわかって、みんなで起きるように叫び続け、無事脱出。ただし、ロケットの燃料が切れて一瞬また遭難かと思わせて…。
・そして、涙のお別れシーン。

…という感じです(笑)

まあ、グダグダな記事ですが、DVD出たらとりあえず手に入れようかと思います。
早い話、もう一回見たいかなと(笑)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://minatozaka.blog118.fc2.com/tb.php/53-c2101c8a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。