新曲…明日出せるかな

2010年04月14日 23:06

新曲、悪い方向へ煮詰まってきました(笑)
ここんとこ巧い人のばかり聴いてたので、自分の曲聴くと「うわ、しょぼっ!」となってました(爆)
でも、どうすることもできないと言うか、今の実力だとこれが限界だというか、経験が圧倒的に不足してるとか、そもそも編曲4曲目で欲張りすぎとか、アイテムも色々使いこなせてないとか。

どこかでエンドマーク貼らないと無限回廊へ突入していつまでも悩むんですよね。
突き詰めるべきか、諦めるべきか…ということで、あっさりと諦めることにしました。しょぼいけど、ヘッドセットしてそれなりの音量で聴けば聴けるやん、と自己満足はしてるんで。

明日1日最終調整して、ピアプロに上げようと思います。


作詞の方も、途中ブランクあったとしてももう20年以上趣味でやってるはずなのに、今更まだまだ気づくことが多いです。人の作品見るのって何でもやっぱり大事ですね。まだまだ拙い詞だけど、こっちはこっちで頑張っていきます。


さてさて、「Dear…遠くの君へ」で新たに乗り出したリンレン二次創作小説ですが、早速つまずいてます(笑)
僕は基本的に「リンレンは双子でない」という見解の内容で書きたい派なんですが、それはそれで設定に苦しんでます。あと、いわゆる「ボカロ兄弟」にしたときの設定とか。1話ごとに設定を少しずつ変えながらっていうのは、設定マニアにもちょいと苦しいですね(笑) やっぱり学パロが楽かなあ。マスター出すと「そもそもVOCALOIDの創作上での定義って?」てところから始まっちゃいますからね~。実体化してるのなぜ? これは「マスター」の脳内で起きてること? PC内でバーチャルな世界を与えるべき? とか。う~ん、悩む。

とりあえず今書いてたのはマスターが出てる実体化してるリンレンの話でした。マスターいるから、彼らはVOCALOIDのままです。
あと、ここんところの寒波で思い出した雪の話(これは学パロ)とか、悪ノPの「re-birthday」で話書いてみたいとか。「re-birthday」はむちゃくちゃ長くなりそうなんですけどね。今思いついてるストーリー。でも書いてみたいなーとか。

とりあえず、耳と脳が疲れちゃったので今日はこれでお休み…です(笑)
睡眠時間短いと脳が疲れるの早いなー、やっぱ。内容グダグダですいません(笑)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://minatozaka.blog118.fc2.com/tb.php/470-71726a62
    この記事へのトラックバック


    最近の記事