…諦めようと思ったらLP-700W改復活

2010年03月11日 01:46

最近この話題ばっかりですみませんが、LP-700W改との格闘は今日も続いてました。

「トナー残量は怪しいけど、感光体ライフもある上に感光体は予備もある! ましてや1000枚も印刷してないんだぞ! 今ここで直さずしていつ直すんだ!!」

と変な気合いスイッチが入ったままだったので、今日は部品取りのLP-1700Sまで引っ張り出してきての作業になりました。

紙詰まりは前回の解体で解消してるので、残る不具合は用紙を挿入しているのに「ヨウシギレ」が頻発する件に関してです。
とりあえず、「もう元に戻せなくてもいーや」とLP-1700Sをとにかくわかってる範囲でバラバラに。
すると、ちゃっちいプラスチック製のセンサー(?)と同じ形のコネクタが両端についた2本のケーブルを発見。

これに目星をつけて今度はLP-700W改を解体。件のセンサーをLP-1700Sと入れ替えてみます。ついでにケーブルも交換というか、元のをコネクタから外してケーブルは残したままLP-1700Sから抜き取ったケーブルを差し込みます。
このれだけの作業をして、LP-700Wは元に戻してテスト。

バッチリと認識してくれました。
100310.jpg

写真右側のパネルのオレンジ色のランプが印刷可能(つまり用紙を認識している状態)の印です。

紆余曲折ありましたが、なんとか無事に戦線復帰! まだまだもう少し戦力になってくれそうです。
ついでにLP-1700Sからパネル操作用のシールを剥がしてこっちに付け替えました。


あ、そうそう。このLP-700W改がニコイチなのを同じ写真の左下で証明して遊んでます(笑)
本来ならここには「LP-1700S」のパネルが貼ってあるはずですからね。逆にLP-700Wなら右側のパネルはないので(笑)


そして部品取りLP-1700Sは次回の燃えないゴミの日にとうとう旅立つことになりました。
さっき燃えないゴミの袋にくるんだので、もう後戻りはできません。
自分で修繕できそうな部品は全部取っ払ったので、本当に箱だけになりましたが、今までありがとう!
もうこれでLP-700W改も次壊れたらおしまいです。


コメント

  1. can | URL | U6M1AWu2

    Re: …諦めようと思ったらLP-700W改復活

    復活おめでとうございます!
    それにしても一筋縄でいかないもんですね~。
    うちのレーザーは原因不明のエラー多発で、結局は速度も遅い事から別のに交換してしまいました。^^;
    USB接続は早い!ですが、あんまり活躍してなかったりします。(でもインクジェットと違って放置しても拗ねないのはいいですね)

    でも、壊れたらお手上げ(今度のは同系機種を持っていないので)なので、素直に新しめのを買おうかと思います。
    次はカラーかなぁと思うんですが、トナー4本は高そうだしなぁ…。

  2. たかや@管理人 | URL | MAkumj2k

    Re: …諦めようと思ったらLP-700W改復活

    ありがとうございます!
    本当に一筋縄ではいかないですね。この辺は車も一緒で…(笑)
    レーザーは放置しても拗ねないのは確かにありがたいですよね。ウチにも数年以上放置してるインクジェットがあるんですが、それを復活させる計画があって戦々恐々なんです(^^;)

    カラーレーザーは会社で使ってますけど、やっぱりコストパフォーマンスが悪いですね。ついでにウチのはCanonのLBP2410なんですが、印刷が遅い…。モノクロと同じ気分だとがっかりすること請け合いです(それでもインクジェットよりは速いですけど笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minatozaka.blog118.fc2.com/tb.php/446-68200ab7
この記事へのトラックバック


最近の記事