悪戦苦闘中→割り切れてきた

2009年05月05日 00:22

LINDBARGの「君に吹く風」をリンact.2に歌わせるべく、VOCALOID EDITERと格闘してますが、風邪引いてちょっとペースが落ちてます。現在メインVoの2番のサビを編集中。
090504.jpg

いろんな記事を見たりして現在研究してますが、体験版ルカさんとはまた違った難しさがあって、結構苦戦してます。ルカさんは擦過音の大きさに難儀した(他の方のでも消し切れてないので、無理だと判断しましたが)んですが、リンは「音のつながりの悪さ」に苦戦してます。a→'i→'iと来ると、全くつながらないのでそこをどうしようかでほぼ1日試行錯誤してました(ア列からサへ行くとダメっぽい。サ行同士も厳しいか?)。

で、出た結論が、「VELは110くらいの高めの方が繋がりやすい」、「アクセントを0近くにして強引に発音を弱くすると繋がってるっぽく聞こえる+音の出だしだけDYNで補正」、「偶数の音符を別トラックへ」、「それでもだめなら諦める」です(笑)
で、諦めたものは、1音毎にAudacityで波形調整して繋ごうかなと。繋がらない原因は「音が次の音符の手前すぎるところで過度に減衰してる」ってことのようなので、この減衰を強引に伸ばしてやると、繋がって聞こえたので、手間はかかるけどそれでやってみようかなと思います。

で、ここまでで既にVOCALOID EDITERにMIDIデータを突っ込んでから延べで36時間くらい経過してます。いったいいつになったらオケと合わせられるんだろう(笑) まだ5パートも残ってるのにな~。

ちなみに、弟からは「初心者はミクを買え! あっちの方が扱いやすい!」と念を押されてたんですが、ミクの声はあまり好きじゃないので、苦難を承知でリンact.2を入手してしまいました(笑) リンマスターになりたかったんだよー!(笑)
でも、思ってたより扱いやすい。もっと悲惨なの想像してたから。
ちなみに上の画像の通り、現時点ではDYNはあまり動かしてません。VELもほぼ110固定。いちばん動いてるのはPBSとPITかなあ。他のパラメータは今のところSINGER EDITERで設定したあとVOCALOID EDITERでは全くいじってません。

WAVを吐き出してからが勝負だなあ。
なんにしても、早く作らないとね。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://minatozaka.blog118.fc2.com/tb.php/331-6ab5d2a3
    この記事へのトラックバック


    最近の記事