スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとビックリした話。

2008年12月03日 22:42

ちょっと前から再びWindows版の「ベストプレープロ野球Ver1.01」で遊んでると書きましたが、昨日珍しい出来事があったので。

相手は98年当時のデフォルトデータの横浜で、ピッチャーは野村。結構押さえ込まれて3点差で負けてました。ヒットのランナーに代走を出して盗塁、その後フォアボールでノーアウト1・2塁のチャンスです。ここでウチのオリジナルチームは7番打者。巧打はBですが、ここんとこ打撃低迷で打率は.264。長打もDで期待はできません。が、なにを血迷ったのかライトにホームランです。これで同点。続いて8番打者はキャッチャー。長打こそSですが、目はE、巧打もEで、打率は.174。もっと期待できません。ランナーもいないし。が、これまたセンターオーバーのホームラン。そして9番は、逆転したし、回もまだ浅かったのでピッチャーをそのまま打席に突っ込みます。それが、これこそなにを血迷ったのか、レフトスタンドに放り込んでしまいました。7、8、9番で三者連続アーチ。それもファミコン版第1作から長いことベストプレーシリーズで遊んでますが、ピッチャーがホームラン打ったの初めて見た気がする…。

ここんとこちょっと打撃が低迷してたし、ピッチャーはガタガタで連敗街道まっしぐらだったんですが、久々に勝ちました。それにしても本当に珍しいものを見たなあ。現実のプロ野球でもピッチャーが絡む三者連続ホームランなんてあるのかな?(あ、近年ドラゴンズが憲伸込みでやったような気がする)

…というお話でした。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://minatozaka.blog118.fc2.com/tb.php/265-85fbc867
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。