スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライナーノーツ「結ばれた小指」

2008年10月02日 00:33

無事に(?)奇面組での二次創作活動も休止したので、「ライナーノーツ」と称して、各話執筆当時のエピソードなど…を披露してみようかなと。

興味のある人だけ読んでくださいね。
しばらくこれが続くと思います(笑)

まず、SerialStories第1話の「結ばれた小指」。
ご存じの通り、アニメ第83話「唯ちゃんの麦わら帽子」のノベライズです。賛否両論ある話ですが、本放送時、零くん達が高2だった1年間を塾通いのためにテレビで見ることができなかった僕にとって、この話が零唯のバイブルでした。だから、最初に零唯二次創作に取りかかったとき、なんの躊躇いもなくこの話に取りかかったんです。

結果として初披露は「長生きをしよう」に譲りましたが、このサイトの2本目の作品として、また、SerialStoriesの第1話として、地味ーに登場したのは03年9月のことでした。
その後、藤城さんが挿絵を描いてくださったり、加筆したりして現在の姿ができました。タイトルも今ので3つ目だし(笑)

この話の肝は読んでもらえばわかるとおり、「約束」と「指切り」でした。

ただ零くんと唯ちゃんに指切りをさせたい。
じゃあ、どんな内容がいい?
卒業できるかどうかわからない奇面組に「一緒に卒業」を約束させたらどうだろう?(原作では奇面組は無事に3年で一応高校を卒業してますが、話中、どこにもそれを確約されたことはありません)
そうだ、それがいい。
じゃあ、シチュエーションはこれで。

…という感じでポンポンと決まっていきました。

そうして、SerialStories第1章全8話(当時)の構想がこの日一気にできあがりました。

本当にエポックメーキングな作品で、この「約束」というコンセプトが、結局SerialStories最終話(AfterEpisode3「クリスマスプレゼント」)まで生き残ることになったのです。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://minatozaka.blog118.fc2.com/tb.php/242-0bb92b97
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。