スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢を諦めないで

2008年09月12日 23:19

最近いろんなところでいろんなことを感じます。

たくさんあってホントに大変。

設計課の主任が会社を突然辞めるとか、仕事がすごいペースで流れて行ってるとか、今日は蚊地獄に突入してエライ目に遭ったとか(笑)

そんな中、まあ、特に創作関係で思ったいろんなことなど。

・夢は見続ければ必ず叶う
 「夢見てんじゃねーよ!」とよく言われますが、こっちからしてみれば、「なに叶う前に諦めてんだよ!」と言い返したくなるわけで。
 最近になってから、中学時代から見続けていた夢のひとつが叶いました。本当に小さなことですが、諦めなくてよかったなとしみじみ思います。普通の人たちから見れば、もう30代も半ばで、家庭も仕事もあるのに、本当に「なに夢見てんだよ!」な状態なんでしょうけど、それでもなんと言われても追っかけてる夢があるんです。努力だけじゃ叶わない、才能だけじゃ叶わない。それでもたくさんのことが積み重なって、夢のひとつが叶いました。
 大好きな漫画「ギミック!」の中にこんな台詞があります。
「本当に楽じゃない。それでも、最後まで夢にしがみついてたヤツが、夢で食ってく特権を手に入れるんだ」
 本当にそうだと思います。
 夢を見るのは簡単です。諦めると楽になります。でも、夢を諦めないのは本当にすごく大変。血の雨の中を歩く覚悟が要ります。でも、叶ったときはそんな苦労忘れますよ。
 だから、僕は今日も夢を見続けます。

・人の縁
 夢が叶うきっかけになったのは、才能でも努力でもなくて、人の縁でした。ふとしたきっかけで出会った人が伸ばしていた手が、僕の夢のひとつを叶えてくれました。それも、その人は本当に苦しくて伸ばしていた手なんですが、僕はたくさんの人と一緒にその人を引っ張り上げようとしただけです。でも、それが結果として夢が叶うきっかけになりました。
 何度も言いますが僕はたいした才能もないし、努力もできるだけしたくないタイプです。直感と自分の感性だけで今でもモノを書いてます(直感と感性を磨くことはしてますがこれは努力だと思ってません)。その人との縁がなければ、本当に叶うはずのない夢でした。
 それは夢だけじゃなくて、カミさんとのこともそう。
 高校時代の仲間が同じ様な進路を考えていて、同じ専門学校を選んだのがまず発端。そこで出会った先生に二年制から四年制への転科を進められて、転科したのが次のステップ。そして、三年から二年間クラスメイトだったのがカミさんでした。
 これだって高校時代に今も親しくしてる仲間と出会わなかったら、同じ専門学校を選ばなかったら、あの先生が担任にならなかったら…、オタクな僕は未だに独身だったかも知れません(笑)
 人との出会いはなんでも大切にしたいですね。
 どこに、なにがどう繋がるかわからない。
 切れてしまったと思っていた縁さえも、ある日突然復活したりする。
 人の縁は、全ての出来事の元だと思っています。

・人生に無駄はなし
 時間の無駄!と思うことは多々あります(笑) でも、ホントに人生に無駄はないなあ…と思うのです。あの時に役に立たなかったこんなことが、今はすごく役に立ってるとか、あの遠回りがあったから今はこうしていられるんだとか。
 僕はそれなりに回り道の多い人生を歩んできていると思います。夢もたくさんあって、叶ったのは確かにその内のひとつでしかありません。でも、今の仕事は今まで歩いてきた道とは全く繋がらない道に近いんですが、小学生の時にゲームウォッチで興味を持った家庭用ゲームからPCへと興味が昇華し、それがコンピュータの専門学校を経てプログラマーとなりました。現在は土木関係で現場作業員として働いてますが、この経歴のおかげで重宝もされてます。それに、CGに興味を持ったから、下手なりにも今のデジタルコミックやFlashにもすんなり入っていけたんだと思います。サイトの構築とかそう言うのを含んでも。鉄道が好きだったから小学生には小難しい本をよく読むようになって、今の物書きへと繋がった。漫画が好きだったから絵を描くようになって、今は現場で現況平面図の粗図を描くときにも楽してる。前職(健診業界)の知識が今でも自分の健康管理に役に立ってる。レジのアルバイトで教えてもらった札の数え方も、給料もらったときに素早く勘定できて助かる(笑) 子育てだって、物書きとしての経験では、これ以上ないモノを娘やカミさんから提供してもらってる。この環境に感謝こそすれ、文句を言うことなんかない。
 ね、無駄なんかないでしょ? 嫌いな人との喧嘩だって、物書きからしてみれば、立派な経験なんです。経験に勝る資料なんてないですから。
 目線を変えれば、無駄なんでない。
 気づかなくても、それはどこかで役に立ってます。

 あ~、なんだかダラダラと書いてしまいましたが、最近そんなことを思いました。

 本当に、20年間、夢を諦めなくてよかったです。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://minatozaka.blog118.fc2.com/tb.php/233-8fb056a7
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。