いろいろとオタ語り

2008年06月07日 08:56

最近仕事に追われてろくに更新してなかったんで、その間に起きたオタ語りなどを。


●melodyの「あなたのそばに」にはまる●
 ソードワールドリプレイ「ワルツ」がらみで、この曲にはまりました。何度聞いても、キーナのテーマ曲にしか聞こえないの、これ(笑) ついでに、ウチのファンタジー系小説の脳内テーマ曲にも設定。前からカミさんの影響でちょこちょこ聴いてたけど、melodyいいね。

●男性視点●
 ケロロ系でリンクをしてくださったTさんのサイトの「電脳工房港坂」紹介文で「男性視点ギロ夏」と紹介いただきましてですね、「なるほどなあ…」と唸ってしまいました。「男性視点」。初めて言われましたが、言われてみると、ホントになるほどで。
ウチのギロ夏は「ギロロ視点」の作品が「夏美視点」の作品より圧倒的に多いんですよね。メインは「神の目」である第三者視点なんですが、どっちに寄ってる? って聞かれたらギロロ寄りと自信を持って答えましょう(笑)
これ、きっと奇面組では逆で、唯ちゃん視点のものの方が多い気がします。つまり、奇面組は「女性視点」?
結局のところ、その作品及びカップリングで誰が、どっちが好きか? ってところで、ケロロ軍曹はギロロ、奇面組では唯ちゃんなんで、そのキャラクターからの視点が一番多くなっちゃうんでしょうね。あと、ケロロの作者吉崎先生も言ってましたが、夏美嬢は「どんな女の子かキャラクターに教えてもらいながら描いてる」ってキャラクターなので、あまり奥深くに突っ込むと破綻しそうで(笑)。 奇面組でも零くんの持つ多面性及び神秘性を残すなら、唯ちゃん視点の方が零くんのキャラクターを引き出しやすいってところもあるんでしょう。視点をそのキャラクターにすると、どうしても多面性とかは消えてしまうから、このあたりはまだまだ精進ですね。零くんにいたっては、「バカなフリをしている天才」って一面を持たせたいだけに、余計に(笑)
サヤカさんのブログには普段から気付かされることも多いんですが、ほんと、他の方の萌え語り(オタ語り)は読んでてためになります。みんなすげーよ。

●ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟のサントラ買った●
 もう読んでの通りで(笑)
昨日は車の中で爆音にして娘と聞いてました。「ウルトラ六兄弟」を使った楽曲最高だよ! この映画ホントに良かった。子供がウルトラマン好きで、自身が第二期ウルトラ世代(帰ってきた~レオ世代。再放送でも見てりゃ何でもいいですよ!)なお父さんなら絶対見て損はないです。ダンディー4(ハヤタ/ウルトラマン(黒沢さん)、モロボシ・ダン/セブン(森次さん)、郷秀樹/ジャック(団さん)、北斗星司/エース(高峰さん))、格好いいぜ! 変身シーン特に!! 9月公開の新作ウルトラ映画にもダンディー4のみなさん出るそうなんで、これも楽しみ(笑)

●ミステリー民俗学者八雲樹のDVD●
 ヤンジャン連載当時から好きだったんですよね~、この作品。深夜ドラマの本放送で見逃した最終回を見るために借りてきてます。ミッチー(及川光博)、八雲はハマリ役だよ、ホントに。格好いいぜ、ミッチー。ちなみにウチの娘は、ミッチーはスガシカオとセットだと思ってます(笑)

ここからメールの返信です↓
Tさん
リンクありがとうございます!
こちらからもリンクさせていただきますね~。これからもよろしくお願いします。
2本目のメールの件も了解です!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://minatozaka.blog118.fc2.com/tb.php/170-da34ea96
    この記事へのトラックバック


    最近の記事