スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MS-DOSはシングルタスク。

2008年06月07日 08:20

昨日、久々にPC-9821Ap3の電源入れました~。

すぐ横に置いていた九号機(自作PC/AT)の配置換えに絡んでの起動だったんですが、このAp3、ご存じの方はご存じだと思うんですが、CPUはintelのDX4 100MHzです。初代Pentiumの前のCPUなんで、まあ、動いてもWin95が限界くらいで、実際メインで使ってる時は、Win3.1載っけて使ってました(最晩期にはWin95も載せましたが)。

で、しばらくぶりにMS-DOSを触ってると、MS-DOSがシングルタスクだってことをすっかり忘れてまして。
WindowsのようなマルチタスクのOSと違って、MS-DOSはシングルタスクです。
PCには一つの作業しかさせることはできないですね。

…てことは、時間のかかる作業をやらせると、何もすることがなくてですね(笑)
モニターは九号機と共通だから、九号機も使えず(笑)

世の中便利になっていくと、古い手段はどんどん消えていくんだなあ…と自分で実感(笑)

でもね、今でも一番好きなOSはMS-DOSなんですよ。
全部自分で設定出来た。ブラックボックスな部分が少ないって言うところが好きでね(周りにエキスパートが多くてサポートを受けやすかったっていう環境もありましたが)。

マイクロソフトさん、そろそろMS-DOSをフリーのOSにしてもいいんじゃないですか?
もう十分売ったでしょ?

ほんと、Windowsほどの便利さはないかも知れないけど、手軽さと、メンテナンスのしやすさではPCのOSとしてはホント使いやすいですよ。

3.30Dと5.00A-Hは最高だったなあ(笑)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://minatozaka.blog118.fc2.com/tb.php/169-a43e93ea
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。