飛行機が見にいきたくなった

2008年05月11日 22:45

昨日からボツボツと書き出してるオリジナルの短編小説。
主人公はサイトで連載中の「いま、この瞬間から…」でも登場する葛城陽の双子の弟、葛城大洋。
こいつ、「ぼくらのMANKEN事情」で重要なキャラクターなんですが、あえて神戸に引っ越してくる前の話を書いてます(陽の同じ頃の話も書きかけ)。

大洋は鉄道マニアなんで、前半はその辺のマニアックな話が中心になってきてましてですね、また僕の小説ではおなじみの寝台急行『銀河』が出てきてるんです。
で、その辺書いててですね、急に飛行機が見に行きたくなりました(笑)
「なに、その繋がりわ!?」と思われるのも当然の話でですね、飛行機で『銀河』と言えば、旧日本軍の爆撃機および夜間戦闘機くらいしか思いつかない自分としては、なんでこんなことになったかというとですね(笑)

「プッシュバック」て言葉をご存じでしょうか。
主に飛行機の前面に特殊な車両を接続して、飛行機を後方へ押し動かすことなんですが(主に離陸時にターミナルを離れる時に見られます)、この単語を「機関車を後方に連結して客車を移動させてる状態」にも勝手に当てはめてしまいましてね。
それで、その単語から飛行機を見に行きたくなったわけです(笑)

神戸空港はその建設に携わっただけに、愛着もあるんですが、「スカイマークエアラインズ」の飛行機を見に行きたくなった時にしか行きません(なんと言っても便数が少なすぎる)。
僕の好きな飛行機は、ほとんどがプロペラ機です。
関西圏でプロペラ機と言えば、JACのボンバルディアQ400かサーブ。それにANAのボンバルディアQ400くらいです。もうYS飛んでないし。それに、もう一つ好きなマクドネル・ダグラスMD81-87-90系も神戸空港には飛んできません。

あー、大阪空港に行きたい。

MDとプロペラ機見たいよ~。

今月の末にでも行ってこようかなあ。
カメラ持って。
大阪空港、おみやげ屋さんも好きだったりします(笑)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://minatozaka.blog118.fc2.com/tb.php/157-870d81d8
    この記事へのトラックバック


    最近の記事