2.0!

2008年05月10日 00:25

「日本でいちばん遊ばれているTRPG」のふれこみで、グループSNEが創り出し改良を続けている「ソード・ワールド」。アレクラスト大陸やらロードス島やらケイオスランドやらの世界観で、「魔法戦士リウイ」や「ロードス島戦記」でもおなじみです。また、リプレイで「スチャラカ冒険隊」「バブリー・アドベンチャラーズ」「へっぽこ冒険者」「ぺらぺらーず」などの名物PC軍団も生まれました。

既に最初のルールブック発売から20年の歳月が経過してます。

その、「ソード・ワールド」が舞台もシステムも変え、2.0にバージョンアップしたことを、最近知りました。今度のデザイナーは北沢慶氏だとか。前のソード・ワールドが水野良氏だったことを考えると、さぞマニアックな世界観なんだろうなあ…と思ったら(笑)

ということで、早速買いましたよ、ルールブック。まだIIとIIIがこのあと刊行だとか。


ルールブックは持ってるけど、僕はTRPGは未経験です。

主に、小説で書く世界の世界観を形成するのに参考資料として使っていることが多いです。今度の2.0も、旧ソード・ワールドと融合させて、自分の世界(普段はセビリア・クーンズと呼んでます)の世界観を再構築するのに使えたらなあ…という目論見です(笑)


で、まだ世界観の部分まで読んでないんですが、旧作とあまりに変わった種族配置にまずぶっ飛んでみたり(笑) なに、この「タビット」とか「ルーンフォーク」って種族は(笑) 半分エルフとかグラスランナーはどこ行ったの(笑)

「へっぽこ」でおなじみ秋田みやび女史がGMとなってリプレイを既に刊行しているので、それを手に入れてプレイ風景を見ないと、すぐには入れなさそうな雰囲気(笑) 前のルールも微妙に残ってるから、かなり間違えそうなのよね(笑)

ま、僕はそう言うことなので、遊ばないんですが、エクセルのVBAでオートキャラメイクを作ったりして遊んでたので、今回もキャラメイクだけはして遊んでみようかなと(笑)

それが、また自分の創る世界にいい影響を与えてくれますように。

ソード・ワールド2.0公式HP


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://minatozaka.blog118.fc2.com/tb.php/154-c7c3c366
    この記事へのトラックバック


    最近の記事