スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUBARUが軽から撤退だと!?

2008年04月10日 22:50

さっきやふうの記事で見てショックを受けて、家の中で叫んでました。

SUBARUはご存じ富士重工のブランドで、車もこのブランドを使ってます。
ウチのオリジナル小説「こころの軌跡」もこのSUBARUのレックスという古い軽自動車を中心に据えた物語です。

そもそも、「こころの軌跡」は数少なくなったレックスのヘビーユーザーの方たちへの敬意を込めて、僕も2台5年間お世話になった車への愛着を表現するために書き出したんですが。

もちろん、スバルR-2がR2として復活したように、レックスも何らかの形で復活するかなあという淡い期待があったのも事実です。

何年か前から「インプレッサは廃止」とか「軽から撤退」とか言うのは本社筋の人から聞いてたんですが、まさか本当になろうとは…。

もうレックスが復活するのも夢のまた夢…。

今後はトヨタの子会社であるダイハツの軽自動車をOMEで販売するそうですが、ダイハツにAWDや四輪独立懸架の軽を期待するだけ無駄だと思うし、そもそも造れないでしょうね。

トヨタ資本が入ってきた時からヤヴァイなあと思ってましたが、ここから切ってきましたか。
トヨタの狙いは「レガシィ潰し」だという噂もあるくらいだし…(あくまで噂ですが)。

四輪独立懸架のトラックなんて、SUBARUしか造ってなかったのに!!
農家の人や農協や赤帽はどうすんのよ!!
(お袋の実家も農家なんですが、やっぱりサンバー使ってましたよ)

今会社でアトレー使ってますけど、絶対サンバーの方がいい…。
もうS/Cのあの甲高い音も聞けなくなるんだなあ…。

恨む…。恨んでやる…。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://minatozaka.blog118.fc2.com/tb.php/133-3879af9f
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。