スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新作艦これ二次創作小説「スノウハレーション」完結!

2017年01月03日 22:41

新年明けましておめでとうございます。早速元日、三日と出勤して年末年始のイベントもこなしながらでちょいと疲労が強い忍恭弥です。こんばんは。今年もよろしくお願いいたします。

さて、毎度おなじみ更新情報ですよ。

12月31日未明にpixivに投稿しています艦これ二次創作小説、木村鎮守府編の「時雨と提督シリーズ」第四弾、「スノウハレーション」が完全版投稿で無事完結しました。

「スノウハレーション(完全版) 【艦これ 時雨と提督】」/「忍恭弥」の小説 [pixiv] http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=7642597

今回のお話は16年冬イベ零号作戦のEO海域だった捷四号作戦が舞台です。
幌筵沖で二度にわたって壊滅する輸送艦隊。輸送作戦を成功させるために大湊へ集まった艦娘の中から、春雨の姿が消えた…。
という感じで、久々の戦闘メインというか、時雨がひたすら苦労してるだけのような気もしますが、このシリーズのターニングポイントとなるお話です。
今回テーマとなってるのは、木村鎮守府編としての一本の流れの中で、響着任編である「リインカネーション-再会-」で時雨が響に問いかけた「艦娘はどこから来てどこへ行くのか?」という問題に、一つの結論が出ます。そして、後半天龍の口から、時雨の強さの秘密が語られます。

さて、次回ですが、今回は結構暗いお話だったのではっちゃけたいところですが、しばらく扱ってるテーマが重いので明るく暖かい内容を含みながらも少々重めになります。
ぶっちゃけると、次回は「ケッコンカッコカリ」がテーマの片翼です。もう片翼は前回と同じです(笑)
前回より少しは明るい白露型の面々を見てもらえればなと思ってます。

そして、今回も表紙からロゴ抜いたものをイラストの方へ投稿してます。
こちらも良かったら見てやってください。


さて、ここからはどうでもいい近況ですよ。
仕事は配置換えになって毎日Androidのスマホと格闘する日々を送ってます。新しいZenfoneほしくなりますね。
艦これの方は秋イベも何とかドロップ艦も確保終わって、白露型コンプリートしました。とりあえず時雨、夕立、江風以外の白露型をLv50で揃えようとレベリングに励んでます。サラトガ、アイオワ、ウォースパイト、イタリア、ザラ、ポーラも育てていってますよ。冬任務の1-2で八回連続逸れてボスに到達しないという逆ミラクルが発生して泣きそうでしたが、何とかバルジもらいました。次は紫雲をもらわないとですね。あと五日ほどで山風の掛け軸ももらえなくなってしまうので、頑張らないとです。
あと、5-3があと1回削れば終わりです。ボス到達率50%なので、まあまあいい方じゃないでしょうか。ここでも時雨は活躍してますよ。
それでは、また。
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。