スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクショで作ったDIVA-f PV

2013年04月03日 23:43

今年はついに花粉症か!? それとも例年通り黄砂アレルギーか!? の忍恭弥です。こんばんは。

初音ミク「Project DIVA-f」がPS vitaで発売され、PS Vitaとソフトを購入して愕然としたのが、「PS Vitaには外部出力端子がない」と言うことでした。
外部出力端子がないので、ゲームの画面をキャプチャするようなことはできません。せいぜい、Vitaの画面を直撮りするくらいです。そのせいか、ニコ動に上がっているDIVA-PVもDIVA-f発売後は失速したとか。

期待が大きかっただけに落胆も大きかったんですが、ふと発想の転換。
「スクショで紙芝居PVつくれんかな?」

と言うことでやってみました。
PS Vitaのスクショは960×544pxと、ニコ動の16:9サイズの640×360より大きいので、画質の劣化は最小限に避けられるはずです。

用意するものはDIVA-fのソフトとPS Vitaです。僕はそれ以外にPSPとDIVA extendも用意しました。本当はDIVA-fとPS Vitaはもう1セットあった方が楽です。あと、動画作成ソフト。After EffectでもPremierePROでもPremiereElementsでもVideoStudioでもフリー系のでもタイムラインが2本以上あれば大丈夫だと思います。

まずは楽曲を聞き込み、頭の中で妄想を膨らませます。
DIVAをやり込んでいれば、このモジュールがこの曲には合いそうとかここでこのモジュールに変えたら面白そうとかまで思い浮かぶことでしょう。頭から最後までイメージが膨らみきったところで、DIVA-fを起動します。

楽曲を先にPS Vitaに入れておくのは必須ですが、エディットモードにして、まずは妄想の通りに曲に合わせてエディットしていきます。このとき、カメラとキャラの配置は必ず動かした開始と終了で同じ座標にしておくことがポイントです。
あくまで「スクショを撮って」というのが前提なので、座標が動くと画面に表示されるキャラや背景も連続的に動いて思ったようなスクショがとれないからです。
曲と合わせて、動きが密になるところもチェックしておきます。

最後まで行ったら、どのキャラがどんなモーションの何%をどの背景でどのカメラ座標でというのを全部メモります。
DIVA-fとPS Vitaがもう1セットあれば、設定したものを見ながら次の行程に移れるので楽です。
僕はここをPSP+DIVA Extendで代用しました。モーションやモジュールが違うところは、DIVA-fで最終入力するときに変更します。DIVA Extendを使う場合はあくまで目安です。

そして、DIVA-fでスクショを撮るためのエディットを別に作ります。

スクショを撮るためのエディットなので、曲と合っているとかそんなところは無視してかまいません。
スクショを撮りやすい長さでモーションや背景、カメラ座標を変えていきます。僕は3小節ごとに全部切り替えていきました。動きが密になっているところも3小節にのばして切り替えます。

場合によってはエディット容量が足りなくなることもあるでしょうが、そのときは遠慮なく新しいエディットを開始して、そっちで続きを作りましょう。あくまで、スクショさえ撮れればいいのです。

そうして、できたエディットデータを、次はエディットプレイで再生させ、シーンごとにスクショを撮っていきます。結構な数になりますが、無心に撮っていきます。

スクショを撮り終わったら、PS VitaをPCに接続して、コンテンツ管理ソフトを使ってスクショをPCにコピーしてください。

あとは、PCにコピーしたスクショを動画作成ソフトでタイムラインに並べていき、トランジョンやエフェクト、歌詞やタイトルロゴ、クレジットなんかを入れたら完成です。

そんな感じでできたものがこちら↓



ニコ動はこちら↓




今回、曲は黒うさPの名曲「ReAct」を大幅に改変したものを使わせていただきました。

元々この曲は「ACUTE」という名曲の後日談として書かれたものなのですが、「ACUTE」との関わりを絶ってしまうと「引き裂かれるリンレン」にしか聞こえなかったので、「ACUTE」との関わりを強く残すイントロをばっさりカットして、より「引き裂かれるリンレン」感を出すために1番と2番の歌詞をそっくり入れ替えたり歌詞の一部を変えたりしています。

こんなやり方もあったんだなーってことで、取りあえず記事にしてみました。

次はムジカデリクさんの曲でやりたいなーと思いながら、もっと別の方法もないかなと頭をひねってみたいと思います。
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。