スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムジカさんの楽曲を自分用CDにしてみた第2弾

2012年01月19日 22:26

去年の6月にも同じ様なもの作ってたんですけどね。

早速だけどこんなんでけたー! by 港坂製作所広報室

その第2弾です。

前回は「アーパスの独り言」の動画を作ってる途中に作ったので、今回はそれ以降の作品を集めさせて頂きました。

ジャケ絵はトリコさんにお願いして、アーパスんときの三人娘をお借りしました。

120119-01.jpg

まずはブックレット表紙。
今回miki曲が1曲、ボカロ詰め合わせが1曲ある以外は、全曲三人娘(コーラスにmikiとかレンがいる曲とはあるけど)の誰かもしくはその内ふたりもしくは全員なので、お気に入りのこのイラストを使わせていただきました。


120119-02.jpg

ブックレット内側と盤面です。
ブックレット内側は前回の流用なので、短時間でさくさくと。
今回16曲なので、前あったミクのイラストは入らなくなってしまいました(^^;)


120119-03.jpg

そして盤面単体。
あんまりでかく撮れてませんね。例によって色が薄めなので、Starlitの「S」に色が付いてるの、ほとんどわかりませんね(^^;)


とまあ、こんな感じで今回は作ってみました。

曲順はこんな感じです
01.black sheep
02.二等星願い スローバージョン
03.リーユの心音 remix
04.おやすみ
05.スノー・マン
06.初恋ビター
07.二等星の願い
08.時色ノスタルジー
09.奇跡
10.月下奇談
11.祕密の森
12.アーパスの独り言(独唱版)
13.リーユの心音
14.二等星の願い トランス風
15.momentum(EDIT)
16.断絶した世界の空

black sheepから初恋ビターまでは少しずつゆっくり煮なっていく感じで、二等星、時色で一度勢いをつけ、奇跡からアーパスまでまたゆっくり、そしてリーユからあとの4曲で一気に終わりまでといった感じです。
断絶が最後なのは、じゃじゃーじゃんっ!って感じで勢いよく終わってくれるので、聴後感がいいかなとか思ってのことです。

タイトルは前回同様適当に。「雪が降る星の夜」って意味を適当に翻訳機かけて、長すぎたので単語省いたらこんな感じになりました。星の歌、雪の歌、空の歌はムジカさんの根幹を成している…と勝手に思っていたので。二等星3曲も入れてるし、スノー・マンと月下奇談は雪も降るし、ね! 略称3S。

音源が20曲分あったんですが、入りきらなかったので独断と偏見っていうか自分用なので独断で次回に回しました。CDに入ってた曲も含めるとまだあるね…。

また16曲くらい貯まったら作ってみようかと思います。


曲使用快諾下さったムジカさん、イラスト使用快諾下さったトリコさん、ありがとうございました!
スポンサーサイト

17回忌に思うこと。

2012年01月17日 22:59

早いもので、阪神淡路大震災から丸17年の歳月が過ぎました。

生まれこそ違うとはいえ、芦屋-神戸東灘で育った僕にとっては、大好きだった街の命日でもあります。

自分が震災復興事業に関わってたこともあると思うんですが、僕にとってはずーっとトラウマになってる日でもありました。


誰のための震災復興事業なのか。

本当に喜んでほしい人たちはどうなのか。

もう元には戻らないのか。

僕たちの造ってたのは、コンクリートでできた棺桶じゃないのか。


測量やってる間、ずっとそんな思いが心のどこかにありましたよ。

孤独死のニュースは全国的にありますけど、震災復興住宅で劇的に増えたときは、本当に悲しくなりました。

某地区では、元住民の90%から反対されていた計画。強行突破で押し切る役所。生活のために理念は置いていくしかない業者。僕も強制収用の図面書いたりしたんで、大きなこと言えた義理じゃないんですけど。


測量辞めてからも、そんな鬱積したものってすぐになくならないと思ってました。

でも、ここ1-2年で、そんな街への思いが少し変わってきました。

去年、初めてこの17日に三宮の東遊園地でやっている慰霊会場へ仕事が終わってから行きました。

いつもルミナリエの時に見てる亡くなった方の名簿のある地下室に行って、ろうそくに灯をともして、メッセージを残して、池に花を投げて帰ってきました。

実際の慰霊祭には出てませんが、もっと早くに来ておくべきだったなと思いました。


それから1年。

今年は直前に大熱出してぶっ倒れたこともあって、残念ながら近所の公園の慰霊祭に時間合わせて行こうと思ってたんですが行くこともできず、東遊園地にも行くこともできずに過ぎようとしています。

それでも、以前は受け入れることができなかった「別の形に変わってしまった街」を最近は受け入れられるようになってきました。

3月の東日本大震災の影響もあるかと思います。

火事で焼け野原になった長田や須磨の惨状は、電車で見て絶句したのを今も覚えてます。

東日本大震災の津波での被災地も同じでした。

あの惨状を見て僕が思ったのは、

 
       ああ、まだ俺たち、マシな方だったんだな


というものでした。

確かに地震で多くの人が亡くなったことは変わりません。

それでも、津波ですべてを流されたり、地震後の火事ですべてを焼かれたりしたわけじゃなかったんです(局地的は火事は芦屋-神戸東灘でもありました)。

街の風景を形作ってくれていた多くの木造建築はあの地震ですべて壊れてしまったけれど、探せば、地震の前から元気に建ってる木造建築もまだあります。

街の様子は確かに大きく変わってしまったけれど、ここが育って、今も住んでいる街であることには変わりなかったんです。

東日本の被災地では、津波の影響や原発事故の影響で、元の土地どころか元の集落、元の街にすら戻れない人たちもたくさんいます。

そんな人たちを見ている内に「これはこれでありかな」と思えるようになってきました。

この街の様子が、かの地の人たちを勇気づけられるのならそれでもいいかなと。


この先も芦屋-神戸東灘の行く先は厳しいと思います。

ここ30年の内に来ると言われている南海地震の規模によっては、もう一度震度6強の揺れに、今度は未体験の津波まで予想されてます。

それでも、もう一度可能な限り作り直せばいいと思います。

僕はこの街の行く末を見守ると決めました。

その気持ちだけで、ものすごく楽になりました。

肩肘張って否定し続けなくてもいいんだと。


この17年だけでも、国内のあちこちで大きな地震が起きて、その度にたくさんの人が亡くなっていました。

その人たちにとって、今のこの街が復興した姿であるなら、このまま前に進んでいけばいいと思います。

いつか、3月の地震や原発事故で苦しむ地域の人たちの、僅かな希望にでもなるのなら。

巡音ルカオリジナル「月下奇談」投稿されました! 

2012年01月11日 23:03

ピアプロコラボ「オイル☆ショック」で去年の夏くらいから作っていた巡音ルカ民族調オリジナル曲「月下奇談」がニコニコ動画に投稿されました!

作詞は民族調企画の発起人である一色さん。
作編曲は我らが隊長、ムジカデリクさん。
イラストは「時色ノスタルジー」に続いてVBさん。
そして、動画製作が僕。



今回はVBさんが動画もされる予定だったんですが、諸事情で僕が代打を買って出ました。でもものすごく時間かかってしまって、VBさんがそのままされてた方が早くできたんじゃないかと思わなくもなかったり(^^;)

元々はVBさんがコンテまで切ってくれていたので、取っかかりやすかったんですが、そのコンテと頂いたイラスト群を見た僕がまずお得意の勝手な思い込みを発動させて第1弾動画はボツ(笑) 全面的に作り直しとなりました。

こっからがちょっと長くかかってしまって、結局今頃になったというわけです(完成したの昨日です(^^;)。

なんとか3回目でOKテイクになってよかった(笑)


てなわけで、大筋はVBさんのコンテ通りに作っていったんですが、歌詞表示エリアだけはムジカさんの既出曲「傾城妓唄」を意識してわざと同じような感じにまとめてます。16:9になったので、「左側のエリア黒で埋めても4:3くらいの場所は取れるよなー」と楽観した結果です(笑) 傾城さんのあれをもう一度やってみたかったんですよ。ちょっと進化させましたけど(笑)

それにしても、毎度のことながらムジカさんのセンスは凄い。
今回動画作成中に3回音源いただいたんですが、その度に曲の凄みが増してくるんですよ。その凄い曲の動画を、動画作ってる僕は一番最初に見られるわけで、これは約得ですね、ホントに。

そしてVBさんは「時色」の人と同じ人?と思えるくらい、曲にマッチした素晴らしいイラストを描いてくださいました。いや、イラストというより「画」ですね。元々日本の古典文化に詳しいわけじゃないVBさんがこれを描いたというだけでも本当に凄いことだと思います。

最後に作詞の一色さん。この企画を事実上立ちあげて案内役を務めていたのが彼女です。普段は作詞畑にいる僕ですが、「民族調」だけはどうしても書けないだろうとこの企画には参加してませんでした。そして傍観していたら、みんな凄いの書くんですよ。その中でも凄かったのがこの歌詞で。ムジカさんの曲、VBさんの画で、より一層物語に厚みが増したと言っても、彼女の詞があってこそです。

いやあ、本当にみなさんお疲れ様でした。

これで僕も手持ちのコラボ関連の作業がなくなったので、しばらくはブラブラと界隈をウロウロしておくことにします。

とりあえず、ムジカさんの「ユーリの心音」の動画楽しみに待ってます(笑)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。