スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日でコラボ1周年

2011年05月16日 02:37

明日、5月17日でピアプロコラボ「オイル☆ショック」が1周年を迎えます。

去年の3月にムジカさんの「nostalgia」の原曲に歌詞応募したのがきっかけでムジカさんと知り合って、微力ながらと「勝手に」どんどん動画を作っていって、「傾城妓唄」の爆裂を受けてコラボ化しよう、しないとニコ動のランキングがまずいかもと言う話になったのがまだ昨日のようだったりします(^^;) コラボ名も「ムジカさんも僕も第一次オイルショックの年に生まれてるから、オイルショックにしませんか」と言ったのがそのまま採用になって、一時期ちょっとシャレにならなくなっちゃったコラボ名になったのも昨日のようだったり(笑)

それから1年。

あっという間だったような気がするし、「まだ1年しか経ってないの? もうずいぶん長いことやってる気がするんだけど?」という気もするし。
濃密な1年だったなあ…と振り返って思います。

おかげさまで「傾城妓唄」と「Black Sheep」が万越えとなって、動画を作った立場として、ムジカさんの音楽にもらったものに少しは恩返しできたのかな、と。

そして、1周年という事で、記念になにか…と考えて書いた詞とメロを、ムジカさんが編曲してくださったのがこちらです↓


奇跡 【コラボ一周年記念曲】 powered by ピアプロ

十数人、それも大半は「nostalgia」からのおつき合いだったり、僕がイラストをお借りしたことから発生した縁を辿ってこられたりしたメンバーで発足した「オイル☆ショック」も、気がつけば33人の大所帯となりました。活動休止されてるメンバーもいるし、ピアプロを退会された方もいる中で、それでもコラボの中で作品作りが途切れずに続いてるのはすごいなあ…って思っていたら詞の方は勝手にできてました(笑)

僕は歌詞を見てもらえばわかるんですが、「奇跡はどこにでも転がっている。それに気づけるかどうかだ」という考えで生きてます。「それを奇跡とは言わない」という考え方があるのも承知の上なんですけどね。でも、「人の縁」っていうのは「奇跡」の連続だと思ってます。ムジカさん、おとさん、蓮-hasu-さん、らいごさん、suminkoさん。みんな「nostalgia」で知り合った方々です。あの時に偶然「注目の作品」でムジカさんの曲募集を見かけてなかったら、ムジカさんと知り合うこともなく、今のコラボはなかったはずですから。凰架さんと通行人さんとは「ナガレボシ~Shooting Star~」で。通行人さんが作詞、凰架さんは動画を作る時にイラストをお借りしたのが縁でした。なごめさんは「雨だれに酔い虹」の作詞。
他にも、コラボができてから加入してくださった皆様。個人的にはトリコさんが企画した「カイリンカレンダー2011」の支援にと書いた詞にスガやんさんが曲をつけてくださって、トリコさんがコンテと絵を全部引き受けてくださって完成した「calender with you」とかも、すごい奇跡の連続ですよ。
最初、僕らがムジカさんに伸ばした手をムジカさんが気付いてくれて、そのあと、みんなが伸ばしてくれた手に僕らが気付いた…という「人の縁は奇跡の連続」というのが、この1年の僕の中の総決算でした。

ムジカさんに歌詞を拾って曲を作っていただくってのがささやかな夢のひとつだったんですが、それも叶えていただき、ほんと、有り難いことだらけでムジカさんには感謝の言葉もありません。しかも、僕が作曲やボカロの調整で参加までさせていただいて、予想もしてなかった「楽師」としてのコラボ。ホント有り難い限りです。

一区切りついたところで、次のステップですね。

僕は裕_さん作詞、ムジカさん作編曲の「断絶した世界の空」、僕が作詞、スガやんさんが作編曲の「腐女子にリア充の誘い」を最後に動画師職を引退しようと思ってます。
コラボ内に動画を作られる方が増えてきたので、この間の「トリコローリング」の時のように、僕はアドバイザー的立場に退いて、主戦場の流浪系作詞家軍団に戻るつもりです。楽師としても未だにC、Fのメジャー、Aマイナーの曲しか作れない状態なんで、ボチボチと好き勝手に作っていこうかなと思ってます。トークロイドにも興味がありますしね。自分自身で曲が書けたら、それには自分で動画をつけるつもりですけど。あとは「歌ってみた」は可能な限り参加していこうかなと。今も虎視眈々と「時色ノスタルジー」を狙ってます(笑) 

コラボも、コラボの中だけで完成しなくても、外へ広く繋がっていければと。ここに来れば、足りないパーツが埋められる…ような感じで。ある意味「ルイーダの酒場」状態でもいいのかなって。

…あとは、どこかでオフ会でもできたらいいなって思ってます。北は北海道、南は宮崎、韓国と中国にもメンバーがいるから、一筋縄ではいかないでしょうけど、次の夢としてこれは取っておきます。

次の二周年に向かって、「奇跡の連続」が途切れることなく続くことを祈って、僕は僕の道を歩いていきます。そして、できることをできる範囲でやっていきます。ムジカさん共々、暴走癖のある性質なんで、きっとあちこちに首突っ込んでくと思いますけど、迷惑にならない範囲で(笑)

次の1年も、またよろしくお願いします。
スポンサーサイト

iPhone騒動を受けて「APNdroid」を実験してみた

2011年05月11日 02:03

softbank mobileの「iPhoneが勝手に3G通信してましたすみません騒動」を受けて、ちょっと実験。

キャリアは同じsoftbank mobileですが、こちらはAndroidのX06HT2「Desire」です。

どれだけWi-Fi優先にしてても、スマートフォンとて電話な以上、3G通信は今のところ必須です。しかもsoftbankのAndroidスマホは「softbankメール」というアプリを介さないとMMS(S!メール)が受信できない(003SH及び005SH除く)と言う状況です。そして、無料アプリの多くは広告が入ってて、Wi-Fiが繋がってなければ3Gで広告を呼びに行きます。当然パケ代もかかるわけですね。アプリは無料でもそのあと広告のパケ代をアプリ使うたびに取られてたという、もしかしたら有料版あるならそっちに換えた方が長期的に見ると良くない?な状況になってます。

そしてこの騒動。
それ以外にも、iPhoneと同じように、Android自体にもGoogleが勝手に位置情報を取得してるって報道がありましたしね。つう事は通信してパケ代かかってるわけですよ(初期設定で位置情報の取得に関してはOFFにするかどうか聞いてきたような気もしますが)。

docomoやauでは3Gを通話やSMS、MMS以外は完全に殺してパケ代を抑えるってのが流行ってるようなので、ちょっとそれを試してみました。

使ったアプリは「APNdroid」と「APN on-off」です。

まず後者のAPN on-offですが、X06HT2ではまともに動作しませんでした。
有り体に言うと、「offできない」んです。offにしても、次の瞬間、アプリを立ち上げてみると「on」に自動でなってるんですね。ウィジェットも無反応だったんで、sonftbankのキャリアでは厳しいのかなという印象(タスクキラーで斬られてた可能性も棄てきれないんですが、イグノアリストに追加しても動かなかったので)。

次にAPNdroidですが、こっちは普通に作動します。ウィジェットもちゃんと動作してくれます。先にタスクキラーのイグノアリストに登録もしておきました。

そこで3つの実験。MMSを「Enable(動作)」にして、アプリをonして3Gを遮断してから
1.音声通話
2.softbankメールのアプリを使ってのSMSの受信
3.softbankメールのアプリを使ってのS!メール(MMS)の受信
をやってみました。

結果、1.と2.は正常に行えました。
通話とSMSに関してはAPNdroidが起動してても正常に受け取れるようです。その間、Wi-Fiに繋がっていたこともあってか、アプリからの3G通信は全くありませんでした。
しかし、3.のS!メールが待てど暮らせど来ない。
元々softbankメールはWi-Fiに接続されてると、S!メールの受信が不安定になるバグがあるんですが、それでも遅いなあ…と思いつつ、APNdroidを「off」にして3G回線を復活させるとしばらく通知エリアに3Gの通信を現すアイコンが表示されたあと受信されました。

結論として、softbankメールを使用してS!メールを使ってる限り、3G回線を遮断はできないと言うことですね。
まあ元々、softbankメールはリアルタイム性に欠けるところがあったので、S!メールをPCのメーラーのように自発的に受信すると言う行為を甘受できれば価値はあるんでしょうけど、「携帯電話の延長としてスマホを使ってる人」には不向きなアプリだと断定せざるを得ませんね(あくまでsoftbankスマホの場合ですが)。

そんなわけで、他社スマホで評判のいいせっかくの人気アプリも、softbankでは無用の長物になりそうです。

softbankメール使いながら、少しでも3Gのパケ代を抑えたいなら、
・広告の入ってる無料アプリは使わない。基本的に広告のない有料版を購入して使う。また、起動の度にライセンスを確認しに行くような有料アプリも使用しない。
・softbankメール以外の3G通信を行うアプリは、タスクキラーで全部殺す。
・Wi-Fiに接続していない状況でアプリを使用しない。
の3つしかないような気がします。

用途がすごく限定されてしまうので、基本的には「パケットし放題フラット for スマートフォン」なんかの天井のあるプランに加入して、天井を突き破るまで使い倒す…のが一番気に病まなくていいかも知れません。お金はかかってしまいますが(パケットし放題フラット for スマートフォンで月額5460円(11/05/11現在)
それか、S!メールの使用を諦めるかですね。

どっちにしても、「スマホはケータイじゃない、電話のできるPCだ」と言うことを実感させられますね(^^;)

まあ、この辺はsoftbankメールの使い勝手の悪さから、ずっと言われてることなんですけど。
少しだけ機能的に安定してるdocomoのスマホが羨ましくなりました(笑)

…と言っても、関西デジタルホン時代からのおつきあいなんで、今更キャリア替える気もないですけどね(笑)

前の記事で書いた、スマホを「飛行機モード」でSIMなしにして、SIMを入れた3Gケータイとの2台持ちが一番パケ代を抑えられそうな気がします。もっとも1枚のSIMでそれができるのはsoftbankではこのX06HTとX06HT2だけなんですけど(笑)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。