スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生放送時の状況(笑)

2010年11月30日 23:38

とりあえず「軽音楽部」が仮アップできて一息ついたので、生放送をする時のPCまわりの状況の写真を撮ってみました。なので、とりあえず晒してみようかなと(笑)

101130_2.jpg

まず部屋の横から。
PC(十一号機)の上に乗ってるヘッドフォンは生放送では使用しません。生放送で使用するのはMP3プレーヤにつけてるカナル式イヤホンの右側だけです。ヘッドフォンの左上にちらっと写ってる白いコードがそれです(笑) ヘッドフォンの手前に写っている四角い物体が物議を醸している温度計です(笑)
タイムシフトに対応してない一般会員のメンバー用に、ニコ動のサブアカ取って、生放送をキャプチングするためにノートPCも用意してみました。このノートPCで録画した生放送をメインPCで加工してどこかで見られるようにできればなと思います。

101130_1.jpg

斜め上からだとこんな感じ。
ステレオコンポ用のスピーカーの圧迫感がよくわかると思います(笑)

ちなみに、この状態で「歌ってみた」の収録をする時もあります。その場合は膝立で丁度いい高さにマイクを調整します。座ったままだと、さすがに声出ないからね(笑)

101130_3.jpg

さて、最後に生放送時にいつも僕が見てるような角度からの写真です。
ポップフィルターがφ150なんで、座っちゃうとキーボードかモニターかのどちらかが見にくくなるという弱点があります(笑)
コップの中は基本的に麦茶か玄米茶。そしてヴィックスドロップか、のど飴、氷砂糖のいずれかを常備です。
このまま後ろに倒れると丁度いい角度で服が置いてあるので、寝落ちにはもってこいです(笑)

…とまあ、こんな感じで生放送やってました&これからもやってみようかと思います。

近い内にどこかで「黒羊さん1万再生記念生放送」でもやりますか!
スポンサーサイト

ようやく仮アップの「軽音楽部」

2010年11月30日 02:00

ふう。久々のサイト更新情報ですよー。

今まで「ボカロ部」としていましたコンテンツを、新たに「軽音楽部」「映像部」と分けることにしました。

まずはその第一弾として、「軽音楽部」が仮設小屋状態ですが、先行アップです。

軽音楽部の主な内容は、「歌詞」「歌ってみた」「使用機材等」です。


「映像部」はこれから鋭意作製しますので、ゆっくりとお待ちください(笑)
こちらは主に動画師として作ったものが中心になります。

バリバリにフレームやらレイヤーやら使ってますので、表示が崩れた方は申し訳ないですが諦めてください(^^;)
一応、Firefox3.6.8とIE8ではチェックしてますので(その他のブラウザは未チェックです)。また、IE6は崩れる可能性が高そう…です(^^;)


これで、Dreamweaverにもだいぶん慣れてきました…。とにかく頑張っていきましょう。

「Black Sheep」 1万再生感謝!!

2010年11月30日 01:52

ムジカデリクさん作曲、いつきおとさん作詞の「Black Sheep」が投稿26日目で1万再生を超えました!!

聞いたくださった皆さん、マイリスしてくださった皆さん、コメントいただいた皆さん、そして、もの凄い宣伝を打ってくださった皆さん、本当にありがとうございます!




ピアプロコラボ、「オイル☆ショック」は、今後もマイペースで活動を続けていきますので、よろしければまた聴いてやってください!

動画作製担当:しのぶたかや


ちなみにメンバーのいつきおとさんが作詞された「泣き虫ラディッシュ」も、13日に投稿されて1万再生突破してます。



こちらも宣伝。いい曲ですよ♪

黒羊さんに何が起こったのか?

2010年11月25日 10:37

11月2日にニコ動に投稿したムジカさんの「Black Sheep」、今朝8000再生超えました。

しかしですね、驚いたのが投稿してから20日以上経った11月23日に「VOCALOID」カテゴリで23位って何が起こったんですか???
ちなみに昨日の11月24日も39位でした。
11月22日の89位返り咲き以前はそれまで300位以下をずっと走りながらじわじわ伸びてきてたんですけど。

本当に何が起こったんでしょう??

「傾城妓唄」以来の週間ランキング入りがチラチラ見えてきただけに、なんだか複雑な気分です。

動画の最終責任者としては、やっぱり再生数は気になるところでして…。

作詞されたおとさんの「泣き虫ラディッシュ」の相乗効果だったら素直に喜べるんだけど、真相が闇の中だけにモヤモヤします(泣) ニコ動ってホントに奥が深い…。

教えてエラい人!!

…あと、以前トラボルタさんがブログに書かれてた、「万人受けすることは絶対にないから、自分の書きたいものを書きたいように書くようにしようと思った」(要約してます)ということを改めて痛感させられました…。


最後になりましたが、宣伝してくださった皆様、本当にありがとうございます!!<(_ _)>

軽音楽部の一部完成

2010年11月25日 03:47

軽音楽部のメインコンテンツになる予定の今まで書きためた歌詞、サイトとピアプロに登録してあったのだけで34曲もあった…。
朝の8:20に5曲目からの作業初めて、途中ご飯食べたり買い物に行ったり寝落ちしたりした時間以外は全部ページ作製に突っ込んだのに、34曲目の「calendar with you」のページができたのがついさっき…。

さすがに力尽きるかと思った…。

まだフレームの左1と左2のAとB、それに「歌ってみた」の各ページ作りが残ってる…。

歌ってみたは10曲ないから、明日の朝に1曲目でページの構成をCSSで固めてしまえばあとは単純作業&解説考えるだけだから、明日中(いや、もう今日だ)に「軽音楽部」の入れ替えなんとかなるかな…。

これが終わったら、「映像部」の方にとっかからなきゃ。
動画師系はこっちで紹介する予定だから。それに、いろんなところで使ったFlashアニメもあるしね。

改装作業はまだまだかかりそうですね~。
なにせ7年ぶりの全面改装だもんなあ…。

絶望した!!

2010年11月24日 09:18

ちょっとした隙間を利用してサイトの「ボカロ部」を「軽音楽部」と「映像部」に分ける作業を始めたんですが、意外なくらいCSSとXHTML1.0のこと、ついでにDreamweaverMXの使い方も忘れてて絶望した!!

このスキルじゃ、とてもこれで再就職なんておぼつかないなと思い直して、只今必死にサイトの再構築中です(^^;)

まずは「軽音楽部」を仕上げてしまえば、「写真部」は同じフレーム構造なんで、CSSとテキストの部分を書き換えればOKのはず。
「映像部」も、「軽音楽部」からフレームをひとつ除いた形になるので、ようは「軽音楽部さえ完成してしまえば、あとはどうにでもなる」状況なんですけど、まだメインフレームの記事で四苦八苦しております…orz

昨日の夜から4時間かかってまだ4ページだよ…。ほとんどテキストしかないのに…。

久々にボカロじゃないCD買った。

2010年11月23日 12:00

久々にボカロじゃないCD買いました~!
ワゴンセールで1枚100円だったもので(笑)

買ってきたのは
鈴里真帆「Girlly」「Nal-le-lu-jah!」「I'm」の三枚と。東野純直「ブレス」の四枚。

いずれも懐かしいものばかりです(笑)
鈴里真帆の「Nal-le-lu-jah!」と「I'm」は持ってるはずなんだけど行方不明。特に「I'm」は友達に貸してから、二枚組みの内1枚しか帰ってこなかったので、再購入。「Girlly」は持ってなかったので。

東野純直の「ブレス」はレンタルで借りたものをMDにしちゃったはずなので、リッピングするために購入。

しばらく女性アーティストの曲聴いてなかったから、今後の作詞に活かせればいいなと。
ま、またJ-POPでもシンガーソングライター系に寄っていくことは火を見るより明らかなラインナップですけどね!

十二号機のパーツ来た

2010年11月23日 11:51

午前中指定をかけていたのになぜか昨日16時に不在通知が入っていたS○fmapからの荷物。再配達かけてもらって、さっき届きました~。

今回届いたのは十二号機用メモリ2GB(1GB×2)です。結局安かったからデュアルチャンネルにしちゃった(笑) まあ、Windows7をお迎えする時にはもう2GB×2でも追加しましょうかね。DDR2だからその頃に見つかるかどうかわからないけどね…。

ついでに昨日からCPUやらクーラー、HDD、電源の調査も始めてます。
CPUは予算さえつけば、WolfdaleのE8200がほしいんですけどね。多分無理だから、ConroeのE6550に狙いを絞って探そうかと思ってます。それがなかったら、同じConroeだけどFSBの低いE6600かE6700(FSBは低いけど動作クロックはE6550より高い)を狙おうかなと。どっちがいいのかわからんけど。特にE6550とE6600はFSBが1333と1066の差があっても、動作クロックは2.33GHzと2.40GHzとほとんど差がないからなあ。あとWIKIでE6600とE6700はVT対応が不明ぽいから確実なE6550を狙いたい…。

CPUクーラーは入手できたCPUのリテールクーラー付きかどうかによって、サイズのSHURIKEN BIGを買おうかなとか思ってますけど。

あとHDD。WDのHDD、なんであんなに安いの? XPで使うにはなんか調整が必要らしいけど。と言うことで、ここは値段には目を瞑って、日立かSeagateの7200回転の1TBを導入しようかなと。1.5TBだと予算オーバー確実だしね…。十二号機の合計2TB計画はこれにて挫折…(笑)

電源はとりあえず500Wクラスを新調しようかなと。350Wクラスだとやっぱり動作に不安がある…。現に十一号機は500Wでも不安定な動きするから、電源容量が足りてない気がするなあ。CPUは95Wクラスだしね、十一号機…。それか600Wクラスを買って、玉突き方式で十一号機の500Wを十二号機に搭載するか。500Wの電源を標準搭載してるATXのケースが6000円とかで売ってて、思わずそっちに惹かれそうになった(笑)

あと、十二号機には地デジチューナーを搭載する計画が出てきた。
でも、ウチにはブルーレイドライブもなければハイビジョンテレビもハイビジョンモニターもないから、TS画質で録画する必要が全くない(笑) RE画質(DVD-Video並)の画質で録画できるチューナーないかなあ。そうすりゃあ、十二号機はDVDレコーダとしての機能も十分発揮してくれるんだけどなあ。
この辺は要調査ですね。

ま、とりあえず十二号機のパーツは一月に1個調達と決めたんで、次はHDDかCPU。HDDが先かなあ。八号機にもSATAの端子あるし。パーティション3/7位で割れば、今八号機に実装してる2台のHDDの内容、全部移動できるしね。

ウチの日本語ボカロの年齢設定と立ち位置。

2010年11月22日 02:49

昨日、トリコさんの企画向けの歌詞を書いていて、ふっと自分の中の日本語ボカロ軍団の年齢設定とか立ち位置ってどうなってるんだろう?? と改めて思ったので、思いつくままに書いてみる。なにせ、クリプトン社のCVシリーズ以外は設定年齢不詳だもんね、みんな。亜種もネルとハクは入れとこうか。あくまで各会社を一家とした設定で。この場合はリンレンは双子だな。

では、年齢高い順から

MEIKO 25歳 クリプトン クリプトン家の長女。日本酒と大きな愛で一家に「君臨」する。時折誰かに甘えたくなる様子。この場合、だいたいKAITOがその役につく様子。普段の職業はOL。

KAITO 24歳 クリプトン クリプトン家の長男。一人称は「僕」。誰にでも優しいがやや天然。そこにいると場の空気を和やかにする効果がある。姉のMEIKOにいいようにあしらわれている。大学卒業後就職できずに喫茶店でバイト中。

神威がくぽ 24歳 インターネット インターネット家の長男。二人の妹がかわいくて仕方ない。侍言葉じゃないよ。ややナルシスト気味だが嫌みではない。普段の職業は商社の営業マン。

氷山キヨテル 24歳 AHS AHS家の長男。中学校教師2年目。裏は熱血バンドマンだが普段はPTAと戦っている。リンレンの担任。KAITO、がくぽとは同級生で3人のまとめ役。

弱音ハク 22歳 ミク亜種 クリプトン家のお隣のアパートに住むお姉さん。いつも自信がなさそうだがその実力は絶大。MEIKOの飲み友達だが、大半潰されている。実は音大生でバイトをしている。

巡音ルカ 20歳 クリプトン クリプトン家次女。海外留学の経験で英語もペラペラ。妹のミクが可愛くてしょうがない。鋭い洞察力を持つが、酒を飲むと口が一気に軽くなる。普段は無口。普段は大学生。

GUMI 18歳 インターネット インターネット家長女。お兄ちゃん大好きっ娘。リンにもの凄く好かれている。ボクっ娘で、基本的に「わよ」「わね」などの女性言葉は使わない。高校三年生。

亞北ネル 17歳 ミク亜種 ハクの従妹で、上京してからハクの家に厄介になっている。バイトと携帯メール(?)に忙しいらしい。基本的に人見知りでツンデレ。レンに興味がある。高校二年生。

Lily 17歳 インターネット インターネット家次女。その風貌からイケイケに見られがちだが、内面は純粋な大和撫子。ただし、妥協できない激しさは持ち合わせている。高校二年生。

初音ミク 16歳 クリプトン クリプトン家三女。天然系不思議ちゃんで、よく大ボケをかます。風邪を葱で治すという民間治療で快癒して以来、大の葱好きになった。学園のアイドル。ハクと仲がいい。高校一年生。

miki 16歳 AHS キヨテルの妹。ミクの同級生。暴走気味のミクを制御する抑え役。苦労性だが、愚痴は言わない。兄とはいい関係を持てている様子。関節とかその辺の設定は基本的に無視(笑) 高校一年生。

鏡音リン 14歳 クリプトン クリプトン家四女。一家で一番元気というか幼い。その分家族の誰からも可愛がられている。リボンを装着している時は本人の気分によってリボンも動く。その詳細は不明。中学二年生。

鏡音レン 14歳 クリプトン クリプトン家次男。リンの双子の弟。お転婆なリンの世話を焼かざるを得ない状況にいつも追い込まれるが嫌ではない様子。密かに兄のKAITOを尊敬しているが表面には出さずにクールを装う。中学二年生。

猫村いろは 14歳 AHS mikiの妹。リンと同学年とは思えないくらい精神的に自立してる。苦労性のmikiを陰から支えていたりもしているが、若さ故か時折暴走。リンとはケンカもするがいい友達。中学二年生。

歌愛ユキ 9歳 AHS いろはの妹。小学生だが、酷く冷めた目で世の中を見ている。特に姉のmikiの様子を見ているとイライラするようだ。表面上は普通の小学生を装えるだけの精神的逞しさをすでに習得。しかし、MEIKOには憧れている様子。小学三年生。

がちゃぽ 5歳 AHS AHS家に住みついた怪獣の子供。滅多に姿を現さないのだが、姿を現した時は一家を混乱に陥れる。窓の外に赤い雪男の子供を見かけた時は要注意。

 
…と、こんな感じでどうでしょうか? <誰に問うている(^^;)

これでなんか話作れそうな気がしてきたなあ。

久しぶりにボカロ小説も書こうかな。

その前に片づけること山ほどあるけど(笑)

…と言うことで投稿してきた

2010年11月21日 01:08

…ということで、早速トリコさんの「カイリン☆カレンダー2011」企画支援曲の歌詞をピアプロに投稿してきました。
トリコさんがらみって事で、滅多にやらないコラボへの新規投稿ですけど(笑)

普段リンレンしか書かない僕に、果たしてカイリンが書けるのかな…? と言う実験も込めてたんですが、意外にあっさりと書けました。それもマッハで(笑)

まあ、リンちゃんの歌う歌で「あなた」って言葉が出てくるとは思いもしませんでしたけどね! さすがに「カイ兄」とか名指しは面白くないと思ったので。「イニシャルは『K』」ってタイトル案もあったんですけどね。歌詞ができたらそんな歌詞入れるスペース微塵もなかった(笑)

ということで、まずひとつ消化。

小説活動やサイトの構築活動と平行しながら作詞活動ものんびりやってこー。

新作テーマ決定

2010年11月20日 22:17

約3名の方に、「新しい歌詞まだー?」と聞かれたので、さっそく新作のテーマを練ってました。

そして決定。

1曲は、トリコさんの主催する「カイリンカレンダー2011」の支援曲…のつもりで書いてみようかなと(もちろん歌詞だけですが(笑)

トリコさんの思うカイリンと僕の思うカイリンが同じかどうかはさておいて、バラード調を目処にして、1年を想うような感じで。あ、もち、シンガーはリンちゃんですよ。これはデフォ。

krb01.jpg

カイリンだと公式ではない「リンとレンは双子」ってのが普通に使えるんですよね。もし彼らが実在してたとしても、倫理的にも問題なし(笑) 場合によってはKAITOが未成年者淫行条例に引っかかるかも知れませんがね!

と言うことで、1曲はそれで作詞してみようかなと。


もう1曲はまだ固まってないですが、冬から春にかけての別れ歌を書こうかなと思ってます。卒業ソングは結構書いてるので、卒業とかそういう人生の転機的なものは関係なくね。


あとは、余力があれば、今書いてる小説のOPソング的なものを書こうかなと思ってますが。学園恋愛小説っていうか、元はいわゆるギャルゲーの企画だったから、そんな感じで明るいポップなやつを。


…あと、「エンドロール」でラジオドラマ作ってみない? とか思ってたり(笑)
まだ咲子さんの小説版「エンドロール」読んでないから、コラボではよう言いませんけどね。
曲に物語がつくと元演劇部で元声優志望としてはちょっとうずうずしたりするんですよ(笑)

ま、これは僕の妄想って事で(笑)

反省会(もろもろ)

2010年11月19日 04:19

とりあえず「二等星の願い」のアップからしばらく経ったし、生放送もやってみたので、ちょっとしたひとり反省会をここんとこやって、少し手を打ってみました。

まず、「二等星の願い」ミク版
もうすぐ投稿から1週間経とうとしてるのに再生数が300台とか、今までのムジカさんの楽曲じゃあり得なかった数字。「もっと評価されるべき」のタグが付いているとはいえおかしいなあ…と首を捻っていました。ポップ系だし、そんなに視聴層ともずれてないはず…と思ってますし。

動画は蓮-hasu-さんとのコラボですが、最終的な監修は僕がやったので、いつもの通り仕上げてます。
動画は特に問題なかったとすると、後はアップの方法とか時間とか。

今回ちょっと実験的に「個人専用動画」としてアップした後に、日を跨いでから「オープン」に変えたんですよね。それがまずかったかな…と。後もうひとつ。新曲を伸ばすのに有力なタグ「VOCALOID新曲リンク」のタグが貼られてなかった。今までは見に来てくれた方誰かが必ず貼ってくださってたので意識してなかったのですが、今回今日の日が変わってからもついてなかったので、さっき貼ってきました。ニコ百によると適用期間は「そのPが次の新曲を投稿するまで」となっているので、スノー・マンが出るまでは貼っておけそうです。
とりあえず、打てる手としてはこれくらいしかないかな…。日刊でピックアップされた気配もないので…。

次に生放送。
初心者故のいろんなまごつき&不用意発言もありましたことをお詫びします<(_ _)>
動画を再生するとマイクの音が切れるというのは知ってたんですが、サブ画面でしか事実上喋ってなかったので、動画が何らかの理由で再生されないと黒画面のまま動かない状態になっちゃって、なにがなんだかわからない状態になってしまいました。これを改善するために「SoundOnly」のボーカたかやMKII作ったんですが、これも上手く表示出来ない(マイク連動できない)のがわかって、コラボに参加してくださった@くろまなさんに実際に生放送をしていただいて色々と教えていただきました。ツールとかも入手したので、また近い内にそのツールのテストをしてみたいなと思います。

そして、タイムシフト!
一般会員の人も見られると思ってたら、プレミアムの特権だとは!!
と言うことで、今生放送5枠分をキャプチャして、保存にかかってます。mp4か何かにして、コラボのファイルか僕のサイトのスペースを使って、配信できたらなーと思ってます。
今のところ1枠目しか上手くキャプチング出来てないんですけどね。ニコ動のタイムシフトもかなり不安定みたいで、生放送で再生した「動画」がタイムシフトだと読み込めないこともあるので。
2~4枠目は一昨日から昨日にかけてキャプチングしたんですが、音声の録音先をwavに切り替えるの忘れてて無音でしたorz これは今日からまた撮り直します。

…とまあ、今回の反省点はこれくらい…だと思います。

二等星はスローバージョンの動画を作るかどうか、打診をムジカさんにするべきかな…とも思ってますが、どうでしょうか。…ちょっと悩みますね。

あと、歌ってみたは、思った通りの結果なんで問題なし。「キミボシ」は音外してるところをフリーのエフェクトで音程修正してやるべきだったかな…ちょっと音圧の上げ方失敗して全体的に平べったくなっちゃったかな…と思わなくもないですが。この「音圧」と「音程」が今の僕には最大の壁ですね(^^;) あとはマイクノイズか。

土佐黒潮牧場に新しい仲間が!(カシノヨウスケ号)

2010年11月18日 01:08

引退した競走馬を大切に養育してくださり、ファンとの距離ももの凄く近い土佐黒潮牧場に新しい仲間が増えました!

前回の土佐黒潮牧場の記事で書いた「チャンストウライ」と同じく、僕にはもの凄く嬉しい馬が仲間入りしました!

仲間入りしたのは「カシノヨウスケ」号です。
中央競馬で走っていた馬で、元のオーナーは生産者の柏木努氏。須貝厩舎の所属馬でした。

父コロナズドクエスト、母カシノリファールと言う血統の「九州産」馬です。

先にこの牧場に来ていた「シゲルダンプウ」の平田厩務員の担当馬だったようで、牧場の日記によると平田氏が土佐黒潮牧場に預けられたようです。

この「カシノヨウスケ」のことは実は知らなかったのですが、母のカシノリファールは、僕がPOGにはまっていた時に「柏木オーナーの馬」「九州産でなおかつ柏木牧場産」「牝馬」という理由だけでPOになり、なんと2勝もしてくれた上に、3つもGIに出てくれました。山内厩舎の所属馬で、当時同厩舎に所属していた「ギガトン」と同じくらいの強烈なローテーションで3歳(現2歳表記)から走らされていたので、女ギガトンなどとも呼ばれていました。17戦目のオークス11着を最後に佐賀に移り、その後荒尾に移った後引退し、柏木牧場で繁殖に上がってカシノハーバー(父ボストンハーバー)などを出しています。
実のところ僕がPOになった馬で勝ち上がったのはこの馬1頭だけで、ギャロップから送られてきた2枚のゴール写真は今でも宝物のひとつです(新馬、ダリア賞(3歳オープン。2着タカオサクセス)。

その息子が土佐黒潮牧場に来るとは思いもしませんでした。

いつか、いずれ…土佐黒潮牧場には行きたいです。

チャンストウライとカシノヨウスケが元気な内に。

オースミレパードとレジェンドハンターに会えなかった後悔もあるので。

この2頭やチタニックオーをはじめとした牧場で眠る馬たちの墓参も兼ねて。

そして牧場にいる、ミナミプレジャーやレガシークレストといった、脚や爪に病気を抱えながらも必死に生きている馬たちに、その馬たちを温かく見守る牧場の皆さんに会いに…。

カシノヨウスケ号の現役時代の情報
Yahoo!スポーツ競馬「カシノヨウスケ」
地方競馬データ情報「カシノヨウスケ」

久々にPC工房更新

2010年11月17日 03:44

久々の更新情報です。

サイトの改築計画がそのままほったらかしになってるので、今のところ改装のすんでいるPC工房以外の更新はありません(^^;)

そのPC工房ですが、八号機と十一号機の記事に追記がそれぞれあり、十二号機の計画を新規にアップしました。
十二号機はマザーボードとグラフィックボードだけの状態ですが、まあ、こんな感じで仕上げたいんだなというのが見て取れると思います。

…それにしても、メモリは2GBなら2GB一枚と1GB2枚のデュアルチャンネルと、どっちが速いんだろう…。

あと、そろそろ十一号機に愛称つけてやらないとね。今の最有力候補は「飛燕」なんですけど、なんか人名っぽくないので、ちょっと悩み中(笑) 後の候補は「明日香」「飛羽里(ひばり)」とか。基本的に僕の使うのは女性名、カミさんの使うのは男性名の愛称つけてるんですけどね。十二号機は八号機が「武蔵」だったので旧国名か山名になるでしょうね、多分(笑) 「摩耶」「上総」「日向」「長門」とかかなあ…。

ムジカデリクさん新曲「二等星の願い」ニコ動へアップ!&「歌ってみた」2点ほどアップ。

2010年11月14日 16:31

昨日、ムジカデリクさんの新曲「二等星の願い」がニコ動へアップされましたー!!



今回動画を蓮-hasu-さん先行→僕が監修ってことで、動画コラボしたのはよかったんですが、意外なくらい動画のエンコードに手間取って、折角蓮-hasu-さんのすごくいい特徴である「曲線的なカメラワーク」を変更せざるを得ませんでしたorz もうちょっと頑張ってくれ、エンコードソフト。ちなみに、エンコードとそのあたりの修正だけで5時間くらいかかってます(笑) まあ、これもいい経験ですね。ちなみにこちらの動画はVS12で作ってます。

さて、それと同時に今回僕が歌ってみたバージョンも同時にアップしました。



こちらは僕がひとりで動画を作ったもので、久々に絵師としても参加してます(笑)
ミク版が女性視点なのに対して、こちらは男性視点で同じ歌を歌っています。「星空と言えば凰架さん」という認識(笑)のもと、凰架さんに「二等星の願い」のイラストを勝手に依頼したのは僕です(笑) で、その星空を遠慮なく使わせていただきました。感謝!
で、こちらの動画ソフトはPE7.0です。

これで、オイル☆ショックの動画師としてはしばらくお休みですね~。月讀さんの「エンドロール」は作詞の咲子さんが動画を現在作られてますので、お任せですし、パトリチェフさんのロック曲は、これまた作詞の蓮-hasu-さんが、おそらく動画を作ってくださると思いますので、久々の両手フリーです(笑) ムジカさん冬の新曲「スノー・マン」の動画をどうするかという話はまだしてないので、それまでは12/27の鏡音聖誕祭3周年を目標にのんびり過ごしたいと思います(笑)


さて、ここから「オイル☆ショック」を離れまして、今日もう1本、「歌ってみた」をアップしました。

40mPの名曲「キミボシ」です。


ミク歌唱ですが、明らかに歌詞が男性視点なので、遠慮なくキーを+4して歌わせていただきました<(_ _)>
基本はシグナルPがアレンジしたシャノさん歌唱バージョンを覚えて、コーラスは耳コピーした主旋律にシグナルPのものを自己流にアレンジして歌ってます。
これもなかなか納得いくものが録れなくて、リテイクは37回もやったんですが、結局TAKE13を超えられずにTAKE13を使ってます。コーラスと声が違うのは収録日がかなり開いてるせいもあります(笑) この間に風邪ひいて喉やっちゃったんですよね(^^;)

喘息持ちの僕には気温の下がる秋になると色々厳しいですね~(^^;)
「歌ってみた」もこれを最後に気温の上がってくる春~初夏まで冬眠の可能性大きいですね(笑)

この「キミボシ」は、歌ってみたを元にレン(コーラス・リン)での作製を考えてます。それを鏡音聖誕祭に…まあ、別れの歌ですが投入出来るように頑張ってみようかなと思います。

今度は久しぶりに絵師

2010年11月11日 22:35

ムジカさんの「二等星の願い」ミク版は無事完成したんですが、ボーカたかや版はちょっと色々考えてたこともあって、パーツの追加のために久々に絵師になりました(笑)

今まで製図用黒インク使ってたけど、今回からICの「COMIC SUPER BLACK」を使ってのペン入れ。書き味はよかったけど、ペンの手入れが面倒くさそうだな(製図用黒インクは一度インクにつけてからティッシュで拭いたら終わりだったから)。結構乾燥が早いのはありがたいけど、こういう時はちと面倒だ。なくなったらまた製図用黒インクに戻そう。うん。

そしていつもの通りスキャナで取り込んで、Photoshop7.0で加工&着色&再加工。

で、できたのがこれ↓
101111.jpg

背景は凰架さんの星空を使わせていただく予定(と言うか、凰架さんのイラストと僕のイラストしか使わない予定(笑) ミク版では蓮-hasu-さんと動画コラボしたので、ボーカたかや版は親子ほど年の差がある先輩後輩イラストコラボ(笑)。

ちょっと凰架さんのより大人っぽくなりすぎた気がしなくもない…。縦に縮めるか!?(え

絵を描いたのは久々なんで、もう色々とガタガタですが。まあ、完成を楽しみにしていただけると嬉しいです。

ムジカさんとも相談しますけど、土曜日の夜までにアップして、宣伝生放送できればいいかなあ…と思うけど、後2日しかない。しかも明日は午前中職安に行かねばならなかったりして、実質1日半(^^;)

間に合えば、「宣伝生放送」、間に合わなければ「ダベリング生放送」でもやりますか。
まずは挑戦挑戦。

今度もPE7.0が途中で落ちませんように…。

しかし、1日で4つもパーツ作るとさすがに疲れるね…。若い人はすごいなあ…。

久しぶりに文庫本を買った。

2010年11月10日 23:00

この間、ホールケーキを一人で食べた日曜日、同じ建物の中にあるブッ●オフで、文庫本が安売りしていたので思わず6冊も買ってしまいました(笑)

普段僕がどんなものを読んでるのかという興味がある人向けの記事ですね(笑)

で、買ってきたのは

新田次郎「武田勝頼」上中下
宮城谷昌光「春秋名臣列伝」
安能努「隋唐演義」上中

以上6冊

全部時代小説のたぐいです(笑)
「武田勝頼」は同じ新田次郎さんの「武田信玄」と「武田三代」を持ってる(しかも愛読書)ので、武田が滅んでいく姿も見るべきかなと思って。勝頼は元々後継者じゃなかっただけに、偉大すぎた父の存在はさぞかし重荷だっただろうなあ…とちょっと同情も入ってます。あと、織田信長の「武田狩り」がどう表現されてるかも気になったので。

「春秋名臣列伝」は、安能努さんの「春秋戦国史」(上中下)を読んで、この時代にかなり興味を持ってたから。個人的には「孫子の兵法」でお馴染み孫武の子孫で田氏斉に仕えた孫ピン(月の右に兵の旧字)が好きなんですけど、この人は戦国時代の人なので出てなかった(笑) でも好きな鄭の祭仲とか子産、姜氏斉の晏嬰なんかは出てたので面白く読めました。それにしても知らない人ばっかりで驚いたと同時に、この時代ってやっぱり面白いなあ…と思わずにいられませんでした。今のところ読み終わったのこれだけ(笑)

「隋唐演義」はその名の通り、中国の南北朝時代末から隋の統一、唐への禅譲が物語られているはず(まだ読んでないので(笑)。これは陳瞬臣さんの「小説十八史略」で唐の世宗李世民に興味を持ったから(笑) 兄と弟を殺し、父を退位させて皇帝の位に昇った「英明君主」李世民を、どう書いてるのか非常に気になります。下がないのは、売ってなかったから(笑) 中まで読み終えたら古本屋巡りしようっと。

あとは宮城谷昌光さんの「子産」が欲しかったけど、ハードカバーの分しかなかったのでこれは断念。鄭子産、ホントに好きなんだよー。中国で初めて明文律(法律を文章で書いた?)宰相として有名ですね。

そういえば陳瞬臣さんの「耶律楚材」どこいったんだろう…。ハードカバーだからしまっちゃったのかな。まだ1回しか読んでなかったのに…。(耶律楚材は、チンギス=ハンの宰相として有名ですね。北宋を圧迫していいところまで行きながら、女真族の金に滅ぼされた遼の元皇族です)。

…と、普段時代小説ばっかり読んでいる人が、オリジナルや二次創作では学園小説や恋愛小説書いてるんですからおかしなものです(笑) 作詞もこの文章知識でやってるんですからね~(笑)

最近の寝る時のお供は「帝国海軍艦艇ガイド」ですからね~(笑) これも「坂の上の雲」読まなかったら買ってなかっただろうな~。それにしても、日本海海戦に参加した艦艇が、用途は変更されたとはいえ太平洋戦争終戦まで残ってるとは思わなかった(笑)

とまあ、今日はこんな感じです。

とりあえず「二等星の願い」ミク版動画におかしなところ(特に誤字脱字)がなかったので、「歌ってみた」のコンテ切ろうかな。不足があれば絵描かなきゃだしね。素材は間違いなく要追加だしね。演出考えてるから。

ピアプロに【歌ってみた】。

2010年11月08日 23:24

このあいだ、ピアプロに「歌ってみた」が投稿できることを発見! と書いたので、早速歌ってみたを2本ほど投下してきました。


【歌ってみた】 二等星の願い powered by ピアプロ

まずこちらは、リテイク回数がもうすぐ3桁に乗ろうかとしていたムジカさんの「二等星の願い」。
表に出てるのは「TAKE79」のバージョンですが、前のバージョンに「TAKE84b」というバージョンも残してあったり(笑) コラボのファイルには「TAKE55」も残ってるしね。これは消しておかないといけないか。

とりあえず、「二等星の願い」はミク動画と歌ってみた動画を同時アップするという狙いもあるので、この「TAKE84b」がラストテイクです。でも風邪ひいてて出来はあまりよろしくない。「TAKE79」よりもしかしたら音を外してるかも知れないと思ったので、「TAKE79」を採用の方向で行きたいと思います。



【歌ってみた】 キミボシ -takaya ver- powered by ピアプロ

さて、もう1本は、40mPの名曲「キミボシ」です。
これは【歌ってみた】とレン歌唱のものを動画にしてアップする予定。これも「TAKE32」まで行ったけど、どうしても「TAKE13」を超えられなかったので、「TAKE13」に勝手にアレンジしたコーラスをプラスして上げてみました。レン歌唱もこの僕の歌い方を再現できたらなーとか思いながら。そんなテクニックがあるかどうかはとりあえず別方面へ置いておきますが。あ、歌詞はライセンスに「改変しないでください」がなかったので、若干レン君を意識して変えようかと思ってます。どんなのができるかはお楽しみ。目標はこれで12/27のリンレン聖誕祭3周年に参加しようと思ってますので(笑)

さあ、「二等星の願い」動画2本(実際は1.3本くらい?)頑張って作らなきゃ!!

八号機復活&十二号機のパーツ届いた!

2010年11月08日 23:11

リテンションベースの破損でヒートシンクがCPUから外れたままで強引に運用を続けていた八号機(CPU Pentium4 2.8GHz Northwood HTなし)ですが、金沢の友人から余り物のリテンションベースを送ってもらって、無事に復活しました!

それにしても久々に八号機の中を開けて配置とかも色々見たけど、ケースファンが排気系二個のみで、吸気を向かって右下の吸気孔からのみに頼ってる状態にちょっと恐怖を覚えた(^^;) 絨毯に直置きな上、この吸気孔、PCラックの水平足と丁度同じ位置にあって、2/3はふさがれてる状態。このままバラした後マルチコアのCPU載せた機体にしてしまってもいいものかとちょっと途方に暮れたりもしながら。

さて、この八号機の修理アイテムと共に、金沢の友人からは十二号機のベースとなるマザーボードとグラフィックカードも届きました。あと、娘にとカメラも(笑)
グラフィックカードは玉突き式に十一号機のものを十二号機に移植するのか、貰ったものをそのまま十二号機に装着するかは悩みどころですね。ウチは八号機も十一号機もメインの作業は動画のエンコードもしくはDVD作製なんで、3DゲームのようにGPUに頼ってるところはそこまでないような気もするけど、ソフトによってはGPUでエンコかけた方が早いのあるしねえ…。むむむ。

後は十二号機の頭関連をどうするかとその実弾をどこから調達するかにかかってます。
CPUはできればCore 2 Duoにしたいけど、資金の関係でPentium Dual Coreになるかも知れない。メモリはPC6400規格のものを1GB×2枚で。HDDは十二号機の方が映像をため込む量が多いはずなので、7200rpmで1TB以上はほしい。
あと、心配なのが電源。350Wで行けるのか行けないのか。幸いマザーボードにIEEE1394とオンボードサウンドがあったので、1394ボードとサウンドボードは撤去可能。HDDも大きい容量のを購入できれば今のIDEの2台はお役後免にしてもいい。光学ドライブは元々1台しかついてないし。そう考えれば、マザー、CPU、グラボ、メモリ、HDD1台or2台、光学ドライブ1台。あとUSBサブボードはつける予定なのでそれだけでなんとか構成できそう。その他はUSB接続(USBの外付HDDはAC電源供給)だしね。
だったら、350Wでも行けないか!? と思わなくもなかったり。CPUの性能とHDDの台数、グラボの消費電力量だよね。映像のエンコとDVDの作製(やっぱりエンコ)でどこまで電力消費するかなあ。
500Wクラスがやっぱりいるか。ここは微妙なところ。

実のところ、十二号機が組み上がったら、八号機の余剰パーツで「八号機武装解除仕様」を作る計画もあったりして。いわゆるケースなしの野晒しPC。剰りOSのWindows2000SP4を突っ込んで、スタンドアロンにして十一号機とモニタ&キーボード&マウス切り替え器(すでにあったりしてこれも(笑)を使って2台併用にしようかとも考案中…。大量に持ってるVOCALOID2のお試し版を突っ込んでVSQ読み込み→多少の味付け→WAV吐き出しをさせようかなと。試用期限が来たらOSごとフォーマットして、必要な時にインストールって感じで(笑) こうするとウチ、正規品のリンレンact.2以外に、ミク、ミクAppend、がくぽ、ユキ、ミキ、キヨテルが一気に増えることになるから(笑) 欲を言えば、GUMIのお試し版持ってないのが辛いな。グミリン好きなだけに(笑) インターネット社に落ちてないかな(笑)

ま、なんにしても、マザーボードとグラボ以外は、八号機と中身を入れ替えると言うことしか決まってない十二号機ですが、これが完成するのはいつになるのかな…。メモリがDDR2だしLGA775だから、あんまり時間かかると色々と困るかも知れない(^^;)

それにつけても、金沢の友人、本当にありがとう!

もらい物でPC作る人生はまだまだ続きそうです(笑)

終戦

2010年11月08日 09:03

まず、マリーンズファンの皆様、日本一おめでとうございます!
いやあ、本当にマリーンズは強かった!
来年、またペナントを取って、CSも勝ち抜いて、マリーンズと日本シリーズやりたいですね。

さて、実はこの日本シリーズ、見てたの一昨日の第6戦と昨日の第7戦だけだったんですが、両方とも「これぞプロ野球!!」と思わせてくれる素晴らしい内容でした。
監督もすごい、選手もすごい、ファンもすごい。

一部グダグダという意見もあるようですが、息詰まる攻防、どうしても届かなかった1点にこれぞプロ野球と思わずにいられませんでした。テレビから2戦とも離れられなかった。球場で見たかったな。

ドラゴンズ関係者の皆さん、本当にお疲れ様でした。

来年は交流戦も含めてブッチギリでペナント優勝して、CSも取って、パリーグ球団に負けないセリーグの覇者となりましょう!

昌さんの現役続行も決まったことだし、来年もゆっくりと応援します!

とにかく、関係者の皆さん、ファンの皆さん、お疲れ様でした!

マリーンズはアジアシリーズも頑張ってくださいね。

セカチャク完走に続いて日刊でピックアップ!!

2010年11月06日 01:58

ムジカさん新曲「Black Sheep」、昨日の世界の新着動画「ニコニコ広告」枠での完走に続いて、本日の「日刊VOCALOIDランキング11/05」でピックアップされました!!



途中どうなることかと思ったけど、何回いい滑り出しです。3日目にしてピックアップってことは、昨日のセカチャク完走も効いたんですかね(笑)

アップ3日で「時色」の再生数超えちゃった…(^^;)

傾城さんの時のように慌てないように今度は気をつけます<(_ _)>

さーて、次は二等星。

2010年11月05日 03:28

ムジカさんの新曲「二等星の願い」(作詞:megumuさん)の動画、先発隊の蓮-hasu-さんからたたき台をいただきました。そう、前回の蓮-hasu-さんとの動画コラボ「夏色地球」とは全く反対向きのコラボですね(笑)

直すところなかったら、そのまま「動画監修:しのぶたかや」で終わらそうかと思ったんですが、やっぱり作り手の感性が違うと気になるところも出てきちゃうわけで(^^;) あんまりベースはいじらずに、僕的な部分をなるべく出さないような動画に仕上げたいですね。それでも自己顕示欲の強い僕が後から作ると「僕っぽい動画」になっちゃわないか心配です(^^;)

主に2コーラス目をいじろうかと考えているので、皆さんのイラストを起きてから再チェックですね。

それが終われば、歌ってみたのリテイクするかどうかとか、歌ってみたで久々に絵師復帰を目論んでるのでその調整とか、やりたいことがてんこ盛り~ですね(笑) 再就職活動との時間の奪い合いにも注意しないとね!

でも、二等星が終わっちゃうと、また少し手が空きますね。その間にまたやれることを増やしておければなーとか思ってます(笑) そうだ、キミボシの歌ってみたとレンバージョンを作るって作業があったな。そっちはとりあえず喉の様子見てからってことで。Endless Worldもまだ歌えてないし。


あ、そうだ。Black Sheep、世界の新着動画「ニコニコ広告」枠で昨日(11/4)の23時台に紹介されたんですが、4回の視聴継続アンケートを最大支持率57%で乗り切って、無事完走しました! 完走おめでとうのコメント残してくださった方、本当にありがとうございます。この「ニコニコ広告」枠ってのが、動画に宣伝がついてるってのが枠入りする条件らしくて、そういう意味では毎回のように宣伝してくださるmy39さんも、本当にありがとうございます。
なんか通常コメント欄は今回厳しい指摘が多かったんですが、セカチャクでは逆に暖かいコメントも多くて、励まされました。こんなこともあるんだなー、以前はセカチャクは諸悪の根元みたいに思ってたのに(セカチャクに悪いイメージしか持ってないからそう思ったのかも知れませんが、完走おめコメントは素直に有り難く読ませていただきました)。

ニコ動もマイナーチェンジの度に色々と変わっていってますね。
その流れになんとかついていけるようにしないと、ね(笑)

オイル☆ショックって…もしかしてすごい!?

2010年11月03日 00:42

以前「時色ノスタルジー」を紹介してくださってたブログが、制作者をムジカさんではなく「オイル☆ショックの新曲」として紹介してくださってました。

「傾城妓唄」の時にムジカさんファンの僕が一方的にやってた動画作りが正式にコラボになって、主に「nostalgia」で関わった作詞家さんたちを巻き込んでピアプロで発足したのが5月だったかな?

それから半年で、21人のメンバーで構成されるコラボになりましたね。

で、今日他のコラボの人数とか「○○師募集!」とか見てて思ったんですが、「21人」って決して多くない人数で、絵が描ける人が8人いて、動画を作れる人が4人(僕と蓮-hasu-さん、咲子さんにムジカさん。あと、隠れ動画師が最低2人はいますよね(笑)、楽師が6人、歌い手が5人(ボーカらいご、ボーカたかや、ボーカ月讀、ボーカ凰架、ボーカ咲子(笑)って、もしかしてすごい陣容なんじゃあね? と思ったわけです。

流浪系と称される作詞家陣も、コラボの内外問わず歌詞募集に採用されていたり、詞先詞に曲がついたりしてる方が多いんですよ。「オイル☆ショック」だけじゃその才能を生かし切れない。だからこその「流浪系作詞家軍団」なわけで。

そんな風に考えると、「恵まれた環境だなあ、このコラボ…」って思わずほえーとなってしまいました。

今まで動画の際は、ムジカさんと僕は固定みたいなところがありましたが、月讀さんとパトリチェフさんの楽曲企画もスタートして、蓮-hasu-さんもコラボ動画デビューしましたし、咲子さんも今動画作製頑張られてます。ムジカさんも、自作曲に動画を自分でつけたいと頑張っておられますし、日々いろんなところでみんな力量を上げて行ってるなーと思わずにいられません。

絵師さんも、半端ない腕前の人ばかりだし、動画師の無茶も聞いてくれる方ばかりで有り難い(しかもみんな仕事早い)。
作詞家さんに至っては言うに及ばず、ですね。

もうコラボと言うより制作者集団「オイル☆ショック」に、この半年でこのコラボって成長しましたね。

メルトでおなじみryoさんのところの「supercell」までは行かないかも知れませんが、試写会のおかげで僕の作る動画の技術、質も向上させてもらってますし、ホントみんなで高いところへ上っていきたいですね。

そろそろ、動画紹介文の先頭に入れてる「楽師ムジカデリクです。動画師しのぶたかやです。オイル☆ショックです。」もお役ご免かな(笑)

メンバーみんなの「オイル☆ショック」に乾杯!!

これからもよろしく!!

ムジカデリクさん新曲「Black Sheep」、ニコ動にアップ!

2010年11月02日 11:19

ムジカさんの新曲「Black Sheep」がニコ動にアップされました!



前回の「時色」から動画紹介文に書く「一行の曲説明」にちょっとはまってます(笑)
これ考えるの結構楽しい(笑)

さて、細かい紹介は前回の記事で書いたので、ばっさりと省略しちゃおうかと思ったり。

とにかく聴いてみてください!
ルカEnglishとミクDarkのハーモニーにギミック満載の曲が乗ってます! パトリチェフさんのギターも必聴ですよ。かっけー!!

ムジカさんはこのあと2曲新曲ができあがってますので、年末までにあと2曲はニコにアップできるかなー、1曲は動画が間に合うかなーと言ったところです。
1曲は間違いなく今月中に上がりますよ~! ムジカさんファンの方はお楽しみに!

で、この曲は6月にプロジェクトがスタートしたんですが、ムジカさんもものすごく苦労されてたし、パトリチェフさんも苦労されてたし、絵師さんも色々と頑張ってくださって、動画も遅れに遅れて、気がついたらもう11月です(^^;) でも無事アップできてよかったー!!

メンバーのみんな、お疲れ様でしたー!!

そろそろ試写会した動画もたくさんたまってきたし、一度NG集とか作ってみようかな(笑)

「Black Sheep」あと少し。

2010年11月01日 17:51

ムジカさんの新曲「Black Sheep」(コラボ内通称「黒羊さん」)の動画作製があと少しで完了予定。あくまで予定。

101101.jpg

現在ピアプロのコラボ内で試作第3号の試写会中(コラボ関係者以外は入れませんが(^^;)

動画内に「小ネタ」ではあるものの、アニメを2本も仕込んでみたり、修正加えてる内に「ホラー映画化」してしまって慌てて元に戻したりと、色々と作ってて楽しめた作品でしたね~(もう終わったつもりになってる(^^;) あと、今回歌詞にフェードかけてないこともあって、すっごい歌詞に関してはシビアなフレーム管理を要求されてたことに気付いたのは、試作1号を作った後だったという笑えない裏話もあったり(笑)

コラボメンバーのイメージイラストを全部並べてみた初見の感想が…「これってネギトロ百合風味だよね。しかも、ルカ姉明らかにミクを弄んでる。でも、ひとりになるとルカ姉も後悔してるんだよ(笑)」という描いてくださった皆さんに酷い印象(^^;) だって、本当にそういうシチュエーションを想像させるイラストの繋がりが一本の線になって見えたんだもん!!(本当)

もちろん、歌はそんな明確な百合歌ではなくて、ちょっと大人チックな恋愛模様を描いた素晴らしい曲ですよ。黒羊をどう解釈するかによって、いろんな取り方ができますしね。

ニコに上がればまた宣伝しますんで、そのおりには是非ともご覧くださいませ。

それが終われば「【歌ってみた】二等星の願い」が待ってます(笑) TAKE79を使うか使わないかの判断をそろそろしないといけませんね~。ボーカたかやは相変わらず不調です(^^;)←要調整


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。