スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「時色ノスタルジー」ピックアップ!

2010年09月30日 16:45

昨日の日刊ボカランでムジカさんの新曲「時色ノスタルジー」がピックアップされました!



しかしその後も意外に伸びない再生数…。マイリス率が14%と半端じゃないだけに、また「ナガレボシ」の時みたいに「サムネ選択ミス」したかなあ…と思わなくもないです。関係者の皆さん申し訳ない<(_ _)>

リンと聞き間違えるような調整をしているmikiマスターが多い中、ムジカさんのmikiはしっかり「開発コードmiki」の存在をアピールしてるだけに、もっと広がってほしいんですけどね…。

やっぱり悩ましいなあ…。
スポンサーサイト

「時色ノスタルジー」投稿!

2010年09月28日 21:36

20時から開催のニコ動の個人主催イベント開発コードmiki「キラミキ★フェスティバル」に合わせてムジカさんの新曲「時色ノスタルジー」を投稿してきました!



ギターが月讀さん、ベースがムジカさんと生音源が2つも入った超豪華仕様!
さらに、イラスト・ロゴはVBさんがお一人で描いてくださった、これまた超豪華仕様!
らいごさんの詞もまためちゃくちゃいいんですよ!!
mikiちゃんこそ出てきませんが、mikiの特徴を前面に押し出したロックバラードです!!

びっくりしたのは、ムジカさんの楽曲投稿、これが「アーパスの独り言」以来3ヶ月ぶりだったこと。
6月プロジェクト「BLACK SHEEP」、コラボ外曲「二等星の願い」と3曲同時進行だったこともあって、すっかり忘れてました(笑)
でも「BLACK SHEEP」も「二等星の願い」も、もう楽曲は完成しているので、後はイラストと動画ができればアップできる状態なんですよね。残ってるのは絵師さんと僕ら動画師の仕事だけ(笑)

さあさあ、頑張っていきまっしょい。新しいスケッチも上がったことですしね。

土佐黒潮牧場に新しい仲間が!

2010年09月28日 03:13

引退後の競走馬を大切に養育してくださる土佐黒潮牧場さんに新しい仲間が加わりました!

今年に入ってオースミレパードが亡くなって、淋しい思いをしていたんですが「亡くなった子が新しい子を連れてきてくれる」という牧場のジンクスが今回も見事に実ってくれました。

新しい仲間は元兵庫の園田競馬所属の「チャンストウライ号」です。父ブラックタキシード、母はダイタクプルクラ、母の父ダンスホールです。

今戦績調べたら、JPNIIIグレードの佐賀記念や、グレードつかないまでも兵庫大賞典2勝を始め、楠賞、菊水賞、兵庫ダービーと言った重賞6勝で地方競馬では名馬と言っても差し支えないかなと思います。

オーナーが自ら土佐黒潮牧場さんを指名して余生を預けられたという珍しいケースで、牧場の日記でみて、牧場の方も喜んでらっしゃるのがよくわかります。

僕は、この馬のことは知りませんでしたが、母系を辿っていくと「ミズナンバイチバン」に繋がる、大好きなスタイルパッチ系(同系統にカブラヤオーやサルノキング、ダイタクヘリオス、ダイタクリーヴァなど)と言うこともあって、これから牧場日記の更新がさらに楽しみになりました。

末永く優しい余生を過ごせますように…。馬第一の土佐黒潮牧場さんなら何も心配ないですけどね。

チャンストウライ号の詳しい内容(血統とか戦績とか)はこちら(地方競馬情報サイト)

「キラミキ★フェスティバル」のその前に…

2010年09月28日 01:01

いよいよ明日(ちゅうかもう今日だけど)は9/28。午後8時からニコ動でAHSの「miki」オンリー個人主催イベント「キラミキ★フェスティバル」が始まりますね。我らが「オイル☆ショック」も新曲「時色ノスタルジー」を投入予定なので、メンバー一同、コラボ初のイベント参加と言うこともあって、たぎってます!

で、そのたぎっている皆さんにちょっと一服してもらおうと思って、昨日の晩に「オイル☆ショック」が結成される大元になった「nostalgia」のヴォーカル収録をしてました。真夜中の3時です。マイク片手に家族を起こさないようにやるのはちょっとだけ骨が折れました(笑)
そしてさっき、完成動画をニコ動へ上げてきました~!!



動画は初期バージョンを使ってます。
もうちょっと声を低くして歌うつもりだったのに、事前のウォーミングアップが足りず、カラオケ状態になっちゃったこともあって、ちょっと声量と声質が安定してません(多少エフェクトとオートメーションで誤魔化したんですが(^^;)
先にコーラスを収録したこともあって、メインがコーラスに引っ張られて何回もコーラスと同じ音をメインで歌うという失敗をして数回リテイクしてます(^^;)
あと、ムジカさんのブログにあったピアプロプレーヤーの音質の話題から、「おお、これは汎用的に使える!」と思ったことを流用させていただきました。ムジカさん、いつもいろんな情報ありがとう!!

で、ベース音源は以前ムジカさんに無心してたコーラスのないものです。なので、全部男声(笑) ちっともしっとりせずに、泣きの入った引きずりまくりの情景が目に浮かぶような感じになっちゃいました。もちろんそれを狙ったんですが(笑) でも、最後の「ここで生きていく」だけは、遠くのあの人に伝わるようにって「安心してね」というか「もう大丈夫だよ」みたいな気持ちを入れて歌ったつもりです。すごくわかりにくいですが(^^;)

さて、これにてこの間の「歌ってみたいリスト」ひとつ消化しました。
実は次に考えているのも「nostalgia」と同じいつきおとさんが作詞した曲だったりします。

苦手なテンポ早い曲だけにどうなるか…。

こうご期待(笑)

関わった動画がニコ動にアップされました!

2010年09月27日 00:41

僕が動画師以外として関わった動画が2本も、26日付でニコニコ動画にアップされました!

1本は僕がGoサイン出したんでともかくも、もう1本は予想すらしてなかったので意外な驚きとうれしさがありますね。

ではまずこちら↓


以前投稿した「ビターオレンジ」と同時に2本選考した曲先曲の2本目で、こちらはリンレン・ツインボーカルになってます。作詞者はコラボメンバーのらいごさん。動画師はこれまたコラボメンバーの蓮-hasu-さん。そして蓮-hasu-さんはこれが、コラボ内では動画師デビュー作になります!(^^) 僕と違う感性を持つ蓮-hasu-さんの素晴らしい動画を是非ご覧ください。僕には真似できない点が一杯! 「Dear…」「ビターオレンジ」も同じオケ(「Dear…」は音源が若干違いますが)なので見比べてくださると、歌詞や動画で曲のイメージってこんなに変わるんだなあ…と思っていただけると思います。

ちなみにですが、「Dear…」と「ビターオレンジ」は僕が動画作製を担当してまして、「Dear…」と今回の「way(s)」は動画師は違いますが同じ動画作製ソフトの同じバージョンを使ってます。そういう細かいところでも違いが発生してて面白いです(笑)


さて、2本目がこちら↓


こちらは僕が作詞した歌詞に烏有亭 喪音さんが曲と動画をつけてくださったものです。
曲はずいぶん前につけていただいていたので、昨日「動画にしました」というメッセージをもらった時は正直驚きました! でも、とても素敵な動画に仕上げてくださってます。曲を書いてくださった方が動画も作ってくださっているので、全体的な雰囲気が曲の持つ魅力を殺ぐことなく、その表現力のアップに一役買っているという素晴らしい例だと思います。

僕も動画師として勉強になりましたね~。
こういう人に作ってもらった動画を参考に、僕の持つ力にその力を取り込んで次の動画作製の時には生かしていきたいと思います。

蓮-hasu-さん、烏有亭 喪音さん、本当にありがとうございました!!

歌ってみたい【メモ】

2010年09月25日 03:42

できるかどうかわかりませんが、歌ってみたい曲をリストアップしとこうかなーと言う単なる備忘録です(笑)

「柊」唄:KAITO ぺぺろんP(アルバム曲だからカラオケない?) 無理っぽい(10/3追加)
・「Step&Go」唄:鏡音リン Dios/シグナルP
・「UNBLANCE」 唄:鏡音リン Dios/シグナルP
・「桜舞う日」 唄:初音ミク?GUMI? Dios/シグナルP(GUMI版はアルバムのみ)
・「ハートビートクロックタワー」 唄:KAITO 悪ノP
・「二等星の願い」 唄:初音ミクAppend ムジカ隊長(まだ歌い直す気 10/3現在TAKE66)
「nostalgia」 唄:初音ミク ムジカ隊長 収録/MIX/ニコにアップ済み(10/3追加)
「立ち上がれおじいちゃん」 唄:初音ミク かたほとりP(カラオケない) 無理っぽい(10/3追加)
「まだ起きてる」 唄:鏡音リン 光収容さん(アルバム曲 カラオケない) 無理っぽい(10/3追加)
・Endless World 唄:神威がくぽ マグネタイトさん(10/3追加 作詞:おとさん)
・空へ(アンプラグド版) 唄:初音ミク or 鏡音リンレン ムジカ隊長(10/3追加・自己解釈編)

今のところこれくらいかなあ…。
「二等星の願い」、まだ歌い直すのってツッコミはなしの方向で(^^;)
 TAKE55、歌い出しでいきなりキー外してるのがやっぱり気になってしょーがないんですよ…。
「nostalgia」はおとさんへなんとなくご恩返しのようなつもりで。らいごさんも月讀さんも歌ってるし(笑)
やっぱり大好きな曲ばかりになりますね(笑)

 そろそろ自分で歌える曲も自分で書くべきなんだろうなあ…。

「時色ノスタルジー」の設計図

2010年09月25日 00:25

足下に転がってるマイクがなにやら呼んでる気がするけど、もうみんな就寝中なので、微妙になんだかやる気が出ないしのぶたかやです。ごきげんやう。

28日のキラミキまで何しようかなーと思いながら昨日徹夜しつつ2作ほどピアプロに歌詞を上げたんですが、それはまたいずれ。

…と言うことで、今日は十一号機に設定するのを忘れてたスキャナの設定とテストを兼ねてスキャンした「時色ノスタルジー」の動画設計図なんかを晒してみようかと。

100924.jpg

前職場の測量成果の裏紙なので見辛い点はありますが、一応クリックすると72dpiのフルサイズになります。

赤枠で囲ったところ以外は試作1号を作り始める前に記入したもので、主にどの場所にどの絵を入れるかを示してます。A1のところなんか「ギターの音に合わせてタイトルカットイン」とか書いてますが、これが例の「サブリミナル効果」になっちゃったところです(笑)
○の中にアルファベットや数字が書いてあるのはイラストに便宜上仮の名前を付けてたので、その名前です。○4→○5とかは、このフレーズの間に絵を入れ替えると言う意味ですね。試作第2号の作製時に取消線で消してますが、あっちこっちに「ロゴカットイン」とか「t02(ローマ字の方のタイトル画)カットイン」とか書いているので、いったい最初はどれだけロゴを頻出させるつもりだったのか、これを見るとよくわかります(^^;)

で、これを見ても分からない事って言うのが、イラストの切り替えに使う「トランジョン」を言われる効果だったり、イラストそのものにかける「エフェクト」だったり、イラスト自体の「パン・ズーム」といった動きの部分ですが、これは作りながらその時の「直感」でやってるので、設計図には書き込みません。A2とサビ2だけはイラストのレイヤ構成を見た時点で動きが決まったので書き込んでいますが、これはほとんど例外です(笑) この時点ではA1とA2の間にクレジットとt01(日本語のタイトル)を入れることは決めていましたが、日本語タイトルの回転は作ってる最中に「時計」を意識して急遽組み入れた「パン」でした(笑)
個人的には「パン・ズーム」の使い方は僕よりも蓮-hasu-さんの方が巧いと思いますよ。

他にもCの部分は「C」としか書いてませんが、実際Cのイラストをフレーズに合わせて3回使ってエフェクトもかけてます。これもCの部分を作ってる時に直感だけでそういう分け方&エフェクトを投入しました。

最後にフォントと文字色ですが、これは動画の部分を全部作ってからフォントを選んで文字色を決めます。これも指定がない限りは書き込みません。これもフォントは直感で、色は曲を聴いたイメージと背景色との絡みでいじります。歌詞文字の位置は完全に気分ですね(笑) 一番楽ちんなのは、「ど真ん中」、その次が「真ん中の画面下の方」。あとは細かい調整がいるんですが、この歌詞をいじってる時ってのは、もうほとんど終わったような気分になってるのでよくタイプミスをして大ごとになります(^^;)

そして赤枠の中が、第1回試写会でいただいた指摘を書き込んだもので、これを元に動画を修正していきます。第2回以降は文字位置やフォントサイズが修正メインになったので書いてないですが(笑)

…ということで、今回初めてVBさんのイラストのみで作ったのでいつも以上にわかりにくい設計図になってますが、毎回こんな感じで作っていってます。

1枚のイラストだけで作った自作曲の「さよならじゃなくて」がどんな設計図だったのか、今更ちょっと気になってきました(笑) まだあったかなー。あとで確認してみよう。

これから「動画を作ってみよう!」と言う方の参考になればいいんですが。
まあ、僕はこんな感じで作ってます…というものです(笑)

インプレッサ、車検通らず

2010年09月24日 00:13

インプレッサ、車検通りませんでしたー!!(爆)

フロントのドライブシャフトブーツが裂けてて、そこからグリスが飛び散ってたそうです。よく「ガタゴト言わなかったね」と元車屋の友人から言われました(笑)
う~ん、レックスの時も同じことやったのに、足回りの外側は全然点検してなかったなー。不覚。

と言うことで、修理代金25千円追加です。

まあ、それでも当初予算の10万円超えないから、廃車は見送りー。

逆に修理しちゃったのでもう乗り続けるしかなくなっちゃいました(笑)

次はタイヤ代を調達しなきゃなー。

205/50/R16って、16インチタイヤの中では流通量少ないから安いの探すの難しいんだよねー(笑)

インプレッサ君、車検に旅立つ

2010年09月22日 22:39

我が家の平成7年式GF1Cインプレッサ・スポーツワゴンC’zくん、本日車検へと旅立ちました。

結婚で神戸から枚方に引っ越した元車屋である仲間の知り合いの車屋(長い説明(^^;)で、「通すだけ」の車検です。

すでに初年度登録から15年経ち、僕がレックスをスリップさせて壁に突き刺して予後不良にしたその日に購入してから、早6年経つんですね。
幸い「運転席以外のドアロックが思いもしないタイミングで勝手に作動する」「右のミラーがフラフラ(急カーブ切ったり、ミラー出したままドアの開閉すると動く)」以外に不具合がないのが救い。年間走行距離も3000km以下なので、ゴム系と足回り系以外の部品の傷みも少ないみたいだし。
まあ、お遊びで信号ダッシュ→ホイールスピンさせまくってた元前輪の後輪はもう溝がスリップサイン+1~2mmって危険域なんですが。しかも経年劣化でヒビ入ってるし(笑)

でもまあ、洗車はほとんどしてないけど、オイル類はこまめに換えてるし、バッテリも2年に1回は換えてるし、ミッションオイルも変えたし、ブレーキパッドも4年前に換えたし、ミッションは快調そのものだし、エンジンもレッドゾーンまでしょっちゅう回してるから、快調そのもの!

…と信じたい(^^;)(一応月1くらいのペースでライト類とエンジンルームの中はチェックしてるんですけどね)

大きな故障発見→修理費用捻出できず→そのまま廃車のパターンは避けたいなあ。
せっかくのミッション車、壊れにくい分長く乗りたいしね、やっぱり。後は維持費の問題だけ(^^;)

ちなみに似たような機構の7速CVTとかATのスポーツモード(ギア固定)なんかは全く僕の運転には合わなかった(^^;) そういう意味では相当車に無理させてるなあ…と思う今日この頃。

もしインプレッサが車検通らなかったらミッションの5ドアレックス探そうかな…(笑)

「キラミキ★フェスティバル」

2010年09月22日 02:24

ムジカさんの新曲「時色ノスタルジー」が9/28にニコ動で開催される「キラミキ★フェスティバル」に参加する(参加基準は28日の午後8時から29日の12時(0時?)」に「キラミキ★フェスティバル」のタグをつけた「miki動画」をアップすること)かどうか、コラボで話題に上がってますが、去年のリンレン誕生祭、一日遅刻しましたけど、僕の単独動画中では過去最高の1400再生とか、お祭りに乗っからなかったらありえんだろうという再生回数になったりしたんで、お祭りなら乗っからない手はないかな…と思ってみたり。絵はmikiどこにもいないけど、mikiだってはっきりわかる曲だし(この曲はたぶんリンと間違う人はいないはず)。

今年の5月連休の「ミクAppend誕生祭」のど真ん中で無印ミクの「ナガレボシ」をぶち込んだ失地を取り返したいってのもあるんですが。あれがなかったら、「ナガレボシ」はもっと伸びてたと思うし…。そういう意味ではムジカさんや作詞の通行人さん、イラストお借りした皆さん(特に凰架さんとrinzo_ma38さん)には申し訳ない気持ちが未だにあるし。

実際どれくらいの量の投稿動画があるかわからないけど、「miki」ファンの中で、「mikiの声が好き!」って人には必ず聴いてもらえると思って、お祭りに参加してみるのもいいかなと思ってます。
かくいう僕も普段からリン廃リン廃言ってますが、廃になった原因の大半は声ですからね(笑) 決して中の人下田麻美さんの声じゃなくて、「鏡音リン」として出力される声(基本的にはかなり違います)にやられたクチ(笑) それからキャラクターがついてきたって感じですね。

傾城さんフィーバーの時に大慌てしたけど、その後は落ち着いてきてる各楽曲の再生数。傾城さんが2万5千超えてる次が「雨だれに酔い虹」の2500。「CLOVER」と「空へ」の2400。「ナガレボシ」と「nostalgia」が未だに2000に届かないのも辛い…。
僕の「ありがとう」(09年リンレン誕生祭遅刻組)とムジカさんの「nostalgia」の再生数がほとんど一緒ってあり得ないですから!!(どうあり得ないかは動画のコメントみていただいたら一目瞭然です)

ここいらで一度お祭りに乗って、「傾城妓唄のムジカデリク」という印象も変えたい!!(いや、ムジカさんがどう思われてるかは別の話ですよ。あくまで僕の中でです(^^;)

ホントにいい曲ばかりだから、もっとたくさんの人に聴いてほしいって思いはずっと空回りしたままです(^^;)
だからこそ、利用できるものは何でも利用したい…という思いが強くなってますね。無計画でせっかちな僕にはちょっと難しいのかも知れませんけど(^^;)

「時色ノスタルジー」の後には「二等星の願い」と「BLACK SHEEP」が控えてますし。ゆっくりでもいいから、少しずつ状況を変えていきたいですね。

久々にサイトの設計

2010年09月22日 01:22

現在サイトで「ボカロ部」になってる音楽関連を「軽音楽部」と「映像部」に分けようと思って、ちょっと作業してました。って言っても、軽音楽部用の「使用機材」のページを新たに起こそうと思って、その中に入れる文章を書いてただけなんですが(笑) ちなみに、「ボーカたかやMKII」はVer2.10Bがここで「ハードウエア音源」として解説されています(笑)

今まで持ってたけど詳しく出自やら型番やらを調べてなかったガットギターとキーボードの型番調べたりとか、マイクの性能改めてチェックしたりとか。

まだXHTMLの部分しか書いてないので、明日にでも方眼紙使って画面設計してCSS作りたいと思います。


軽音楽部、作詞と歌ってみたの動画中心になりそうですね(笑) ちょっとリンレンが哀れ(^^;)

映像部の方は、99年頃から作ってた「自動車部」用のFLASH動画を載せようかと思ってます。それから、最近作ってるニコ動用のボカロ動画と、1から自作した「歌ってみた」動画かな。
まあ、ひとつ悩みがあるとすると、自動車部にひとつ権利の関連で載せられない動画があることくらいですかね。富士重工にいっぺん確認してみようかな。「昔(90年頃)のCMの音源を利用したいんですが!」って。山田邦子さんの声も入ってるだけに結構ややこしいことになりそう(^^;) …無理かな。JASRAC絡んでるかも知れないし。

FALSHメニューの設計とコンテ作りが全く進んでないのもちょっと気がかりだなー。
ここんとこなんか疲れてるっぽいっし。

肩こりも酷いし、たまには早く寝るか…ってもう1時回ってるよ(^^;)

死神来たりて

2010年09月21日 02:41

ピアプロコラボコラボでの「詞先曲先論議」ではちょっと熱くなっちゃった…。反省。
玉石混合なのがピアプロのいいところだって忘れてた自分が情けない…。曲先には曲先故の、詞先には詞先故のリスクがあるって事も忘れてたなあ…。
「路傍の石」でも、気づいてもらえたら輝きを放てるかもしれない場なのがピアプロだったね。「歌詞募集」が2曲、「曲募集中」で2曲(予定含む)。そういう意味では僕の成果はこれだけ。20曲くらいかな、自分で曲つけてない歌詞。4曲拾ってもらえただけでも、僕にとってはできすぎ。元々自分で曲が書けるようになったら、自分で歌おうと思って作詞を始めたから、なんの知識もなくやりたいようにやってた。でも、ボカロでピアプロって世界ができて、僕はきっと一気に進化したと思う。それまでの20年よりきっと。いろんな人の、いろんな詞や曲に触れて、音楽の敷居が、自分が考えてたよりもいつの間にか低くなってて。歌ったものも僕の知らないいろんな人に聴いてもらえた。それがすごく勉強になった。あくまで素人の趣味だけど。
詞先曲先の話は、「プロ目指してる訳じゃない。あくまで趣味なんだから、自分のスタンスを貫けばいい」ってあのあと自分で納得できた。だから、僕はやっぱり詞先を中心に活動していく。もちろん、歌詞募集曲があって、それが自分の好きな系統なら曲先でも飛びつくかも知れない。でも、それはそれ。20年続けたスタンスはそう変わらないし、きっと変われない。しょーもない獣道かも知れないけど、足跡は残ってるから。


1曲、恩人ムジカさんが曲を書いてくださる予定の詞がある。

これに関しては自分で動画作る自信がちょっとない。お弟子さんにお任せしちゃおうかともちょっと考えてる。やっぱり、この内容だけは未だに未消化で臆病になってるなあって思う。計4曲で物語完結させたのにね。超えなきゃいけない壁だなあ。…うん、やっぱり自分で動画作ろう。自分の手で、花を手向けるんだ。あれから15年経っても、小説化しようとして、書き始めて数行で目眩起こして椅子から落ちた過去もトラウマのひとつに加わったんだろうな。でも、詞の方は完結した。詰め込める思いは全部詰めた。…来年こそ、親友たちと慰霊祭に行こう…。きっと何か変わる。僕は僕に対するレクイエムを書いた。何年か経ったらまた変わるかも知れないけど、平成22年9月現在の「鎮魂歌」。書き上げて、靄が少しだけど晴れた気がした。家族にも、遺言として言葉でだけど後は託した。それをいつか来る僕の死後、どうするかは残された人たちの選択だから、僕はもう知らないこと。それが僕の最後の夢になりそうだな。そしてそれが、あのとき何もできなかった僕の、最後の贖罪のチャンスだと思うし。

なんだかまとまりのない文章になっちゃったな。

ピアプロに上げた新作の話を書こうと思ったんだけど。

ピアプロに上げた新作は、また詞先の歌詞のみで、タイトルは「death scythe」。死神の大鎌って意味です。
ピアプロのコメントにも書いたとおり、「死神が笑顔で僕を手招きする」ってフレーズがどうしても頭から離れなくて、もう昨日になる明け方に一気に書き上げたものです。

逃げる場所なんかない、答えすらない。
それでも、死神は僕らの後ろで鎌を振り上げて、その鎌を振り下ろすタイミングを見計らってるかもしれない。

それが、この星に生まれた命の運命なような気がして。

歴史は繰り返す。

その流れを僕らが止められるのかどうかは、これからの僕らにかかってる。



重い文章になっちゃってすみません。

でも今日はこんな日だったんです。

ファミマ入店音が意外なところで…

2010年09月20日 02:27

ファミマ入店音といえば、ファミリーマートの自動ドアが開いた時(店に入った時)にするとされている独特のメロディですね(笑)

ニコではさつき が てんこもりさん(ファミマの人)のこちらの動画とその派生曲たちが有名ですね。



僕はえろ豆先生の派生PVではまったクチなんですが、この入店音、この曲を聴いてから結構ファミマに行った時に気にしてたんですよ。

ウチの近所には徒歩圏内に3件のファミマがありますが、その内1軒がこの入店音でなく「ピロリロリロリロン♪」を2回繰り返すよくあるコンビニタイプの入店音でした。まずそのことに驚いたのと、「確かなんか、他でも聴いたことあったよなこのメロディ…」と思いながら、ハタと思い出しました。

かかりつけの歯医者さん!!


「ちゃららららら~ん、ちゃららららー♪」と出迎えてくれる歯医者さん(笑)

よく考えたら同じ曲でした…。


…と言うことで、「○○歯科入院音」に替え歌してみました。


はいはいはいーしゃ はい歯医者~♪ ×8

わたしのまち はい歯医者
いつも先生 お説教
新聞記事 切り抜いて
お菓子の害 話すのよ 

わたしのまち はい歯医者
いつも先生 お説教
パネル見せて 指さすの
「あなたの歯は今 こんな状況」
(わん つー 抜歯♪)

はいはいはいーしゃ はい歯医者~♪ ×8

わたしのまち はい歯医者
いつも先生 お説教
小学生も老人も
容赦しない どうしよう…

わたしのまち はい歯医者
いつも先生 お説教
治療時間 よりも長い
次の患者さん 待ってますーよ?
(わん つー 抜歯♪)

はいはいはいーしゃ はい歯医者~♪ ×8
(わん つー 抜歯♪)

はいはいはいーしゃ はい歯医者~♪ ×7
はーいー はーいーしゃー♪




…うわ、すごくシュールな替え歌になった…。

まあ、説教と言うより説法と言った感じなんですけどね。かかりつけの歯医者さん(笑)


…ということで、皆さんもファミマ以外で使われてないか気にしてみてくださいね~。

ただそれだけの記事です(笑)

「歌ってみた」投稿

2010年09月19日 20:17

昨日というか今日の丑三つ時というか、の記事で書いたDios/シグナルPの「会いたい」のリテイク版をニコ動にアップしてきました。
今回ニコエンコで上手く変換できなかったので、PE7.0でエンコしたモノをそのままアップしたら、見事にSMILE VIDEOの方でエンコードされ直してしまいました(笑) どうも音声のビットレートが高すぎたようで、奨励(mp4の場合はAAC32-96kbps)を大幅に上回ってたのが原因みたいです。
16:9の動画は気をつけないといけなさそうだなあ。いっつもニコエンコ任せだったから、対策考えつつ色々と試してみます。

さて、前置きが長くなりましたが、



今度はちゃんと歌い込んでから歌ってます。ちなみにTAKE13(笑)

リテイク前のとは歌い方も変わってますので、リテイク前のモノを聴くと絶望します(^^;)


自分の歌ってみたもだいぶん溜まってきたなあ…。

「時色」試作3号と「歌ってみた」の日

2010年09月19日 02:12

「時色ノスタルジー」の試作3号は結局ニコ動サイズのエコノミー画質mp4を作ってQuick Time Playerで視聴してもらう形にしました。なんとか歌詞以外は及第点に到達したようで、ほっと一安心。多数決で歌詞の右寄せか左寄せを決めようとしてるので、右寄せが多ければ第4弾として作ってアップ。左寄せが多ければこのままアップの方向になるかと思います。

あ~、それにしてもこの「時色」は色々と勉強になったなあ…。

Firefoxを常用してるのに未だにその仕様を熟知してないから、サイト構築時に色々とトラブルに遭遇して消耗する…。ま、これも勉強。おかげでQuick Time Playerを使って動画を公開する術を習得した(笑)


そんなこんなで夕方まで動画に励んだので、夜は「歌ってみた」に励んでおりました。

Dios/シグナルPの「会いたい」の本気モードの収録がまず第1弾。

MIDIファイルがカラオケについていたので、耳のできが悪い僕でも平気にコーラス録れました(笑)

一発録りの第一弾よりだいぶん出来はいいと思います。これは明日動画化してニコにアップの予定。


そしてもう1曲はムジカさんに無心した「nostalgia」のコーラスなしVerを使って、応募時の歌詞をブラッシュアップしたものを自分で歌ってました(笑) ムジカさんからはVSQもいただいてたのでリンに仮歌を歌ってもらって、こちらもコーラス完璧(笑) あくまで「nostalgia」の二次創作なので、公開する予定はない俺得ですが(笑)

で、さっきその2本のMIXが終わったところです(笑)

それにしても、「会いたい」と「nostalgia」の二次創作「追憶」、同じ人が歌ってるかと自分でも思うくらい別人みたいな声になってて笑える。

最近になってようやく「力を抜いて歌った方が音を外しにくい」ということに気づいて、静かに歌ってDAWでブーストする方向へ舵を切れました。
それにしても歌う度に声の高さが変わるのだけは何とかしたい…。

やっぱり「ボーカたかや」は不調です(^^;)ゞ

寝かして朝になったら「撮り直そう!」って思うんだろうなあ、いつものパターンだと(笑)

エコノミー画質と試写会のこれから

2010年09月18日 00:57

「時色」第2号はそれなりの評価をもらえてるみたいなので、第3号への変更は文字関連と1カ所黒ベタが残ってたところを見つけたのでその修正くらいですむかな。あ、後タイトルの動きの変更とか。

今回文字が細かったので、「エコノミー動画」でどうなるかってのがあって、実際エコノミー動画について調べてみたんですが、ニコニコ動画wikiによると、動画240kbps、音声64kbpsに再変換されて再生されるらしいです。

ということで、ニコエンコで実際にそのビットレートに設定した512×384px動画を作ってみました。

…試写会で使ってる512kbps640×480pxのswf動画より遙かに綺麗でした…orz
ていうか、今の808kbps変換してる動画のより「若干画質が悪いかなー?」というレベルでしかなかった。
すごすぎるH.264コーデック(^^;)


つまり、コラボメンバーのみんなは、エコノミー動画よりも劣悪な変換をされた低画質動画を試写会で見ていたと(^^;)

そう考えると、試写会もこのままでいいのかなー?という疑問が湧いてきます。
ニコエンコで変換したエコノミー画質MP4は、IE8.0とFirefox3.6.10だと最新のQuickTimeが常駐してれば、すんなり再生してくれるんですよね。普段のニコ動へアップしてる画像+音声1000kbps動画も再生してくれたし…。

iTuneをインストールしてれば、QuickTimeは自動的についてくるし、QuickTimeを常駐させてない人ってどれくらいいるんだろう? IE7やIE6は大丈夫なのかな? 元々QuickTimeはMacから来た技術だからMacユーザーでもOKだろうし…。Linuxはわからんけど(^^;)

僕はiTuneは使ってないけど「携帯動画変換君」のからみでQuickTimeは常駐させてるし、どうなのかな。

次の動画までの課題だなー。
次の動画からは作製動画サイズも、アスペクト比も考えなきゃならないし、前回の記事じゃないけど、DVD考えると最低でも640×480はほしい。でも、ニコは512×384だしなー(アスペクト比4:3の場合)。

ちょっと「時色」の作業が終わったら、「歌ってみた」とかで先にテストしておこう。うん。

「時色」試作2号とこれからの展開。

2010年09月16日 23:50

ムジカさんの「時色ノスタルジー」の試作動画第2号ができたのでコラボ経由で見られるようにアップしてみました(コラボメンバー限定)。

やりたい放題だった第1号に比べて、なんとまあオーソドックスにまとめたのか…と自分でも呆れてしまう製作ベクトルの差(笑)

そもそも聴かせる、見せる曲に過剰な演出は不要と頭でわかっていても、色々と新しく入手した技術は使ってみたくなるのが悪い癖(笑) あ~、楽しかった(爆)

と言うことで、第2号は比較的大人しめにまとめてみました。

最初散々ぼやいてたフォントがらみも、VS12より慣れたらこっちの方が修正楽だった。ごめん、PE7.0。

さて、今度はどんな指摘が入るかな~♪


それと、今後の展開としてHD(アスペクト比16:9)に対応するかどうかと言う話とかも考えとかないとね。今まで640×480で動画作ってたのも、最後は変換して720×480のDVDにすることが念頭にあったんだけど、ネットの向こうの神様が作られた神々しい神器(プログラム)のおかげで、動画サイズの縛りがなくなったんだよね。ニコ動だけに限るなら最初からニコ動サイズで作った方が、画像圧縮かからなくてできあがりも綺麗なはずだし…。
(ちなみに今までの自分で作った動画は、ナガレボシくらいまではDVD-Video形式に変換してテレビで見てます(笑) その後の作品も順次DVD-Video化する予定です)

ちなみに僕の動画が比較的歌詞が真ん中よりになってるのもDVD化を意識して画面端にある危険域を使いたくないからなんですが(笑) 「CLOVER」なんか、歌詞ほとんどDVDにしたら見えなかったもんなー(^^;)

まあ、それは個人的な理由なのでどうでもいいっちゃどうでもいいんですが、次の「二等星の願い」か「BLACK SHEEP」はニコ動サイズで作ってみようかな…。アスペクト比は要相談って事で。

ボーカたかやは不調です(笑)

2010年09月15日 01:35

一昨日ニコ動で自分の歌ってみただけを集めたマイリスを作って、新機能の連続再生で古いのから順に聴いていったんですが、曲を追うごとに下手になっていってない…??(昨日は動画の最終チェック中に寝てしまってた)

一発録りの「会いたい」は言い訳できるレベルじゃないけど、その前の「ヴェノマニア」だって、決して安定してない。
以前ネタ記事として書いたスペック表にあるStage2で歌う予定だった「ヴェノマニア」がStage0plusになってるのがすごく気がかり。歌い方忘れてる気がする…。「二等星」がStage0plusだからって、そこに固定せずに歌によって歌い方を変えられないと意味がないよなー。「会いたい」もStage2で撮り直す予定だけど上手くいくかな…。ま、何にしても「二等星」はともかく、「ヴェノマニア」も「会いたい」も歌い込み不足が明らかだし、Stage2やStage3を使う曲を最近歌ってないから余計かなあ…。

まだ控えてる歌ってみたは「会いたい」の本録り含めて3曲あるから、それまでにゴスペル系やR&Bや演歌聴いてStage2を戻しておかないと非常にまずい。

歌は動画と同じくらい上手くなりたい…。

いい感じで指摘入ってます。

2010年09月15日 01:04

ピアプロコラボ内で試写会開催中の「時色ノスタルジー」ですが、いい感じで指摘入ってます。

自分でも過剰な演出だなーと思ってたところなんかは、予想通り(笑)

今回の曲は物語性を重視した動画にするのが正解な作り方だと思ってんですけど、あえて逆方向から攻めてみました(笑) こういうのが作ってみたかったんだよー(笑)

今もらってる指摘でとりあえずコンテ切り直してますけど、結構第2弾は大人しめの聴かせる感じてもらう動画に舵切りそうですね。
とありあえずA1のタイトルカットインは完全削除の方向で(笑)
Cメロ直前のモノクロイラストのカットインもやめた方が良さそうな雰囲気。
第一間奏のクレジットは撤去して、アウトロのクレジットを変更するのがベターかな。
第一間奏のタイトルの入りを変えたくないから、そうするしかないか。
そういえば「miki」ちゃんの正式名称、もっかいちゃんと調べとかなきゃ。なんか前についてた様な気がするし…。

フォントは意見が割れてるので、ちょっと様子見て、フォントの修正は第3弾にしようかな。

この積み重ね、毎回しんどいけど、できあがるものがどんどんコラボとしての大きな理想型に近づいていくワクワク感があってやめられませんね、試写会。

とりあえず第2弾の作製開始は明日以降かな。

もっといろんな意見出ろ~(あんまり激しい論争になるのは勘弁してほしいけど(笑)

「時色ノスタルジー」PV製作怪調!?

2010年09月14日 00:16

らいごさん作詞、ムジカさん作曲の「時色ノスタルジー」の動画、制作快調でございます。PremireElmentsの動きがちょっと怪しいけど、まあ、何とかなると信じよう。うん。

100913.jpg


今回はイラスト&ロゴを全てVBさんが描いてくださってるので、「PV」って言っても差し支えない出来になるかと思います。

ムジカさんとVBさんの掲示板でのやりとりやVBさんのコンテ見ながら作ったはずなんですが、自己解釈満載!! かなり好き勝手に作ってます。第1回試写会で大量のリテイクデルの覚悟で遊んでます(笑)

これ絶対、試作1号と完成品の比較動画作ったら楽しいだろうなあ(笑)

目標は明日(ちゅうかもう今日)中に第1回試写会開催!

あと歌詞入れと微調整だけだから何とかなるだろう…。

それにしても作業用のハードディスクの容量が危なくなってきた…。残り2GB切った…。古めの動画作製資料とか焼き出さなきゃダメかなーそろそろ。

ボカロ歌ってみた3連発!!

2010年09月12日 23:22

ここ数日で「ボカロ歌ってみた」をニコ動に連続投稿してます。そしていずれアップされるであろう「歌ってみた」も1曲完成!

いつもの通り宣伝タイムと言い訳タイムに行ってみましょうか(笑)



まずはこちら、mothy(悪ノP)さんの「ヴェノマニア公の狂気」ですね。
悪ノPの「七つの大罪シリーズ」の「色欲」に当たる唄で、アイテムは「紫色の刀」です。
「ナガレボシ」で「ガクトに似てる声」と言われたのでいつか挑戦しようと思っていたがくぽオリジナル曲の初挑戦曲でもあります。ただ、がくぽを中心にルカ、ミク、グミ、メイコ、カイトもそれぞれ単独パートを持ってるのも特徴で、しかも3番のサビがまたとんでもない肺活量を要求される長く息継ぎする暇がない。おかげさまで、ボーカルだけで6トラックも使って被せまくってます(笑) 内訳はボーカルメイン、ボーカル被せ、コーラス、がくぽ以外のパートA、がくぽ以外のパートB、サビ用ずらして被せるトラック。女性ボーカルのとこの声がものすごく跳ねてて、自分で聴いてても気持ち悪いくらいです(笑) 奥さんか娘に頼むんだったなー。カイトパートは楽しく歌わせてもらいましたが。これが録音にかかった時間が2時間半くらいですかね。
そして、この曲全体の娘の感想が「男ってまどろっこしいね」と。いくらティーンエイジャーになったとはいえ、男女の機微が小学生の貴様にわかってたまるかあーッ!と思わず声を上げそうになったのは内緒です(笑)
あ、これ、完璧にサムネ失敗してます。何の曲かわからないね、これじゃ(笑)

これ、元動画もしかしたら16:9だったかも知れないんですけど、確認せずに4:3で作っちゃった(笑)
最近ニコ動16:9の動画増えたから、対応策こっちも練らなきゃなー…と思って対応策の一つを練ってみたのが、次の「会いたい」です。



「早くカラオケでないかなー」とシグナルPのサイトに日参してたんですが、動画の方でカラオケのアドレスが公開されるという予想もしてなかった事態が発生して、慌ててダウンロードして、一発録音してみました。
いつもは最低でも10回程度のリテイクをやって満足のいく物をその中から選ぶんですが、今日は何せ時間がなかったからマイクスタンドも使わずマイク手持ちで胡座かいてカラオケ状態。なので感情も上手く入ってないウルトラ劣化バージョンですが、16:9の動画にチャレンジしてみたくて一発録りで不満点だらけですが、動画作ってアップしてみました。なんか、動画は巧く作れなかった気がしますね。これはまた何かで16:9の動画の曲を歌ってみて実験していきたいと思います。実際に歌われている「ユリカさんと同レベルくらいに歌えるようになる」のを目標に、この曲は歌い込んでいきたいと思ってます。もちろん、時間が取れ次第歌い込んで再挑戦ですよ。もうこれは決定。次の動画はうまくいくように研究を進める。うん。

そして最後は、「いったい何回リテイクしたら気が済むの?」と一部で話題(?)になってたムジカさんの「二等星の願い」ですが、「ヴェノマニア公の狂気」で喉を暖めてから、さらに4回トライして、その中のTAKE55(最終はTAKE56)を選んでMIXしたものをコラボの「ファイル」にアップしました。
実は前日の晩に喘息の発作が出て、喉の調子は最悪だったんですが、低めの曲だった「ヴェノマニア」のおかげで喉を疲労することなく、飴とお茶でじっくりとウォームアップ完了。そこから一気に4回歌って、その中で一番マシだったTAKE55を色々といじくり倒してMIXした次第です(笑)

これにて「ボーカたかや」はしばらくお休みですね。

動画師「しのぶたかや」の大きなお仕事「時色ノスタルジー」が待ってますからね。
「時色」、まだ自分的コンテと、効果用パーツができてないのがちょっとまずいですね。今回いつも以上のプレッシャーですよ、ほんと。ひとりの絵師さんで動画作ってみたかったんですけど、こんなにプレッシャー感じるとは思わなかったなー。失敗したくないんだろうなーと自己分析。そのための試写会だと割り切って、まずは試作1号目指して頑張ります。

谷啓さん、急死…。

2010年09月11日 22:48

「ガチョーン!」でおなじみの谷啓さんが急死されたそうですね。なんでも自宅の階段で足を滑らせて頭を打ったのが原因だとか…。

すごく好きなタレントさんだったのだけに本当に淋しいし残念です…。

音楽的にもトロンボーン奏者としても「クレイジーキャッツ」の一員として有名ですけど、僕はせんだみつおさんとのコンビでコナミの「ビートマニア」に曲を提供されてた(?)のがものすごく印象的です。その時の名前が「DJ.SENDA & Tiny K」だったかな…。ひたすら「ガチョーン」と「ナハ!ナハ!」だけの曲だったんですが、好きで何回もやりましたね…。

藤田まことさんといい、谷啓さんといい、長く活躍されたタレントさんの訃報は色々と辛いですね…。

ご冥福をお祈りします…。

方眼紙買ってきた。

2010年09月08日 18:43

100均へ行って5mm方眼のB5ルーズリーフ買ってきました。

これで少しはサイトのCSS設計し易くなるかな~。

いくら世間の標準横幅がHDサイズの1440pxでも、設計する時の基本は1024px。これがポリシー(笑)
(自分ちのモニタは1280×1024pxのくせに(笑)

1マスを16pxで設計するか、32pxで設計するかこれから考えます(笑)

これで目の前にPhotoshopとDreamweaverがなくても設計作業できる(笑)

後はFlashメニューのコンテ切らなきゃなー。(こっちは640×480pxが基本サイズ(笑)


サイトの再構築まだまだかかりそうです。

でも時間だけはたくさんある?からゆっくりやっていきます。


そろそろ「時色ノスタルジー」の聴き込みも深めて、動画師モードも準備しておかなくっちゃね。
設計用の歌詞カードは用意したし!
VBさんのイラストがすばらしすぎてかなりワクワクしてますよ。これをどんな風にいじくり倒して料理してやろうかと舌なめずりしながら待ってます(笑)

あとは「二等星の願い」だけど、こっちは歌いまくって完璧に頭に入ってるので、イラスト待ち。
個人的に凰架さんに星空の背景イラストを頼もうかと妄想中(笑)

黒羊さんは時期が大幅に重なったらお弟子さんに投げちゃおうかなー(笑)

歌って歌って歌うのだ~。

2010年09月08日 00:02

「二等星の願い」がようやくなんとか納得のいく(完璧には届かなかったけど)ところまで持って上げられたので、完成品をコラボのファイルにアップしました。TAKE52って過去最高です(笑) 52回も歌い直したのかよ~と自分でも笑ってしまう。でも歌いごたえあって気持ちいい曲でした。あとはムジカさんと相談して、またボーカルのみのファイルをオケとミキシングしてもらいます。

他にも前々から歌いたかった悪ノPの「ヴェノマニア公の狂気」のカラオケを発見したので、これも明日にでもDL。女性ボーカルの部分がオケに残っててくれると嬉しいんだけど、どうかな? まあ、「ナガレボシ」の時にガクトもどきと言われたこともあるだけに、がくぽさんの曲にも一度はチャレンジしないとね。

後はムジカさんに無心してコーラスなしオケを作ってもらったあれとか、詞を採用してもらったこれとか、まだカラオケのないそれとか、歌いたいやつは山積みです。

最近ボカロさんより歌ってみたを聴く回数が多いので、自然とそっちに目が向いてるのかな?

ボーカたかやの名に恥じないよう、歌ってみたも精力的に頑張ります!

あ、弟子は順調にスキルアップしてるので、動画師の仕事はどんどん弟子に投げていきたいと思います(笑)
(弟子の感性にはかなり期待してます。コラボデビュー動画も状況は厳しいですが必ずいいもの作ってくれますよ)

記録更新

2010年09月04日 22:51

昌さん完封おめでとう!!

最年長記録更新だってね!

落合監督も手放しで褒めてたのが印象的。

とにかくおめでとう!



…それだけの記事(笑)

発掘&展開

2010年09月02日 01:13

旧サイトのHTML整理してたら、ずいぶん前に書きかけてた歌詞を発掘。ここんとこ暗い曲しか書いてなかったので、ブラッシュアップしようかと元の一太郎ファイル探してます(笑) 久しぶりにちょっとは幸せな歌詞が書けるかなー。

それと、ムジカさんの「nostalgia」の募集時に応募した歌詞を再検討して見直し中って言うか書き直し中。
見直して書き直してどうするの? と言われても困るんですけど(笑)
何となく書き直してみたかったんですよ。なんとなく。ムジカさんにコーラスなしのオケを無心して自分で歌って自己満足に浸っちゃおうかしら(笑)

歌いたい歌いたい歌いたい歌いたい歌いたい歌いたい歌いたい歌いたい病発症中です(笑)

なんか色々とバランス欠いてるなー、今日この頃。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。