スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌いたい!&納得いかない!

2010年08月31日 09:35

Dios/シグナルPの新譜を手に入れてから「会いたい-GUMI ver-」がほぼ無限ループ状態です。
「ユリカ」さんが歌ってるいわゆる「会いたい-ユリカ ver-」もPCに突っ込んでこの2曲だけで数時間持ってしまってる状態です(昨日の作業中もそうでしたね~)。

現状、この曲が一番歌ってみたいんですが、出たばっかりの曲なんで、まだカラオケがないんですよね。シグナルPのサイトにもないですし、ピアプロのシグナルPのとこにもありませんし。カラオケを発見次第、歌ってみたいと思います。

あ、そうそう、自分の書いた詞を採用していただいた「肩を寄せて…」もまだ準備できてないですしね。


そして、現状歌ってみたで試行錯誤を繰り返しながら進行中の「二等星の願い」なんですが、ムジカさんに+2の方がいいですね~と言っていただけたのにもかかわらず、「会いたい -ユリカ ver-」聴いてから、急に+2の出来に納得いかなくなって、+2と±0を、もう一回歌詞の解釈をやり直して録り直そうかと思ってます。今のままだと、表現力でムジカさんのミクに完全に負けてる。ただ歌うだけじゃなくて、感情入れた表現力で負けてる。「人力ボーカロイド(笑)」としてはやっぱり負けたくないんですよね、本家VOCALOIDには。歌詞を完全に覚えてない状態で、歌詞カードを追っかけてる分、表現力はどうやっても落ちるし、今は子供の宿題の追い込み中で、歌詞を覚えてるような状態でもないので、9月になってからが本当の勝負になりそうです。
 「部屋録音とスタジオ録音比べる方がどうかしてるよ~」と言われりゃそれまでなんですが(ユリカ verはスタジオ録音です)、実際自分が歌ったのをオケに乗せて聴くと平べったさに絶望しそうになることも多々あるんで、そこらへんだけでも自分も、作曲者のムジカさんにも、作詞者のmegumuさんにも納得のいくものを歌いたいんです。子供の頃から「取り柄は歌だけ」の人なんで、ここでの自信まで失っちゃいけないとも強く思いますし。「二等星の願い」は現状動画がつかずにピアプロとKarenTでの公開のみになる可能性もあるようですが、仮にお蔵入りになったとしても、自分の持てる最大限以上のものをもう一度曲に、歌詞にぶつけてみたいと思います。十一号機になってから、マザーボードが変わったせいか、設置場所を変えたせいか分かりませんが、マイクノイズがかなり減ったんで、それにも期待して再挑戦したいと思います。
スポンサーサイト

昨日の大ボケ&十一号機について

2010年08月31日 09:10

さてさて、無事サイトの分離分割も終了したことですし、ゆっくりと今度は各コンテンツの強化改修に取り組んでいこうと思います。

そんな中で、昨日更新をアップロードしようと思っていた時に発覚した大ボケ。

アップロード用のFTPのソフトインストールするの忘れてた…。

いや、DreamweaverにだってホームページビルダーV9にだって、FTPの機能は標準で乗ってるんですよ。

でも、これだけはどうしてもこれじゃないと!…というフリーソフトがあるので慌ててそれをダウンロードしてきてインストールしてアップロードしました。

普段はパスワードとかユーザーIDとかをスコーンと忘れる健忘症の脳なんですが(おかげで九号機はインストールしたのにLinuxにアクセスすることすらできなかった)サイトの情報だけはメモもしてないのにしっかり覚えてましたね。正直自分でもびっくりしてます。
インストールするの忘れてた時はリンレンのパラメータ移植の時みたいに相当焦ったんですけど、無事アップロードできて良かったです。


さーて、それともうひとつ。

PC工房を見ていただいて気づいた方がいるかどうか…というよりあんなの見ても仕方ないんですが、僕は自作PCに○号機以外にも愛称を付けてるんです(ちなみにMP3プレーヤも全く同型のYP-C1Z2台を使い分けてるんで一号機を「恋(レン)」、二号機を「琳(リン)」と名付けてます(笑)。十一号機は完成機にも関わらずまだ名付けしてないのは、なんかこの子、短命に終わりそうな気がするんですよね…(^^;) 意気込んで作ったのはいいんですが、動画作製を除くと我が家の環境からは明らかにオーバースペックだし、機体にソフトが追いつくまでいったいあと何年かかる? その資金は? という状態なので、せっかくの性能を生かし切れてない、「早すぎた名機」になりそうな雰囲気がプンプンしてるんですよね。
とりあえず、ペイントソフトかフォトレタッチソフトがマルチコアに対応しないと、この子の性能は生かし切れないですね。現状、この十一号機よりノートPCの十号機の方が出番多いくらいなんで…。
せっかく動画と音楽を重視して組んだ機体なので、それに絡んだ愛称を付けてやりたいですね…。

鬱ッ気が強い時は何やっても、何を考えてもうまくいかないですね(^^;)

すっげー四方山話ですみません(^^;)

「電脳工房港坂」更新終了のお知らせ

2010年08月31日 01:02

こんばんは、志総たかやです。
2003年8月31日からスタートした「奇面組かきちらし」をベースに発展&合併を繰り返してきました「電脳工房港坂」ですが、このたび「港坂製作所」として、再出発することになりました。

この再出発にあたり、今まで長らく「電脳工房港坂」のメインコンテンツでありました「奇面組かきちらし」の更新終了及び、「奇面組かきちらし」とケロロ軍曹ギロ夏二次創作ページ「H.E.D.F.」の分離を行いました。「H.E.D.F.」は既報の通り、時期をみてコンテンツの削除を行います。

また、これを持ちまして、まだ在庫はありますが奇面組の小説同人誌「メビウスの恋人」&「新装版メビウスの恋人」の通信販売を終了いたします。


これからは、インターネット上の本棚として気が向いた時にでも読みに来てくだされば幸いです。


7年間、「奇面組かきちらし」を、短い間ですが「H.E.D.F.」をご愛顧いただき、本当にありがとうございました。

サイト改装の準備完了…かな。

2010年08月30日 11:53

ようやく、明日のサイト更新の準備が一通り終わりました。

メインページのFLASHメニュー化とか、ボカロ部のXHTML+CSS準拠仕様化とか、写真部に80年代の阪神電車の写真の追加とか、漫研保存委員会に写真追加とか、本来なら間に合わせたかったことは殆どできなかったんですけど、とりあえず明日にはサイト名も含めた改装ができそうです。

2003年から7年間、途中南北朝状態(電脳工房と製作所が別サイト化した状態)になったことはあったけど、使い慣れたサイト名「電脳工房港坂」とも今日でお別れです。

レックス(スバルの絶版軽自動車)のサイト「港坂製作所自動車部」でも掲示板管理会社の都合で10年間、いろんな方との交流に使った掲示板の撤去を決めたところですので、さすがにちょっと感慨深いものがありますね。

さっきいずれ新設する「映像部」用に9年ほど前に作ったFLASHムービーを探してたんですが、その頃はまだ個人サークル名を「Studio Re-active K(SRK)」って名乗ってたんですよね。それから「Team港坂」を経て、今の「港坂製作所」になったのが2003年頃だったかな。もうちょっと遅かったかな。

なにはともあれ、これで明日からサイト名と個人サークル名が完全一致した状態での運営になります。

二次創作関係は最後の一日になりますが、夜にでももう一度最終チェックして、切り離しの作業を行います。

7年。
あっという間だったなあ…。1年に短編100本書いたりとか、違うジャンルで同人誌同時に2冊発行したりとか、あの頃のパワーは今の僕にはもうありません。

降ろせる荷物から少しずつ下ろして、ゆっくりでもいいんで前に進んでいこうと思います。

…ということでテスト中

2010年08月29日 19:27

サイトのPC工房がとりあえず完成したので表示テスト中。


100829-1.jpg
↑IE8にてテスト中のPC工房


100829-2.jpg
↑こちらはFirefox3.8.6でテスト中のサイトの入り口

とりあえず明日中に二次創作分離して、各コンテンツの戻り先URL変えとかなきゃ。
それが終われば、次はボカロ部(オイル☆ショック港坂支部)、その次は写真部かな。
ああ、そうだ。奇面組で登録してるYahoo!の登録情報も解除してもらわなきゃ。

おっとっと、勘違い。

2010年08月29日 16:31

連日作成中のDreamweaverでのサイトのPC工房ですが、フレーム分割までできたところで、今まで大きな勘違い…というか設定ミスをしていたことが発覚!

僕が想定してた画面サイズは1024×768ピクセルのいわゆるアスペクト比4:3のWindows95時代の標準サイズだったんですが、なぜか画面の横幅を768ピクセルで設計していたことがフレーム組んで初めて気づく大ボケぶり(^^;)
慌てて全部のファイルを設定し直しました(^^;)
まだXHTMLでテキスト部分を書いて、CSSでデザインしていくってのが頭では分かっててもうまくいってないですね~。

ついでに、本来はノートにでも書いて残した方がいいと思うんだけど、タグで値を設定すると、CSSで同じ部分(たとえばDIVタグでサイズや背景色を指定して、CSSでもサイズや背景色を指定したような場合)を設定してもタグ値の方が優先されるんですね~。今回これにすごく手を焼いた…。せっかくCSSで同じデザインの部分はページ跨いで設定できるようにとCSSに値ガシガシ書き込んだのに、Dreamweaverの方で勝手に書き込まれたページごとのタグ値を直していかなきゃいけなくなって、何のためにCSS組んだのか全く分からなくなった…。この辺はDreamweaverのデザイン機能使わずに、タグ打ちする気分でXHTML書いていった方が後々楽かも知れないなあ。まだまだ勉強ですね。Dreamweaverにどこまでやらせるかの線引きも大事そうだし、カミさんが「ビルダー使うより手打ちの方がタグの構成がわかりやすくていい」って頑なにホームページ作製ソフト使わなかった理由がちょっと分かった気がした…。まあ、あとはDIVタグに文字関連のCSSを書くべきなのか、DIV Pタグに文字関連のCSS書くべきなのかもまだちょっとわかんないし。細かく設定したい場合は明らかにDIV PごとにCSS設定した方が、柔軟なデザインになりそうだけど、その場合DIVタグ値は全部吹っ飛ばした方が良さそうだしなあ…。まあ、教本だけでぐぐったりしてないから、本来はそういうこともネットの海のどこかに落ちてるんでしょうけど。やっぱりまだ紙に頼っちゃう自分がいますね。

あ、そうだ、まだIE7での表示テストしてないけど…まあいいか。マイクロソフトはIE6やIE7を早く駆逐したがってるみたいだし、僕はメインFirefoxだから。

リンレンAppendの実力&「MIZUKI」

2010年08月28日 11:01

25日にインターネット社から「Lily」が発売されて、VOCALOID界隈もまた賑やかになってきましたね。インターネット社からはガチャピンがモデル(というか声)の「がちゃっぽいど(だっけ?)」の発売も決まったみたいですし、音楽ソフトというか、ソフトウェア音源としてのVOCALOIDの種類が増えるのは選択肢の幅が広がっていいことですね。…全部そろえるとすごい金額になりますけど。

そんな中、クリプトンさんは「鏡音リンレンAppend」のサンプルデモを早くもブログで公開しだしてますね。
リンが2つ、レンが2つあったので両方聴いてみましたが、…恐ろしいくらい出来がいい!! 特にレンは「天使の鼻声」を残しつつ滑舌が良くなってるし、リンはACT.1の元気さ加減を残したまま滑舌が良くなってたり(POWER)、ノイズ成分はまだ多そうでしたが、「SOFT」でも甘えるようなバラードとか作るのにはいいなーと思いました。「伝説のリン廃」や「伝説のリンマスター」の皆さんが、完成後どう料理してくれるのか、今から楽しみで仕方ないです。

そして、VOCALOIDの本家、YAMAHAさんから出される「MIZUKI」にも期待大。何せ本家が出す以上、クオリティが半端じゃないだろうと勝手に予想。キャラクターがついておらず、「あくまでソフトウェア音源の一つとしてとらえてもらえれば」という担当者のコメントもナイスです!(もっとも、ユーザーがキャラをつけてくれることも期待されてましたが、固定化しないとなると面白いですね)
YAMAHAさんは、これからもこのVY(だっけ?)シリーズを出す予定なので、大いに期待したいです。特に男性ボーカルを熱望!!!!

ピアプロに2作品投下

2010年08月28日 10:45

サイトの改修工事が予定より大幅に遅れている忍恭弥&しのぶたかやです。おはようございます。

とりあえず、この間からピアプロに2作品投下してきました。どっちも歌詞です。

まず先に投下したのは「幼馴染み」。
タイトルから「青春の淡い恋」を連想した方には大きな失望感を与えてしまう、「オッサン4人が酒場で騒いでる歌」です(笑)
といっても、幼馴染みの4人がそれなりの年齢になって、年に1回忘年会で顔を合わせてお互いの無事を確認しあって酒をかっくらうという、ある意味ちょっと寂しい、それでいてやっぱり「青春」な歌だと書いた本人は思ってます。あ、出てきてる4人の職業は僕を含めた去年の忘年会メンバーの現実の役職です(笑)(僕は零細企業の平社員でした、当時)。
歳を重ねる寂しさと、それでも忘れない青春時代のことを、感じてもらえれば嬉しいなあ…と思いながら、「いったい俺は何を書きたかったんだろう?」とも思い始めていたりします(笑)

さて、2作目は初めてのコラボへの歌詞投稿作となりました「PARTING」です。英語で「別離」という意味で、まあ、歌詞まんまのタイトルなんですが(笑) この歌詞は珍しく1番のサビから思い浮かんで、そこからどんどん映像が広がっていったものです。書き出しも1番のサビから書き出したので、いつも1番Aメロの部分から書き出す僕にしては異例の作り方になりました。意識したのは「男性詞としても女性詞としてもとれること」でしたね。コラボの楽師一覧見ていただいたら分かるんですが、「鏡音レン」以外の男性VOCALOID所有者がいないという現実から、男性詞にしちゃうと誰かがありがたくも曲をつけようと思ってくださった時に大変かなあ…と思ったのもあったりしまして。
曲の内容としては一言で言ってしまうと「最初から二人は違いすぎていた」の一言に尽きます(笑) 羽を持たない主人公と、空を飛べる「愛した人」。どこまで一緒にいることができますかね? という問いかけです。


******では、以下ボカロ系与太話******

ぺぺろんPの「柊」(歌:KAITO)を歌ってみたしたいけど、アルバム収録のみの曲なので、カラオケがない…。ぺぺろんPに直談判してみようかと思い始めている今日この頃。

まだまだ先は長いなあ…

2010年08月27日 01:23

Dreamweaverを使ってのサイト再構築、PC工房のメイン部分がほぼ8割方できあがりました。今まで我が家にいた12台のパソコン(改装ごとに別ページにしたから結局16台分)の紹介文とスペック表を全部書き直したので、ものすごい作業量になっちゃいました。今まで結構いい加減に調べてた資料とかもメーカーのサイトや詳しい方のサイトで調べたりしてたから余計に…。で、さっきまでその他の機器を書いてました。こっちも文章は全部書き換えたんで、時間かかかってます。まだXHTMLで内容を打ち込んだだけで、CSSでのデザインが終わってない。
ホント先は長いです。
左フレームどうするかもまだ考えてないし、ヘッダに使うバナーも作ってないし…。

ブラウザのチェックもFirefox3.6.8とIE8でしかやってないから、IE7やIE6、safari、Operaの環境がかなり怖いですね(CSS使うと、IE7、IE6は結構崩れるんだそうで。それを回避させるのがプロなんだとか)。

二次創作系を31日で分離しようと思ってるんですが、それまでには間に合いそうにないですね。仕方ないのでいつものHTML単体のページで切り離すことにします。

う~ん、ホントサイトの改装って手間がかかる…。
あ、でもDreamweaverにはちょっと慣れてきました。

****ここから与太話****

今日はぺぺろんPとシグナルPの新譜(ぺぺろんPは新譜じゃないか?)とTRUTH 20th ANNIVERSARYを聴きながら作業してました~。やっぱりTRUTHは僕が動画作りを仕事にしたい!と思った原点作品(1990年のフジTV F1オープニング映像ですね)なんで、テンション上がりますね! あと、昔よく行ってたパチンコ屋も、ラッキータイムはこれかかってたんで気合い入ります(笑)

そして、「二等星の願い」+2と-3を毎日のように聴いてます。
どう歌うかまだ模索中です(^^;)

あ、あと密林で頼んでた悪ノPの小説「悪ノ娘 黄のクロアデュール」読み終えました。
感想…書いていいのかどうか分からないけど、個人的には消化不良でした。伏線が張ってあるのにその伏線に関しての説明が全くなかったり、普段文庫読んでる人から見ると、「ここでその表現使う!?」というところが所々あって、二次創作小説っぽくなっちゃってたのが残念です…。でも、感動はしましたよ! 純粋に面白かったし! 一気に読んじゃったし! それだけはちゃんと言っておきます!!

二次創作小説書いてる僕が偉そうに言えた義理じゃないんですけどね、ホントは。

10年の歳月の流れは厳しいものでした(^^;)

2010年08月21日 02:22

ようやく時間が取れた(?)ので、色々と後回しになっていた再就職活動用の勉強の中で、一番重点を置いていた「Dreamweaverを使用してXHTML+CSSで自サイトの再構築」に取りかかり出しました。

まずはせっかく最近PCの中身を入れ替えたんだから、PC工房からにしよう…。と思い立って教本片手に作業を開始したのが午後4時頃だったでしょうか。

3分割のフレーム構造にして、左フレームから型番をクリックしたら右フレームに情報が出るようにしよう…。そうそう、まずは右フレームの中身を作らないとね…。

とか思ってたんですが。

100820.jpg
↑DreamweaverMXで作成中の「零号機」のページ。この下にまだかなり長い文章がいます。

わずか1機種分(1ページ)作るのに7時間もかかってしまいました…。
どうやってもCSSが言うこと聞いてくれなくて、教本と睨めっこしつつトライすること数十回…。
やっと満足のいくものができました。

CSSの基礎がほとんどない上にDreamweaverの使い方もよくわからない状況だったので仕方ないかな…と思いますが、34℃の部屋で7時間頭を悩ませていたのはさすがに疲れました(^^;)

おかげでというか何というか、CSSのなんたるかは少し理解できた気がします。

PC工房は1つレイアウトを作れば細かい調整でデザインは一気に片づけられるので、中の文章を書いていく時間の方がかかるかも知れないですね、今後は。

あとはフレームかなあ。

まあ、何事も経験と言うことで。

飯の種にしようと思ってるだけに頑張らないと。

「二等星の願い」の歌ってみた方針仮決定?

2010年08月19日 01:30

昨日の記事でどう歌うかと悩んでた「二等星の願い」ですが、とりあえず方針決定!

結論から先に言うと、「絶唱も低音バージョンもどっちも作って、あとは隊長にお任せ!」(え?)

ということで、さっきまでAudacityでキーを+2したものと-3したものと両方作って、軽く全部の高さで声が出るかチェックしたところ、-3の大サビの最後がちょっとやばいかな? という程度でした。

なので敢行したいと思います。

+2で絶唱バージョン(Stage0Plus)。

-3で低音バージョン(Stage2)。

さあ、どういう結果になるかはお楽しみです(笑)


余談ですが、+2した元データのミクはロリ声(しかもリンみたいな声に聞こえる)になってるし、-3した元データのミクはなんだかオカマ声のKAITOみたいな声になってて笑えました。

手に負えないレンはリンに歌わせて-3とか-4すると補間できるんじゃないかと本気で思った…。中の人一緒だから声の周波数って絶対同じはずだし(笑)

絶唱か否か!?

2010年08月18日 00:39

某所の「ファイル」にムジカ隊長にだけお知らせして上げた「【歌ってみた】二等星の願い」のTAKE08。

歌をまじめに歌う事自体が久しぶりだったんで、TAKE01はなんかもう「平べったい」いかにも「喉だけで歌ってます」てな感じになっちゃって、しかも音は外しまくるし…。なんか聞いてて歌詞の持つ切なさが全然表現されてないな~と思いながら、TEKE02~04までやってみたんですけど、歌い方は少しマシになった程度で、それでもなんか「それなりに良くなったけど、なんか機械的。感情こもってないよ!」って気がしたんですよ。
そしてTAKE05は思い切って「絶唱」に変えてみたんです。歌い方としては好きなんですよね、絶唱。でも入力値が振り切りまくって音割れまくりでした(笑) TAKE06でマイクの音量調整して再び絶唱形式で歌ってみたんですが、これも思ったほど感情が入っているように聞こえない上に、音量の大小が大きくなるんですよね~。しかも音外す率が高くなるし。ということで、TAKE08はその絶唱形式を少し抑えめにして、なおかつ感情だけは入れようと努力した結果です。

今日になって聞き直したら音の外し方がひどすぎる(^^;)

再録音は個人的に決定済みなんですが、今度は絶唱形式やめて、あえてバラードみたいに感情優先で歌ってみようかなあ…。音も-2~3くらいしてみるとか(そうなるとAメロの低いところ出るか今度はそっちに問題が(^^;)
今のメロディが高いところおそらくギリギリに近いところなんで、この付近の音程がすごく怪しい。あと、低いところもちょっと怪しいかな。持ってる音域が狭いとこういうところ苦労するな(^^;) Stage2や3は低いの専門だから、あえて低くしてみるのが賢明かも…。そうなるとミクのコーラスは…自分でやるしかないか(^^;) この辺実験してから隊長と相談してみよ。

あ、そうそう、昨日自分の声をイコライザでいじってたら、530Hz付近にものすごく籠もりのある場所を発見して驚いた。そこら辺を少し落として、4000~7000Hzをブーストしてやるだけで意外にクリアになるなーとかちょっとびっくり。…て言ってもフリーの10バンドグラフィックイコライザだから、扱い切れてないだけかも知れないけど(笑)

なんにしても、とりあえずTAKE09は方向変えて行ってみよう。個人的には今のTAKE08はNGだから(笑)

物欲を満たしてきた!?

2010年08月17日 18:34

娘が別の区の「プチトライやる保育士体験」に参加して、3時間ほどある保護者の待ち時間に、さらに隣の区にあるハードオフに行ってきました!

実弾は全く持たずに(笑)

まあ、早い話、見に行っただけ。時間つぶしに行っただけ。

それでもいいものがあればカード切っちゃおうかな…なんて思いもしながら行ったんですけどね。

最近ハードオフに行くと見てるのはエレキギターとMIDIキーボードが中心なんですけど、もちろん、PC関連やAV機器も視野には入れてますよー!

エレキギターはピンキリなんで、もちろん買えるとは思ってませんし、「傷が多いのでジャンク扱いです」とかのを初心者用(壊してもいい)と考えて見てても、まあ、それなりの額(4桁後半)がいるわけで。教本見ながらガットギターの練習して1年以上経った現在、未だにドレミの歌がやっと弾けるようになったくらいで、何がエレキギターか!? と自分に言い聞かせてスルー。弾けなくてもいいからエレキギターほしいんだよー…などということはちゃんと再就職してから言いましょう。はい。ちなみにボーカル用マイクとかマイクスタンドも見てました…。マイクはちょっと手が出なかったけど、マイクスタンドなら何とかなりそうな金額だったなー。USB接続のインターフェースもあったけど、5000円超えるとちょっとねえ…と、こちらも断念。「二等星の願い」が意外にノイズ拾わなかったから、現行の5インチベイのインターフェースにボーカルマイク更新でもいけるかな? と思い直してるところです(要経過観察)。
あと、MIDIキーボード(キーボード弾けません。念のため)もジャンクなら結構たくさんあったんですよね~。ローランドのMIDIキーボードが2000円であったので、「おっ、これは掘り出し物!?」と思って値札を再確認すると「AC電源がないため未チェックです」…どうしろと!? 9VのAC電源ぐらい何とかするけど電流値が不明なのは冒険すぎ…と思ってスルーして、横のヤマハのMIDIキーボードも同じ様な値段だったので値札を確認すると、「MIDI音源ないため未チェックです」…音源売り場にSC-88PROとかハードウェア音源あったじゃねーか!! それと繋いで確認しろよー!! と思ってしまった次第です(笑) さすがジャンク売り場。お金に余裕あったらどっちかほしかったなー。その前に家にあるカシオのキーボード何とかしろよ(MIDIインターフェースなし)って話もあるんですが(笑) まあ、元々弾ける人じゃないのでフルキーボードあったところで無用の長物なんですけど(^^;)

あと楽しそうだったのが、HDD/DVDレコーダ。「DVD録画/再生できました。HDD抜いてあります」とか書いてあったやつが結構あった。デジタル放送対応してるんだったら、HDD買ってきて入れたら面白そうだなあ…とか思ったけど、こちらも実験費用が捻出できないので、まあ、スルー。いっぺんDVDレコーダ解体してみたかったんだけどなー(笑) 元に戻せるかどうかはまた別の話ですが。

PC関連のは思ったほどいい掘り出し物に巡りあえず、未だ現役のセガサターンやドリキャスのソフトもこれといったものが見あたらなかったので、こっちもスルー。
カメラもニッコールAF系のレンズがなかったからスルー。
オーディオはONKYOのポータブルデジタル機器(i-PodやUSBメモリ)に対応したハードがあったんですけど5桁だったので涙をのんでスルー(笑)

それくらいで時間いっぱいとなりました。

店を出てから自分の服を見てないことに気づいた次第でした(笑) 服も見に来たつもりだったのにー。ストーンウォッシュのジーンズがほしいんだよー。とか。


…ということで、結局何も買いませんでしたが、十分目を楽しませてきました。
物欲も何も買わなかったけど満足しました(笑)

今日の店は、いつの間にか店内改装されてて、なんか売り場が見にくくなった気がしたので、品数は少ないけど、レアものが多い気がするもう一つの店にまた今度行ってみたいと思います(笑)

十一号機復活(とりあえず)

2010年08月17日 01:32

6畳間の一番奥に押し込んで、結果荷物で埋もれてしまった十一号機ですが、ようやく周囲の荷物が少し片づいて、本日無事結線も終了して再開しました。あ~、やっぱりメインPCはいいな~。

元々が寝室の枕元にあって、誰が寝ていようとお構いなしに僕がPCをいじっていたものなんで、特にクアッドコアに変わってからカミさんの頭痛がひどくなってしまったようで、強制退去という感じでその部屋の一番奥に引っ越してみました。

エアコンは寝室にあるんで遠いけど、今まで壁になってた十一号機が移動したことで壁がなくなって、この部屋にも扇風機づたいで涼風を送り込めるようになって、一番奥と言っても結構快適です(でも今の室温32℃(笑)

問題は今までむき出しだったケース用のファンが、わずか10センチの隙間しかないところに移動してしまったことかなあ。CPU温度も移動してから1~2℃上がったような感じだし。熱対策はちょっと考える必要があるかも知れないですね。まあ、本来廊下との接続部分に置いてるんで襖開けたら目の前はもう玄関なんですけどね(笑) 現状襖開いてるんで空気は抜けてます。以前より。

これでサイトの再構築やFlashメニュー、動画関連の勉強とサブノートの十号機ではできなかった事も再開できます。Flashメニュー作る前に、XHTML+CSSでPC工房の中身をいじってみようかな…。

2作をピアプロに投下

2010年08月16日 05:39

なんだか久しぶりに作詞家としての作業をしてます。しのぶたかやです、おはようございます(と言っても寝てないんですが)。

ピアプロに「僕の命が終わっても」と「君を忘れていくなんて」の2作を投下しました。
どちらも「5:46」につながる震災シリーズの彼が主人公です。

「君を忘れていくなんて」は、人間が与えられた能力の中で、もっとも素晴らしいものとさえ言われる「忘却」がテーマです。亡くなった彼女の笑顔が全く思い出せなくなった。それは彼にとって幸せなのか。実際のところわからないんですけど、人のことは笑顔から忘れていく傾向がある僕の経験も相当加味してます。今やってる掃除の最中に、19歳で亡くなった後輩の写真が出てきて、一気に書き上げることができたという裏話もあります(笑)

「僕の命が終わっても」は、「君を忘れていく」より先に投稿したこともあって、話の内容がちょっと齟齬あるんですけど、「5:46」シリーズの締めにあたります。彼女を亡くしてからどれだけ時間が経ったのかわかりませんが、ある種の悟りを拓いてしまった彼の、最期の望みです。
「アーパスの独り言」を歌ってから、色々と悶々としている内に出てきたものが形になってこうなりました。
僕の中にある郷土愛の究極の形が、完全に投影されてしまってるのはお恥ずかしい限りですが。
(当初のタイトルが「遺言」だったくらいなんで(笑)

サイトへの転載は十一号機の復帰を待って、新サイトになってからになるかと思います。

「ワタシヲコロシテ」から三作続けて人の死を扱った内容ですけど、別に病んでないですよ(精神科に通ってるという意味では最初から病んでるのか?(^^;)

次は少し年齢層上向け(僕らかそれより上の世代)の歌詞を書きたいなと思ってます。

予備機ノートPCの十号機でできる事ってこれくらいしかないから、今の内に歌詞を書きためときます(笑)

十一号機を埋めちゃった…。

2010年08月15日 04:22

サイト改築やら再就職のための勉強やら、動画師としてのお仕事にも使ってた十一号機が部屋の模様替えで荷物に埋もれてしまいました…(^^;)

現在十一号機の前に堆く積まれた、現状行き場のない荷物約1.5m三方。主に衣類。
これの収納先を捻出できない限り、十一号機は御不動さんのまま、時間だけが進んでいくことになります。
てことで、今日もノートPCの十号機から書いてます。

まあ、今までが寝室と兼用みたいなものだった和室の、それもカミさんと娘の枕元にあったPCなので、思い切って古いコンポを処分してその場所へ移動させたんです。まあ、そこが荷物の集積地になってた場所なんですけどね(笑) コンポも壊れたまま五年以上放置してたし、スピーカーはアンプかまして十一号機で再生したしと言うことで。

ともかく、今まで荷物の集積地だった場所から荷物を片づけないと、再就職用の勉強をはじめとして実機使ったことはなにもできないし、なによりメールが受信できないのは結構やばいと思います。請求メールを見られないのはかなり危険。…という立場に自分を追い込んでみました。もうこうなると、片づけるかカミさんから八号機を分捕るかの二者択一しかないですからね。

今日も日付が変わってから熱中症でダウンしたんで、明日(っていうかもう明け方だから今日だね)は、ちょっとペース落として、集積地の解体と、押入の整理くらいにしておきたいと思います。
十一号機の復活は早くても来週末かなあ。

…と言うことで、しばらくメールが見られません。
何かご用がおありの方は、こちらのコメントか、ピアプロおよびmixiのメッセージでお願いいたします<(_ _)>。

サイト改装作業中…

2010年08月13日 09:38

「しのぶたかや」さんの大きなお仕事が終わったので「忍恭弥」に戻ってサイトの改装用の作業なんぞをしております。
ボカロ以外の二次創作を分離する予定でいるので、その辺ふまえたFlashメニューを作成中…。まあ、これも再就職活動の勉強の一環なんですが。もちろん、ActionScript入りのちゃんとしたFlashメニューですよ~。これを武器に再就職活動をしようと思ってるので…(笑)

二次創作を分離しても、「自動車部」「ボカロ部(オイル☆ショック港坂支部)」「PC工房」「写真部」「創作本部」「漫研保存委員会」「広報室」「網接続」と8つもコンテンツありますからね(笑)
独立コンテンツの「自動車部」と「広報室」「創作本部」はともかく、ボカロ部とPC工房は全面改装も考えてますし、結構時間かかりそう。しかも使うソフトをこっちでもDreamweaverに乗り換え、使用言語もXHTML+CSSに乗り換える予定なので、さらに時間かかりそうです(笑)

それと同時進行で、十一号機を置いてる部屋の模様替えを強行することになって、現在十一号機の使用時間がかなり限られてるんですよね。だから、この記事もノートPCの十号機から書いてます。

Flashオンリーにするとサイトが「サイトブラウザのない携帯ユーザーお断り」になっちゃうので、その辺の対策も勉強がてらやってみようかな…と思ったり。IEと火狐の差の勉強とか。safariとかOperaとかになるともうワヤですけどね(^^;)

ビターオレンジ、ニコ動にアップ!

2010年08月11日 00:57

ようやく完成しました、ピアプロコラボ「オイル☆ショック」の精鋭(楽師以外)が集結した動画「ビターオレンジ」、ニコ動にアップです!



作詞がいつきおとさんで、作編曲は僕がやったものです。過去に「Dear…」という曲名で投稿したものの歌詞をコラボ内で募集して、イラストもコラボ内で募集して、動画は僕が作って完成しました。


さて恒例、動画師としてのコメントのお時間です(楽師としては、稚拙なの承知してますので特に話せることはありません(^^;)。
今回、初のコラボメンバーのみでの動画作成ということで、絵師様の頑張りも半端なく、全員2カット以上描かれている状態でしたので、こちらもそれを生かすべく、色々と遊んでみました。特に8カット描かれていたみずきさんには「もう1枚描いて」と9カット目を要求する図々しさも併せ持ってです(笑) その結果、みずきさんのパートは全部アニメーションという嬉しい状況にできました!

アニメーション用のAVIファイル作成はVS12、総仕上げにPE7.0と両方の動画ソフトの長所を生かすべく、Photoshopでのパーツ作りに気合いを入れてみました。絵師さんが見たら、「あっ!」と思う変な使い方してるところが多々あります(笑)
タイトルは凰架さんのイラストのの中にあったロゴをそのまま拝借させてもらったり、文字しかない箇所を作ったりと、イメージ優先でいい意味ですけど手を抜けるところは抜いてます(笑)

今回から、以前までのAthlon64シングルコア2.4GHz(3800+)の九号機からPhenomIIクアッドコア2.6GHz(810)の十一号機にPCの中身を入れ替えたこともあって、最初吹っ飛んだ設定やらソフトとマザーボードの相性に悩まされたりと序盤は苦戦しましたが、エンコード始めるとやっぱり頭が純粋に四倍になった上、メモリも二世代変わってるので、一気にスピードアップしました。結局エンコードが速い、しかしソフト内での再生はトランジョンの効果が再生速度についてこないというのもあって、トランジョンのチェックも含めて10回エンコードかけてますが、そんなに苦にならなかったですねえ…。ニコエンコもマルチコア対応だったんでものすごく速かったし。

さて、それなりに順調に来たのは実はここまでで、ここで壁が。

SMILEVIDEOが2.0にバージョンアップされたせいか何かわからないんですが、今まで普通にアップロードできていたニコエンコの設定で作ったファイルがなぜかエンコード失敗で2回もはじかれるという不運。色々と書き込んでた動画の説明も全部吹っ飛びました(^^;)
そして三度目でこれまたなぜかすんなりアップロード成功。すごく不思議です。

まあ、何はともあれ、無事にアップできて何よりです。よかったよかった。

これでしばらく動画師としてのお仕事は開店休業(次の予定はムジカさんの「二等星の願い」か「Black Sheep」)なので、その間に色々とまたお勉強したりサイトの更新したり、作詞したり歌ってみたりしておきます。

ボーカたかやmkII(歌ってみた)は、現在家事の合間に2曲練習中です。これもいずれお披露目できればいいですね。


ともあれ、手伝ってくれたコラボメンバーのみんな、ありがとう!

もう少し、あと少し

2010年08月09日 00:39

…なんかそんなタイトルの歌があったような…?


さて、昨日「1からやり直し~♪」と騒いでいた「ビターオレンジ」動画ですが、とりあえずイラストの加工、配置、エフェクトの設定まで終わりました。

あとは、歌詞を入れてクレジットを入れたら完成です。

100808.jpg

ちなみにこれ、タイトル画面ではありません(笑) 使いどころはお楽しみに♪

自分では今まで使ってなかった(ソフトの関係で試せなかった)処理も随所に入れてます。
ある意味「人柱動画」ですみません(笑)

目標は今週中アップ!

早ければ明日の深更には何とかできるかな~?

明日早く起きられるかにかかってます(笑)

腕が…腕が……

2010年08月08日 02:18

鈍ってるーッ!!!!!

昨日から作り出していた「ビターオレンジ」動画、まあまあいい感じで1番の設定を終えたところで、ちょっと気になってMpegファイルを書き出してみました。

そしたら、なんか全部絵が歪んでる…。

そして、作ってる最中から気になってた、やたらと大きな画像ほど荒くなる配置されたイラスト。


これは何かがおかしい…と1時間ほど悩んだ結果

1.Mpegのエンコード設定をテレビ仕様にしていたため、ピクセル比が縦横1:1でなくて1:0.909になってた。それで、縦に歪んでた。これはPC用の設定を作って回避。ていうか、アーパスの歌ってみたやnostalgia人柱でもそうしてたはずなのに、PC入れ替えて設定が飛んだために発生したと思われる勘違い。とほほ。

2.「Premiere Elements7.0は標準設定だとプロジェクトの画像サイズにファイルが縮小もしくは拡大される」という機能があることをすかんぴんと忘れてました。おかげで縦に長いトリコさんのイラストは全滅…。これも設定でわずか一つのチェックボタンを外し忘れてたための現象。


おかげで昨日からの作業、全部吹っ飛びました!

またほぼ一から作り直し~♪

とりあえず今のタイムライン残して、タイムラインを増やしながら元設定の通りに配置して値を考え直すしかないですね~。

あ~、やっちまった…。

今回ちょっと苦戦気味だったので、ショックでかいです。

なんでムジカさんの動画作ってる時の方がイメージもボコボコ出てくるし、気が楽なんだろう…?

すごく不思議。


それにしても、やっぱり何か作ってないとダメですね。間があくと、何かが遠いところへ飛んでいいってしまう…。

う~ん、この序盤での手戻りは精神的にキツい…。

久しぶりにニコ動で吹いた(笑)

2010年08月07日 20:31

お昼寝から覚めて、PC立ち上げて、メールをチェックしていたら、ふと「鏡音リン」コミュニティに新作動画が。
「最近、動画のチェックしてないなあ…」なんて思いながらメーラーの記事を下におろしながら読んでいくと…。

▽動画が1件追加されました。
「【30万再生】三大悲劇ダイジェストNG集【ありがとう】」


なんですと!!

あの名作「鏡音三大悲劇を映画ダイジェスト風にしてみた【PV】」のNG集ですと!?

これは早速見ないわけにはいかない…ッ!!!

と、見てみました。



吹いたさ。

でも思いっきり吹けなかったさ。

だって、すぐ目の前で奥さんもお昼寝中。起こすわけにはいかないでしょう(笑)

マイリス、マイリス。あとでもう一回堪能しよう…。


でも、三大悲劇ダイジェストを見て感動に浸った方で、裏話やお遊びにも興味のある方にはすごくお勧めです。
(三大悲劇ダイジェストの感動が吹っ飛びます(笑)


動画師的にも見てて面白かった!
(やっぱりAfter Effect使ってたのね…とかちょっとガーンとはしたけど)


まあ、僕はとりあえずAfter Effect持ってないし、買うお金もないのであるもの(VS12、PE7.0、FlashMX)でなんとかしますけどね。
「あるものでなんとかしろ」というのがこないだまでいた会社の特徴でしたからね。下請けさんの方がいい測量機器持ってるのなんか当たり前だったし。おかげで課長と二人、鋸と角材、はては現場に落ちてる石や倒木まで使って何でもやってきましたよ。測量CADだって最新の入れてくれないから、公共測量作業規定に対応できない部分は全部自分でプログラム組んだし…。

P太郎さんのおかげもあって、PE7.0は強化版に改良できたしね(笑)
(解像度の縛りから解放される方法もあるらしいんだけど、まだ見つけ切れてない。ファイルは見つけたけど)

動画師的には「すごい動画作る人はやっぱり時間もお金も人手もかけてるなあ…」と思いながら、こっちはあるものと人手(コラボメンバー)で精一杯のものを作ってやるぞ!と決意を新たにしたのでありました(笑)


そうそう、NGといえば、僕のも結構ありますね(笑)
「nostalgia」でおとさんの名前クレジットし間違ってたとか(すごく失礼)、「空へ」でタイトル入れ忘れてたとか。また暇ができたらコラボで試写会やった動画の初期バージョンと完成版の比較動画作って遊んでみようかな(笑)


あ、あと、「鏡音三大悲劇を映画ダイジェスト風にしてみた【PV】」を見たことがないという方のために、こちら↓


僕が動画師としてこういうのを目標としているわけではないので、念のため(^^;)
(エンディング見ると、この動画にどれくらい強烈な労力と時間がかかってるかわかりますので(笑)

「ビターオレンジ」動画作成開始!

2010年08月07日 00:29

動画ソフト変えてから動画を本格的に作るのこれが初めてだなあ。果たしてうまくいくのやら…。

といいつつ、今日やったのは歌詞カード見ながらのコンテ切りと一部パーツの作成。

今回絵師さんが皆さんがんばってくださって、圧縮ファイル開けたとたん「おおおっ!?」と思うのばかりだったんですよね。全員2カット以上描かれてるんで。また悩ましいですよ。今のはあくまで仮配置だと言い聞かせつつ作業開始。

まずはパーツ作りなんですが、今回ロゴは作らずにそのまま凰架さんのイラストにあったロゴを拝借しようかと企んでます。これでロゴ作り作業省略(笑)

そして、みずきさんがくださった「アニメになるリン」計8枚を、アニメ化する作業に取りかかってました。
これは原寸でアニメ化したかったので、解像度の縛りのきついPE7.0はまず脱落。無圧縮AVIのVS12かFlashMXでFlashアニメにするかで迷ったあげく、今回は無圧縮AVIでまずは試してみることにしました。8枚のイラストで0.534秒のアニメを作ってそれを46個直列に並べた24秒の動画で3.84GB(爆) さあ、あとはこれをPE7.0が読んでくれるかどうかが問題。でもPCもクアッドコア+メモリ4GBにパワーアップしたので、たぶんいけると信じてる!

…うん、読んでくれた。でも6秒ほど足りなかったので作り直し………た(笑)

で、現状こんな状態です。
100806.jpg

まだタイムライン真っ白けですが、これから色々とパーツはめ込んでいきますよ~!

あ、絵師の皆様へ。
今回、ワンショット画像を作るのにかなり画像をいじりますが、ご勘弁ください<(_ _)>

「奇面組かきちらし」7周年&「H.E.D.F.」について

2010年08月06日 01:17

こんばんは、志総たかやです。

8月31日で2003年にスタートした「奇面組かきちらし」が7周年を迎えます。

ここまでこのサイトが残っていること自体、読んでくださった皆様のおかげだと思っております。


さて、昨年はサウンドノベル作成と少々手の込んだことをやりましたが、本年は記念行事は行わないことにしました。

今年に入って奇面組関連の更新を全く行っていないこと。そして、おそらくこのまま停滞を続けることが予想されるからです。

「桜川」と「ひまわり(サウンドノベル)」でやりきった感が強くなってしまったのが原因かと思いますが、現在CSのフジテレビで再放送が行われているにもかかわらず、SSの1本すら書けない自分がいて、このままやっつけで何か書いても、原作にも読んでくださる皆様にも失礼かと思うので、なにもしないことにしました。

もうかれこれ原作本にも半年以上触れていないような状態ですので…。

もし楽しみにしてくださっていた方があれば申し訳ありません。

これが、今の僕の現状です。



関東組の古参の皆さんも休止が目立ち、関西組も総休止に近い状態ですが、サイトだけは残していこうと思います。インターネットの中の本棚だと思って、気が向いたらまたいつでも読みに来てください。




あと、追記と言っては何ですが、ケロロ軍曹系の「H.E.D.F.」は時期を見て処分する方向で考えています。こちらはシリーズで書いている途中の話もあるだけに心苦しいのですが、1年以上更新できない状況が続いており、原作本を処分してしまった以上、話に歪みが大きくなる一方ですので、潔く店を畳もうと思います。
それまでに、何か最後のお祭りのようなものができれば、またそのときにはお知らせいたします。


以上、港坂製作所、二次創作部門担当の志総たかやからのお知らせでした。

勝利宣言ッ!!!

2010年08月05日 01:59

忍恭弥軍、「vs Adobe Premiere Elements7.0 ドロップシャドウ色変更マクロ」作戦に於いて、Premiere Elements7.0軍 ドロップシャドウ城を陥落させました!!!!

これを以て勝利宣言とさせていただきます!

あとは残敵(Excelで真色を表示するマクロ)の掃討を残すのみです。

100804-2.jpg

これで思い通りの色でドロップシャドウを使える~!
もちろんアルファを100%に設定したところで、「柔らかさ」のパラメータを「柔らかい方向」へ動かせば色は薄くなりますしね。これも予定通り。
自分で使う分にはもう必要十分は満たしたので、あとは対外的に使える状態にできるかどうかは、少々兵を休ませてからにしたいと思います。

それから、P太郎さんに教えて頂いたいろんな方法を全部使って読み込みマクロも書き直したんですが、驚異的な高速化を実現できました!(初期マクロが5分近くかかってた読み込みが、わずか数秒で完了!)
P太郎さん、ありがとうございました!!

100804.jpg

↑P太郎さんのご助言で高速化された部分の一部(クリックで等倍になります)


一応、処理フローみたいなものですが。

MainシートにOSの入っているドライブ記号とユーザー名を入力することによって、標準インストールで設定ファイルがインストールされる場所のフルパスを作成します。

マクロはここからスタートです

まず、読み込みのマクロ
1.ファイルの有無をチェック
2.ファイルをリードオンリーのテキストモードで開いて、中身が空でないかチェック
3.ファイルの中身を1行として読み込む。
4.読み込んだ内容をタグと値に分解して、Tagシートにフォント設定1つを1列として上から順に文字列として設置していく。
5.すべてのフォント設定をTagシートに設置し終わったら、各フォント設定ごとに「フォント名」「スタイル」「サイズ」をMainシートの所定の位置にコピー
6.シャドウタグを探し、その中からRGBとアルファの各値を取り出してMainシートの所定の位置にコピー。この際、RGBは値を255倍する。
7.ファイルを閉じて終わり

次に書き込みのマクロ
1.ファイルの有無をチェック
2.変更があったかどうかチェック
3.バックアップファイルの作成
4.変更があったフォント設定のみ、RGBアルファをTagシートのそれぞれの位置に戻す。この際、RGBは255で割り、0.01以下なら有効桁小数点以下8桁、0.1~0.01は有効桁小数点以下7桁、0.1以上は有効桁小数点以下6桁、1と0に関しては浮動小数点の絡みでちょっと特殊なことをして無理矢理1と0を再設定している。
5.Tagシートの記入のあるセルを読み込んだ順番と同じになるように1行のテキストにつなげる。この際、改行コードやインデントは入れない。
6.ファイルを上書きテキストモードで開く
7.1行のテキストになったタグと値を上書きで書き込む
8.ファイルを閉じて終わり

…とこんな感じでした。

さあ、これで色々と溜まってた作業に取りかかれるぞ! 優先順位をまずつけなきゃね!!!

「しのぶたかや」、再起動!!

うがーっ!!

2010年08月05日 00:12

暑さと疲労でちょっとトチ狂ってる忍恭弥です。こんばんは。

Premiere Elements7.0と戦い始めてからすでに12日が経過…。市販ソフトとはこれまで色々と戦ってきましたが、ここまで長期戦になったの初めてですね…。

おかげで物資がそろそろ欠乏してきたし、兵士の士気も下がり気味。

偵察した時(7/13)の読みが甘かったですね~。途中でPC更新したのも失敗だったかも。


さて、それでもPE7.0ドロップシャドウ攻略まで、残すはアルファただひとつ(と思いたい)!

Excelで真色が表示されないのはとりあえず一端あっちにおいておいて、とりあえずアルファを変更できるようにVBA書き直さなきゃ!
真色表示はユーザーフォーム使ってできないかどうか、後で考えよう。うん。

つうことで、いろいろやりたいことが溜まってきだして、暴れ出す寸前の「しのぶたかや」でした。
「忍恭弥」さんはがんばってんだけどねえ、おかげで「しのぶたかや」さんは出番なくって…。

とりあえず、今やらなきゃならないこととか、やりたいことメモ(家事とか家の仕事のぞく)
・作詞(ネタが3つくらい溜まってる)
・歌ってみた(とりあえず「肩を寄せて」は絶対にやりたい)
・Dreamweaver使ってサイトの再構築。
・XHTML+CSSの勉強
・「ビターオレンジ」と「まだ決めてません(仮)」の音圧アップ。
・レン君と仲良くなる。
・隊長の新曲β版まだ聴けてない。
・同じくニコでずっと追っかけてる楽師さんの新曲も聴けてない。
・「ビターオレンジ」用のパーツ作成と、コンテ切り
・「CLOVER」のロゴ作り直し(^^;)と「ナガレボシ」のロゴをピアプロにアップ。

さっさとPE7.0攻略するぞー!!!!!!!

真田丸の攻防

2010年08月04日 01:55

「vs Adobe Premiere Elements7.0 ドロップシャドウ色変更マクロ」この間のコメントでP太郎さんに教えていただいたワークシート型変数を使って、タグの数値を書き換えてファイルに戻して、PE7.0で読み込んでチェックできるところまでようやく来ました!(ちょっとPE7.0の動きがおかしくはなるんですが)

もう敵の本丸も目の前、「おっしゃ、これで勝った!!」と思ったのも束の間。


城門が開いて新手が打って出てきて、散々に蹴散らされ一時退却を余儀なくされました。

とほほ…。


なんだか大阪冬の陣の真田丸の攻防を思い出しましたよ。

こっちは寄せ手の前田利常勢、相手は真田信繁(幸村)率いる豊臣勢と言ったところでしょうか…。


まあ、早い話、ドロップシャドウのRGBを変えただけでは、目的の色にはならないことが判明したんですね。
結局、シャドウタグ内のアルファ(透明度)の値もいじってやらないと、色が変色したまま乗ってしまうんです。

アルファの値も取り込んではいるので、変更するセルとマクロを組んでしまえばすむことなんですが、もうここまで来てしまってるのでちょっと骨が折れますねえ…↓
100803.jpg

仕方ないので今日はここまでにして、明日取り組むことにします。ついでに、すでに書き上げた部分もP太郎さんに教わった変数の使い方で高速化したいし。


それにしても一度身に付いた癖って直らないですね~。

Quick-CでC言語を覚えたので、ついついループの部分は
while(1)
{
  ・・・・・・
  if(・・・・・・・)
  {
    break;
  }
}
のような感じで書いてしまう自分がいました(笑)

VBAも、もうFor~Nextからはそろそろ卒業して、Do~Loopに移行しなきゃダメですね。Select Caseも今日散々悩んだんで使い方はマスターしたし(C言語とはだいぶん違ったけど)、もう大丈夫。

それにしても、VBAで構造化プログラム書くのは結構面倒くさいなあ(笑)


ああ、そうそう! あともう一つ問題が。
設定色を表示している部分ですが、Excelが標準で持ってる色を近似色として勝手に変換表示されてしまうこともわかりました。これはもう「仕様」だからどうしようもないなあ。ということで、細かい色は全く無視されて表示されません。このあたりの数値は色見本のサイトとかフォトレタッチで実際に確認してもらってから値を入れてもらった方がいいですね。

やっぱりUserForm使って、フルメモリ、フルマクロで作るんだった…。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。