スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日中に完成無理ッ!

2010年07月31日 23:38

「vs Adobe Premiere Elements7.0 ドロップシャドウ色変更マクロ」、ようやくエクセルのシートに設定されてるフォントを読み込んで表示するところまできました。あくまでテストプログラムですけど。

100724.jpg

ただし、標準設定のファイルが13MBくらいあるんですけど、その読み込み処理だけで30分以上かかってるので、全く実用に耐えませんね。マクロ組んでる十一号機がクアッドコアだったので、Excelが占有してる1つのコア以外はオールフリーなんで、他のこともサクサクできるんですけど、Excelが占有してるコアはずっと100%近い稼働率でした(笑)

とりあえず、標準設定では121個のテキストスタイルが設定されてるんですが、そのほとんどが白か黒。青なんかは1つずつ位しかなかったかなあ。緑なんかなかったし。

設定テキストを12に減らしたファイルでも5分くらい読み込みにかかるんですよね。

一度「Tag」シートに全部読み込んで、そこから必要な項目を「Main」シートに表示させてるんで、「Tag」シートに読み込む時間が相当かかるみたいですね。これを全部メモリ上の配列を使ってやってしまえばもっと早くなるんでしょうけど。後処理の楽さを考えてシート読み込みにしたんですが、これはメモリ処理に変えた方がいいかも知れませんね~。少なくても実用には耐えないし、一般公開はできない(^^;)

100724_2.jpg

↑ドロップシャドウの色情報をタグから拾って変換しているところ。
Worksheetsプロパティで「Tag」シートにアクセスしてるところが遅くなる最大の原因です(^^;)

あと一番上のシートのRGBを書き直せば表示色を変更するマクロと、書き換えた色情報を元の位置に戻してファイルに書き込むマクロが残ってます。

もう今日無理!!

明日もラジオ体操なので、今日も寝ま~す!
スポンサーサイト

いろいろとままならず…。

2010年07月30日 02:06

Excel VBA使った「vs Adobe Premiere Elements 7.0」、あの記事を書いた25日から何にも進んでません…。

DreamWeaver使ったサイトの再構築とか、作詞とか、十一号機のスペック表の作成とか、なんかたくさんやりたいことがあるはずなんだけど、いつも気がついたら眠ってしまってる今日この頃…。
ラジオ体操、そんなに堪えてるのかしら…。もう歳だしね…。

土曜日が「ビターオレンジ」と「まだ決まってません(仮)」の一応のイラスト締め切りなんですが、「まだ…」の方はタイトルも含めて全然応募ないですね~今のところ(^^;) やっぱ2~3枚ないと、動画師さんに渡しづらいし、ちょっと頭間抱えてます(笑) 締め切り伸ばすか~。動画師さんはコラボ内動画師デビューになる動画だから、準備はこっちできっちりとしておいてから「あとお願いっ!」ってやりたいし…。

で、日曜日からはこっちも「ビターオレンジ」の動画作成にかからなきゃいけないし、それまでにVBA組まなきゃ「手動変換」になるのに、時間とれるのだろうか(笑)

それに、再就職活動のための勉強のはずの「DreamWeaver」も、本を読んでるだけで実際まだほとんど触れてないし、焦ってきてます(^^;)

あと、新しく組んだ十一号機がどうもPhotoshop7.0と相性悪いみたい。「塗りつぶし」をやると時折固まる。元々シングルコア時代のソフトだから、クアッドコアのCPU相手だと色々と不都合あるみたいです(4つのコアの内1つだけが100%になって帰ってこない)。

娘が中学生になったら、アカデミックパックでCSシリーズに乗り換えようか…(ToT)
それとも「GIMPSHOP」手に入れに行ってくるか…。

「ボーカたかやmkII」スペック表(笑)

2010年07月28日 01:29

なんだかピアプロのコラボで色々持ち上げていただいて、引っ込みがつかなくなったので自画像をボカロ化してピアプロにアップしてみました。

なので、さらに調子こいて仮想スペック表みたいなのを書いてみようかなと。

あくまで、ネタですよ、ネタ(笑)




ヴァーチャル・シンガー「ボーカたかやmkII」は、音楽は全くの素人「しのぶたかや」のボイスにて構成された「ヴァーチャル・シンガー」です。鼻に抜けた独特の声色を特徴として持っています。
メインエンジンが旧式のため声の通りが悪く、長音が苦手などの特徴がありますが、J-POPから演歌、アニソンまで幅広いジャンルに対応可能です。

「ボーカたかやmkII」プロフィール
性別:男性 年齢:あと数年で40歳 身長:167cm 体重:56~8kg(全装備重量65kg前後)
得意なジャンル:旧ニューミュージック(J-POP)系バラード~歌謡曲
得意な曲のテンポ:55~125BPM 得意な音域:B2~D4(推定値)

mkIIにアップデートされたことにより、Stage0以外に以下の3つの機能がAppendとして搭載されました。

・Stage0 いわゆる「地声」と呼ばれるもので、喉だけで歌っているような軽い声になります。ファルセットに対応し、J-POPやアイドル曲など、速いテンポの明るい曲に向いていますが、音を外しやすい欠点があります。(歌ってみたでは「CLOVER」が相当。現実ではカラオケでよくやっていた「B'zの曲をアイドル風に歌ってみた」などが相当)

・Stage1 ささやくような、語りかけるような物静かな歌い方になり、声が若干低くなります。音による音量のばらつきが大きく、均すための作業が必要になる場合もあります。(歌ってみたでは「アーパスの独り言(独唱版)」が相当。現実のカラオケでは徳永英明さんの「道標」など)

・Stage2 腹式呼吸方式の歌い方になり、一気に声が低くなります。また、ビブラートの効きが大きくなり、声の通りが若干良くなります。もっとも汎用的に使えますが、若干滑舌が悪くなります。ファルセットに対応していないため、使用可能音域は狭くなります。(歌ってみたでは「ナガレボシ」「Re_birthday」「blue rose wedding」が相当します)

・Stage3 Stage2の強化型で、ビブラートの効きが最大に設定されており、歌謡曲や演歌対応になっています。一部のJ-POPバラードやゴスペル調の曲にも対応できます。声の低さは最低に設定されており、低音を得意としています。(現実のカラオケでは「津軽海峡冬景色」「あずさ2号」「Rainy blue」「Ever lasting love」などが相当します)


動作環境
・コンピュータ V30 8MHz以上
        (i486SX 20MHz以上を奨励)
・OS     MS-DOS3.10/3.30A/3.30B/3.30C/3.30D/5.0/5.0A-H/6.20
        (PC-9801日本語版) ※PC/AT版およびWindows、FM-TOUNSには非対応
・RAMメモリ 640KB以上(1.6MB以上を奨励) ※EMS非対応
・その他    Roland社のMPU-401インターフェースとハードウェア音源SC-55mkIIは同梱されていますが、DAWは各自でご用意ください(レコンポーザ98、Ballade3などに対応)。
        感情ユニットが気分屋なので、使用状況に応じてクリプトン社の「鏡音リン」「鏡音レン」「KAITO」「MEIKO」を与えてください。状況が好転する可能性があります。

ボーカたかやmkII by 港坂製作所




…とリンレンのパッケージ見ながら作ってみました(笑)

明日もラジオ体操で6:00起きなのに何をやってるんだろう俺…。

それではネタ提供はこのくらいにして、おやすみなさーい!!

VBAよ、私は帰ってきた!!

2010年07月25日 23:31

ごめん、ガンダムの見過ぎです(笑)(タイトルは0083のガトーの有名な台詞をもじったものです)

いろんな事が一段落ついたし、BlackSheepとビターオレンジの絵師さんにはイラストの追加注文出したし、こちらも決戦に挑もうかと。

そう、前にここにも書いた「Adobe Premiere Elements7.0」のテキスト設定のドロップシャドウ色を好きな色に変えてやれるようにしてやろうというあれです。

プログラム言語を何にしようか最後までJavaScriptとExcel VBAで迷ってたんですが、結局Excel VBAを採ってしまいました…。
JavaScriptで書けば格段に自分のスキルアップに繋がったんでしょうけど、そこまで時間かけられるかわからなかったので、結局書き慣れたExcel VBAに…。消極的ですが安定策を採ることになってしまいました。…ていうか、これなら完成させて、安定稼働させる自信があったから…ともいう(笑)

100725.jpg

今とりあえず、メイン画面になるシートのレイアウトと目的ファイルのフルパスを生成する数式を放り込んだだけの状態で、これからがいよいよVBAとの戦いです。

まずはファイルを読み込んで、1つのテキスト設定でどれくらいの容量を食うのかとかの確認をしてから本格的な変更やRGBの変換のコードを書いていくことになるかなあ。

まずは前段階の確認のためのマクロ組みからですね。

一般公開できるようなものになるかどうかはわかりませんが、せめて自分が使いやすいものにはしておかないとね。

ないものは作る。

同人屋の腕と根性の見せ所です。

クリンプトンからメールの返信きました(リンレンのシンガーパラメータ移植)

2010年07月23日 22:30

21日に「PC交換でリンレンを移植して、SingerEditerのパラメータがわかんなくなっちゃって、前のHDDにはリンレン残ってるんだけど、パラメータ移植できる?」(かなり端折ってますが)とクリンプトンさんにメールした回答が今日ありました。

意訳すると「できません。仕様です」とのことでした(笑)
(もちろんもっともっと丁寧な文章ですよ。念のため)

まあ、こっちは結局ムジカさんに教えていただいたサイトからさらに自分で状況を検証して、4つくらいファイルをいじったら戻せることがわかったし、元に戻せた(プログラムチェンジのナンバーは変わっちゃったけど)ので、何の問題ももうないんですけどね。
(追記:さっき確認したら、レンのパラメータがリンのパラメータに全部変わってた(^^;) つまり、レンをいじってたはずの設定ファイルの歌手がリンになってた(^^;) まあ、数値があるので問題はないけど)

「紙などに控えてから…」という文章が入ってたのには思わず突っ伏しました(笑)

また今のPCバラして、元の環境を組んで紙に控えろと(笑)

移植ツールかなんか作ってほしいところですが、こんなもんなのかな?
僕がVBとかVCを使えたら作るんですけどね。プログラムチェンジのナンバーさえ気にしなければ、そんなに難しい処理じゃないし。
ただ、残念ながら使えるのはExcel2000のVBAとJavaScript、FlashのActionScriptとWEB的にちょっと危険なやつばかりですからね(ウイルス混入と思われる可能性が高い)。

MC4のエフェクトのプリセットもファイルは見つけたのに戻せないし、こっちは諦める方向で考えてるのでもういいんですが、VOCALOIDは悩んでる人多いだろうなあ…。

ともかく、サポートからの返事にもあったとおり、「Singerパラメータは頻繁に使うやつだけでも紙などに控えましょう(もしくはスクショ撮っておいておきましょう)」というのが前提のようです。

今WinXPからWin7に移行していってる人多いだろうから、バイナリレベルでファイルをいじれない方はお気をつけあれ。

十一号機、ようやく完成した…って言える?

2010年07月23日 02:35

MSI770-G45マザー+PhenomII×4の十一号機がようやく実用に耐えうるレベルに到達しました。

リンレンも何とかバイナリレベルで設定ファイルをいじくって、パラメータ元に戻せました(ムジカさん情報ありがとう!)
あとは、MC4のエフェクトのプリセットも新設したやつは全部吹っ飛んだけど、これはまあ、新たな可能性を探る方向…ってことで諦めましょう。

ATOK15の辞書も、そのまま移植せずに不要な顔文字を削除していったら、二時間近くかかった…。顔文字が登録単語の2/3占めてるとは思わなかったよ…。

あと、MP3ファイルの曲情報とかが最近リッピングした分だけ吹っ飛んでたとか、意外にすぐフリーズするとか、ショックなことは色々とあったんですが。どうもMSIとAMDは僕と相性悪いようですね~。これでHDDがMaxtorだったら、最悪の組み合わせです(笑)

無線LANも導入してDSでWi-Fi通信できるのも確認できたし。

つうことで、完成記念写真(僕の作業場)↓
100722.jpg

奥があまりにもゴチャゴチャしてるので思わずモザイクかけちゃった(笑)

台の上にLP-700W改とPIXUS560iという2台のプリンタと、20Wの照明。
DELLのモニタの両側にはKENWOODのLS-G7スピーカと右のスピーカの上にSCYTHEのKamaBayAmpKro。
モニタ台の上には塩やらキャラメルやらCDやらYP-C1初号機と一緒に温度計なんかも(笑)
キーボードは会社に自腹切って持っていてたものを回収してきて設置したもの。マウスは未だにボール式(笑)
モニタ台の下にはタブレットと用紙小物入れや、裏紙が大量にあってその下に写ってませんがハード音源のSC-55mkIIがNECのキーボードの下にいたりしてます。
そして一番下に写ってるのが、NECのPC-9821Ap3/C9W。まだ現役ですよ~。MS-DOS6.20乗っけて快走中です。
で、肝心の十一号機の本体はというと、この裏側にいます。もちろん写ってません(笑) 左が前、右が後ろということで、人の通る動線上に大量のケーブルを撒いてくれてます(笑) ついでに左スピーカーの影響で、SDカードやスマートメディアがものすごく挿しにくくなりました(^^;) CDやDVDも入れにくくなったけどこれ以上右にずらすとこの部屋は入り口がなくなる(爆)
現状マウス台引っ張り出すと、人の通れる幅20センチ強しかないからなあ、この部屋(笑)

とりあえず、色々と準備が整ったので、PE7.0との戦いを開始しようかなと思ってます。
ExcelのVBAでなら何とかなるだろう。
それがダメならJavaScriptで強引に行く。

パラメータ飛ばしちゃった!

2010年07月21日 23:39

十一号機の設定も佳境に入ってきましたが、今日リンレンをインストールして大変なことが発覚!

SingerEditerで設定したパラメータを控えてなかったばっかりに、細かい数値を全部忘れてパラメータが吹っ飛んだ!!

リンはまだいいんですよ。だいたい覚えてるから。使ってるの1つだけだったし。

レンが…。レンの設定が全く思い出せない。オープニングを127に設定してたかな…くらいしか(^^;)

仕方ないのでクリプトンのサポートにメールしてみました。
まあ、ダメ元です。
何か方法がわかればいいかなと設定ファイルは見つけたので、バイナリレベルまで落として確認したんですけど、確定できず…。愛用の関数電卓が見あたらないのも痛かった…。

ということで、このリンレン問題が片づいたら、いよいよ十一号機完成です。
vsthostとかインストールしてないのに若干の不安もあるけど、それはまた必要になったときに。

あ、そうだ。ATOK15の単語登録もちょっと考えておかなきゃね。

11号機、後ちょっと。

2010年07月20日 23:46

十一号機の整備、ボチボチと進んでます。
ドライバはあと1つ入れたら完成。
プリンタもネットワークプリンタの設定のみで完了。
ソフトは予定あと4本。

もう少しです。

まだCPUの耐久テストしてないのがちょっと気になるんだけど、それはそれ。もうちょっとしてから考えます。

それにしても、WACOMのタブレットドライバがなんか使いにくくなってたのが気になる…。思わず最新じゃなくて古いの入れようかと思った…。これはもうちょっとチェックしてから。

あと、ATOK15の辞書をわざとインポートしてないので、FEPがちょっと使いづらいです。これも、追々整備ってことで(今までの辞書は大量の顔文字がインストールされてたので、目的の単語にたどり着くまでに時間かかったんですよ(^^;)

プリンタも心配されたEPSONのLP-700W改が、USB→パラレル変換ケーブルを通してちゃんと印刷できたので一安心。

とりあえずは使える状況になりました。

残ってるソフトが「MSOffice2000」、「Nero9」、「Canon らくちんCDらべるなんちゃら」、「VOCALOID2(リン・レン」。

難関はMSOfficeなんですよね。97をインストールしてから2000にUPDATEしてやる必要あるから。サービスパックとかまだマイクロソフトのOfficeのダウンロードにあったかなあ。

あと、VOCALOID2が、前回アクティベートに使ったLANユニット外しちゃったんですよね。これでアクティベート制限3回の内2回を消費しちゃうのかと思うと、ちょっともったいない気が。今度はHDDでアクティベートしようっと。


ああ、そうだ。大切なこと忘れてた。
前のW2KとWinXPのドライブに入ってるデータ、他に移していっぺんフォーマットして再配置しないと。これが一番時間かかりそうだなあ。全部で160GB分くらいだったかな…?

十一号機、道半ば。そして九号機が…

2010年07月19日 11:22

16日から組み立てを開始した十一号機ですが、組み立て、起動チェック、システム&ドライバのアップデートこそ終わりましたが、まだソフトが全然入ってません(^^;)

有料ソフトは大半入れたんですが、まだ肝心なMSOfficeやMC4、ボカロさんなんかが入ってませんし、フリーのいつも使ってるソフトに至っては全くと言っていいほど入ってない状況。
しかも、ソフトの起動チェックは全くと言っていいほどできてないし(^^;)
プリンタ、タブレットなんかもまだですしね。宅内LANもまだノーチェックだし。

まだ一両日中かかりそうですね~。

WinXPのサポートが完全に終わったら、Win7を導入して、また同じことしなくちゃならないのかと思うと、ちょっとぞっとします(^^;)
その時には八号機もマザーやらなんやら全部更新ですからね。電源もさすがに350Wじゃ足りないだろうし。
(十一号機の500Wでも実は今のパーツの集まりから考えるとカツカツ状態)

そしてなにより、せっかくクアッドコアのパソコンを組んだのに、まだその速さを全然実感できてません(^^;)
この辺はムービーの変換とかしないと無理かな、やっぱり。ということはフリーソフトの出番ですね。まだ先です(^^;)


そして解体した九号機ですが、熱処理に悩んでたCPU周りですが、やっぱり異常が出てました。(使用CPUはAthlon64 3800+)
マザーボードの裏にある、CPUの裏側にある部品の何かが溶けてました!(爆) グリスみたいなのがCPU裏から、たらーっとマザーボードの裏を流れてケースに流れ落ちてました。

もしかして、火災の危険あった!?

かつてNECのPC9821V200SZでも煙を出させたことのあるワタクシ…。

さすがにCPUが熱暴走(約90~100℃)して落ちるようじゃ、色々と無理だったわけですね(笑)


今の十一号機もシステムモニターで確認するとCPUやHDDは40℃台前半で安定してますがグラボのGPUが76℃となかなかとんでもない状態になってます(^^;)
グラボはヒートシンクだけの旧式なので、今度はグラボ冷やす方法考えないとダメかもしれませんね(^^;)

十一号機、未だ完成せず…。

2010年07月17日 14:09

昨日の朝から九号機の解体→十一号機の組み立てに入ったんですが、未だに十一号機が組み上がってません(^^;)

原因は、「電源が入らない」というもの。

九号機では普通に電源ユニットもケースも反応してたのに…と、悩んで昨日の夜はそこでダウン。

今朝から作業再開しましたが、一瞬だけ電源入って落ちる。以降コンセントの抜き差しをするまで電源が入らない…。入っても一瞬で落ちる…を繰り返す。

MSIのマザーボードは以前にも初期不良の嵐があったので、それを疑っていったん全部バラした後、MSIのサイトでサポートを確認すると…

「電源が入らない」
が一番最初の項目にあって、「ケースと短絡していませんか?」…思い当たる節が…。

九号機はマザーボードをケースに止めるネジが8本必要だったんですが、十一号機のケース止めネジは6本。はい、2本分余分にケースからネジ受けが出てきてます。
…これが短絡の原因だったんじゃ…。

そう思ってネジ受けを撤去し、電源を入れたらちゃんと入りました…。うわー、初歩的ミス!

そしてその後さらなる難関が!!

初期不良を疑ったので、購入店で交換も視野にCPUをマザーボードからはずしたんですよね。でも、CPUとCPUクーラーががっちり引っ付いて離れない…。当然、CPUも固定ノブをゆるめる間もなく「ガキン」とクーラーと一緒にはずれてしまい、ピン曲がりが…。
しかも、どうやっても手では外れなかったので、90℃のお湯をコップにため、鉄板をそのコップに乗せ、さらにその上にクーラーがついたままのCPUを乗せて30分ほど温め、最後はラジオペンチで強引に分離させました(^^;)

そうして、ようやく今、CPUを乗せなおして、CPUクーラーも再接着して、通電も確認できてBIOSの設定画面までたどり着いたところです…。

まだまだ先は長いなー。

これからBIOS設定して、OSのインストールですよー。

やっぱり半年に1台くらい組まないと勘が鈍る…てか鈍りすぎでしょ、俺。


…ちなみにこの記事は無事に無線LANを認識できたノートPCの十号機から書いてます。
無線LANのノートPCがこれほどありがたいものなのかと思い知りました…。
ノートPCでメーカーのサイト見ながら、PC組めるんだから…。

十一号機のパーツ。

2010年07月16日 10:44

おはようございます…というか二徹明け(仮眠計六時間だから徹夜とは言わんか)で変なテンションになってる忍恭弥です。

一昨日、退職した職場の整理も終わって、変なテンションが継続中だったので急に思い立って日本橋に行って来ました。ホント急ですね。何考えて行ったんでしょう。3時間弱しか寝てないのに。

ストレス解放…に行くつもりだったんですが、テンションが高くて「歩いて歩いて1円でも安くいいものを買うぞ!」と本来買う予定がなかったものまで買ってしまいました。その間、6時間、昼食時以外は歩きっぱなしで日本橋の電気屋街を気づいたら4周してました。

で、その結果増えたのはストレスだったり(体力的にも精神的にも)。本末転倒とはこのことです(笑)

戦利品一覧はこちら↓
100716.jpg

左上から、
・SCYTHE     Kama Bay Amp Kro(オーディオデジタルアンプ SDA-1100)
・BUFFALO    Air Station NFINITI150Mbps(USB2.0用無線LAN子機 WLI-UC-GN)
・TFTEC JAPAN  変換名人 USB変換ケーブル(USB-パラレルD-sub25ピン USB-PL25)
下段に行って
・MSI      770-G45(ATXマザーボートSocketAM3)
・AMD      PhenomII×4 810(クアッドコアCPU 2.6GHz Denebコア TDP95W 中古!)
・Samsung    DVD-マルチドライブ(S-ATA接続 TS-H663)
・hunix     DDR3 1333メモリ2GB×2(PC3-10600U-9-10-B0 中古!)

です。
今計算したら、締めて30724円。予算が30000円想定だったので724円オーバーでした。

元々はSCYTHEのKama Bay Amp Kroを買いに行く予定で行ったはずだったんですが、気づいたらこんな事に。

このアンプ、既存のオーティオコンポのスピーカーが接続できるので、本体が壊れたケンウッドのコンポのスピーカをつけようと思って価格調査していたものだったんです。新しいスピーカー買うより、もしかしたらアンプの方だけが安い?とか思って(置き場所とかは考えてませんけどね)。結果、4000にてアンプ調達。関西人として及第点でしょうか?

七号機→九号機ともらい物のパーツに中古パーツを寄せ集めて作ってきた僕専用のPCですが、ついにマザーボードが中古品でなく新品に。
しかも最初は九号機と同じGIGABYTE製でパラレルポートのついているSocketAM2、AM2+、AM3コンパチモデルの中古品を探そうと思っていたのですが、これまた安さに負けてMSIのAM3マザーボードに。まさかまたMSIのマザーボード買うとは思わなかった(カミさん専用の八号機のマザーボードがMSI。初期不良の嵐でエラい目に遭ったんですが。現在オンボードサウンドチップが逝き、USBが不調だしね)。
でもこのマザーボードが安かったおかげで、CPUはAthlonII×4からPhenomII×4にグレードアップ!
しかし、下調べを全くしてないマザーボードだったので、メモリが上限ギリギリのスペックだったことがさっき判明してちょっと焦りました。

で、このマザーボードにはパラレルポートがついてないので、USB-パラレル変換ケーブルを買って、レーザープリンタLP-700W改の延命をはかりつつ、こないだsoftbankでカミさんがケータイ機種変したらWi-Fiルーターもらったので、無線LANにも挑戦してみようかと無線LANの子機を一発勝負で買ってみたりしてます(笑)

DVDドライブはATAPI(IDE)がHDDで埋まる予定なので、S-ATAで新調…と言うよりライティングソフトのNero9が欲しかったという噂も(笑)

と、ハード関係はこんな感じです。
昼から熱対策に悩んだ九号機を解体して、この十一号機と中身を入れ替えます。

さあ、これからインストールするソフトやらOSやらが、全部あるか探さなくちゃ。
これが一番ストレスなんだな。
データを移動するだけで一晩丸々かかっちゃったから、先が思いやられます(笑)

でも、安定(ハード的には不安定?)を捨てて、スピードアップ取っちゃったからなあ。
一番下位モデルのマザーボードと、一番下位モデルとはいえPhenomIIのクアッドコアだから。

しばらくはメンテナンスで時間取られそうです。
今晩もまた徹夜かな(笑)

で、こんな高性能なPC組んで、やることと言ったら、インターネットと動画作成くらいなんですけどね。しかもOSまだWinXPだし。メモリ4GBもいるか?(笑)←将来的なWin7対策と言い張っておく。


これが九号機最後の書き込みになるかな…。
おつかれさん…。

Premiere Elements 7.0との戦い(テキストスタイル)

2010年07月13日 19:01

文字(テキスト関係)を除けば、トランジョン&エフェクトはちょいとVS12に落ちるくらいでその他は全般的に使いやすいと判断していたPE7.0ですが、肝心要のテキスト関連で大コケして、「使えねー!!!!」発言を繰り返してましたが、ソフトと戦うことにしました。もう買っちゃった以上、何が何でも最低でもニコ用の動画作成で自分の思い描いてる部分だけでも使えるようにしてやるという意地です。このソフトに関しては、テキストのドロップシャドウの色が変更できないという1点のみを解消すれば、それで僕は満足なんですから(逆にそれすらできないので「使えねー」発言を繰り返してきたんです)。

テキストの設定が保存でき、リストが表示されてるってことは、どこかにその設定ファイルがあるはず…と考え、戦いを挑みました。
100713.jpg
上のスクショがテキストスタイルと呼ばれる部分で、このプリセットの中から一部を変更して右手の「スタイルを保存」で保存して使うということしかできなかったんですね。この変更できる内容の中にドロップシャドウの色がなかったんですよ。これが不満で不満で。

でも、「スタイルを保存」とか右クリックメニューで「スタイルの削除」「スタイルの初期化」とかがあるということは、どこかにその設定内容を書いたファイルがあるはずで。

はい、PC内を一斉に捜索しました。
まず適当に新しい文字スタイルを設定して「スタイルを保存」し、その時刻を記録します。
「検索」でファイル名「*.*」、更新日時「本日」を指定して一斉に捜索開始です。

で、見つかったファイルのひとつが
ドライブ文字:\Documents and Settings\ユーザー名\My Documents\Adobe\Premiere Elements\7.0\Styles\workingset.prsl
というものでした。
これ、拡張子こそ「.prsl」というものですが、中身はxml形式のファイルです。

この中にテキストスタイルの情報が詰め込まれてました!!!!!

100713-2.jpg

↑僕が追加した「DFG華康ゴシック体」のW5、24ptのテキストスタイルを記述されている部分の先頭です。
中身がxmlなら、タグの名称である程度のことは予測がつきます。そしてずんずん下へ下がっていくと…。

100713-3.jpg

shadowと言うタグが、次のテキストスタイルの直前にありました。

<softness type="real">19</softness>が柔らかさ(ソフトで変更可能。上限100)
<on type="boolean">false</on>  シャドウの表示非表示。falseは非表示で、trueが表示。(ソフトで変更可能)
<glow type="real">0</glow>   これ不明
- <colour>            ここから色情報               
<red type="real">0</red>   RGBのが0。
<green type="real">0</green>  RGBのが0。
<blue type="real">0</blue>   RGBのが0。ってことでこのフォントスタイルの標準のシャドウの設定色は黒になってます。
<alpha type="real">0.541176</alpha> これはおそらく透明度で0~1の間での記入となりそうです。この場合、54.1176%と言ったところでしょうか?
</colour> 色情報ここまで
- <offset>  ここから角度や距離の情報(すべてソフトで変更可能)
<angle type="real">295</angle>  おそらく角度ですが、ソフトの設定値155度と変わっています。何かしら変換されているのでしょうが、ソフトで変更可能なので解析してません。
<magnitude type="real">4</magnitude>  元の文字への距離です。これもソフトで変更可能なので変更する意味はないです。
</offset>  ここで角度や距離の情報は終わり。

…とここまで解析できました。初期設定では13MBくらいのファイルなので、必要ないテキストスタイルはガンガン削除していってから変更するのが、多分楽なはずです(笑)

あと、気になったのが、RGBの情報。これも0~1で設定されるようで本来0~255で設定されるものを変換してやる必要がありそうです。RGBをすべて0.5にしてやると本来ならALL127設定の色になるんじゃないかなという推測です。

まだ色に関しては「見つけた!」と言うだけで解析できてないので、解析でき次第また続報を追加していきたいと思います。

ちなみに上の2枚のスクショは拡張子を「.xml」に変更してIEで表示させたものなので、実際のファイルを「メモ帳」で開くとこんなインデントとかはなく、ビッチリとタグが最初から最後まで繋がった、一見訳わからんファイルになってます。




そして続報。
RGBの設定はやはり0~1でした。
0が0、1が255に相当します。
ただ、ソフトで設定した数字をそのまま255で割っても、このファイルの中の数値にはならないものもあって、
「設定した数値/255」の数値が記入されているものと、「(設定した数値+1)/255」の数値が記入されているものとがありました。ちなみに、1、2、3、32、64、128で試してみましたが、1~3は「設定した数値/255」の数値が記入されていました(ただし3はソフトで開き直したときに4になってましたが)。32、64、128はそれぞれ「(設定した数値+1)/255」で記入されていました。
まあ、RGBの数値が1位違ってもそんな大差ないんで、誤差の範囲内と甘受すべきかなと思います。

あと、記入されている数値は、浮動小数点での小数点以下有効桁5桁か6桁分のようです(浮動小数点の細かいことちょっと忘れた(^^;)。数字が細かくなって0.00123…とかになってくると、小数点以下が8桁記入になってたりしますが、255で割る数字が大きくなって結果が0.9525…とかになると、小数点以下が6桁で記入されるようです。なお、最終桁は一つ下の桁を四捨五入した値になってます。

100713-4.jpg

↑実際のファイルをメモ帳で開くとこうなってますので、メモ帳やテキストエディタで変更するのはかなり骨が折れる作業になるかと思います。
かといって、xmlに拡張子を替えてxmlエディタを使うと、タグ間にインデントが挿入されてPE7.0の動作がおかしくなるようなので、何か方法を考えないとダメですね。

とりあえず、テキストスタイルを整理して、そのあとでExcelのVBAででも変更ソフト組めないかどうか考えてみます。

で、実際shadowタグのRGBを変更したところ、変更した数値の色でちゃんと表示されました(xmlエディタで編集してインデントが入っちゃったので、PE7.0の動作はかなり怪しかったですが)。
なので、縁取りのあるプリセットフォントを最低でも1つ残していれば、そこから手作業になりますが好きな色のドロップシャドウを持つテキストスタイルは作れそうです。

これがなんとかなれば、PE7.0を買った意味と価値は大きく向上します(僕の中で)。

さすがにPhotoshopで全部歌詞を打ち込んで何十個もファイル作るのは自由度は高いですけどしんどいですからね。特にフォントやフォントエフェクトに変更があったときなんかは軽く死ねますんで(笑)

Dear再生プロジェクト、ひとまず完結。

2010年07月13日 02:35

くたくた製作所のくたーさんに歌詞を採用していただいて、「君が遠くに」がCDSとして頒布されたのが去年の5月。
「Dear…」はそのアンサーソングとして今年の2月に小説込みで作成したものでした。「君が遠くに」がマイナー調のロックだったので、それに合わせてこっちもマイナーロックで作ろうと意気込んでいたのを思い出します。

「君が遠くに」を歌っているのはミクですが、その立場をリンに置き換え、「遠くへ行った」レンからリンに贈った歌をリンが自ら歌う…というちょとややこしい背景を想定して書いた曲なので、リンが歌ってるのに男性詞なんですよね。ニコのコメントでも「レンの方が合うんじゃない?」と書かれましたが、そう言う想定なので、レンバージョン作る気がなかったんですよね、最初から。その辺の裏話は「君が遠くに」も含めて全部小説にしてあります。

で、時間は流れてコラボ「オイル☆ショック」結成に至り、何か記念に提供できるものがないかなーと思って、ふっと思いついたのがこの曲でした。新しいのを書くと動画師としての手が数ヶ月から半年全く止まってしまうので、それは無理だと思って、この「Dear…」に新しい命を吹き込んでいただこうと考えたわけです。

結果、隊長の6月プロジェクトと並んで、初めてコラボ内だけで完結する楽曲となりそうで、皆さんには本当に感謝です。

で、なぜ2曲選考したのかというと、1曲は素直にリン単体で直球勝負の歌詞を乗せたかったから。もう1曲は、できればリンレンツインで、自分のレンの調整感度を確かめたかったからと言うのがありました。

リン単体直球勝負にはいつきおとさんの「ビターオレンジ」を、リンレンツインにはらいごさんの「まだ決めてません(仮)」を、結果として選ばせていただきました。

「Dear…」完成から4ヶ月で合計3つの詞が乗ったこの曲。
普通ならひとつの曲にひとつの歌詞だと思うんですが、ELTの名曲「フラジール」を、作曲された方が新たに歌詞を書かれて「ブリッジ」という曲にされてたんですね。僕はフラジールよりブリッジの方が好きで、あんな売れた曲にもこんなアプローチの仕方があるんだなあ…と、感銘を受けた結果、今回の「僕じゃない作詞家さんの詞を乗せる」という方針になりました。

…といっても、オケは完全一致じゃなくて、ちょこちょこと細かいところも変わってます。

「Dear…」から「ビターオレンジ」へ…ギターとドラムの音源を変更。コーラスを一部追加。

「ビターオレンジ」から「まだ決めてません(仮)」へ…リンのコーラスを-3度から+3度を標準に変更。レンのコーラスはそのまま-3度で維持。

と、聞き比べてもあんまり違わないんですけど、変更してます。

これで動画が完成したらこの「Dear…」と最初に名付けられた曲ともいったんお別れですね。

普段ロック系の曲をあまり聴かないので、苦戦して投げ出しそうになったりもしたんですが、こうして3つも歌詞がつく、僕にとってはずっと思い出に残る作品になりそうです。

これで隊長の6月プロジェクトが完成するか、「ビターオレンジ」のイラスト締め切りが来るまでしばらく開店休業になりそうなので、その間にゆっくり流浪系の作業をするか、「歌ってみた」に精を出すか、のんびりやっておきます。

さて、その裏側で「まだ決めてません(仮)」の動画をお任せする動画師さんとも連携とっとかないといけませんね。僕と違う感性がどんな動画を作ってくださるのか、今からワクワクしてますよ、実は。僕自身は僕以上のものを創ってくださるだろうなあ…と予想してるので楽しみでしょうがないです(笑)

「Dear…」→http://piapro.jp/content/i7nl8qz80ect2t92
「ビターオレンジ」→http://piapro.jp/content/25macqiz6zry356m
「まだ決めてません(仮)」→http://piapro.jp/content/4pkj9sz8wzgh98zj

【歌ってみた】 アーパスの独り言(独唱版)

2010年07月11日 21:16

陽妹村咲子さん作詞、ムジカさん作編曲のアーパスの独り言、ムジカさんが3人娘だったのを「ミク独唱版」という別バージョンを作ってたんですね。
動画も作ってないこの曲を歌わせていただきました。



語りかけるように、静かに歌おうと思ったら大変なことになりました(笑)
音は外すわ、音量は安定しないわ、もう無茶苦茶です(笑)
無茶苦茶ですけどアップしました。
動画はこれ専用に新たに起こしてます。本編で使用を断念した凰架さんのミクを使いたかったのもあって、凰架さんのミクが「君」に相当する立場になっています。

あと、語尾変化に関しては咲子さんに了承いただいてます。咲子さん、ありがとうございます<(_ _)>

それにしても、PE7使いにくい…。せめて同じメーカーのPhotoshopとの連携くらいもうちょっとマシにやってほしいもんです。Elementsは所詮Elementsか。今日は「Elements」じゃないやつか「After Effect」買えって言われてる気がしました。
やっぱ、VS12との併用が一番良さそうな雰囲気です。

ちなみに今回、文字はすべてPhotoshopで透過ファイル作りました。
僕が把握できてないだけかも知れないですが、文字スタイルが新規作成できないとかドロップシャドウの色が変えられないとか、致命傷に近いんですけど。これがクリアできたら、VS12は完全に追い越せます。

VS12とPE7.0最大の違い。
それは文字を「タイトル」として扱うか「画像」として扱うかの差。

Dreamweaver初体験…も。

2010年07月09日 22:06

再就職の武器にしようと主にFlash MXとセットになってるDreamweaver MXをはじめて触ってみました。

今までHPを作る時って全部ホームページビルダーV9で作ってたんですよね。

それで作ってた「電脳工房港坂」のトップページをDreamweaverで読み込んで、HTML4.0からXHTML1.0+CSSに変更しようと言うのが今回の目論み。

…が、さっぱりわかんねー。
ホームページビルダーは感覚で触っててもなんとかなったのに、Dreamweaverはそれがない…。さすがマクロメディア(現Adobe)…。この辺FlashMXと全く一緒。解説書がないとXHTML+CSSの事がわかってないこともあるから、手の出しようがありませんでした。

そして、IEとFirefoxで表示される結果が違うのにも悩んだ…。

結果、もう既に廃れたと聞いていた<center></center>のタグ入れるはめになったし…。今はこれって<p>のcenterでやるんじゃないの??? ←10年前の知識。

…ということで、早速DreamweaverMXの解説書を2冊ほど密林で購入しました。
サイトの再構築も視野に入れてるから、新築するところは全部Dreamweaver+Flashで作ろうと思ってるし。

職安で見かけたWEBデザイナー講座にもすごく惹かれたけど、給付切れの人が対象…。まだ疾病手当で給付すら始まってません…。そんなに待ってたら干上がるから、ウチ。
結局独学するしかないので、独学でものにしたいと思います。

Dreamweaver+Flash+PremiereElements+Photoshop+Illustratorで再就職活動をなんとか乗り切っていこう。
どれも中途半端にしか扱えないのが難点だけど(^^;)


とりあえず、サイト「電脳工房港坂」のトップページはXHTML1.0のコーディングに変わってます。
これだけで1時間以上悩んだ(--;)

リンがグレた。

2010年07月09日 00:56

いままで一番最初に作ったLINBBERGのカバー「君に吹く風」でちょっとやんちゃなところを見せた以外、僕んトコでは大人しくしててくれたリンちゃんですが、ついにグレました。

VOCALOID EDITERで聴いてるときから「なんかここの繋がり異常に悪くない?」と思ってたところがあったんで、久々に2ライン使って調整したりしたんですけど、それでも吐き出したWAVがなんか納得いかない。

オケに乗っけたら、明らかに走りすぎてる箇所が1箇所あるし、リバーブでごまかしてもはっきりかわる「繋がりの悪さ」。今回、DAW側で多少いじろうと思ってたけど、これはどうしょうもないなと思って、初めてDAWの音量のオートメーションガシガシ書きましたよ。
100709.jpg

↑S1の「くるしい」の部分。
でも理解せずにやってるので状況は「ちょっと改善」「何もしなかったよりマシ」というところです(^^;)

第二回目の選考は歌詞によってはレンを入れてデュオにしようと思ってるだけに、先が思いやられます。
レンはもうすでに手に負えないぐらいグレてることが何回もあるので、なだめすかしつつ、時にはびしっとDAWで矯正することも視野に入れつつ行こうかと思います。
ちょっと第二回選考後が思いやられるなあとか思いながら、

オケとりあえず完成…。

2010年07月07日 02:31

「ビターオレンジプロジェクト」(なんか名前変わってますが)、ようやくオケがそれなりのものになりました。ギター音源の選択失敗したような気がしなくもないんですが、とりあえず今のままでゴー!

これからようやくリンの最終調整に入ります。

前の歌詞の最終調整VSQに歌詞を乗せ換えただけなんで、繋がりが悪かったり、もうちょっとはっきり発音してほしいところとかがまだあるんですよね~。
コーラスもまだ全く入力してないし。

ムジカさんのスクショ見ながら、今回は滑舌の改善にも挑戦してみようかとも思ったり。子音の部分だけを持ち上げるなんて芸当ができるかどうかわかりませんが、ちょっとくらいっぽく歌わせてみたいなあ…という欲も出てきてます。まあ、滑舌悪いのもリンの魅力だということはわかってんですけどね(笑)

これができたらいよいよ二回目選考!

こっちは絵師さんと作詞家さん以外に、もうひとり動画師さんも巻き込むので、自分のものであって自分のものでないような…。ともかく、オケは1曲ですが、2本の歌と動画が完成するのを自分でも楽しみに待ちたいと思います。

やっぱり日焼けはダメだ…。

2010年07月06日 00:51

昨日のジムカーナ見学、予想外の晴天で、予想を上回る日焼けをして帰ってきてしまいました。

首はタオルを巻いて保護してたので良かったんですが、頭が野球帽だったために普段の現場作業ならタオル巻きで保護してる耳の上側と、全く何も保護してなかった腕と手の甲が凄いことに(笑)

退職してからやっぱり色々と勘が鈍ってるなあ。毎年なら3月末くらいから日焼けして1年過ごすのに今年まだ真っ白だったから、両腕真っ赤になってます。耳も焼けたところだけ痛い(^^;)

日焼けはご存じの通り「火傷」の一種なんで、治癒するまで体力を相当奪われます。

お陰で今日は午前中爆睡。午後からもぼーっとしてました。

しかも、クラッチ操作してた左足のふくらはぎが見事に筋肉痛…。鈍ってるにしてもこれは酷い(笑)
クラッチの操作って基本は太股から膝でやるもんで、膝下は固定してるだけのはずなんですけどねえ…。5速まで半クラ使う変な癖が抜けないせいで、人も車もエラいことに。
こんな状態で「次もマニュアル車買うぞ!」とか言えませんね(^^;)

しかも靴下のゴムの部分が当たってた部分がかぶれた…。痒い…。


そんな状態なので、なーんも進んでません。


それとは全く関係ない話題ですが、ベランダで栽培してるイチゴが今年はまだ花をガンガンつけてます。例年5月くらいで終わっちゃうんですけどねえ…。

久々ジムカーナ見学。

2010年07月05日 03:01

今日は岡山まで、学生の時の友人が参戦するジムカーナ見に行ってきました!

で、さっき帰ってきてから明日への家事の諸々が終わったところです(笑)

僕の貧弱なGF1Cインプレッサワゴンでは、岡山はまだまだ遠いようです(笑)


元々僕が車に詳しくもないのに車好きというのと、カメラ大好きというのがあって、その両方を満たしてきました!
(僕がどれほど多趣味なのかは、サイトのトップページの注意書きで一目瞭然です(笑)


今日の習作
100704_01.jpg
友人のランサーエヴォリューションVIIをなんかのイメージ写真風に(笑)

100704_02.jpg
前日は雨予報だったのに何とか晴れてくれた空とエヴォVII

100704_03.jpg
ちょっと失敗したけど、晴れた空とエヴォVIIのお尻

100704_04.jpg
友人とは全く関係ないけど今日のベストショットっぽいGC8FインプレッサSTi。
自分がGF1Cのインプレッサに乗ってるのもあって、インプレッサ元々好きなんですよ(笑)

ということで、今日の観戦日記は以上です。

日焼け対策と水分調達に失敗したのが敗因だなあ、今日は。

それでは、おやすみなさ~い。

ドラムの森脱出…その先は…。

2010年07月04日 00:02

ムジカさんのご助力や結局作ったドラムマップのお陰で何とかドラムの森も脱出できました。

結局ドラムは元音源と合わせて4つ用意できて、今の音源に乗せて聴き比べてみます。
まだ3つはエフェクトも何にもない生音源なんで、これからエフェクトかけたり何やら待ってますけどね(笑)

なにぶん素人耳なんで、元曲より劣化したらすみません(^^;)

なんかこの先にまだギターの山が見えるような気がするけど見ないふり…。


それが終わればリンの調整ですね。
うまく繋がってないところが何カ所かあるので、そこだけでもセカンドベスト、モアベターを目指して頑張ります(あくまでベストは狙いません(笑)

まだ近いようで先は遠いですね。


あ、明日は岡山までジムカーナ見に行ってきます。
学生時代の友達が出走するんで。

ジムカーナ見に行くの久々だから楽しみ♪

そして長距離ドライブも久々。これはちょっと恐怖(笑)
マニュアル車だから、渋滞が起きると死ねます。
渋滞が…特に帰りに…起こりませんように。

5:30起きなんで今日は寝ます!

皆さん、お疲れ様でしたー!


追伸
リンレンAppendが恐怖の産物になりませんように…。
(ミクAppendよりは絶対に使い辛いはず!)
あと、男性ボーカルだと言われていたCV04はどうなってるのですか?→クリプトンさん

ドラムの森を遭難中

2010年07月03日 01:39

「ビターオレンジ」のオケをちょっとでも改善すべくギターの山へ分け入って何とかそれは下山できたんですが、降りてきた先はドラムの森でした…。

TTS-1のドラムに若干だけ不満がある。でも有料ソフトを買うほどお金がない。ということで、またフリー音源です。英語英語英語…高校時代学年で英語最下位だった僕になにをしろと!?

とりあえずIndependenceFreeのアコースティックドラムで1本吐き出して(パラアウトなんて芸当まだできない)、ようやくTTS-1の音源と比較できるドラム音源が2本できたんですが、まだ不満があるんで、今度はE-MUのProteusVXでいいのないか今探してます。これもパラアウトできそうだけど、そんなの無理(^^;) とりあえずここからも1本吐き出す予定。

それ以外にもSuperDrumFXとかDSK DrumZとかGTG_DrumSampler_IIにSuperDrumFXの生音(wav)を読み込ませて再生してみたりしたんですが、こちらは全て全滅…。どうやったら音が完璧に鳴るのか解明できる前に今日は力尽きてしまいました…。理由は何となくわかってるんですけどね。ノートが鳴るキーにないだけだと思うんですよ。GMコンパチのドラムマップで入力してるから。新しいドラムマップ作るの面倒くさい…(笑)
EZ DRUMMERほしいよう…。

オケが出来ないとリンと遊べないじゃないか!(笑)
そこまでの地図を誰かください…。ようやく光は見えてきたんでコンパスあれば後は元測量屋の感で抜けてきますんで(笑)

リンも気になるところが何カ所かあるんで、調整難航するかもです。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。