スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと投稿できました!

2009年05月29日 01:06

4月30日に、我が家に鏡音リン・レンact.2が来てから早1ヶ月弱。
ようやくニコニコ動画にフルバージョンの「君に吹く風」(LINDBARGカバー)を投稿することができました!



1番と2番の調整方法を変えたために、1番が2番より音痴というとんでもない致命傷を背負ってますが、そこはそれ(笑) ネタとしてやり過ごしてください。パラメータをたくさんいじるとロクな事にならないという見本が、1番だったりします(笑) 2番以降のパラメータはあんまりいじってないんで。
ついでに、レンにもコーラスで入ってもらってます。3番のサビは2オクターブくらい下げてるので、低音の良い感じの声が出ますが、その他はリンと同じキーで歌ってます(笑)

イラストはピアプロから紺野玲 様/プラズマ様/真琉樹 様/聖 樹梨 様/たろ~U@マックスコーヒーP様のものをお借りしました。この場で改めてお礼申し上げます。

オケは前日の日記にも書いたとおり、15年ものの打ち込みMIDIデータを廉価DAWのCAKEWALK MUSIC CREATOR4で修正→ミックスダウン。それにAudacityを少々(笑)

動画の作製にはもはやおなじみのPhotoshopとWindowsXP付属のWindows ムービーメーカーで元映像を作って、ニコエンコで最終のエンコをかけました。

これで僕にもなんとか曲が作れる(書ける訳ではない)ことがわかりました!

せっかく少ないお小遣いで買ったので、これからも有用に使っていきたいと思います。


こういうことがやりたくて18の時に某コンピュータ専門学校に入って4年制の映像芸術を専攻してたのに、DTMを4年の途中にちょろっとやっただけで、あとはCADを作ってた苦い記憶が甦りました。そうそう、僕が卒業した年に、母校には「ゲーム専攻」ができて、CG学科とかデジタルミュージック学科とかもできたんだよな。今や母校は金融からゲームへと超絶シフトを遂げてます(苦笑)

結局それから18年経ちましたが、なんとかまた夢のひとつが叶いました(笑)

千里の道も一歩から。
これからも精進していきたいと思います。
スポンサーサイト

やっと音が完成!

2009年05月28日 01:32

ずいぶん前から取り組んでいた鏡音リンによるLINDBARG「君に吹く風」のカヴァー、ようやくWAVファイルが完成となりました。あ~、長かった。

明日からは動画の方を作製して、週末にはニコ動に投下したいな~とか思いながら。

学生時代にミュー次郎JrとBallade3でやり始めたDTM。オケの元データもPC-9801で94年に作ったものをリメイクしてるので、一応僕の中でひとつの区切りにできそうです。

オケデータは元々ミキシングを考えずに作った(ハードウェア音源で鳴らすだけのもの)ものだったので、調整とミキシングにちょっと手間取ったし、何よりリンの調整に手間取った。
VOCALOID EDITERで吐き出したWAVをDAWに読み込むこと十数回。そのたびにエフェクト→ミックスダウンを繰り返して、なんとかここまでこぎ着けました。

楽譜も読めない素人でもここまでできるんだぞ、という見本になれたらな~とか思いながら。

さ~、そろそろ寝ないと、明日(もう今日だけど)の仕事に差し支えるな~(笑)

音のイロイロ

2009年05月26日 00:51

通称「GENOウィルス」、週末を平穏に乗り切ったようで、新たな情報も入りづらくなってきました。
大丈夫とは言えないけど、Adobe系のアップデートをきっちりやって、ReaderのJavaScript切ってればOK?って感じになってきてます。

そんな中、VOCALOID2+CAKEWALK MUSIC CREATOR4で作成中のリンドバーグ・カバー「君に吹く風」、いよいよ大詰めを迎えてきました。

なんとかリンの歌も完成して、コーラスも入って、只今MUSIC CREATOR4でミックス中。
昨日の夜に音源ボードを変えた(笑)こともあって、最終的には耳が疲れちゃって、何がなんだか分からなくなってきてたんですが、MP3プレーヤーに入れたのを今朝聴き直すと、「音量が小さい」「バックトラックにリバーブかけすぎ」「リンのAcoエリアの声がつぶれてる」ってことで直してました。
その前にチェックしたデータをCDに焼いてステレオコンポで聴いたんですが、こちらは異常なし…の感じ。
音源ボード、スピーカーやらヘッドフォンによって違うんだなあ…と思わずにはいられませんでした。

まだまだイロイロとためしたいことが山盛りなんですが(笑)

とにかく、曲ができたら動画を作らなきゃいけない(ピアプロで絵師さんはチェック中)し、もうひとがんばりしましょう。

奇面組新刊もちょっとずつですが、進んでます。
現在書き直しの3本目小説にとっかかってます。
これが書き上がって、後1本(エピローグ)が書けたらいよいよ推敲→校正です。

東芝が携帯電話の国内生産から撤退…。

2009年05月21日 23:19

通称「GENO」ウィルスの対応やら現実の新型インフルエンザの対応やらでバタバタしている内に、僕にとってはとんでもないニュースが!

なんと、東芝が携帯電話の国内生産から撤退!

softbankmobileはこないだの春モデルから急に動きが鈍くなったなあ、この夏モデルも結局簡単ケータイだけかーとか思ってたら!

J-PHONE時代のJ-T07からずっと東芝一筋でここまで5機種使ってきただけにすごく辛い。
最近なんか的はずれだなあ…とも思ってたのは事実だけど…。

次の携帯更新(っても早くて2年後だけど)どうしようかなあ。

softbank mobileでもカシオのG-SHOCKケータイ出ないかな。
これなら現場でも使えて遠慮なく乗り換えるんだけど。

東芝:ニュースリリース「携帯電話の生産体制の見直しについて」

なんだかな~

2009年05月20日 00:32

結局通称「GENOウィルス」の対応で1日潰しちゃった…。

せっかくのイベント後の高揚感も、通称「GENOウィルス」対応と現実の新型インフルエンザの対応でペッコペコに萎んじゃったよ…(マスク、ようやく手に入りましたよ!)。

でも、奇面組はタダでさえ小さなマイナージャンルだし、その中で感染者を出さない、拡散させないってことが大事だと思うので、明日以降も微力なブログですが頑張らせていただきます。

それにしても、このウィルス作ったヤツ、マジで恨むぞ。

同人以外でも個人サイトや企業サイトが感染してるので、ようやく色々と本腰が上がったみたいだけど、同人関連は閲覧者=サイト管理者の比率が極端に高いから感染が爆発的に広まったってことらしいです。

なんにしても、対応にかけた時間を返してほしいけど、こういうのは自分の糧にもなるので、今は頑張りましょう。

上の注意記事にも書いたけど、このPCもいつ感染するかわからないので、注意書きの更新を最後にしばらく事態の沈静化を見計らってからサイトの更新を再開したいと思います。

その間、8月の新刊の準備やら作詞やボカロ調教に勤しもう…。

通称「GENOウィルス」について

2009年05月19日 12:00

4月頃から急速に感染が広まっている通称「GENOウィルス」に関しての注意書きです。
情報は全て2009/5/19 12:00現在のものです(投稿時間は常にトップにするため、意図的に2037年にしてあります)。
事態は刻々と変化していますので、ここに書いてある内容が常に最新でないと言うことだけは頭に入れてお読みください。

このウィルスは、感染源となるサイトにブラウザアクセスをすることによって感染します。(携帯電話には、5/19現在、感染しません)
多数の二次創作ファンサイトの感染が報告されている上、僕が運営しているサイトのジャンルのひとつである「ケロロ軍曹」のファンサイトや「創作小説」サイトでも感染の報告があったので、急遽記事を上げました。

5/19現在、多くのセキュリティソフトでは感染が発見できず、また、除去の方法が確立されていないため、感染するとPCのクリーンインストールが奨励されるくらい、ウィルスの除去ができないというやっかいなウィルスのようです。

また、このウィルスは「感染したPCからftpを使用して、サイトを更新することにより、更新したサイトが感染し、新たな感染源となる」という恐ろしくも面倒くさい驚異を持っている事がわかっています(ftp更新の際に、ftpパスワードとIDが抜かれるようです。その後、抜いたftpパスワードとIDでサーバにアクセスし、悪意あるコードを埋め込んだソースに書き換えられることで、サイトが感染します)。
細かい内容は以下の詳細を書いてくださっているサイトに譲りますが、サイト管理者にとっては自分のサイトがウィルスの発信元になるという危険があるため、更新に使用するPCのチェックが必要になります。

詳しい情報を公開してくださっているのはこの3つのサイトです。
通称「GENOウィルス」・同人サイト向け対策まとめ」
「GENOウィルス・何をすれば良いか分からないい人のまとめ」
「GENOウィルスまとめ」
この3つのサイトに、感染のチェックの方法、感染したらどうなるか、感染したサイトの処分法などが書かれているので、気になる方は一度ご覧ください。


港坂製作所が運営するサイト、及び更新に使用する3台のPCはいずれも感染していないので、「電脳工房港坂」、及び別スペース運営の「港坂製作所自動車部」は5/19現在、安全であるといえます。ですが、事態が沈静化するまでブログである「企画部」以外の更新を無期限で停止します。

奇面組ファンサイトでは現在のところ、感染したとの報告はないようですが、安全が確認されたわけではありません。

新たな情報が入り次第、続報を更新します。

5/19 奇面組共同絵板にも注意喚起文章を投稿しました。
また、零唯同盟の更新を無期限停止としました。
13:00現在、サーチ!奇面組及び奇面組共同絵板は安全なようです。
(ただし、検索ページのみで、登録サイトが安全であるかどうかは確認されていません)

23:49現在
シマンテックのノートン・アンチウィルスが検知に対応との情報。ただし、駆除は行えないようです。他にも、G DATA Internet Security 2009、Avira AntiVir 9 Personal(フリー・英語版)が検知に対応しているようです。現在のところ、駆除できるセキュリティソフトはありません。オンラインスキャンをすり抜ける亜種の存在が確認されました。

Adobe Reader9.1.1及びAdobe FALSH PLAYER 10,0,22,87に更新することによって、被害が抑えられるとの情報があります。これは、このウィルスが上記二つのソフトの脆弱性を利用するものであるからのようです。ADOBE ReaderのJavaScriptはOFFにするように「まとめ」で紹介されています。また、Macには現在のところ感染せず、VistaもUAC(ユーザーアカウント制御)を有効にする(デフォルトは有効です)を調べてみてください。ただし、亜種の出現でこれらの優位性は消えてしまう可能性もあります。

現在のところ、「電脳工房港坂」およびその更新に使っているPCに感染はありません。
電脳工房港坂とその中の「奇面組かきちらし」に注意書きを追加しました。 また、零唯同盟にも注意書きを追加しています。

5/20 0:50現在
奇面組ジャンル内で情報共有を計るため、対策掲示板を用意しました。ジャンル全体で感染被害を防げたらいいな…と思いつつ。
奇面組 通称「GENO」ウィルス対策掲示板

皆さんも対策お願いいたします。

5/29 23:05追記
攻撃元サイトの閉鎖に伴い、随分と沈静化してきました(閉鎖前の3種類に関しては、今のところ新たな感染を起こす恐れは小さいようです)。
また別の攻撃サイトが開設されれば別ルート及び別の方法で攻撃が再開される恐れもありますので、感染が確認された方は、PCの初期化を行うようにお願いします。また、感染されていない方はAdobe ReaderとAdobe FLASH PLYAERのアップデートを行いAdobe ReaderのJavaScriptをOFFにしてください。このウィルスはAdobe ReaderとAdobe FLASH PLAYERの脆弱性を攻撃するウィルスです。(Readerは7、8共あるバージョンから、FLASH PLAYERも9のあるバージョンからこの脆弱性に対応しているという情報もあります)。

ぃよっしゃーーーーっ!

2009年05月18日 22:31

昨日、久しぶりに藤城さんやエクリさんメグリさんの奇面組同人誌、他のサークルさんの他のジャンルの同人誌に触れて、同人魂にちょっと火がついたわたくし。

実は昨日のイベントの最中、メグリさんの即興手書きイラスト看板の作成を横目で見ながら、ネーム切ってました(笑)
それがこちら↓
090518.jpg
ノートに鉛筆書きだから、写真じゃ写らないな(^^;)

この通りの話が巻頭に載るのか、はたまたこれが小説になって巻頭に載るのか、全く違うものになるのかは、神ならぬ僕にはあずかり知らぬ処です。だって、書いてるのは僕の中の別人格だからなあ。とてつもなく気分屋の。すでに最初切った脚本とは全く違うネームですから(笑)

そんなこんなで、皆さんから注入された同人魂を燃え尽きる前にエネルギーとして消費するために、現在ほぼできあがってた小説の4割を棄てて、書き直しはじめてます。
なんとか「零唯」の看板を下ろさなくて済みそうな内容になりそうでちょっとホッとしたり。

とにかく、夏は久々の「新刊あり!」を目指して、頑張ります。

奇面組はオンライン活動がほぼ停止してるので、オフラインで細々と続けるのもありかと思いながらも、本作りの負担の大きさを思ってちょっとブルーになったり(笑)
細かい作業は性分じゃないだけに。
オフかオンか、どっちを取るかそろそろ本腰を入れて考えながらの作業になりそうです。

発行部数は予定してた20部から15部ないし10部に減らそうかと思ってます。基本的には、イベントでお会いするキメトモさん+いつも通販で本を買ってくれる方の分だけあればいいかな…とかの消極姿勢で申し訳ない。

でも、楽しみにしてくれてる方がいるので、できあがりには自信持てるように頑張ります!

…内容には、大きな錯誤があるんですが、それはネタにしてしまうことにして、行っちゃいます!

COMIC CITY大坂74 レポート!

2009年05月18日 12:53

はい、昨日はCOMIC CITY大坂74でした!
毎度おなじみ長文レポートでございます(笑)。

それでは、いってみましょう!


今回は新刊もなくスペースも取ってないので、既報の通り藤城一弥さんの「電動ペンギン工場」さんに委託/居候という形でお世話になります。

新型インフルエンザの影響で、出発直前に家族との打合せで、GW中に使い切った医療用マスクを調達して帰ってくることになり、電車での移動から車での移動に変更になりました。
神戸では既に前日の時点でマスクの品切れが続出してたんですね。そんなこともあって、大阪府で調達を目論みます。この時点で、オフ会幹事の22世紀のギャグさんには「ドタキャン」連絡をいれました(笑)。

で、車搬入なのでいつもの通り爆音(今日は主にDias/シグナルPさんの曲)でインプレッサくんを飛ばします。

藤城さんと待ち合わせの会場前に着いたのは9時。待ち合わせまで30分あります。で、周囲を観察したところ、マスクの人がやっぱり多いです。それでも、5割もいないかなあ。天候は雨予報(この時点では曇)、新型インフルエンザと悪いことが重なってるので、いつものCITYより人出がない雰囲気です。(会場でもマスク着用の張り紙がしてありました)

藤城さんとは定時に合流でき、いざ、設営です。
と言っても、自分のスペースではないので、追加椅子を買いに行ったり、ゴミを捨てに行ったり、パンフを見たりしながら時間が過ぎていきます。途中、関東組の20th century girlのエクリさんメグリさんも到着されました。

やたらと細かいR18に関する注意放送があった後、いよいよ開始です。

…やっぱり人が少ない感じです。
今回は3、4、6A、6Bと4つしか使ってないこともあって、いつもよりスペース裏のスペースも広く取られてあったり、なんだかまったりとした雰囲気が流れてしまってます。
藤城さんとエクリさんメグリさんの新刊やら持ってない既刊をいただいたりしたので、それを読みつつ、留守番をしつつ、ぼんやりと時間が過ぎていきます。

今回は挨拶に行く相手もいないので、VOCALOID系(リンレン中心)と鋼の錬金術師(エドウィン中心)、ケロロ軍曹(ギロ夏)に絞ったんですが、ケロロ軍曹は2スペース、狙いのサークルなしってことで早々に諦め、スペースが近接してたVOCALOID系と鋼のスペースへ行きます。お目当ての本は「外出中」だったり「欠席」で買えなかったんですが、VOCALOID系1冊と鋼はギャグ中心に5冊手に入れました。特に「ホーフェンハイム本」がよかったです。裏表紙は必見(爆)

スペースに戻ると藤城さんから「井束さん来たよ~」と。同じ関西組の井束さんとは今回会えずでした…。
昼食をむさぼりつつ、さっき外出中だった鋼の「大総統本」をゲットするため、再び藤城さんと入れ替わりで出撃し、ゲットして戻ってきました。すると共同絵板で大活躍された岩田さんが来られたということで、またしてもすれ違いでお会いできませんでした…。今日はこんな日なのか?

入れ替わりで出られた藤城さんが戻ってきてから「プチオフのコピー本博覧会がすごい!」と聞いたので、見に行ってみます。10分待ちくらいでしたが…確かにすごかったです。コピー本ってなんでもできるから、本当に手の込んだものを作ろうと思ったらできるんだなーと感心&うずうず。スペースに戻ってから藤城さんと熱く語りつつ、8月どうしようって話にもなりました。本文にカラー使いてー。細かい細工は性分じゃないから、本の中で映像を意識してみたくなりました。藤城さんも本作る気になってましたが、「中身がなあっての話やなあ…」と二人ともまずは中身作らないとねってとこでオチがついたり(笑)
13時過ぎから撤収をはじめるスペースが続出して会場は淋しい雰囲気になってきました。ちなみに、この間にも訪ねてきてくれた麒麟ちゃんともすれ違い、今日は来てくれたキメトモとは誰も会えずというすごい状況になりました。いつもはスペースに根生やして動かないからなあ(笑)

14時半でエクリさんメグリさんは撤収され、僕らは15時に麒麟ちゃんと合流して撤収となりました。

オフ会の待ち合わせは16:45なのでまだ時間があるため、22さんを迎えに行くことにします。
いつもインプレッサに乗せてる「洗脳CD(22さん命名)」が行方不明のため、MP3プレーヤーに入っていた主題歌集でお茶を濁します(笑)
22さんと合流してからは大阪府の薬局の状況を確認してちょっと蒼くなったりしつつ、オフ会会場の難波に着きました。

オフ会ドタキャンでしたが、ここで22さん、藤城さん、麒麟ちゃんとは別れて、僕は一路医療品探しの旅に出て、時折小人さんに運転を任せたりしながら無事に家に帰り着きました。
(結局、大阪市南部を探し回ったあげく入手できなかったんですが)

…ということで、今回はものすごく少ない人出、雨、新型インフルエンザと大変な状況ながら、結構面白い本を入手できたのでよかったです。
それにしても、関西の同人は盛り下がってきてるなあ。帰りに入口で売れ残りのパンフが山になってるの見て、ちょっと暗い気分になったり。帰りもいつもならコスモスクェア駅が改札制限とかかかるのに、遠くから見た限りでは今回はそんな雰囲気もなさそう。駅まで歩いてる人も少なかったし、欠席されてるところも多かった。1月と8月以外はもうダメなのか!?
僕らマイナージャンルには厳しい状況になってきました。

とにかく、間借りではありましたが来てくださった方、お買いあげくださった方、ありがとうございました。藤城さんも、毎回ありがとうございます!
そして、オフ会メンバーも、今回参加できませんでしたが、8月はぜひとも!


…と言っても8月のスペース代調達しなきゃなあ。今回の売り上げ見る限りでは、製本部数ももっと絞らないと大変なことになりそうです…(笑)

ちなみに、今回の売り上げは、「1」でした(爆)
さすがに3年前の小説本だから、こんなもんですよ(笑)

明日はCITY!

2009年05月16日 23:15

明日はいよいよCOMIC CITY大阪74です!

天候が雨ってのと、神戸大阪で新型インフルエンザが発生したので、行政が外出の自粛を呼びかけてるから、人手がどうかな…とか思いつつ。

お越しの際はマスクと傘はお忘れなく!

と言うことで、僕は前記事にも書いたとおり、電動ペンギン工場さんで居候/売り子/留守番をしてますので。新刊もないので既刊「新装版メビウスの恋人」と一緒におります。
電動ペンギン工場さんのスペースは「3号館 E51b」です。藤城さん、新刊ありです! 
今回奇面組では関東から「20th century girl」さん(エクリさんメグリさんのユニット)」も参加されますので、貴重な関東組の本もゲットできますよ~。

と言うことで、明日お会いしましょう!

さあ、今から準備しなくっちゃ。

新コンテンツの準備とか…

2009年05月14日 00:51

GW前からひいてる風邪が先週末に突然悪化して寝込んだ…。
4日も熱が出続けたのは久しぶりだ…といっても2年前もこの時期に同じ様な風邪をひいたような…。

ここんとこ寝込んでたおかげで色々と進んでません。

とりあえずここんとこの近況など。

・くたーさんからCD頂きました
 くたくた製作所のくたーさんから、僕が作詞した「君が遠くに」のCDいただきました。自分が作詞した曲が同人とはいえCDになって、自宅のコンポで聴けたというのはちょっと感動でした。このCD、M3で完売してしまったそうで、二重に嬉しかったり(笑)

・ギロ夏SS「夏美」シリーズ新作、もうすぐ登場
 年1本くらいのゆる~いペースで進んでるギロ夏ページ「H.E.D.F.」ですが、近々「夏美」シリーズの新作を発表できそうです。既に書き上がってるんですが、もうちょっと手直しがいるかなと思いつつ。ものすごいシリアス路線を爆走中なので、甘々を期待されてる方は回れ右してください(笑)

・新コンテンツの準備
 最近作詞や作曲を精力的にやってる(笑)ので、以前あった歌のページを新コンテンツとして「港坂製作所」の方に再開しようと思ってます。
090513.jpg
中身は8割方できてきたので、TOPイラストを描いてます。レンの髪型が難しくて泣きそうです。リンレンで曲を公開できるのは相当先になりそうですが(笑)

・夏の新刊は苦戦中
 夏のSUPER関西合わせの奇面組新刊は、あれから全く進んでません。こっちに関してはテンションが全くかかんなくて、「このままだと落とすかも…」という悲惨な状況になってます。17日にみんなからパワーもらって、がんばります。

・音楽の勉強は引き続き
 今日本屋で立ち読みした「裏口からの作曲入門」って本が面白かったです。リンレンもちょっとずつ扱いがわかってきたのか、色々実験中です。それにしても今月のDTMマガジンは初心者向きの内容で助かった(笑)


とりあえず、17日のCOMIC CITY 大阪は、藤城さんの「電動ペンギン工場」に居候(留守番&売り子)しているか、会場内を徘徊してます。既刊「新装版メビウスの恋人」を持っていきますが、それよりも藤城さんの新刊が楽しみでしょうがないし、皆様も是非お買いあげください。

…今日はダラダラと書いてしまってます(笑)

悪戦苦闘中→割り切れてきた

2009年05月05日 00:22

LINDBARGの「君に吹く風」をリンact.2に歌わせるべく、VOCALOID EDITERと格闘してますが、風邪引いてちょっとペースが落ちてます。現在メインVoの2番のサビを編集中。
090504.jpg

いろんな記事を見たりして現在研究してますが、体験版ルカさんとはまた違った難しさがあって、結構苦戦してます。ルカさんは擦過音の大きさに難儀した(他の方のでも消し切れてないので、無理だと判断しましたが)んですが、リンは「音のつながりの悪さ」に苦戦してます。a→'i→'iと来ると、全くつながらないのでそこをどうしようかでほぼ1日試行錯誤してました(ア列からサへ行くとダメっぽい。サ行同士も厳しいか?)。

で、出た結論が、「VELは110くらいの高めの方が繋がりやすい」、「アクセントを0近くにして強引に発音を弱くすると繋がってるっぽく聞こえる+音の出だしだけDYNで補正」、「偶数の音符を別トラックへ」、「それでもだめなら諦める」です(笑)
で、諦めたものは、1音毎にAudacityで波形調整して繋ごうかなと。繋がらない原因は「音が次の音符の手前すぎるところで過度に減衰してる」ってことのようなので、この減衰を強引に伸ばしてやると、繋がって聞こえたので、手間はかかるけどそれでやってみようかなと思います。

で、ここまでで既にVOCALOID EDITERにMIDIデータを突っ込んでから延べで36時間くらい経過してます。いったいいつになったらオケと合わせられるんだろう(笑) まだ5パートも残ってるのにな~。

ちなみに、弟からは「初心者はミクを買え! あっちの方が扱いやすい!」と念を押されてたんですが、ミクの声はあまり好きじゃないので、苦難を承知でリンact.2を入手してしまいました(笑) リンマスターになりたかったんだよー!(笑)
でも、思ってたより扱いやすい。もっと悲惨なの想像してたから。
ちなみに上の画像の通り、現時点ではDYNはあまり動かしてません。VELもほぼ110固定。いちばん動いてるのはPBSとPITかなあ。他のパラメータは今のところSINGER EDITERで設定したあとVOCALOID EDITERでは全くいじってません。

WAVを吐き出してからが勝負だなあ。
なんにしても、早く作らないとね。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。