スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の新刊作成状況01

2009年03月31日 22:34

ようやくこのタイトルで記事が書ける状態になりましたよ…。

ということで、夏のSCC関西合わせの奇面組新刊の現時点での作成状況です。


長いトンネルをようやくなんとか抜けて、下書きの進捗率が40%くらいまで来ました。

090331.jpg

プロローグ漫画の脚本と1本目小説の出だし状況です。

1本目小説はとりあえず下書き完了。

2本目が現在40%ぐらい下書き中。

共に書き上げたら校正の前に推敲作業です。

今回は「メビウスの恋人」以来の一人称なので、しっかりと推敲しないと大変なことになりそうな雰囲気なので…。

あとね、今回「零唯」の看板を下ろすかもしれません。

完全に「青春もの」の様相を呈してしまって、余りにも零唯要素が少なすぎるんで…(笑)

甘甘零唯期待されてる方、スミマセン。今回はシリアス青春ものになりそうです(爆)
あとは推敲でどこまでそっち側に寄せられるかが腕の見せ所のような気もしますが。

ということで、内容は出版部の予告通り「ラストコール」です。

まだまだ山も壁もありそうですが、踏ん張っていきますか。
藤城さんもがんばってられるし、こっちもいいもの書けるようにがんばります。

全工程
プロット 60%
下書き(小説) 40%
推敲      0%
校正      0%
下書き(漫画) 0%
ペン入れ   0%
デジタル処理 0%
編集      0%
本文印刷   0%
表紙印刷   0%
本文コピー  0%
製本      0%

うわあ、まだまだいっぱいあるなあ。
ま、千里の道も一歩から。
時間はないけどのんびり行きましょう。
スポンサーサイト

中途半端な絵を描いた…

2009年03月30日 00:11

うん、そうなんだよね~。

なんだか、どれも今中途半端で。

yui018.jpg

色々と絵を変えようかと思ってテスト的に描いたら、エラいツリ目になっちゃった。
頭身も中途半端だしねえ…。構図も。

rin01b2.jpg

こちらはピアプロにもアップした初描きリン。

どれもなんだか中途半端…。

こんなコトをしながら、同人パワーの回復を待ってる状態です(苦笑)

てんしょんがー

2009年03月28日 00:30

あがらないー♪

いや、この場合はかからないと言うべきか。

もうすぐ3月も終わるというのに、今年のこのテンションの低さは何だ!?

毎年3月ってのは仕事の工期が大量に立て込んでて、そんでもって繁忙期で、その反動から異様に同人テンションはかかりまくっているはずなのに。

こんなにテンションの低い3月は初めて。

3月にこれだけもの書いてないのって初めてだなあ。

書いてないって言うか、書く気が起こらないって言うか。

ネタが上がってるはずの奇面組新刊も数ページでストップしたまま。時間にして1時間ほどの分。

「いま、この瞬間から…」の17話も1/3でストップ中。

こりゃあ、本当に色々とまずいかも。

「こころの軌跡」の第一部を完結させて気が抜けちゃったのか。

創作に関しては悶々としてるよなあ…。

忍恭弥の活動も、志総たかやの活動も、しのぶたかやの活動も現在停滞中。

ダビスタDSとベストプレープロ野球Ver1.01が最近のお供です。

これじゃあイカンから、早く浮上のきっかけを探そう。うん。

やばっ!

2009年03月22日 21:46

藤城さんとこのブログで新刊の作成が順調そうで、こちらも負けじと8月の奇面組新刊に取りかかりだしましたが、非常にやばい事態に…。

まだ繁忙期が終わってないこともあるんでしょうけど、書けなくなってます(笑)

いや、笑ってる場合じゃないから!

新刊は予告にある「ラストコール」と中学生バージョンの二つ構想があって、まだどちらにするかも絞り切れてない上に、どっちもそれなりに書きたいテーマで、最悪「2冊同時出版する?」とかいう悪魔の囁きに思わず耳も貸しそうになったんですけど。

とりあえず、どっちのテーマも書き出したんですが、これまた書き出しからいきなり壁にぶち当たってます。
1冊書くのに3ヶ月はかかるから、そろそろ絞らないと大変なことになります。

色々とやりたいことがあるから、それもあってなかなか進まないなあ。
気が散っちゃって集中できてないのが自分でもわかるのが辛いですね。

とりあえずは、仕事片づけて、4月5日のそうさく畑でエネルギーを補充といきましょう!
なんだかここんとこやたらと眠いのも気になる…。
ここんとこ毎日22時過ぎに寝てるのに、日中めちゃくちゃ眠い…。
やっぱり薬の量が増えると眠くなるなあ…。

鉄道の話題を二つほど

2009年03月22日 00:16

昨日から阪神-近鉄の直通運転が開始されました!
これで、三宮から奈良まで一本で行けるようになりました。
ニュースで見た1000系4両+9000系6両の混結編成は見慣れないから違和感あったなあ(笑)

そして、今日の会社の帰りに、阪神沿線で近鉄車両(赤いのだったけど、あれ、何系なんだろうか?)の快速急行に遭遇。島式ホームの反対側では山陽5000系の直通特急が通過中と、これは本当に阪神の線路なんだろうか…とか思っちゃったよ!
いずれ見慣れるんだろうけど、しばらくは違和感感じるだろうなあ(笑)

近鉄は名古屋(もしくは賢島)-姫路の直通運転を目論んでるみたいだけど、山陽の車両限界の関係で19m級の特急車両が必要なんだそうな。それより先に奈良-須磨浦公園を直通にして、神鉄との連携とか奈良から須磨海岸に一本で行けるようになればなあとか思った。


さて、もう一つは、この間、長年活躍した「富士・はやぶさ」がとうとう廃止に。
特に「富士」は思い入れが強くて、僕が鉄道にはまった頃、まだ「富士」は日本一長い距離を走る寝台列車として有名でした。東京からEF65Pにまだ丸形のヘッドマークも誇らしげに、下関からは関門専用EF30、門司からはEF76、宮崎(都城だっけ)からは機械式DLのDF50に牽引されて西鹿児島(現在の鹿児島中央)まで。神戸を通るのは午前2時頃と小学生だった僕には全く縁のない列車だったんですが、本当に新幹線以上に憧れの列車でした。鉄道模型を買うようになって、最初に集めたのがとトミックスのDF50とカトーの20系寝台客車の組み合わせ(昭和50年代前半の都城-西鹿児島間富士仕様)だったんですから!
で、この間NHKの「ドキュメント日本」を録画しておいたので見ていたのですが、最初の5分で号泣しちゃって見てられませんでした。
「銀河」や「彗星」が廃止になったときもここまでなかったのになあ。
昭和はどんどん遠くなっていきます。
寝台列車は結局乗れないまま終わっちゃいそうだなあ。

そう言えば昭和といえば、阪神でも「難波延伸仕様」として昭和52年に開発された8901型(旧3901型)が、難波延伸を目前に控えた2月に、ひっそりと引退しました。
元々4連×3編成の12両いたんですが、そのうち3901Fはずいぶん昔に廃車になり、残った3903Fと3905Fも8901Fと7990Fに改造されて8901Fは本線特急仕様、7990Fはワンマン改造された上に武庫川線専用仕様として働いてきました。そもそも、西九条-九条の急坂が連続する部分を一気に登ろうというコトで強力なモーターを搭載した車両だったはずなんですが。
結局難波を見ることなく、8901Fは廃車解体となりました。
7990Fはまだ武庫川線で元気に走ってるので、7990Fが元気な内にまた写真撮りに行こうかな。
7901型旧ラインデリア車も5151型も撮り損ねちゃったし。

これで、本線を走る先頭車両に「バンドン式密着連結器」を装備した編成は5143-5144-5313-5314だけになった。
これも武庫川線の7990型と7961型が廃車になったら終わりそうな雰囲気だ…。

また近い内にカメラ持って遊びに行こう…。

残念ながら落選

2009年03月17日 23:37

FC2小説の「小説コンテスト」今日から一般投票ですね。

僕も1本応募してたんですが、残念ながら落選。

これが現段階の実力ってコトですね~。

精進せねば。

まずは一次予選を突破した方たちの小説を読ませていただこうかな。

明日の目標を設定するのだ!



そんなことを思いながら、ヤマハの「VOCALOIDを楽しもう」なんて2年近く前のムックを買ってしまった(笑) ルカさんの試供品入ってるのに、今更ミクの試供品手に入れてどうするんだ(笑)

只今リンレンを手に入れるか、ルカさんを入手するかで悩み中。

こいつらに書いてる小説のテーマ曲を歌ってもらうのが最大の目標なので、こちらも慎重に検討しましょう。
カミさんにコードとか音楽の基礎も教わってるぞ。
今度知り合いにギターも教えてもらう予定(笑)

softbank921T使用感

2009年03月14日 20:22

921Tに機種変してから2週間ほど経ったので、使い心地のレポートなど書いてみようかなと。

こんな1年も前の機種のレポート書いて誰が読むねんというツッコミはあっちに置いておいて。えいっ。

まず、この機種の特徴であるワンセグ。「REGZAケータイ」と銘打ってるだけあって、相当綺麗。画面に関しては前に使っていた811Tとは比較対象にならないくらい。でも、過度の期待は禁物だと思う。所詮はワンセグ。普通のハイビジョンテレビとは比べものにならないくらい、テレビに関してはショボイ。屋内では受信感度も弱いのでブツブツ途切れるしね。そのかわり、動画を見るのにはすごく向いている。動画再生ツールとしてはかなり性能高いかな。惜しくらむは内部メモリが全体で58MBと少ないこと。更に公式ではSDHCに非対応なので、microSDの上限は2GB(これも公式)。動画を保存して見るには、何枚もmicroSDを持ち歩くことになるかも知れない。(2GB以上のmicroSDは試してない)。以前の機種では結構辛かった動きの激しい動画でもそれなりにいけるかも知れない。実験したフラッシュアニメだとほぼ無敵。ただ、メディアプレーヤーでムービー再生中、画面を反転させて畳んだ状態で、サイドキーを使ってムービーの切り替えやポーズができないのはいただけないな。これは対応しててほしかった。

カメラに関しては全く使わないから、とりあえず省略(笑)。

Yahoo!ケータイに関してもほとんど使わないから省略(笑)。

操作体系は基本的に過去の東芝携帯と変わらない。くーまんもちゃんとインストール済(笑) 東芝からの乗り換えは比較的容易だと思うけど、シャープからだと慣れるまで苦労するかも。また、同じ東芝でも903Tくらいの古い機種になると、操作体系が全く違うから乗り換え時は要注意。

外装に関しては、表側のコーティングに傷が付きやすそうな雰囲気。ちょっと堅いものと一緒にポケットに入れていると、角になっている部分はすぐ剥げそう(事実もう一部に剥げができてる)。

あと、この機種は画面の部分が回転する「反転機種」なので、左手で勢いよくケータイを開くと、画面が回転してしまうという構造的な弱点もある。左手でケータイを使う人には注意が必要(右回りで180°回転するため。元に戻す時は左回り)。

ワンセグ用のアンテナものばしきらない内に「これが伸びきった状態」と誤解しそうな長さで止まることが多い。これはきっちり伸ばしてから曲げるという基本的なことを癖づけする必要があるかな。

さて、僕がいちばん問題に感じてるのはキータッチの感触。以前使っていた811Tはボタンが大きくてはっきりしてたから押し間違いは少なかったんだけど、921Tになってから、慣れの問題も含めて押し間違いが多くなった。特に真ん中上の上下左右と決定キーの部分。上下左右のいずれかのキーを押しているつもりで決定キーが押されていることが異常に多い。どうも決定キーの反応エリアが広いようで、上下左右の部分はそれぞれ書かれているアイコンより外側を押さないと決定キーという判断になってしまう様子。これは改善してほしいなあ。決定ボタンの周囲に銀色のリングつけて区切ってるのにその外側までも反応するのはいただけないよ。

とまあ、それなりに辛口になったような気がしますが、現状こんな感じです。でも、及第点かなあ。旧3G仕様でキーが小さく文字が打ちにくかったので乗り換えた903Tや色々と不満のあった811Tに比べると、今のところですが。

早く手に馴染むように努力しないとね。まだ知らない機能もいっぱいありそうだし(笑)

色々とまだダメ(笑)

2009年03月09日 01:07

また風邪ひいてますよ、こいつは! おかげでまた麻痺が一瞬悪化しちゃったじゃないか! …今までセーフだった花粉症という疑いもあるんですが、目が痒くないから風邪だろう…と思っておこう。


で、ここんとこロクに書き物もせずにVOCALOID2をなんとかして手に入れて歌わせたいなーと画策しておりましたところ、昨日(いやもう一昨日か)発売の「DTMマガジン」に「巡音ルカ」の試用版がつくとのことで、早速買ってきて試してみました。
この試用版、期限が14日なうえ、オリジナル形式での保存ができません。WAV出力はできるんですが、「疲れたから明日続きしよー」てなことはできなくなってます。
なので、今日一日籠もってインターネットで先人たちの資料を漁りながらトライしてみました。

曲は15年前に既にMIDIデータを用意していたリンドバーグの「君に吹く風」でのトライです。
前日にROLANDのSC-55MkIIで再生したオケを録音済み。

で。

…半日で1番がやっとだよ…。
…それも、「神」と呼ばれる方々には遠く及ばず、素人丸出し以下(笑)

それを「Music Studio Producer」でオケとミックスして…。

まあ、大変なことになってます。
全部の音が滑舌よすぎてブチブチ切れてる状態(笑)

著作権のカラミがあるのでここでは公開できませんがそのうちニコ動とかにアップしてみようかなあ…。「素人丸出し」って注釈つけて(笑)

まあ、歌うのは好きでも音楽の基礎知識がまるでないってのがそもそも間違ってるんでしょうが。

DTMマガジンと音楽に知識のあるカミさんに教わりながらの勉強になりそうです。

ギターとキーボードあるのになーウチ。どっちも弾けない(笑)


作ってる「詞」に関してはピアプロさんに投稿してます。
こっちは以前使ってた「しのぶたかや」名義になってます(笑)

ま、なんにしてもまだまだダメだ。
物書きにしても絵にしてもそうだけど、まだまだ精進。

いろんなコトに手ェ出し過ぎだろ、おまい…というツッコミはナシの方向で(笑)

Fool On The Planet完売

2009年03月02日 23:32

志総たかや名義、唯一のギロ夏同人誌「Fool On The Planet」が完売しました。

1年2ヶ月。
奇面組の「Tomorrow Made New」との2冊同時発行などという暴挙で幕を開けた2008年の同人ライフですが、わずか1年と2ヶ月ではけるとは予想外。奇面組はリアルの仲間が多いので、発行数絞るとそれなりにすぐなくなるんですが、ギロ夏はリアル仲間が一人しかいないので、残った分にどれくらいかかるかなあ…と思っていたのですが。

この本には過去にはなかったおまけがついていたり、サイトのSSの続編だったり、1冊に1話しかなかったりといつもと違うことをやり倒した本だったので、思い入れも結構あったりします。

買ってくださった皆様、本当にありがとうございました。


これで、在庫の同人誌は奇面組の「メビウスの恋人(新装版)」のみ。
8月に向けて、本気にならないとそろそろやばそうです(笑)

こころの軌跡-第一章- 完結

2009年03月01日 22:40

サイトとFC2小説で平行連載していました「こころの軌跡-第一章-」が本日無事完結しました。

以前サイトで連載していた旧版「こころの軌跡」にようやく追いつきました。かかった時間が一年半とこれまたエライ時間がかかってしまいました(笑)

これで高広とすばるの物語はようやくスタート地点です(笑)
光や裕惟といった他のキャラクターもこれからもっと絡ませることができるといいなあ…とか思いながら。

よろしければ読んでやってください。
ついでに励ましの感想なんかいただけると喜びに噎びます。


あ、そうそう。この更新から、サイトの「こころの軌跡」を全てFC2小説へ連結し直しました。
これからオリジナル小説は全てFC2小説へスイッチしていきます。

これで肩の荷がひとつ下りたなあ…。
次は「バースディブルー」の書き換えと「いま、この瞬間から…」。

FC2小説「こころの軌跡-第一章-」

二年に一度の…

2009年03月01日 21:41

ケータイ買い換えターイム!!


つうことで、機種変に行ってきました!

今回はsoftbankの月々割(旧新スーパーボーナス)が終わったので、811Tからの買い換えです。

さすがに今まで最長1年しか同じ機種使ってない人だったので二年も同じ機種を使うと変な感じです。愛着とかもあるんですが、いわゆる「開いた時にくの字になる」タイプは嫌いでして、二年使ってそれをさらに実感したんです。元々は三菱の「フリップフロップ」がいちばん好きだったんですが、既に三菱はsoftbankから撤退済みだし、「フリップフロップ」はもう既に過去の遺物です。
で、今回の買い換えのポイントは三つありました。

1.カラー設定に「オレンジ」があること。

2.スライド、もしくは画面を上にして閉じる(画面が反転できる)ことができること。

3.防水処理が施してあること。

4.東芝製であること。


…はい、この全てを満たす機種はありません!!

2009年春モデルもずいぶん前から期待していたんですが、東芝は参戦せずでした。


さて、それではひとつひとつ潰していきましょう。
1.のオレンジは、824SH、830SH、830N、830CAの四種類のみ。

2.のスライド機種はたくさんあるんですが、反転機種は912Tおよび920Tのみです。

3.の防水ケータイは、824SH、823Pの2機種のみ。

4.の東芝製もたくさんあるんですが、最近は女性向けや高級感を売りにした機種が増え、どうもゴツイ、イカツイケータイは出なくなってきました。


この中で、実はいちばん譲れなかったのは「東芝製でスライドおよび反転ケータイ」という部分だったので、その辺から調査をしていきます。

まずは友人が使ってる911Tでしたが、使いにくかったので却下。さすがに2年前の春モデルなんで、もうありません。
そして、次の焦点は同じ東芝製スライドケータイだった920T。これはかなり本気で狙ったんですが、2月の頭にオンラインショップでも品切れとなり、メーカー在庫もなくなってアウト。この時点で「東芝製スライドケータイ」という選択肢はなくなりました。

ここから紆余曲折が始まります。

とある理由から「シャープ製」と「サムソン製」のケータイは最初から選択肢に入ってません。

残る選択肢として浮上してきたのは、22世紀のギャグさんも使われてるパナソニック製の「WオープンスタイルVIERAケータイ」と東芝製の反転モデルである912Tと921T。

この両者でさんざん悩みました(笑)

Wオープンは初期モデルの920Pと2世代目の921Pが相当安くなってました。東芝は912Tが既に在庫切れ多発で、921Tも2月26日から値下げということで、在庫が一気に減っていきます。

で、結局何を選んだかというと、こちらです。

softbank 921T

26日に休みをもらっていたので近所のショップで確認すると、ホワイトとカーキーゴールド以外は品切れとのことで、ちょっと焦り出しました。
ほしかったのは別の色だったからです。
で、次の日別の場所のショップ(V601Tと903T購入の時にお世話になったショップで、オレンジシリーズの始まりになったところです)で在庫確認してもらうと、「本社に1台だけあります!」とのことだったので早速押さえておいてもらいました。で、今日機種変に行ってきたわけです。

090301.jpg

色は「ビビッドピンク」です。唯ちゃん色です!(爆)
ものはいちばん右のもので、左から903T、811T、921Tとなります。

東芝の誇る「REGZAケータイ」反転モデル(笑)

三台続いた「オレンジシリーズ」ではなくなりましたが、まあ及第点で満足。
去年の春モデルだったこともあって、3150円での購入(月々割2年セット)となり、お財布にも優しいケータイでした(その反面ポイントが使えなかったので、溜まりに溜まったポイントが来年くらいから消滅していく予定です(笑)

これで月々のケータイ代を減らした上に、新機種にすることができました。

反転ケータイはもう出ないだろうから、こいつはきっちり長いこと使ってやろうかなと思ってます。

欲を言えば、microSDHCに対応しててほしかったなあ(笑)


あと、昨日の内にIKEAに行って、「デッサン人形」と「電気スタンド」を買ってきました。締めて780円。安かった(笑) これで絵が少し描きやすくなるかなあ。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。