スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒っ!!

2008年09月26日 22:58

国境の長いトンネルを抜けるとそこは雪国でした…

じゃなくて。


六甲山の長いトンネルを抜けるとそこは真っ暗でした…

ってな感じで始まった今日の現場ですが、寒かったよ!!

朝は大雨洪水警報がバリバリに発令されてる状態も、前日の「雨天決行指令」のおかげで強行突入です。
ドシャブリの六甲トンネルを抜けると霧で真っ暗…。

それも現場に着く頃には雨が上がり、車から降りるとそこはもう秋でした。
コスモスが揺れて、柿が色づき、イガグリが頭の上から振ってくる世界です。

雨上がりで冷たい風が吹きすさぶ山間はもう寒いくらいの秋でした。

なんか一気に冬が来そうな気配すら…。

本当に現場で過ごしやすい季節というのはあっという間です。
今年こそ芋掘りに行きたいなあ(笑)
スポンサーサイト

ASS、完結しました!

2008年09月24日 00:25

更新情報♪


夢限工房港坂→奇面組かきちらし→UnderGround→ASSに第23話「夜を照らす光の下で」とエピローグ-青い鳥-を追加しました。


引用問題やらなんやらかんやらで一時は撤去の憂き目も見たASSですが、結局旧版より3話追加の計23話+エピローグ+プロローグという構成に刷新され、無事に完結することができました。
これもひとえにサイトを訪れてくれるみなさんのおかげです。本当にありがとうございました。


さて、この更新をもちまして、奇面組での物語の二次創作活動を休止させていただくことになりました。

随分前から悩んでいたのですが、新しい書き手も増えてきたし、このASSの完結で一区切りつくこともあり、ようやく決心がついた次第です。

零くんらしい零くん、唯ちゃんらしい唯ちゃん…が書けなくなってきた…。このASSの改訂をし始めて、一番最初にぶつかった壁がこれでした。それは五周年企画を書いても直らず、二次創作なのに創作キャラと同じ様な扱いになってしまった結果、「らしさ」がどんどん失われる結果になってしまいました。


でも、辞めるわけじゃないですよ。
自分の中の奇面組の全てをリセットできたらまた帰ってきます(イラストは気まぐれで絶対描くと思いますが(笑)

その時まで、一読者としてキメトモのみなさんのサイト巡りを続けて、焼けぼっくいに火がつくのを待ちたいと思います。

今まで五年間、本当にありがとうございました。

野球の話題二つほど。

2008年09月23日 22:43

久しぶりに、野球の話題を二つほど。

・岩隈くん、20勝!
  イーグルスのエース、岩隈クン、初の20勝おめでとう!
  ライオンズの優勝を阻止する20勝は価値もあり貫禄勝ちでもありました。
  怪我でイーグルス入り以来大成せず、「岩隈はもう終わった」なんて言われてましたが、いやあ、本当に頑張ってくれました。ただいま58勝のイーグルス。その1/3をひとりで勝ってくれたんだから、もう頭が上がりません。これで超一流の仲間入りだね。
  でも、本当におめでとう。目標としてる21勝まであとひとつ。頑張って勝ってもらいましょう。
  今年のイーグルスはあなたなしには語れません。

・王監督勇退
  日本球界の至宝、ONのホークス王監督が体調不良を理由に、とうとう勇退ですね。本当にお疲れ様でした。胃癌のあとも、2年間本当に大変だったと思います。監督業は健康な人でも大変なこと。ましてや病気持ちでは本当に大変だったと思います。
  スーパースターONが去り、日本球界もひとつの区切りが来たように思います。
  それでも、これからを少しでも健康にいてくださいね。


野球の話はこれで終わり。

土曜日に送別会のバイキングでたらふく飲んだアセロラ酢の影響がまだ残ってます。
自分がお酢(特に飲用酢)にアレルギーあるの忘れてたよ!!
3日経ったけど、まだあっちこっち痒い!(特に耳たぶと腹!)

…その内なんかのアナフィラキシーショックで死ぬかも(笑)

ASS、ラストスパートです!(新作追加)

2008年09月21日 21:26

電脳工房港坂、新作追加でございます!

新作は、夢限工房港坂→奇面組かきちらし→UnderGround→ASSの第22話「歩いていこう」です。

今回の第22話は、旧ASSの最終話の改訂版となっております。改訂も加筆もしたよ(笑)

そんなわけで、ASS、残すところあと1話。

以前はサイドストーリーとして扱っていた「夜を照らす光の下で」と、旧最終話のエピローグ部分だけとなりました。

あともう少しです。

さあ、ラストスパート。

新作追加!

2008年09月18日 02:02

電脳工房港坂、新作追加でございます!

新作は、夢限工房港坂→奇面組かきちらし→UnderGround→ASSの第21話「ただいま」です。


ASS、長かったなあ…。

あと本当に少しです。

淋しいような嬉しいような。

あと2話とエピローグ。


これで、04年から引っ張ってるASSシリーズも、本当の終わりがきます。

目処ついたASS!

2008年09月16日 23:55

昨日校正に時間かかるかも…とぼやいていたASS第21話ですが、1/4をカットして書き直すことで目処がつき、さっきとりあえず書き終わりました!

あとは、全体を読み直しておかしな点がないかチェックし、htmlにしてアップするだけです!

これでもう最後が見えてきました。

第21話「ただいま(仮)」
第22話「この背に羽がなくても(仮)」
第23話「夜を照らす光の下で」
エピローグ-青い鳥-

この構成を基本に爆走していきたいと思います。

これで、やっと肩の荷が降りる。

後少し!
頑張っていこう!!

ああ、連休が終わっちゃう…

2008年09月16日 00:21

創作的にはな~んにもしないまま、連休が終わろうとしてます(笑)

え、この連休中何をしてたかって?

前の記事の通り、ウルトラマンの映画を見に行ってたのが土曜日の午前中。
午後から実家の両親の「敬老の日」のお祝い。

日曜日は義妹夫婦の家に、義母の「敬老の日」のお祝い兼、「甥っ子と遊ぼう」の日。

今日は、いつもの休日作業(買い物+昼寝)+通販の発送+車検の見積もり&契約。


他にね、深夜はずっと「提督の決断IV」で遊んでましたよ。
やっとハワイ落としたけど、改金剛型戦艦の「比叡」と「霧島」を作戦ミスで喪失するとか、犠牲の大きい戦いでした…とか(ハワイ駐留艦隊は駆逐艦4隻を残して全部沈めたけど)。雨が上がったのに気づくのが遅れて、航空隊の発進に手間取ったのが大きかったなあ…ってこれじゃあ史実のミッドウェイ海戦みたいじゃないか(笑) 空母12隻は切り離して突入したので、その分突撃艦隊の方に敵航空機が行ってしまったようで…。特に突出してた比叡や霧島が所属してた第2艦隊は、格好の的だったなあ…。ノーガードの殴り合いにするつもりだったのに、空から攻撃されれば手の施しようがありませんね。空母を切り離したのが失敗。反省。


とまあ、ゲームオタな話はここまでで、先週の進捗など。

奇面組はASSの続きを書いてます。
後3話って以前の記事に書いてますが、2話で終わってしまうかも知れません(笑)
なんかね~、時間の書き方が以前より下手になってます。
ひとつの話の中で時間がポンポン経過するのは好きじゃないんですが、なんかそう言った流れになってしまってます。ここは足したり削ったりしないとダメだろうなあ。
今書いている話は、推敲と校正に時間かかりそうです…。ページ数だけはいいところまで来てるんだけどなあ…。


創作の方は完全にストップ中。
娘たちや息子たち(オリジナルのキャラ)も気になるんですが、奇面組を早く終わらせないと…という危機感だけがあったりして。
「いま、この…」も「こころの軌跡」も次の話のプロットは頭の中でできあがってるので、書き出したら速いはずです。うん。

てなかんじで。
今日は、東京フレンドパークII(ゲスト、ナガノくん、吉本多香美さん、イガラシくん)を見た後、ウルトラセブンのアンヌ隊員でおなじみひし美ゆり子さんのブログ見て大笑いしてました。
こういうことをしてると時間経つのが早いです(笑)

映画に行ってきました!

2008年09月13日 23:27

春のケロロ軍曹の映画「超劇場版ケロロ軍曹3」以来、久々の映画館を堪能してきました!

今回行ってきたのは、「大決戦!超ウルトラ8兄弟」です。
主役をウルトラマンティガのダイゴ(長野博)に変えての新作ウルトラ映画ですよ!

実は、ウルトラ映画を映画館で見るのはこれが初めてだったりします(笑)

では、まずはネタバレのないレポートなどを。

前日、日曜日に行く予定を急遽土曜日に変更、それも行く予定の映画館まで変更して、この近辺ではいちばん早い時間にこの映画を上映する「シネ・リーブル神戸」をチョイスします。

娘からは「絶対にたたき起こせ」と頼まれて寝たのは午前3時過ぎ。7時起床に間に合うのかなあ…とか思ってたら、目が覚めたの6時半でした(笑)
そりゃあもう、楽しみにしてましたから! 遠足前の小学生です。
で、現実の小学生の娘も6時50分に起床。どっちもどれほど楽しみにしてたのかモロわかりです(笑)

で、9時10分開始予定の映画館に到着した8時20分、既に映画館前には行列が!
ウルトラ映画なので親子連れが多い、しかも今日が公開初日、早い時間でも多いだろうと踏んでいましたがまさかここまでとは! シネ・リーブル神戸は自由席なので、立ち見でも入れればOKなんですが、さすがにそれは辛いと思いつつ、公開が174席とシネ・リーブル神戸では最大席数を誇るシネマ1で助かりました。それでも、整理券を渡されたら75、76と結構後ろの方です(汗)

開場までの待ち時間の間に定番ポップコーンとジュース、パンフレットを調達して、いざ、シネマ1へ!
(パンフレットは終わってから読みます)

ここでアクシデント!

隣の小学生3人組(親なし)がうるさい!!

上映中もずっと声高にしゃべりっぱなし! しかも蘊蓄中心!! うぜえよ!!

よっぽど注意しようかとも思いましたが、それで喧嘩になるのも困ると思いじっと耐えます。
娘連れてってなかったら間違いなくキレてましたね(笑) 映画館は家のテレビじゃねーんだよ!!
親が映画館の常識とかマナーをたたき込んでから開放しろと叫びそうになりましたよ。
いい映画だったのに、感動70%減でした。ホントに。

今度はナイトショーの時にひとりで行ってやる…。

いや、でも本当に今回の映画よかったですよ。
長野君の悲壮感溢れる演技はホントによかったです。

で、終わってから娘が「ジャック(帰ってきたウルトラマン)のソフビ人形ほしい!」と言ったので再び売店に並びます。2回目の上映(11:25開始)は1回目と比べものにならないくらいの人で溢れてました。さて、売店のショーケースを見ると、登場順にウルトラマンのソフビ人形が並んでるんですが、ウルトラマン、ゾフィ、セブンの次がエース。振ってある番号も3番がセブン、5番がエースと4番が飛んで、ジャックの姿がありません。売店で順番が回ってきたので聞いてみると、ジャックは品切れ…。公開初日で品切れって何よ!?とか思いましたが、娘は「それならエースがいい」とジャックがなければセブンだろうと思っていたこちらの予想を完全に裏切ってくれやがりました(笑) この次がセブン、レオ、アストラ、エイティの順番らしいです。タロウとマンはどこに行ったのやら(笑) ちなみに、マンはAタイプの歪んだ顔が嫌らしいです。Cタイプならよかったのにね(笑)
080913.jpg


で、次は映画の宣伝で出てた「仮面ライダー電王・さらば電王」を見に行くことになりました(笑)

うちの娘は、本当に女の子なのか!?































































で、ネタバレはこの下で
[映画に行ってきました!]の続きを読む

夢を諦めないで

2008年09月12日 23:19

最近いろんなところでいろんなことを感じます。

たくさんあってホントに大変。

設計課の主任が会社を突然辞めるとか、仕事がすごいペースで流れて行ってるとか、今日は蚊地獄に突入してエライ目に遭ったとか(笑)

そんな中、まあ、特に創作関係で思ったいろんなことなど。

・夢は見続ければ必ず叶う
 「夢見てんじゃねーよ!」とよく言われますが、こっちからしてみれば、「なに叶う前に諦めてんだよ!」と言い返したくなるわけで。
 最近になってから、中学時代から見続けていた夢のひとつが叶いました。本当に小さなことですが、諦めなくてよかったなとしみじみ思います。普通の人たちから見れば、もう30代も半ばで、家庭も仕事もあるのに、本当に「なに夢見てんだよ!」な状態なんでしょうけど、それでもなんと言われても追っかけてる夢があるんです。努力だけじゃ叶わない、才能だけじゃ叶わない。それでもたくさんのことが積み重なって、夢のひとつが叶いました。
 大好きな漫画「ギミック!」の中にこんな台詞があります。
「本当に楽じゃない。それでも、最後まで夢にしがみついてたヤツが、夢で食ってく特権を手に入れるんだ」
 本当にそうだと思います。
 夢を見るのは簡単です。諦めると楽になります。でも、夢を諦めないのは本当にすごく大変。血の雨の中を歩く覚悟が要ります。でも、叶ったときはそんな苦労忘れますよ。
 だから、僕は今日も夢を見続けます。

・人の縁
 夢が叶うきっかけになったのは、才能でも努力でもなくて、人の縁でした。ふとしたきっかけで出会った人が伸ばしていた手が、僕の夢のひとつを叶えてくれました。それも、その人は本当に苦しくて伸ばしていた手なんですが、僕はたくさんの人と一緒にその人を引っ張り上げようとしただけです。でも、それが結果として夢が叶うきっかけになりました。
 何度も言いますが僕はたいした才能もないし、努力もできるだけしたくないタイプです。直感と自分の感性だけで今でもモノを書いてます(直感と感性を磨くことはしてますがこれは努力だと思ってません)。その人との縁がなければ、本当に叶うはずのない夢でした。
 それは夢だけじゃなくて、カミさんとのこともそう。
 高校時代の仲間が同じ様な進路を考えていて、同じ専門学校を選んだのがまず発端。そこで出会った先生に二年制から四年制への転科を進められて、転科したのが次のステップ。そして、三年から二年間クラスメイトだったのがカミさんでした。
 これだって高校時代に今も親しくしてる仲間と出会わなかったら、同じ専門学校を選ばなかったら、あの先生が担任にならなかったら…、オタクな僕は未だに独身だったかも知れません(笑)
 人との出会いはなんでも大切にしたいですね。
 どこに、なにがどう繋がるかわからない。
 切れてしまったと思っていた縁さえも、ある日突然復活したりする。
 人の縁は、全ての出来事の元だと思っています。

・人生に無駄はなし
 時間の無駄!と思うことは多々あります(笑) でも、ホントに人生に無駄はないなあ…と思うのです。あの時に役に立たなかったこんなことが、今はすごく役に立ってるとか、あの遠回りがあったから今はこうしていられるんだとか。
 僕はそれなりに回り道の多い人生を歩んできていると思います。夢もたくさんあって、叶ったのは確かにその内のひとつでしかありません。でも、今の仕事は今まで歩いてきた道とは全く繋がらない道に近いんですが、小学生の時にゲームウォッチで興味を持った家庭用ゲームからPCへと興味が昇華し、それがコンピュータの専門学校を経てプログラマーとなりました。現在は土木関係で現場作業員として働いてますが、この経歴のおかげで重宝もされてます。それに、CGに興味を持ったから、下手なりにも今のデジタルコミックやFlashにもすんなり入っていけたんだと思います。サイトの構築とかそう言うのを含んでも。鉄道が好きだったから小学生には小難しい本をよく読むようになって、今の物書きへと繋がった。漫画が好きだったから絵を描くようになって、今は現場で現況平面図の粗図を描くときにも楽してる。前職(健診業界)の知識が今でも自分の健康管理に役に立ってる。レジのアルバイトで教えてもらった札の数え方も、給料もらったときに素早く勘定できて助かる(笑) 子育てだって、物書きとしての経験では、これ以上ないモノを娘やカミさんから提供してもらってる。この環境に感謝こそすれ、文句を言うことなんかない。
 ね、無駄なんかないでしょ? 嫌いな人との喧嘩だって、物書きからしてみれば、立派な経験なんです。経験に勝る資料なんてないですから。
 目線を変えれば、無駄なんでない。
 気づかなくても、それはどこかで役に立ってます。

 あ~、なんだかダラダラと書いてしまいましたが、最近そんなことを思いました。

 本当に、20年間、夢を諦めなくてよかったです。

新作追加!

2008年09月07日 00:15

長らく、本当に長らくお待たせしました、奇面組かきちらしの中の人気シリーズ(?)ASS「BLUE WING-青い鳥をさがして-」が5ヶ月ぶりの更新です!

新作は第20話「ここにいるよ」です。

いよいよ、サーポートスタッフになってからの唯ちゃんの仕事ぶりを書くことができました。


元々のASS、実は19話で打ちきりだったんです。
以前のASSの最終話をお読みになった方は気づかれたかも知れませんが、最終話はものすごい勢いで話が流れていっていました。あの時は諸処の事情で終わらせるしかない状況でしたがそれでも「未完」にはしたくなかったので、ああいう終わりになりました。それでも、こうして諸々あったにせよ、書き直すチャンスができたことは僥倖と言うしかないですね。

予定では後2話書き足して、最終話と整合させるつもりです。
最終話に関しては、前のものと変わるかも知れません。

今しばらく、新生ASSにお付き合いください。

ヨコガワ?

2008年09月06日 23:31

この間の日記で「ヨコガオ」を素で「ヨコガワ」と書いていた件ですが(笑)

イーグルスのヨコガワ選手のイラストを描いてみました(笑)

e_yokogawa.jpg

似てるかどうかと言われれば、似てないですよ!(どきっぱり)
こんなところでイメージ損なってしまって申し訳ない(平伏)

でもよっぽどインパクトあったみたいです。
最初「ヨコカワ」だと思ってただけに、余計に…。
ヒジリサワ選手と一緒に20番台外野手として頑張ってほしいものです。

港坂製作所移転&新作

2008年09月05日 00:25

来週から仕事がバタバタしそうなので、やれることはやれる内にやってしまおう…ってことで。

お待たせしました!(誰も待ってない?)
「いま、この瞬間から…」、久々の新作です!
第13話「不協和音」をアップしました!

第12話が1月アップだから、なんと8ヶ月も丸々空いてしまいました…。

第1話をアップしたのが4年前だから、4年でまだ劇中時間半年も経ってないよ!(ガーン!!)

なんとか季節が合いそうなので、このまま月1くらいのペースで更新していけば、年度末には完結…しないだろうなあ(笑)

新刊の「Unfogettable」とも世界観を合わせた「Seriesうはら1989」として再構築かけたので、これから力を入れていきたいと思います。

で、見れない!メールを幾つか頂いたので、pdf展開やめました。
全話通常のhtml展開に戻してます。1話の挿絵も復活しました。

再構築の最中「横顔」のフリガナを素で「ヨコガワ」と打ってました。
イーグルス頑張ってくれよ…(余談)


さて、今回の更新に合わせて、「港坂製作所」自体の移転も敢行しました。
今までは「港坂製作所」、「電脳工房港坂」それぞれでスペースを借りてたのですが、新たに借りた「電脳工房港坂」のスペースに全部放り込んで統合することにしました。

旧「港坂製作所」には告知文を残しておきますので、今後はこちらにおいでください。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。