スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇面ルーレット、バージョンアップ!

2008年05月25日 18:46

奇面ルーレット、お楽しみいただいていますでしょうか(笑)

早速、自分自身で「もうちょっと機能を追加したい!」と思っていたところを追加しました(笑)

追加箇所は、まず絵(笑)
零くん、豪くん、唯ちゃん、千絵ちゃんは描き直してます。
(この豪くんはどうなのよ…(笑)
ついでに潔くん、仁くん、大くんは着色し直してます(大くんは鼻も描き足しました)。
豪くんが左、千絵ちゃんが右に来ると、軽く豪千絵描写になります(笑)

その内、残りの3つ(奇・面・組)も描き直したいなあ…と思ったり。

その2、戻り及び進みにアクション追加。
ハズレ後の一コマ戻りもしくは進みにガタガタ動くアクションをつけました。当たろうが外れようが、1コマ当たりからずれてれば動きます。
改造前はちょっと間延びしてたんで(笑)

その3、カットイン!
全ての当たりの時に、1/5の確率でカットインが入るようになりました。
「リーチなのだ!」の後にカットインが入れば当たり確定です。
絵は零くんと唯ちゃんの2種類です。
…もしかしたら、奇面フラッシュより出現率低いかも知れません(汗)
スポンサーサイト

Bar KIME-GUMI入り口イラスト交代

2008年05月25日 12:08

只今あ~るの「戦うセンパイ」を聴きながら作業中(笑)
次にかかる予定が「あ~る愛の詩」(笑)

さて、ようやくその気になったので奇面組かきちらしの入り口にある時計のイラストを1枚変えました。

変えたのは、最初から描いていたのに仕上げを渋ってた深夜帯用のイラストです。

変えた絵の元絵が↓
yui_bar01.jpg


この絵を元に加工してます。
黒服(?)唯ちゃん(笑)

大して変わってませんが、どういう仕上げになったか気になる方は、深夜帯にお越しください(笑)

Flashの勉強成果、第4弾!

2008年05月24日 16:08

昨日の晩から、いよいよ重い腰を上げてFlashの第4弾に取りかかりました。

作ってたのは、「奇面ルーレット」。

初期型はcgi/perl、二代目はJavaScript+gifアニと言語を変えて2つ作って公開しましたが、今度の三代目は、FlashMX(ActionScript)と、またしても言語が変わってます(笑)

元々あのルーレットは、パチンコのセンタールーレットを再現してみたくて作り出したんで、初代及び二代目は、妥協の産物だったんです(諦めたとも言う)。

今度の三代目、いよいよ真打ちFlashMXの登場ですよ!

アルゴリズムは今までの中でいちばんいい加減なんんで、大当たり確率とかはまだ計算してませんが、リーチ率はぐっと上げて20%(5回に1回・理論値)にしてます。ノーマル大当たり率も2%(1/50)と昔のCRの確変並み。
更にそこで外れても、今回は3つほど、演出を用意しました(笑)

1.逆回転  海物語でおなじみのあれです。センター絵柄がリーチ絵柄よりひとつ進んだ状態で止まると、1/2の確率でずれて当たりになります(笑)
2.順回転  これも海物語でおなじみのあれです。センター絵柄がリーチ絵柄よりひとつ手前の状態で止まると、1/2の確率でずれて当たりになります(笑)
3.奇面フラッシュ! パチンコではおなじみ全回転や再抽選を意識してみました。全部のリールが回る演出はないですが、外れの1/10の確率で奇面フラッシュ!の演出の後、当たり絵柄に変わります。


これがやりたくてFlash買ったんだから、ほぼ満足。
この後は、まず画像の入れ替えから。
お絵描きに勤しみますよ~♪

その後、音を入れたり、演出を足したりしてみようっと(笑)

5周年記念企画アンケート!

2008年05月23日 23:08

早いもので、22さんの「かしこ」や【56】さんの「すめばみやこ」に触発されて開設した「奇面組かきちらし」も次の8月31日で5周年となります。

いちおー節目の年度なので、最近SSもオリジナル寄りだったんで、企画アンケートの最上位を取って実行してみようかなと。

…ということで、「奇面組かきちらし」にアンケートを設置しました。
期限は6月30日までです。
このアンケートの最上位を7月8月とかけて作ることにします。



あと、8月のSUPER COMIC CITY関西の参加が本気でヤバくなってきました。

これ逃すと、来年の1月か、8月まで参加できないだけに、ここが正念場です。

今更ながらウルトラマン

2008年05月21日 23:42

この間から2006年公開の「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」を何回か見てます。

やっぱり格好いいわ、ウルトラマン。

改めていろいろ調べて、幾つかケロロのパロディの元ネタも改めて拾えたし(ウェットルマンの「Aタイプ」の元ネタとか)。

娘がウルトラマンジャックの団時朗さんに惚れて困ってます(笑)
嵐の「マツジュン」も好きなくせに、渋いおじさんも好みとは(笑)

そんな中、今年の秋にもウルトラマンの映画があることを今日知りました。

公式サイトで予告と記者会見の動画見てきましたが、やべえ、見たい(笑)

もう前売り売ってるんだよね~ 上映映画館近所なんだよね~

娘が見に行きたがってるのを口実に、前売り買うか?
(娘はスーパー戦隊シリーズも仮面ライダーシリーズも好きです(笑)

7月のイーグルス-バファローズ戦に8月のCITY。
それに9月に映画か。

絶対お金回らないぞ。

ひとつ諦めるなら…CITY?(笑)

プリントサーバ、逝く

2008年05月21日 23:33

会社のプリントサーバ、遂に逝きました。

放っといても電源が勝手に落ちるようになったので、解体して電源を入れてみると、CPUの放熱板が灼熱化してやがりました。
そりゃあ、落ちるわ。

この何回も勝手にシャットダウンでHDDにもダメージが行ったみたいで、W2Kも立ち上がらなくなったし。

そんなこんなで、予備のPCと入れ替えました。

貴重な仕事の時間が1時間も消えてしまいましたが。

誰か代わりにやってくれ。

不調! 会社のPC!

2008年05月20日 23:41

やっぱりmixiと分けるの面倒くさくなってきた…。またFC2をmixiにも貼ろうかなあ…。


さて、会社のPCがあちこち調子悪くなってきてます。

筆頭、プリントサーバ(笑)

このプリントサーバ(笑)は、去年辞めた先輩が使っていたPCで、Athlon1.0GHzのSotecPC。3台導入したんですが、設計課が導入した2台は既に不調で解体されてます。
測量の方でも先輩の退職でお役後免になって、プリントサーバに格下げになってました。
これが、今は不調でね~。
電源からすごい音がしてる。ぐぉんぐぉんって10m暗い離れてても聞き取れるくらいの音で。
しかも、重いデータをスプールすると、スクリーンセーバーが固まるし。時折データを送っただけで電源落ちるし。
今日も設計のメンバーがデータ送った途端に落ちてた。

しかも、なんかその送った方のPCまでモニターが吹っ飛んで。

PC管理を結局させられてる状態ですが、能動的にする気が全くないので、僕は対処療法に終始してます。時間はとてつもなく食うんですが、これで給料貰ってる訳じゃないので、不調は基本的に無視。PCの維持及びメンテナンスにお金をかける気のない会社なので、だましだまし使うしかないんですね。今日不調になった2台は社内ネットワークに繋がってるのにセキュリティは皆無(セキュリティソフトすら入ってません)。いくら他のPCはセキュリティソフト入れてるって言っても、他に影響出てからだと遅い気もするんですが。
(ちなみにデータのバックアップも、数十ギガあるデータをCD-Rにちまちま焼いて取ってる状態ですからね(笑)


いきなりモニターが不調(画面がブラックアウト、電源切れず)は、他の順調なPCにモニターを繋いで復活し事なきを得たんですが、サーバ君の方は、明らかに電源の異常。ついでにOSも逝ってるっぽい(W2Kを半年前にクリーンインストールしたんだが)。
たぶん壊れるまでこの状態だろうなあ。
PCがぶっ壊れることによる時間のロス&手戻りで発生する経費は勘案されないようで。

備えあれば憂いなし。

のはずなんですが(笑)

これだから会社のPC使って仕事するくらいなら、持って帰ってきて家でやりたくなるんだよ~(笑)

自作PCが楽しい♪

2008年05月18日 00:23

mixiの自作PCコミュで「初めて自作するのですが…」(だったか?)というタイトルを見て。

自作PC1台目が「ジャンク部品寄せ集めPC」だった僕はどうすればいいのでしょう(笑)

自作PC1台目の概要
・マザーボード:もらいもの(ボード本体とドライバディスクのみ)
・CPU:ヤフオクで中古引き落とし
・メモリ:sofmapで中古購入
・ケース:IBMのE57の中身を撤去して流用
・電源:PC-9821V200SZから流用
・光学ドライブ:SOTEC M250Aplusから流用
・その他のパーツ:今まで使ってたPCから流用

って構成でした(笑)
ケースもその後がTIGRATO T-6521/6Gの中身を撤去したものに入れ替え(笑)

七号機と呼ばれたこのJankPCは去年無事引退しましたが、現在稼働中の2台の自作PCもメンテナンスが大変かつ楽しい日々です♪

2台とも既に1世代前のパソコンなので、そろそろ部品が世代交代しつつある状態なので、中古を探すのが楽しくてね~(笑)

今日はその2台のPCのメンテナンスに部品を買ってきました。

まずはintel Pentium4 2.80GHz(Northwood)搭載の八号機。こちらはSocket478のマザーボードです。既に稼働4年目ですが、CPUは今年中古品と交換したばっかり(その前はNorthwood Celeron 2.40GHzでした)。
こいつのオンボードサウンドが調子悪くなってきたので、思い切ってサウンドボードに交換。このマザーボード、サウンドに関しては初期不良で「音が出ない」という現象が出て交換してもらってるので、鬼門かも知れません(笑)
交換するサウンドボードはAOpenのAW-850をチョイス。単に行ったお店で一番安いC-Media CMI8738チップセットが載ってるサウンドボードだったというだけで選んでます(笑)
AOpen製は初めて使うのでちょっとドキドキ。こういう緊張感も自作PCならではですね~。

続きましてAMD Athron64 3000+(1.80GHz Venice)搭載の九号機。こちらもSocket939というひとつ前のソケットのタイプです。しかも、半分くらいの部品は自作PC1台目である七号機からの移植品で、マザーボードもケースも電源ももらいもの(笑)
こいつの現在の不良箇所は、電源とメモリカードリーダー。電源は接触不良か電源コードにさわると突然落ちるというものすごい現象が頻発(笑) 電源疑う前に電源ケーブル疑ってみるべきだという話もありますが(笑)
で、今日購入してきたのはメモリカードリーダーで、LinksのSFD-321Fという3.5インチ内蔵型もの。これも初めて買う…と言うより、聞いたことないメーカー(笑) お店で「商品入れ替えのため大特価!」のカゴの中に入っていたものです。65種類の対応カードで780円(笑) といっても、65種類の内容は見て笑ったけど。SD/MMC系とメモリスティック系だけで47種類もあるんだって。…ある意味すごい(笑)
ちなみにそのカゴの中にあった2980円のDVDマルチドライブ(BENQとSAMSUN)にものすごく惹かれて、ギリギリまで悩んだ末に購入断念しました(笑)

これ、独身で今ほど生活カツカツじゃなかったら、絶対に1年に1台は作ってただろうなあ。
「あ、新しいMB出た」とか「このCPUの使い心地はどうだ?」とかやってそう。今ならintelとAMDのデュアルコアCPUを似たようなスペックで2台作って遊んでただろうなあ(笑)

今は何とかこの八号機、九号機を長持ちさせることが使命だもんなあ。Vistaなんて入るようなスペックじゃないし。それに、五号機のノートPC(Windows95)、二号機のPC-9821Ap3(MS-DOS6.20)も復活したことだし、こっちのメンテナンスもがんばってやらねばね(笑)
特に二号機は本当に壊れると部品ないから、大変かつ楽しい(笑) (CD-ROM故障の顛末が下の方の記事にあるはず(笑)

自作PCはメーカーものと違って、部品の相性とかっていう一発勝負的なところもあるけど、それがまた楽しかったり、こんな風に少しずつ少しずつメンテナンスで性能を上げていったり故障箇所をリカバリしていくのが楽しいなあ。
そして、メーカーがサポートを打ち切った古いPCも、半ば自作とかわんないしね(笑)
前述の二号機は、結局維持するために2台のPC-9821が部品取りになってるしね(笑)

ま、お金をかけずにどこまで満足のいく性能を引き出せるか。
僕の自作PCライフは、こんなこだわりで前に進んで行ってます(笑)

昨日は爆睡

2008年05月14日 00:11

連休中の疲れが遂にピークに到達。昨日は仕事で一日崖を見上げていたこともあって、肩こりと頭痛が併発。頭痛薬飲めない体質なので、もう寝るしかありません。

てことで、昨日は20時に寝ました(笑)

でも23時にはしっかり目が覚めちゃったりして。ついでに寝が浅いこと浅いこと。いったい目覚ましが鳴るまでになんど目を覚ましたのでしょうか(笑)

で、11時間も寝たのにかなりまだ寝不足です。

今日ももう寝ようっと。


書きかけのオリジナル短編と並列でギロ夏の後編も構想中です。

ギロ夏はオリジナル書き上げたらとっかかろうっと。そうじゃないと脳内プロット忘れちゃうぞ(笑)


●拍手お礼●
5/12 15:47の方

「夏美」中編、お待たせしました! 後編もしばらくあくと思いますが、気長にお待ちください(汗)

飛行機が見にいきたくなった

2008年05月11日 22:45

昨日からボツボツと書き出してるオリジナルの短編小説。
主人公はサイトで連載中の「いま、この瞬間から…」でも登場する葛城陽の双子の弟、葛城大洋。
こいつ、「ぼくらのMANKEN事情」で重要なキャラクターなんですが、あえて神戸に引っ越してくる前の話を書いてます(陽の同じ頃の話も書きかけ)。

大洋は鉄道マニアなんで、前半はその辺のマニアックな話が中心になってきてましてですね、また僕の小説ではおなじみの寝台急行『銀河』が出てきてるんです。
で、その辺書いててですね、急に飛行機が見に行きたくなりました(笑)
「なに、その繋がりわ!?」と思われるのも当然の話でですね、飛行機で『銀河』と言えば、旧日本軍の爆撃機および夜間戦闘機くらいしか思いつかない自分としては、なんでこんなことになったかというとですね(笑)

「プッシュバック」て言葉をご存じでしょうか。
主に飛行機の前面に特殊な車両を接続して、飛行機を後方へ押し動かすことなんですが(主に離陸時にターミナルを離れる時に見られます)、この単語を「機関車を後方に連結して客車を移動させてる状態」にも勝手に当てはめてしまいましてね。
それで、その単語から飛行機を見に行きたくなったわけです(笑)

神戸空港はその建設に携わっただけに、愛着もあるんですが、「スカイマークエアラインズ」の飛行機を見に行きたくなった時にしか行きません(なんと言っても便数が少なすぎる)。
僕の好きな飛行機は、ほとんどがプロペラ機です。
関西圏でプロペラ機と言えば、JACのボンバルディアQ400かサーブ。それにANAのボンバルディアQ400くらいです。もうYS飛んでないし。それに、もう一つ好きなマクドネル・ダグラスMD81-87-90系も神戸空港には飛んできません。

あー、大阪空港に行きたい。

MDとプロペラ機見たいよ~。

今月の末にでも行ってこようかなあ。
カメラ持って。
大阪空港、おみやげ屋さんも好きだったりします(笑)

サイト更新(港坂製作所)

2008年05月11日 11:01

あれこれと手を出してるので、全体的に作業の進みが遅くっていろいろと申し訳ないのですが(汗)

「港坂製作所」の方のサイト更新でございます。

今回更新したのは、創作本部内、「こころの軌跡」の第6話です。

これでようやく旧作の1,2,4話の大半の書き直しが完了。
あとはのんびりやっていきます。

ホントね~、今頭の中がいろいろと纏まってなくて、混沌としてるんですが。

ぼちぼちと行きます。ぼちぼちと。

他力本願の創作意欲

2008年05月10日 23:25

前回の奇面組オフの日にあった「そうさく畑」で、やぐさん以外の本で唯一買った小説本があります。

その時、金欠だったので、「1冊だけ買おう!」と図書館(そうさく畑をご存じの方なら通じるはずの単語ですね)で中身を厳選してました。

僕は基本的に、二次じゃない限り、イラストだけに惚れて買う、いわゆる「表紙買い」はしないタイプです。(そもそも、未だに「萌え」の定義がわかってない)
なので、いつもの通り、そうさく畑は図書館の小説本エリアから回ってました。

自分と合う、もしくは自分がオリジナルで書いてるジャンルと合う小説本を、表紙のイラスト(たいがいこれでジャンルがわかるはず)と表紙に貼られた小さな説明書きからピックアップしていきます。
小説本はシンプルな表紙の物が多いので、説明書きはかなり重要でした。

その中から、気に入った1冊をセレクト。

吃音を持つ中学生の温かい恋愛物です。

この本を、忙しさにかまけて今週まで読んでませんでした。


で、読み出したんですが、もう一気に読んじゃうくらいで(寝不足になるのが怖かったので、二日には分けましたが)。

書いた方のあとがきによると、オリジナルは初挑戦とのこと。

なんて、読みやすくて引き込まれる文章なんだ!と思わず感服。
内容もテーマを深く掘り下げてる、本当にあったかいいいお話でした。

読み終わったあと、思わず最近自分が書いてる文章と比べちゃったよ。

もちろん、書き手が違うのでどうやっても同じにはならないんだけど、他の方のいいところ、自分の物にしたいと思ったところは、遠慮なく吸収する努力。
ついでに、悪い癖で、創作意欲がますますわいてます(笑)

…そうさく畑向けに本作ってもいいかなあ。
この間見た年間賞の投稿要領、「同人誌での既発表作品は可」ってあったし。

まずは、とりあえず書いてみよう。
それからそれから。
今書いてる作品もあることだしね(笑)

この作品を書いてくださった方に、「ありがとう」を。

2.0!

2008年05月10日 00:25

「日本でいちばん遊ばれているTRPG」のふれこみで、グループSNEが創り出し改良を続けている「ソード・ワールド」。アレクラスト大陸やらロードス島やらケイオスランドやらの世界観で、「魔法戦士リウイ」や「ロードス島戦記」でもおなじみです。また、リプレイで「スチャラカ冒険隊」「バブリー・アドベンチャラーズ」「へっぽこ冒険者」「ぺらぺらーず」などの名物PC軍団も生まれました。

既に最初のルールブック発売から20年の歳月が経過してます。

その、「ソード・ワールド」が舞台もシステムも変え、2.0にバージョンアップしたことを、最近知りました。今度のデザイナーは北沢慶氏だとか。前のソード・ワールドが水野良氏だったことを考えると、さぞマニアックな世界観なんだろうなあ…と思ったら(笑)

ということで、早速買いましたよ、ルールブック。まだIIとIIIがこのあと刊行だとか。


ルールブックは持ってるけど、僕はTRPGは未経験です。

主に、小説で書く世界の世界観を形成するのに参考資料として使っていることが多いです。今度の2.0も、旧ソード・ワールドと融合させて、自分の世界(普段はセビリア・クーンズと呼んでます)の世界観を再構築するのに使えたらなあ…という目論見です(笑)


で、まだ世界観の部分まで読んでないんですが、旧作とあまりに変わった種族配置にまずぶっ飛んでみたり(笑) なに、この「タビット」とか「ルーンフォーク」って種族は(笑) 半分エルフとかグラスランナーはどこ行ったの(笑)

「へっぽこ」でおなじみ秋田みやび女史がGMとなってリプレイを既に刊行しているので、それを手に入れてプレイ風景を見ないと、すぐには入れなさそうな雰囲気(笑) 前のルールも微妙に残ってるから、かなり間違えそうなのよね(笑)

ま、僕はそう言うことなので、遊ばないんですが、エクセルのVBAでオートキャラメイクを作ったりして遊んでたので、今回もキャラメイクだけはして遊んでみようかなと(笑)

それが、また自分の創る世界にいい影響を与えてくれますように。

ソード・ワールド2.0公式HP

ギロ夏、久々の更新!

2008年05月08日 00:49

もうギロ夏は書けないや…と真っ白な灰になってはや数ヶ月。

コミックの新刊にもあまり反応せず(直接的ギロ夏がなかったこともあるけど)、アニメの伍長の扱いに涙しつつ、映画の伍長の格好良さに、伍長グッズを売店で買い漁ったりしながら日々は過ぎていきました。

「夏美」の中編、残り1ページという段階で、ずっとストップしてたんですね。

本当に、本作って燃え尽きちゃったから。

書けそうになかったから、サーチからも全部抜けたし、縮小方向で考えてました。

それがね、突然来たんですよ。なにかが。


僕は頻繁に自分の書いた小説を読み返します。それが新たな話への活力になったり、日々の反省へと繋がったり、「これ書いた時は大変だったよなあ…」と遠い目をしながら過ぎ去った日々を懐かしんでみたりと。

今日は、久しぶりに自分の書いたギロ夏を読んでました。

でね、突然来たんです。

今までさんざん悩んでた「夏美」の続き。

放棄さえも考えてたのに。


…というわけで、久々のギロ夏ページ「H.E.D.F.」更新です。
更新したのは短編小説「夏美」の中編。前編のアップが1月だったから、約4ヶ月空いてしまいました。

この勢いを維持しつつ、一気に「後編」も書いて完結させたい…けど、どうだろう、自分?

でもね、いちばん活力になったのは、久々にジオシティズのアクセス解析見て、サーチからも抜けて、止まってる「H.E.D.F.」に毎日数十のアクセスがあったことだったりしたんです。

訪れてくれる皆様に感謝です。

初心に返って、いいものを。
無理はしないで時間の許す限り。

ついでに、サイトの新しいバナーをギロロで作ってみました。
これもよかったらお使いください(笑)
bana08b.gif

ノベリストバトン

2008年05月07日 23:22

砂漠の蛙」の長門さんのブログで、おもしろそうなバトンを見つけたのでいただいて帰ってきました。

それでは、いってみましょうか。


ノベリストバトン

▼小説を書いてどのくらい?

最初に書いたのが15の時だから、かっきり20年。
うわ~、進歩してねえ(笑)


▼どういった話を書くことが多い?

全体的にシリアス目。主人公は辛い目に遭うことが多いです(笑)
だって、ねえ。カワイイ子には旅をさせろって言うじゃないですか。ま、死なない程度にね。死なない程度。腕の1本くらいは持って行っちゃうけど。


▼プロット(構成)は立てる派?立てない派?

オンラインでは基本的には立てませんが、最初から話数を決めて書く時なんかはノートに軽く落書きしてから書き始めます。オリジナルは、キャラクターの設定(イラスト込みで)を煮詰めてから始めます。年表書いたりとか。あと、オフラインの作品は基本的に立ててから書くようにしてます。


▼視点は一人称と三人称、どちらが多い?

三人称が基本。一人称は他のキャラが書きたくなった時に辛いので、あまり使いません。


▼長編体質?短編体質?

長編体質。1本話を作ると、あとからあとから続きの話が浮かんで困る。その最たるモノがギロ夏の「兄と弟」。オンライン→オフライン→オマケでオンラインと1話で終わる予定が3話にもなった(笑)

短編は本当に苦手だけど、投稿作品は短編ばっかり(笑)


▼今まで長編&短編合わせて何本書いた?

非公開含めると、200は越えてるはずだけど、20年で200は少ないと思うぞ(笑)
奇面組が140↑(オンライン込み)、ギロ夏が17本(オンライン込み)。
オリジナルは「こころの軌跡」(5話)、「いま、この瞬間から…」(12話)、「MANKENN事情シリーズ」(旧作のみ7話)、「Memories of Futureシリーズ」(24話)、「Peace Maker」(2話)、「あの日の空を見上げて」(1話)、「空から落ちてくるもの(短編・投稿作品)」、「立国史」(10話)、「ソード・ルーン」(6話)…だったかな? 他にもあるかも知れないけど、もう覚えてない(笑) ほとんどが未完(笑)


▼今まで書いた話でのお気に入りを3つ

奇面組ではSide Storiesの「証」と「ラブコメにはまだ早い」。
ギロ夏ではオフライン本のオマケに書いた「夜明け」。
「証」は潔くん主人公の青春モノ(笑) 潔くんは書いてて楽しいなあ。今でも二次創作ではこの話がベストだと言い切れる。
「ラブコメにはまだ早い」はJC4巻の「ホワイトチェイサー」の前後話。わずか3時間で書けたのが軌跡だと思える。この話は書いてて本当に楽しかった!!
「夜明け」はほぼ非公開作品だけど、ギロ夏の中ではベストだと言える。「兄と弟」三部作の完結編。この話はギロロも夏美も肩の力が抜けてて、自分で二人の関係を再確認できた。結果、ギロ夏はこれで燃え尽きてしまうことに…(汗)

オリジナルは試行錯誤が続いてて、まだ「お気に入り」と言い切れる作品がないのが辛い…。


▼話を書くにあたって自分なりのこだわり、ルールは?

文末に「た」「る」を多用しない。「だった」の使用を極力減らす。読みやすい文章を心がける。厳しい内容は直接的描写を多用する。
…このあたりは1回書いてから読み返さないと直せないものばかりです(汗)


▼書いてる時はBGM有り?無し?

基本的にBGMはなしです。以前は聴きながらでも書けたんですが、最近集中力がなくなってきた。


▼これから挑戦したい話や世界感、目標など

早く今オリジナルで書いてる長編二本を書き上げて、MANKEN事情シリーズとPeace Makerやあの日の空を見上げてと言った戦争物を仕上げたい。


▼憧れる作家さんを3人

北羽ナガルさん、藤城一弥さん、なると久美さん
北羽さんは、二次創作やり出した頃にいちばん影響を受けた。この人は漫画もそうだけど、文章も神。
藤城さんは、キャラクターの描写や仕草の描写が素敵。あれは真似できない。甘いの書かせたらこの人の右に出る人はいない。
なるとさんは、作風の広さに戦慄。甘いのから辛いのから激しいのまで。書けるキャラクターの多さも圧巻。


▼次に回す素敵なノベリスト

気になった方は持っていってください(笑)

GW終わる…&11日の奇面組オフ会について

2008年05月07日 01:56

あ~、遂にGWが終わってしまった…。

結局やろうと思っていたことは全て中途半端…。


このGWの間に手を入れ始めたことは
・こころの軌跡第6話(さっき執筆終わり。これから推敲/校正)
・Bar KIMEN-GUMIトップページのFlash作製
・時計用唯ちゃん、下絵作製。

こころの軌跡は予想ほど進まなかったし、BarのFlashも苦戦中。下絵はペン入れまでしたんだけど、着色がまだ。スキャニングすらしてないよ。
こころの軌跡第6話は週末にでもアップするとして、BarのFlashは2本ほど改訂してから変更する気だから、それまでになんとかすればいいか。絵の方は気が向いたら。

あとはもう放置だ(笑)

このGW、寝不足がたたったせいか、ずっと「書きたくない」病に冒されてて、全然進まなかったのよね~。困ったもんだ。
それでも、なんとかしましょうか。

あ、そうそう、11日のComicCity関西後の恒例奇面組大阪オフですが、今回はありません。
いつも幹事をしてくださってる22さんが今回は「物理的に参加が不可能」って仰ってたので。
ついでに、僕も行けない予定になってましたから。

次は8月City後の予定です。
全ての命運は…誰が握るのでしょうか。
僕は…サークル参加そのものが微妙になってきたので、握れませんよ(笑)

アナログ時計 プロトタイプ完成

2008年05月04日 03:17

甥っ子の子守を手伝って、戻ってきてから本を片手にFalshMXと格闘。

今日作ってたのは、「アナログ時計」でした。
奇面組かきちらしの「唯ちゃん時計(笑)」に変わる、「Bar KIMEN-GUMI」への扉を内蔵したアナログ時計の設計からプログラミングまでやってました。

途中スクリプトを放り込む位置がわからなくなって悩んだり、絵の位置に悩んだりとしましたが、何とかプロトタイプは完成。

080504.jpg

あくまでプロトタイプなんで、今後も改良は続けるつもりです。

今回の「零唯アナログ時計(笑)」の特徴
・縦480px、横480pxの大型仕様(笑)
・23~5時に、「Bar KIMEN-GUMI」の扉が出現する。
・1日に4回、画像が変わる(変化する時刻は固定)。
・↑の画像は、気まぐれに変えやすいように、ファイル名固定で外部取り込み。

というところでしょうか。

これによって、奇面組かきちらしのトップページに隠して常設してあった「Bar KIMEN-GUMI」への裏口は撤去しました。

いずれ汎用版作って、「港坂製作所PC工房」で配布しようかなあ。
たくさん作った「Excel 便利VBA集」とかと一緒に(笑)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。