FC2ブログ

語彙が

2008年03月12日 22:33

足りない。

この間実家に行った時に、弟から秋田みやび先生の「輝け!へっぽこ冒険譚3」を借りてきました(代わりに新ソードワールドリプレイのへっぽこシリーズを中心に13冊ほど貸しましたが(笑)

久しぶりのプロが書く小説です。

秋田みやび先生は、経理としてグループSNEに入社後、社長の安田均先生にその才能を見いだされて今や小説家ですよ!

現在僕がもっとも目標とするプロの作家さんです。

作風がね、「ほのぼのの中にブラックなテーストを織り交ぜる」というなんとも僕好みなものでして。
借りてきた小説も20分の通勤と1時間の昼休みで読み終えちゃった!!

最近ちょっと活字不足を起こしてたので、実にいい補給でした。

でね、読み終えてやっぱり思うのです。

自分、語彙少ねえよ、と。

語彙を集めるにはいろんな人の文章を読んで、自分の物にするのが一番手っ取り早いんですが、なにせ小学生の頃、一番最初に買って貰った本がカラーブックスの「阪急電鉄」だった上に、その後時代小説にどっぷりとはまってここまで来たもんで、なかなかライトな作風って苦手なんですよね。説明文とかレポートかけって言われたら得意なんですが(レポートだけで成績がつく友人のいた大学ある講座、1年間すべてのレポートを代筆して6段階評価のA貰ってますから(笑)。

だからこそ、もっと小説を読まなきゃならないんですが、最近書く方ばっかりで。

これから時間作って、もっと本読まなきゃなあ。

漫画ばっかり読んでる場合じゃないぞ。

自分でいいと思える文章をもっと書きたい。

欲求を満たすために、もっとたくさん本を読もう。

よし、次の休みに図書館へ行くぞ。

ちなみにこんな事を書いてる僕ですが、学生時代に国語の成績は5段階で3超えたことがありません(笑)
苦手だった英語や数学よりましだったと言うだけの成績で、得意の日本史や地理に比べると劣る劣る(笑)

ま、だからこそ頑張り甲斐も伸びしろもあるって事で。
スポンサーサイト



V200SZ、復旧断念

2008年03月12日 22:08

このあいだから復旧作業にいそしんでましたPC-9821V200SZ、復旧断念することになりました。

弟のPC-9821Xa9からCD-ROMを摘出して移植したものの、MS-DOS6.2で認識せず!
おいおい、Xa9じゃちゃんと認識してたやつだぞ、と突っ込みつつも、認識しない以上仕方がない。

こうなると、もう実家にあるPC-9821Ap3と入れ替えるほかありません。
定価89万円(本体のみ)のパソコン!
中古で買って、実働2年だったから、今から働いていただきましょう。

ついでにXa9からはハードディスクも摘出したことだし、いろいろとAp3をいじくることにします。

Ap3はWindowsも入れてないし、純粋にDOSマシンだから、いろいろとやりやすいハズ。
CPUもPentiumuじゃなくて、DX4だしね。
さすがにV200のMMX Pentiumuじゃ速すぎて動かないソフトもあったことだし。

流星モデル好きだったんだけどなあ。スタイリッシュで。

これからはオーソドックスな98デスクトップのAp3で遊んでいくことにします。

ビバ、MS-DOS!


最近の記事