スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふじっこさん「3rd Phase EP」レビュー!

2013年09月07日 23:39

今日はゆっくり寝るはずが、気がついたら十二時間も外出していた忍恭弥です。こんばんは。

 ピアプロコラボ「オイル☆ショック」仲間のふじっこさんが三曲楽曲を販売予定とのことで、先に聴かせていただいたその三曲を、自分なりに紹介してみたいと思います!

Track.1 ララルララ
 以前コラボの方で聴かせていただいた「シタタカダモノ(作詞:一色さん)」とも通じるところのある、わかりやすくて耳に残るメロディーです。歌詞も捻りに捻って印象深く、サビはついつい口ずさんでしまう、いかにもふじっこさんの曲!という楽曲です。

Track.2 いつか
 ララルララとは違って、悲しみを乗り越えて前に進もうとする女の子を感情の揺れを見事に表現したアップテンポの楽曲です。この曲は先に歌詞を読んでから聴いたのですが、予感を全く裏切られないメロディーの進行でした。特にギターの音色と、リンの声がマッチして、サビは突入した瞬間鳥肌モノでした。こういう曲調大好きです。

Track.3 星の挿話
 ふじっこさんのバラードは元々大好きなのですが、以前の曲たちに負けず劣らずの珠玉のバラード。三分弱と三曲の中では一番短いのですが、深いメッセージを詞に込めてリンが歌い上げてます。2コーラス目から入ってくるチェロの奏でがもの凄く染み入ります。


 全体の印象として、聴き終わったあと、「ふじっこさんだなあ…」と思いました(そりゃそうだ)。いい意味で自分のスタイルをしっかりと確立されてるから、安心して聴いていられました。その中でも新しい発見もあったりして。いいものを聴かせていただいてありがとうございました!

スポンサーサイト

ボーパラ関西行ってきました!

2012年03月25日 23:37

桜乃桜乃言ってたら娘に「妹萌え」扱いされてしまった忍恭弥です。こんばんは。


年に一度のイベント参加! 今年も最初で最後のイベント参加になりそうな京都はみやこめっせで開催されるボーパラ関西へ行ってきました。

2年前のイベントレポ見て懐かしく思いながら書いてます。

今年は「オイル☆ショック」で一緒に活動させていただいてるパトリチェフさんがサークル参加されると言うことで意気込んでの参加です。

去年までは弟の車で行ってたんですが、今年から電車移動に変更。実家で弟と合流して出発したのが7:30でした。

そこから色々と乗り継ぎ乗り継ぎして会場に着いたのが9時過ぎです。それなりに前でした。

2年前のボーパラではメイン開場として使用されていた地下の会議場の半分が今回は一般参加者待機場所になっていて、ものすごく感慨深いものがありました。あのとき「全力で送風運転してます」という放送が流れてみんな失笑したのが懐かしいです。

さて、今回は前回同様参加サークルと頒布物を事前にチェックしてたので、2年前も去年も行列ができてた田村ヒロさんとNEGIさんのを最優先するため、開場すぐにCD収集がメインの弟と別行動して田村さんとNEGIさんのサークル行列に並びました。田村さんのところでは「CITRINカレンダー」と「俺の持ってるDIVAと違う2nd」を、NEGIさんのところでは「プチデヴァ!3」と「VOCALOG EX3」を買いました! 田村さんと初さんがいらっしゃった田村さんのサークルと違って、NEGIさんのところはお一人でされてたので、列がものすごく長くなってて大変そうでした…。途中からスタッフの方が会計に入ってたように見えました。
田村さんのところのペーパーに「メイドの星からランデブー」のプリンセスと闇のメイド星のお姫様の下書きが掲載されていたのですが、これが今回最大の収穫だった気がします! 巧い方の下書きなんて滅多に見られるものじゃないので!! うーん、勉強になる。みんな裸描いて服を着せていくって工程なんですね。ヌードデッサンできない僕はその時点で終わってます(^^;)

そのあと、のちょさんのところに移動して「きみのそば・きみのとなり」と「-きみと明日から-」の2冊を購入! のちょさんは以前「ANSWER」の動画を作るときにピアプロでイラストをお借りして以来、ものすごく気になっている作家さんだったので、今回参加されてるのを発見して以来本を買わせていただこう!と思っていました。pixivでは僕の書いたレンリン小説全部ブックマークもしてくださってて、面識も交流もないんですが有り難いお話です。買ったときに「いつも楽しみにしてます!」と言ったら少しびっくりした顔で「ありがとうございます!」と言っていただけたのが印象的でした。ホント楽しみにしてます。

さて、その後は弟と合流してCD漁りです! まずemonさんのところへ行って、emonloidの2と3を購入。1は残念ながら完売したとのことで残念でした。その後、ちょむPのリンappendしゃぶりつくしCD「unhopeless utopia」を購入。その後は弟の買い物につき合って会場を3週ほど。

そして最後に、今日の最大の目的である「オイル☆ショック」の仲間、パトリチェフさんのところへ遊びに行ってきました!
パトリチェフさんは細身の好青年でした! お互いリン廃なんでその辺の話をして、CDを買わせていただきました! スペースの邪魔になったら悪いかなとそそくさと退散してしまったのですが、もうちょっとわがままになってても良かったかなとちょっと勿体ないことしたなと思います。今度はもっとゆっくりお話しできるといいな。またよろしくお願いします。

そしてまた会場をぐるぐる回って缶バッチを買ったりクリアファイルを買ったりして会場を出たのは13時前でした。

雨にたたられて東山の駅まで傘なしで歩いたんですが結構濡れましたねー。神戸に戻ると雨なんて嘘のようでしたけど。


それにしても、今日は田村さんとかたほとりさんが話し込んでいるのを見かけて、以前今は亡きCOMIC CITY神戸で岬ひかるさんのお手伝いをしていたときにスペースに有馬啓太郎さんなんかが遊びに来て話されているのを見てたのを思い出しました。あの頃もファンロードの有名絵師さんは遠い存在である種狭い世界なんだなーと思ってたんですが、今もVOCALOID界隈の有名絵師さんや作曲家さんは遠い存在で、やっぱり狭い世界なんだなーと改めて認識したり。それでもパトリチェフさんのように一緒に活動した方が参加されてるのは心強いです。

来年は売れなくてもいいから薄い小説コピー本でも作ってサークル参加しようかなとか思ったり。夢だけは見ていたいと思います。たとえ遠くてもね。

さて、参加された皆さま、本当にお疲れ様でした!

紙関係の戦利品はもう読み終わったので、ただいま円盤の戦利品を聴いてます。
VOCALOIDの戦利品はこの辺が贅沢だなーと思わずにいられませんね。

また自分が関われたらいいな、ともう一度夢を見てみたいなとか思ってます。

まずは、pixiv中心にやりたいことやっておきます。

まずはゆっくり一歩ずつですね。

鏡音4周年誕生祭!(もう昨日ですが)

2011年12月28日 01:00

…と記事タイトルに書いておきながら、忙しさにかまけてすっかり忘れておりました(笑)

今年は楽曲無理だから、絵でも描こうかなーと思っていたんですがそれも果たせず、だったら書きかけの小説…はまだまだ無理だし、せめて前に書いた小説ぴくしぶにでも上げようよとか思ったけどそれも無理した(笑)

しかももう28日になっちゃってるし、2年前の誕生祭で遅刻組のタグ張られたのが懐かしい思い出です。

最近はもっぱらPSPかスマホと戯れてることが多いので、そっち関係の話題ばかりですが、12月の頭に手に入れたジャンクPSPの自己責任修理はようやく終わりました。部品取りPSPとニコイチにして、外装も綺麗な鏡音色(ブライトイエロー)のPSPが1台出来上がりました。会社が家電量販店なもんで、「店で売ってそうなモノ」は持ち込みが厳しく制限されてまして、UMD毎日申請するのが面倒くさいので、CFW突っ込んでストレージにゲーム入れて遊んでます。あ、もちろんちゃんとUMD持ってるソフトですよ。
PSPもガンダムとかDIVAとか野球とか、そんなんばっかりです(笑)

ここんところDIVAのエディットで作ったDIVA-PVを動画ソフトで編集して完成品DIVA-PVにするのにはまってまして、ただいま自分で楽しむ用にちょむPの「とんでけハードディスク」のエディットをしてました。したら、昨日楽曲がニコにあがっててビックリ。CD曲だから、上げられないだろうなあ…と思っていたんですが、まさか上がってくるとは。ちょっと希望持てた気もするんですがどうですか? でも、こいつは基本的に個人用ですね。アホっぽいリンちゃんが素晴らしいんですよ。

さて、誕生祭関係ないですが、コラボ仲間のVBさんから引き継いだ、一色さん作詞、ムジカさん作編曲の「月下奇談」の動画作成がようやく佳境に入ってきました。作業が延び延びになって関係者各位に気をもませてしまって申し訳ない。特に指摘なければこのままで行きたいなーと思いながら、イントロ前に雪が降るアニメを足したいなとも思っている状態。ニコニココモンズで借りてもいいけど、いろいろと手続き面倒くさいから自作するかコラボメンバーのAE使いに泣きつくか、どっちか。足さずにそのまま行く公算の方が高いですけどね。

さて、年内の同人作業はこれにて終了です。

後はネット関連の年賀状用のイラスト描こうかな、塗ろうかな。

脱線しまくったけど、鏡音リンレン、誕生日おめでとう!

今までありがとう&これからもよろしく。これからもいい刺激になってくれ。


…しかしAppend出てから1年か。早いな(^^;)

ムジカさん新曲配信開始!

2010年12月18日 03:17

ピアプロコラボ「オイル☆ショック」の我らが隊長、ムジカデリクさんの新曲「スノー・マン」が、KarenTの特集「冬の唄’10」でもう昨日になりますが17日に配信開始されましたー!

作詞:Hinase
作編曲:ムジカデリク
ジャケットイラスト:みずき
唄:鏡音リンact.2

「春を越え 夏を越え 君に逢うために」
寂しがりやと冬になったらやってくる友達のお話です。

KarenT詳細ページ
KarenT特集「冬の唄’10」ページ

ということで、是非とも一度サンプルをお聞きください。そしてよろしければぽちっとしてください<(_ _)>




…え、この曲と僕の関係性ですか?

歌詞募集の時に指定テーマのひとつをわざと無視した歌詞を送りつけてムジカさんを困惑させました(笑)

P太郎さんと邂逅!

2010年12月18日 02:54

今日はコラボメンバーのP太郎さんと終業後にお会いしてきましたー!

コラボメンバーに会うのはこれが初めてだったんですが、楽しかったですよー!

音楽やボカロ、コラボの話も盛り上がりましたが(今度はノートPCとWebカメラと送信可能な携帯持ち込んで、生放送しようかとか(笑)、コンピュータの話も盛り上がりました! PremereElementsの「ドロップシャドウ隠しパラメータ強制変更ExcelVBA」でもお世話になってますしね!

そしてこのコラボでは忘れちゃいけない「nostalgia」。
P太郎さんのブログで紹介されてる「ムジカさんとP太郎さんがお会いした時のnostalgiaに関する会話」と同じ様な会話が繰り広げられました。
た「ムジカさんがVSQ公開してくださらなかったら、ハモリまで絶対歌えなかったですよ」
P「あの曲のハモリ難しいですからねー」
た「先にハモリ録音したら主旋律が引っ張られて大変でした(笑)」
P「でもハモリ聞きながら主旋律取らないと上手く乗らないんですよね(笑)」

ムジカさんご本人もP太郎さんも認める「ボーカル・キラー」曲(笑)
そう言えば「CLOVER」もムジカさん「ミクパートは鬼だから…」と仰ってましたね~(^^;)
「momentum」に至ってはカラオケ公開されてないくらいですからねー(笑)←歌ってみたいけどネギトローラーを1人で歌うととたんに地味になってしまわないか心配(^^;)


歩きながらの時間も含めると3時間弱ほど色々とお話ししましたが、正直まだ喋り足りないと言うか。
今度はムジカさんも入って貰って三人か、いっそのことオフ会でもできないかなとか最後の方は二人で言ってました(笑) 北は北海道から南は宮崎、さらに国外にもメンバーを持つコラボだけに、「全員が一同に集まれる場所!」ってもしかして国際化された羽田空港がベストなんじゃ…(まあ、可能かどうかは別として(笑)

またの再会をお約束して、今日のところはそれでお開きになりました。

来ていただいたご恩返しも兼ねて、P太郎さんの曲「冬のオワリニ」(これまたコラボメンバーのおとさんが作詞されてるんですよね)を冬眠から目覚めるころに歌えるようにしておきたいなと思ってます(ていうか、今聴きながら書いてます(笑)

いやあ、でも改めて、いい邂逅になりました!
次はちゃんと案内できるところ考えておこう(^^;)

P太郎さん、今日はホントにありがとうございました!


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。