FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pixivに新作レンリン小説アップ!

2013年05月21日 22:34

急に気温が上がったので体温調節が上手くいかず、連日脱水と喘息に苦しめられてる忍恭弥です。こんばんは。

昨日、pixivに「箱庭のVOCALOID」シリーズ第三話「未来への扉」をアップしました!
130521_1.jpg
未来への扉 【VOCALOID レン×リン】 | 忍恭弥 http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=2366520

第二話が赤いタグ付きのちょっとあれな内容だったので告知しなかったんですが、その続きのお話です。
春になって学年が本来なら上がるはずなのに、また中学二年生を繰り返すことになったレンくんは…てな内容ですが。
上の絵がタイトルイラストなんで、リンちゃんの左手見ていただいたら、それだけでだいたいの内容理解できるかと(^^;)

物語に伏線張るのが大の苦手な僕ですが、今回既に最終話の原稿が上がってることもあって、何カ所かに伏線張っておきました。全部一応回収できてるはずなんですが、それは最終話ができあがってからのお楽しみってコトで。

イラストも最近はCLIP STUDIO PAINTのおかげでなんとか以前より自画自賛できるものが増えて嬉しい限りなんですが、この絵もちょと首長かったかなとか思ったり色々と修行が足りませんね(^^;)

とにかく、次の第四話鋭意執筆中ですので、来月中くらいにはお目にかかれるかなと思ってます。

…体力が続けばですけどね(^^;)
スポンサーサイト

鏡音誕生祭2010! カバー曲投稿!!

2010年12月27日 03:01

なんとか間に合いました、鏡音誕生祭2010。まだ夜が明けてないので、Append祭りになる前に投稿できて良かった(笑)



投稿したのはご存じ40mPの名曲「キミボシ」の鏡音アレンジです。曲のアレンジはいっさいしてませんけど、詞の方をアレンジしました。

Appendでリンとレンは、Power以外の2つの声の個性が逆方向を向いてしまったので、いよいよ二人が手を離す時が来たのかな…と思いながら、詞の方のアレンジをさせていただきました。

途中レンの調教で手こずって、コラボ仲間のムジカさんに色々と教わってなんとかこのレベルまでこぎ着けました! 今の全力は出し切ったと思います。

さあ、これにて動画師活動もしばらくお休み。

のんびりとまだ見れてないコラボメンバーの動画やチェック洩れ動画を満喫することにします。


…ま、熱出した娘の看病をしながらだったので間に合ったという裏話もあるんですけどね(^^;)
[鏡音誕生祭2010! カバー曲投稿!!]の続きを読む

予想通りというか、やっぱりそう来るよね(笑)

2010年12月11日 03:47

鏡音リンレンAppend、12/27発売決定おめでとー!!


…これで3周年聖誕祭はAppend祭り決定だな…。


絶対同じ日に合わせてくるだろうと思ったけど、予想通り(笑)

でも、Appendの衣装格好良かったなあ。今までの「鏡写しの二人」から「それぞれ別々に成長していく二人」をイラストに感じ取った。設定年齢は同じ14歳でも、確実に成長したよ、あの二人。

ミクAppendの衣装より、鏡音Appendの衣装は絵師さんの間に広まりそうな予感。これで3人になった(act.1 、act.2、Append)鏡音にさらなる妄想も膨らみそうですね(笑)


そして、相変わらず資金不足の僕は3周年に向けて40mPの「キミボシ」の鏡音バージョンをせっせと作ってます。絵師さんからイラストも頂いたし。気力充分。

…ある意味、act.2からAppendへのバトンタッチにはちょうどいい展開の詞に変えれたかな…。

「…もうあの頃には戻れないんだよ。不人気とか言われて辛かったけど、愛してくれた人も一杯いて、楽しかったよね!」

リンちゃんのそんな声が聞こえた気がします。レン君はきっと押し黙ってるだろうな。


そんな思いを「キミボシ」にぶつけてみました。

他のPの曲をボカロでカバーするのは初めてだから、緊張もしてますが、今の精一杯を込めてみたいと思います。


いつか入手するお金ができた時には、ウチのact.2とも仲良くしてやってね、Appendのリンちゃん、レン君。

関わった動画がニコ動にアップされました!

2010年09月27日 00:41

僕が動画師以外として関わった動画が2本も、26日付でニコニコ動画にアップされました!

1本は僕がGoサイン出したんでともかくも、もう1本は予想すらしてなかったので意外な驚きとうれしさがありますね。

ではまずこちら↓


以前投稿した「ビターオレンジ」と同時に2本選考した曲先曲の2本目で、こちらはリンレン・ツインボーカルになってます。作詞者はコラボメンバーのらいごさん。動画師はこれまたコラボメンバーの蓮-hasu-さん。そして蓮-hasu-さんはこれが、コラボ内では動画師デビュー作になります!(^^) 僕と違う感性を持つ蓮-hasu-さんの素晴らしい動画を是非ご覧ください。僕には真似できない点が一杯! 「Dear…」「ビターオレンジ」も同じオケ(「Dear…」は音源が若干違いますが)なので見比べてくださると、歌詞や動画で曲のイメージってこんなに変わるんだなあ…と思っていただけると思います。

ちなみにですが、「Dear…」と「ビターオレンジ」は僕が動画作製を担当してまして、「Dear…」と今回の「way(s)」は動画師は違いますが同じ動画作製ソフトの同じバージョンを使ってます。そういう細かいところでも違いが発生してて面白いです(笑)


さて、2本目がこちら↓


こちらは僕が作詞した歌詞に烏有亭 喪音さんが曲と動画をつけてくださったものです。
曲はずいぶん前につけていただいていたので、昨日「動画にしました」というメッセージをもらった時は正直驚きました! でも、とても素敵な動画に仕上げてくださってます。曲を書いてくださった方が動画も作ってくださっているので、全体的な雰囲気が曲の持つ魅力を殺ぐことなく、その表現力のアップに一役買っているという素晴らしい例だと思います。

僕も動画師として勉強になりましたね~。
こういう人に作ってもらった動画を参考に、僕の持つ力にその力を取り込んで次の動画作製の時には生かしていきたいと思います。

蓮-hasu-さん、烏有亭 喪音さん、本当にありがとうございました!!

リンレンAppendの実力&「MIZUKI」

2010年08月28日 11:01

25日にインターネット社から「Lily」が発売されて、VOCALOID界隈もまた賑やかになってきましたね。インターネット社からはガチャピンがモデル(というか声)の「がちゃっぽいど(だっけ?)」の発売も決まったみたいですし、音楽ソフトというか、ソフトウェア音源としてのVOCALOIDの種類が増えるのは選択肢の幅が広がっていいことですね。…全部そろえるとすごい金額になりますけど。

そんな中、クリプトンさんは「鏡音リンレンAppend」のサンプルデモを早くもブログで公開しだしてますね。
リンが2つ、レンが2つあったので両方聴いてみましたが、…恐ろしいくらい出来がいい!! 特にレンは「天使の鼻声」を残しつつ滑舌が良くなってるし、リンはACT.1の元気さ加減を残したまま滑舌が良くなってたり(POWER)、ノイズ成分はまだ多そうでしたが、「SOFT」でも甘えるようなバラードとか作るのにはいいなーと思いました。「伝説のリン廃」や「伝説のリンマスター」の皆さんが、完成後どう料理してくれるのか、今から楽しみで仕方ないです。

そして、VOCALOIDの本家、YAMAHAさんから出される「MIZUKI」にも期待大。何せ本家が出す以上、クオリティが半端じゃないだろうと勝手に予想。キャラクターがついておらず、「あくまでソフトウェア音源の一つとしてとらえてもらえれば」という担当者のコメントもナイスです!(もっとも、ユーザーがキャラをつけてくれることも期待されてましたが、固定化しないとなると面白いですね)
YAMAHAさんは、これからもこのVY(だっけ?)シリーズを出す予定なので、大いに期待したいです。特に男性ボーカルを熱望!!!!


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。