FC2ブログ

「奇面組かきちらし」7周年&「H.E.D.F.」について

2010年08月06日 01:17

こんばんは、志総たかやです。

8月31日で2003年にスタートした「奇面組かきちらし」が7周年を迎えます。

ここまでこのサイトが残っていること自体、読んでくださった皆様のおかげだと思っております。


さて、昨年はサウンドノベル作成と少々手の込んだことをやりましたが、本年は記念行事は行わないことにしました。

今年に入って奇面組関連の更新を全く行っていないこと。そして、おそらくこのまま停滞を続けることが予想されるからです。

「桜川」と「ひまわり(サウンドノベル)」でやりきった感が強くなってしまったのが原因かと思いますが、現在CSのフジテレビで再放送が行われているにもかかわらず、SSの1本すら書けない自分がいて、このままやっつけで何か書いても、原作にも読んでくださる皆様にも失礼かと思うので、なにもしないことにしました。

もうかれこれ原作本にも半年以上触れていないような状態ですので…。

もし楽しみにしてくださっていた方があれば申し訳ありません。

これが、今の僕の現状です。



関東組の古参の皆さんも休止が目立ち、関西組も総休止に近い状態ですが、サイトだけは残していこうと思います。インターネットの中の本棚だと思って、気が向いたらまたいつでも読みに来てください。




あと、追記と言っては何ですが、ケロロ軍曹系の「H.E.D.F.」は時期を見て処分する方向で考えています。こちらはシリーズで書いている途中の話もあるだけに心苦しいのですが、1年以上更新できない状況が続いており、原作本を処分してしまった以上、話に歪みが大きくなる一方ですので、潔く店を畳もうと思います。
それまでに、何か最後のお祭りのようなものができれば、またそのときにはお知らせいたします。


以上、港坂製作所、二次創作部門担当の志総たかやからのお知らせでした。

更新情報!

2010年04月16日 21:15

更新情報です! 時季外れの寒波で寒いですね。

ボカロ部に二次創作小説「雪の中で」をアップしました!
もちろんリンレン(レン×リン)ですよ。
この寒さで思いついてたの一気書き2時間仕上げです(笑)

短いお話ですが、大人レンと大人リンの恋模様。しばしお楽しみください(笑)

同人的リンレン要素

2010年04月04日 01:08

…が不足気味。
ピアプロでリンレンとカイメイ中心にイラストを拝見させてもらってますが、見れば見るほど自分の中で「もっとリンレン成分をよこせーっ!」という餓鬼状態になって困ってます(笑)

なければ書けばいいという二次創作同人の鉄則もあるんだけど、なんかそっちは低調で。
小説も新曲も動画作成で一時中断中だったし、明日花見に行ってから気合い入れ直して書こうかな。
甘々スイートよりも、ほんのりビターな感じで。でもハッピーエンドがいいな。

仲のいい二人を見てるのが大好きなんですよ。
レン→リン→他の誰か とかでも、最後にくっついてさえくれれば(笑) お互い気づいてなくても底辺では繋がってるみたいな感じで。
カイメイもね。
この二組はケンカするほど仲がいい…というか周りから生暖かい目で見守りたくなるんですよね。

リンレンって今まで扱ってきた零×唯、豪×千絵(奇面組)やギロ夏(ケロロ軍曹)ともちょっとイメージが違って、二人とも娘とそう歳かわらないくらい若いし、「ボーカロイド」をどう扱うかってのもあるしね。逆に言えば可能性はすごく大きいんだけど。

余所様の小説を読みにいく時間取らないとダメかもね。
このジャンルって戸惑うことが多いなあ(笑)
せっかくサーチに登録したから活用しないとね。

で、
…どうでもいい話ですが卑屈Pの「轍」が何度聴いても結婚式ソングにしか聞こえないのは、僕が既婚者だからですか? それともリン廃でリンレン奨励者だからですか?  …ま、どっちでもいいか(笑)

眠さと戦いながら

2010年03月30日 01:18

リン×レン(?)小説の執筆始めました!
眠くて眠くて半分寝てますけどとりあえず書き出してます。
A4 40字×40行2ページ半でまだ序盤…。10ページくらいで終わるのかしらん?

やりたいことはてんこ盛りなので、その日にやる気になったものからゆっくりと片づけていきますよ~。

歌詞募集に応募して落選したムジカデリクさんの新曲9割5分完成版聴いて鳥肌。
個人的に完成が楽しみな曲でしたが、本完成版を盛大に楽しみにしときます。
…動画師募集されてるので手を挙げるかどうかで今痛烈に迷ってるのは内緒ですよ(笑)

ボーパラ3レポ!

2010年03月29日 00:52

はいはい、ほぼ徹夜明けですけど朝になったのでボーパラ3へ行くために弟が迎えに来ました。ちなみに午前8時前です。

いつものCITYのレポみたいに長文になる可能性が高いので、興味のない方は無視するようにしてください。無駄に長いから。


で、弟のオペル・ヴィータに同乗して京都みやこめっせを目指します。今まで南港のインテックス大阪が最長遠征地だった僕にしてみれば、京都なんてとんでもなく遠征ですね。リン廃万歳!

神戸からなので名神高速を爆走しながらみやこめっせ…と言うより平安神宮の近くに着いたのは開始2時間前の午前9時過ぎでした。
みやこめっせでは他にもイベントやってたみたいで最初はなんか訳わからんバーゲンの行列に並んじゃったんですが、まもなく気づいて無事ボーパラの行列に並ぶことができました。11時開始のこの状況で待ちが40~60人くらいかな? 待機場所の大会議室が狭かったせいもあって、やや窮屈ながら弟とカメラ談義を交わしながら開始を待ちます。

定刻が来て開始。

僕は早速悪ノPさんのスペースへ向かった弟を分離して田村ヒロさんのスペースへ。今回最大の目的は「残部少」だった「君だった僕 僕だった君」を手に入れるためだったんです! 前には4人しかいなかったこともあって、目的物はゲット!! でも、その間に田村ヒロさんのスペースは行列がホールの外へ伸びて行ってました。すっごく危険な状況だったんですね(^^;) 危なかった。そこでさらにCITRINのカレンダーも買って、隣のNEGIさんのスペースで持ってなかった既刊「White Born」を買い、ようやく一息つきました。

最近この手のイベントって参加者の9割が女性だと言われるCOMIC CITYしか参加してなかったこともあって、このボーパラの男性参加率の高さにはちょっと新鮮だったり。カレンダーが袋に入らなくて悪戦苦闘してると隣で同じように悪戦苦闘してた兄ちゃんと声かけ合ったりして、いつもはしない一般交流なんかもあって。そう言えば総白髪のおっちゃんとかもいたなあ。カタログ持ってたから一般参加者なんだろうけど、なんて間口が広いんだ、VOCALOID!(笑)

このイベント、レイヤーさんも結構いて、カイト兄のコスしてる人ですっごく似合ってる人がいて『カイト兄がリアルになるとこんな感じなのか』とかひとり妄想を膨らませてたり。レイヤーさんもカイトの他、ミクありリンレンあり、メイコ姉(男の人だったけど)あり、がくぽありで、かなり華やかでしたよ~。がくぽの人は本当にそれっぽくて驚きました。売り手さんだったんでずっと同じところにいるだけだったのが残念だったんですけど。

ここからは自分の感性に合うものを探し回ります。事前にチェックしてたかたほとりさん、えろあきPさんゆにめもPさんのスペースなんかものぞきながら(えろあきPの無料配布CDもゲットできたし)、どんどん購入物が増えていきます(笑)
本もPericoさんとこ再録本をゲットしてホクホクしたり他にも3人の作家さんの本やCDと新たな出会いがありました! ラッキ! リンレン万歳! リン廃万歳!

さて、今回会場が地下の会議室と言うこともあって、時節柄まだクーラーも入らない中「全力で送風運転してますのでご容赦ください」という主催者さんのアナウンスがあって一瞬場が和んだりしながらも、さすがにほぼ徹夜明けの身体に身動きできないに近い状態のサウナで久々に人酔いした…。

少々バテだした午後0時付近、最後の買い物を済まして弟と合流して会場を出ました。
今回はさすがに最後までいる自信なかったなあ。

平安神宮に移動してお互い購入物のチェック。弟が既に持っているCDを僕が買うというダブりが1枚あったものの、十数枚CD買った弟(主にミク廃)と5枚CD買った僕(完全にリン廃)とのダブりがその1枚だけでラッキーでした(笑)

ここで桜を見ながら昼食を取った後はさすがに会場に戻る元気もなく、平安神宮にお参りしてから帰りました。

帰りはさすがに爆睡してましたよ(笑) 気がついたら吹田SAだったし(笑)


それにしても、今回多くのPさんが名札をつけれらしたこともあって、ニコ動やピアプロでしか知らないPさんの素顔を見られてちょっと楽しかったです。このPさんは予想通り若いなあ(40歳手前の僕と比べて)とか、あ、このPさんは同じ世代っぽい!とか。

次の関西のオンリーイベントははPericoさん主催の6月20日「ディア・マスター」(新大阪)ですね(無料配布のビニール袋(リンレン色)ありがとうございました)。
売り手として参加したいけど、これもおそらく一般参加で今度はのんびりといきたいと思います。時間ないし。
5月のCITYもお手伝いに行くか、一般参加でのんびり行くかという状況なので(笑)

それにしても、小説書いてる人をほとんど見かけなかった。あんまり小説は需要ないらしい…orz

ま、いいさ、僕は僕の道を行ってやる!ってことで。

只今買ったCD聴きながらこれ書いてます。
今度はこっちの番だ。
明日からは作り手に戻って頑張ってきます。


最近の記事