FC2ブログ

鏡音CMPV2013(CMPV-R/L 03)に参加しました!

2013年12月28日 23:37

艦これにどっぷりはまって創作どころじゃなくなってしまってる忍恭弥です。こんばんは。

さて、昨日12月27日は鏡音誕生祭でしたね。去年はカバー曲作って出しましたが、今年は企画に参加してみました。
参加したのがこちら



すかっちさん、涼さんが主催された鏡音CMPV2013です。こちらに作詞いつきおとさん、作曲ムジカデリクさんの「君がいる僕の住む街」で参加させていただきました。
約40秒とのことで、楽曲の方は2コーラス目のサビを使わせていただいてます。

今回、なんと2009年7月に投稿した「キミと暮らせるなんて」以来の、イラストも自分で描いた動画になりました。で、一度口パクアニメやってみたいなーと思ったので、それもやってみてます。ProjectDIVAのEditでの口パク参考にしてみました。
背景の写真は、以前ゲームの背景にでも使えそうだなあと自分で撮ってきていたものをPhotoshopで加工して使ってます。いずれピアプロででも素材として使っていただけるなら上げてみるのもありかなあ…と。

今回の普段憧れの絵師さんや動画師さんと同じ企画でご一緒できて嬉しかったですね。また機会と余力があれば参加してみたいですね。それにしても、ご一緒した動画師さん、みんなレベル高くて主に「紙芝居動画」から抜け出せてない僕でよかったのかとも思ってました(^^;)

ちなみに動画のリンちゃんですが、バストアップでしか映ってませんが実は全身描いてました(笑)

20131228_1.jpg

背後に背中向けたレンくん描こうかどうか迷ったんですが、そこはそれ、試聴してくださった皆さんの心眼できっと見えているはずです(笑)

スポンサーサイト



巡音ルカオリジナル「月下奇談」投稿されました! 

2012年01月11日 23:03

ピアプロコラボ「オイル☆ショック」で去年の夏くらいから作っていた巡音ルカ民族調オリジナル曲「月下奇談」がニコニコ動画に投稿されました!

作詞は民族調企画の発起人である一色さん。
作編曲は我らが隊長、ムジカデリクさん。
イラストは「時色ノスタルジー」に続いてVBさん。
そして、動画製作が僕。



今回はVBさんが動画もされる予定だったんですが、諸事情で僕が代打を買って出ました。でもものすごく時間かかってしまって、VBさんがそのままされてた方が早くできたんじゃないかと思わなくもなかったり(^^;)

元々はVBさんがコンテまで切ってくれていたので、取っかかりやすかったんですが、そのコンテと頂いたイラスト群を見た僕がまずお得意の勝手な思い込みを発動させて第1弾動画はボツ(笑) 全面的に作り直しとなりました。

こっからがちょっと長くかかってしまって、結局今頃になったというわけです(完成したの昨日です(^^;)。

なんとか3回目でOKテイクになってよかった(笑)


てなわけで、大筋はVBさんのコンテ通りに作っていったんですが、歌詞表示エリアだけはムジカさんの既出曲「傾城妓唄」を意識してわざと同じような感じにまとめてます。16:9になったので、「左側のエリア黒で埋めても4:3くらいの場所は取れるよなー」と楽観した結果です(笑) 傾城さんのあれをもう一度やってみたかったんですよ。ちょっと進化させましたけど(笑)

それにしても、毎度のことながらムジカさんのセンスは凄い。
今回動画作成中に3回音源いただいたんですが、その度に曲の凄みが増してくるんですよ。その凄い曲の動画を、動画作ってる僕は一番最初に見られるわけで、これは約得ですね、ホントに。

そしてVBさんは「時色」の人と同じ人?と思えるくらい、曲にマッチした素晴らしいイラストを描いてくださいました。いや、イラストというより「画」ですね。元々日本の古典文化に詳しいわけじゃないVBさんがこれを描いたというだけでも本当に凄いことだと思います。

最後に作詞の一色さん。この企画を事実上立ちあげて案内役を務めていたのが彼女です。普段は作詞畑にいる僕ですが、「民族調」だけはどうしても書けないだろうとこの企画には参加してませんでした。そして傍観していたら、みんな凄いの書くんですよ。その中でも凄かったのがこの歌詞で。ムジカさんの曲、VBさんの画で、より一層物語に厚みが増したと言っても、彼女の詞があってこそです。

いやあ、本当にみなさんお疲れ様でした。

これで僕も手持ちのコラボ関連の作業がなくなったので、しばらくはブラブラと界隈をウロウロしておくことにします。

とりあえず、ムジカさんの「ユーリの心音」の動画楽しみに待ってます(笑)

2011年ボカロ始め(笑)

2011年01月06日 00:29

さてさて、2011年も始まってもう5日も経ちましたねー。
仕事に追われてなんだかもう1月半ばの気がするんですけど、まだ5日です。明日が7日だと思って七草粥の材料買いに行きそうになったのは内緒です。

さて、2011年ボカロ始めと言うことで、去年宣伝する時間がなかったコラボメンバーの動画など。



まず、ムジカさんの「スノー・マン」。KarenTでも配信されているリン曲ですね。今回はムジカさんが動画も作られているので、見応えもバッチリです! ついにムジカさん動画師デビュー!! 「みんなのうた」風を狙ったそうですよ!
ニコではあんまり伸びてないので、宣伝兼ねて!




お次は、コラボ楽師でギターサポートもやってくださってるパトリチェフさんの「トートロジー」です。12/24日刊3位のロック曲です! 曲はもちろんいいんですが、こんな動画が作れるようになりたいですねー。こちらもリン曲です。


さて、僕個人がらみでは、現在「奇跡」というタイトルの曲を作詞&作曲中で、ただいまボカロエンジンでリンに歌ってもらおうとしているところです。これができたら、MIDIファイルとVSQ、WAVE(MP3)を公開して編曲をコラボで募ってみようかと思ってます。

他にもトリコさんの「カイリンカレンダー企画2011」に作詞で支援参加した「Calender with you」にコラボ楽師のスガやんさんが曲をつけてくださることになりました。すでにデモも上がってるので、完成が待ち遠しいですね。そして、この曲、リンの調教は僕がやるという、楽師コラボにもなってます(笑) イラストは、曲が完成次第発注(トリコさんは最低でもノルマ1枚以上ですね)の予定です。「エンドロール」で咲子さんがやってたみたいに絵コンテを作るかトリコさんに作ってもらって、絵師さんに落札していってもらうのもありかなとか思ってみたり(笑)

それ以外にも「腐女子にリア充の誘い」もスガやんさんが曲をつけてくださることになりました。
急に曲がつきだしてびっくりしてます(^^;)

企画が全部ある程度のところまで行ったら、動画師としても忙しくなりそうですね。

それまでにしっかり寝て、体力を整えておかなくっちゃ!


ちなみに、ここで紹介したのは予定も含めて全部リン曲だったりします(笑) リン廃万歳\(^o^)/

ムジカさん新曲配信開始!

2010年12月18日 03:17

ピアプロコラボ「オイル☆ショック」の我らが隊長、ムジカデリクさんの新曲「スノー・マン」が、KarenTの特集「冬の唄’10」でもう昨日になりますが17日に配信開始されましたー!

作詞:Hinase
作編曲:ムジカデリク
ジャケットイラスト:みずき
唄:鏡音リンact.2

「春を越え 夏を越え 君に逢うために」
寂しがりやと冬になったらやってくる友達のお話です。

KarenT詳細ページ
KarenT特集「冬の唄’10」ページ

ということで、是非とも一度サンプルをお聞きください。そしてよろしければぽちっとしてください<(_ _)>




…え、この曲と僕の関係性ですか?

歌詞募集の時に指定テーマのひとつをわざと無視した歌詞を送りつけてムジカさんを困惑させました(笑)

P太郎さんと邂逅!

2010年12月18日 02:54

今日はコラボメンバーのP太郎さんと終業後にお会いしてきましたー!

コラボメンバーに会うのはこれが初めてだったんですが、楽しかったですよー!

音楽やボカロ、コラボの話も盛り上がりましたが(今度はノートPCとWebカメラと送信可能な携帯持ち込んで、生放送しようかとか(笑)、コンピュータの話も盛り上がりました! PremereElementsの「ドロップシャドウ隠しパラメータ強制変更ExcelVBA」でもお世話になってますしね!

そしてこのコラボでは忘れちゃいけない「nostalgia」。
P太郎さんのブログで紹介されてる「ムジカさんとP太郎さんがお会いした時のnostalgiaに関する会話」と同じ様な会話が繰り広げられました。
た「ムジカさんがVSQ公開してくださらなかったら、ハモリまで絶対歌えなかったですよ」
P「あの曲のハモリ難しいですからねー」
た「先にハモリ録音したら主旋律が引っ張られて大変でした(笑)」
P「でもハモリ聞きながら主旋律取らないと上手く乗らないんですよね(笑)」

ムジカさんご本人もP太郎さんも認める「ボーカル・キラー」曲(笑)
そう言えば「CLOVER」もムジカさん「ミクパートは鬼だから…」と仰ってましたね~(^^;)
「momentum」に至ってはカラオケ公開されてないくらいですからねー(笑)←歌ってみたいけどネギトローラーを1人で歌うととたんに地味になってしまわないか心配(^^;)


歩きながらの時間も含めると3時間弱ほど色々とお話ししましたが、正直まだ喋り足りないと言うか。
今度はムジカさんも入って貰って三人か、いっそのことオフ会でもできないかなとか最後の方は二人で言ってました(笑) 北は北海道から南は宮崎、さらに国外にもメンバーを持つコラボだけに、「全員が一同に集まれる場所!」ってもしかして国際化された羽田空港がベストなんじゃ…(まあ、可能かどうかは別として(笑)

またの再会をお約束して、今日のところはそれでお開きになりました。

来ていただいたご恩返しも兼ねて、P太郎さんの曲「冬のオワリニ」(これまたコラボメンバーのおとさんが作詞されてるんですよね)を冬眠から目覚めるころに歌えるようにしておきたいなと思ってます(ていうか、今聴きながら書いてます(笑)

いやあ、でも改めて、いい邂逅になりました!
次はちゃんと案内できるところ考えておこう(^^;)

P太郎さん、今日はホントにありがとうございました!


最近の記事